現在地

山崎 正志(ヤマザキ マサシ; Yamazaki, Masashi)

face
所属
医学医療系
職名
教授
研究課題
コンビネーション医療機器の革新的評価法の構築2016 -- 2018山崎 正志日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
論文
著書
  • 外骨格型ロボットを用いた運動器疾患に対するリハビリテーション医療
    羽田 康司; 山崎 正志
    2018-03
  • 腰椎分離症治療のupdate
    辰村 正紀; 蒲田久典; 石本立; 奥脇駿; 平林匠; 山﨑正志
    別冊整形外科 スポーツ障害の予防・診断・治療, pp.102-107, 2018-04
会議発表等
  • 発育期運動選手における仙骨疲労骨折症例の検討
    村上浩平; 辰村 正紀; 山崎正志
    第5回北関東脊椎外科研究会/2019-9-28--2019-9-28
  • 茨城県の小学生における1年間のストレッチ指導と立位体前屈の変化
    竹村 雅裕; 可西 泰修; 鎌田浩史; 眞下苑子; 藁科侑希; 福田...
    第73回日本体力医学会大会/2018-9
  • SlSBOが第5腰椎分離症の骨癒合に及ぼす影響
    蒲田 久典; 辰村 正紀; 小川健; 万本健生; 山崎正志
    第45回日本整形外科スポーツ医学会/2019-08-30--2019-08-31
  • 腰椎分離症の罹患高位と潜在性二分脊椎の関連性,その保有率と骨癒合に及ぼす影響
    蒲田 久典; 辰村 正紀; 小川健; 万本健生; 山崎正志
    第45回日本整形外科スポーツ医学会/2019-08-30--2019-08-31
  • 腰椎分離症における矢状断分離部骨折線の角度による臨床成績の検討
    奥脇 駿; 辰村 正紀; 小川健; 万本健生; 山崎正志
    第45回日本整形外科スポーツ医学会/2019-08-30--2019-08-31
  • 成長期サッカ ー 選手における腰椎分離症
    須藤彰仁; 辰村 正紀; 小川健; 万本健生; 山崎正志
    第45回日本整形外科スポーツ医学会/2019-08-30--2019-08-31
  • 発育期における腰椎分離症の初診時の特徴
    浅井玲央; 辰村 正紀; 小川健; 万本健生; 山崎正志
    第45回日本整形外科スポーツ医学会/2019-08-30--2019-08-31
  • 上位腰椎における発育期腰椎分離症の特徴
    辰村 正紀; 小川健; 万本健生; 山崎正志
    第45回日本整形外科スポーツ医学会/2019-08-30--2019-08-31
  • 足関節HALの開発および即時効果の検討
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 羽田 康司; 山崎 正志
    第53回日本脊髄障害医学会/2018-11-22--2018-11-23
  • 慢性期脊髄損傷に伴う四肢・両下肢完全麻痺症例における heterotopic triggered HAL(T-HAL)法の開発
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 安部 哲哉; 國府田 正雄...
    第33 回日本整形外科学会基礎学術集会/2018-10-11--2018-10-12
  • 術後長期が経過した慢性期脊髄障害患者に対する両脚型HALを用いた機能回復治療
    久保田茂希; 門根秀樹; 清水如代; 安部哲哉; 国府田正雄; 菅...
    第33回日本整形外科学会基礎学術総会/2018-10-11--2018-10-12
  • Voluntary elbow extension-flexion training using single joint hybrid assistive limb (HAL) for spastic cerebral palsy patients
    Shimizu Yukiyo; Kadone Hideki; Kubota Shigeki; Ueno Tomoy...
    12th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress (ISPRM 2018)/2018-07-08--2018-07-12
  • Robotic rehabilitation training with a newly developed upper limb single-joint Hybrid Assistive Limb (HAL-SJ) for elbow flexor reconstruction after brachial plexus injury
    S Kubota; Y Shimizu; H Kadone; Y Hara; T Kubo; N Ochiai; ...
    12th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress (ISPRM 2018)/2018-07-08--2018-07-12
  • Hybrid assistive limb (HAL) treatment for patients with severe thoracic myelopathy caused by ossification of the posterior longitudinal ligament (OPLL) in postoperative acute phase
    Kubota S; Shimizu Y; Kadone H; Abe T; Mutsuzaki H; Hada Y...
    12th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress (ISPRM 2018)/2018-07-08--2018-07-12
  • Hetrotopic triggered HAL method for patients with complete quadriplegia
    Y Shimizu; H Kadone; S Kubota; K Suzuki; T Abe; T Ueno; Y...
    12th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress (ISPRM 2018)/2018-07-08--2018-07-12
  • 重度歩行障害を呈する頚・胸椎後縦靱帯骨化症術後急性期におけるロボットスーツHALを用いた治療
    久保田茂希; 安部哲哉; 清水如代; 門根秀樹; 船山 徹; 国府田...
    第91回日本整形外科学会学術総会/2018-05-24--2018-05-27
  • 四肢・両下肢完全麻痺症例における対側上肢筋活動を利用した随意的HAL歩行
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 安部 哲哉; 上野 友之; ...
    第91回日本整形外科学会学術総会/2018-05-24--2018-05-27
  • 重度脊髄障害を呈した胸椎後縦靱帯骨化症に対する術後HAL訓練の効果
    安部哲哉; 久保田茂希; 藤井賢吾; 三浦紘世; 長島克弥; 熊谷 ...
    第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会/2018-04-12--2018-04-14
  • 頚椎OPLL術後の脊髄萎縮に伴う慢性増悪に対するロボットリハビリテーション
    安部哲哉; 久保田茂希; 藤井賢吾; 三浦紘世; 長島克弥; 熊谷 ...
    第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会/2018-04-12--2018-04-14
  • 下肢麻痺者の立位移動を支援するパーソナルモビリティ Qolo による起立着座動作補 助効果の検討と改良開発
    門根 秀樹; 清水 如代; 久保田 茂希; パエズ ディエゴ; 上野 ...
    第2回リハビリテーション医学会秋季学術大会/2018-11-02--2018-11-04
  • 痙性両麻痺を伴う脳性麻痺症例に対する上肢単関節 HAL による肘屈曲伸展分離訓練 の実施可能性
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 上野 友之; 羽田 康司; ...
    第2回リハビリテーション医学会秋季学術大会/2018-11-02--2018-11-04
  • 急性期脳卒中片麻痺者に対するロボットスーツ HAL による下肢筋活動パターンの変化 ―1 症例での報告―
    渡邉 大貴; 丸島 愛樹; 門根 秀樹; 上野 友之; 清水 如代; 羽...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • 脊椎脊髄損傷疾患に対する最新リハビリテーション医療 4.慢性期脊髄損傷に対する HAL を用いた訓練 ―heterotopic Triggered HAL (T-HAL)法を中心に―
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田茂希; 安部 哲哉; 上野 友之; ...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • 膝単関節 HAL による伸展運動補助効果に関する考察:健常被験者における筋電図学的検討
    相馬裕一郎; 清水 如代; 門根 秀樹; 久保田茂希; 菅谷 久; 羽...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • Feasibility and Efficacy of Heterotopic Triggered HAL method for patients with complete Quadriplegia or Paraplegia due to chronic spinal cord injury
    Shimizu Yukiyo; Kadone Hideki; Kubota Shigeki; Suzuki Ken...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02エンパワーメント情報学特別演習 IIa筑波大学
2019-04 -- 2019-08エンパワーメント情報学特別演習 IIa筑波大学
2019-10 -- 2020-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2019-04 -- 2019-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2019-10 -- 2020-02エンパワーメント情報学特別演習 Ia筑波大学
2019-04 -- 2019-08エンパワーメント情報学特別演習 Ia筑波大学
2019-10 -- 2020-02エンパワーメント情報学特別研究III筑波大学
2019-04 -- 2019-08エンパワーメント情報学特別研究III筑波大学
2019-04 -- 2019-08インターンシップI筑波大学
2019-10 -- 2020-02インターンシップI筑波大学

(最終更新日: 2018-11-19)