現在地

渡邊 卓也(ワタナベ タクヤ; Watanabe, Takuya)

所属
ビジネスサイエンス系
職名
准教授
研究分野
刑事法学
研究キーワード
刑法
研究課題
電子マネーの刑事的保護2010-04 -- 2011-03石井徹哉財団法人日本法制学会/財政・金融・金融法制研究基金研究助成金(イ)
サイバー犯罪に関する国際的対応と情報刑法の体系化2012-04 -- 2015-03石井徹哉文部科学省/日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)
職歴
2013-04 -- (現在)筑波大学 ビジネスサイエンス系 准教授
2012-04 -- 2013-03帝京大学 法学部 准教授
2007-04 -- 2011-03姫路獨協大学 大学院法務研究科 准教授
2004-04 -- 2007-03清和大学 法学部 専任講師
2002-04 -- 2004-03早稲田大学 社会科学部 助手
学歴
1999-04 -- 2004-03早稲田大学 大学院社会科学研究科 政策科学論専攻 博士後期課程単位取得満期退学
1996-04 -- 1998-03早稲田大学 大学院社会科学研究科 政策科学論専攻 修士課程修了
1992-04 -- 1996-03早稲田大学 社会科学部 社会科学科卒業
取得学位
2006-04博士(学術)早稲田大学
1998-03修士(学術)早稲田大学
所属学協会
2007-10 -- (現在)中四国法政学会
2004-04 -- (現在)情報ネットワーク法学会
1999-04 -- (現在)日本刑法学会
論文
  • 講義・刑法の重要判例 V 電子計算機使用詐欺罪における「虚偽」の情報(最決平成18・2・14)
    渡邊 卓也
    法学教室/(466)/pp.31-35, 2019-07
  • アメリカ合衆国最高裁判所2016年10月開廷期刑事関係判例概観
    渡邊 卓也
    比較法学/52(1)/pp.75-117, 2018-06
  • ホームページの書換えとわいせつ物陳列罪—朝日放送事件
    渡邊 卓也
    別冊ジュリスト メディア判例百選第2版/(241)/pp.246-247, 2018-12
  • 製造時に18歳以上となっていた児童の写真を素材にしたCG画像等による描写と児童ポルノ製造罪
    渡邊 卓也
    ジュリスト臨時増刊平成29年度重要判例解説/(1518)/pp.169-170, 2018-04
  • わいせつ情報とわいせつ罪の行為態様・再論
    渡邊卓也
    筑波ロー・ジャーナル/(22号)/pp.181-205, 2017-06
  • インターネット短文投稿サイトへの画像投稿行為について私事性的画像記録提供等罪の成立が認められた事例
    渡邊 卓也
    法律時報/88(13)/pp.252-255, 2016-12
  • ワークショップ4 児童ポルノの刑事規制
    渡邊 卓也
    刑法雑誌/54(3)/pp.148-154, 2015-07
  • 児童ポルノの刑事規制ー改正の経緯と論点ー
    渡邊 卓也
    刑事法ジャーナル/(43)/pp.35-44, 2015-02
  • 社交儀礼と賄賂罪
    渡邊 卓也
    別冊ジュリスト 刑法判例百選II各論[第7版]/pp.210-211, 2014-08
  • 自動改札機を利用したいわゆるキセル乗車と電子計算機使用詐欺罪
    渡邊 卓也
    ジュリスト/(1466)/pp.176-177, 2014-04
  • 児童ポルノのURLをウェブページ上で明らかにした行為と児童ポルノ公然陳列罪にいう「公然と陳列した」の意義[最高裁平成24.7.9決定]
    渡邊 卓也
    判例時報(判例評論)/(2202)/pp.186-190, 2014-01
  • 不正アクセス罪の罪質とその立法動向
    渡邊 卓也
    Law and practice/(7)/pp.115-138, 2013-04
  • 児童ポルノを「公然と陳列」する行為に当たるとされた事例
    渡邊 卓也
    法学教室別冊付録判例セレクト/(389号別冊付録2012[I])/pp.39-39, 2013-02
  • 規制薬物を所持しない者による規制薬物「譲り受け」等の「あおり、又は唆し」の可否[東京地裁平成23.2.24判決]
    渡邊 卓也
    刑事法ジャーナル/(34)/pp.123-129, 2012-12
  • 証人等威迫罪における「威迫」の意義
    渡邊 卓也
    立命館法学/(2012-01)/pp.608-625, 2012-06
  • 刑法適用の場所的・時間的限界
    渡邊 卓也
    刑法雑誌/51(2)/pp.81-97, 2012-01
  • サイバー関係をめぐる刑法の一部改正
    渡邊 卓也
    刑事法ジャーナル/(30)/pp.27-32, 2011-12
  • 電子マネーの不正取得と電磁的記録不正作出罪
    渡邊 卓也
    姫路ロー・ジャーナル/(5)/pp.21-53, 2011-12
  • 二〇一〇年学界回顧 刑法
    渡邊 卓也
    法律時報/82(13)/pp.52-69, 2010-12
  • 児童ポルノ処罰法における目的犯規定の意義
    渡邊 卓也
    姫路ロー・ジャーナル/(4)/pp.1-23, 2010-08
  • 児童ポルノをインターネット・オークションの落札者にあてて外国から郵送した行為が不特定の者に提供する目的で外国から輸出したものといえるとされた事例(最二決[平成]20.3.4)
    渡邊 卓也
    判例時報(判例評論)/(2072)/pp.206-210, 2010-06
  • 二〇〇九年学界回顧 刑法
    渡邊 卓也
    法律時報/81(13)/pp.51-66, 2009-12
  • 不正アクセス罪と私電磁的記録不正作出罪との罪数関係[最高裁平成19.8.8第二小法廷決定]
    渡邊 卓也
    姫路法学/(50)/pp.270-240, 2009-12
  • 児童ポルノをインターネット・オークションの落札者にあてて外国から郵送した行為が「不特定」の者に提供する目的で外国から「輸出」したものといえるとされた事例[最高裁平成20.3.4第二小法廷決定]
    渡邊 卓也
    刑事法ジャーナル/(19)/pp.105-110, 2009-11
  • アメリカ合衆国最高裁判所2007年10月開廷期刑事関係判例概観
    渡邊 卓也
    比較法学/43(1)/pp.141-175, 2009-07
著書
  • 「判例41」「判例43」
    渡邊 卓也
    判例特別刑法第3集, 日本評論社, 2018-11
  • ネットワーク犯罪と刑法理論
    渡邊 卓也
    成文堂, 2018-11
  • 児童ポルノ規制について
    渡邊 卓也
    性犯罪規制の現代的課題, 札幌学院大学総合研究所, pp.29-56, 2018-02
  • 第1章 2003年10月開廷期 X死刑、XIVその他、第2章 2004年10月開廷期 XI刑事実体法・Pasquantino判決、第3章 2005年10月開廷期 VII量刑、XII刑事実体法・Dixon判決、・その他、第5章 2007年10月開廷期 X刑事実体法・Regalado Cuellar判決
    渡邊 卓也
    アメリカの刑事判例1, 成文堂, 2017-11
  • 第7条(定義)」「第7条の2」「[第19章の2]不正指令電磁的記録に関する罪【解説】」「168条の2(不正指令電磁的記録作成等)」「168条の3(不正指令電磁的記録取得等)」「第208条の3(凶器準備集合及び結集)」「第246条の2(電子計算機使用詐欺)」「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律1条(定義)」
    渡邊卓也
    新基本法コンメンタール刑法【第2版】, 日本評論社, 2017-09
  • 盗撮画像に対する刑事規制
    渡邊 卓也
    山中敬一先生古稀祝賀論文集[下巻], 成文堂, pp.131-147, 2017-04
  • 第二章III風俗に対する罪、第三章I公務の執行に対する罪
    渡邊 卓也
    新・判例ハンドブック【刑法各論】, 日本評論社, pp.158-169, 2016-09
  • インターネットと刑法
    渡邊 卓也
    インターネット法, 有斐閣, pp.226-248, 2015-12
  • 「総論1 不作為による殺人」「各論2 名誉毀損罪における真実性の誤信」「論文9 平成26年司法試験 刑事系科目第1問」
    渡邊 卓也
    刑法実践演習, 法律文化社, 2015-10
  • 「医事・薬事・衛生」「判例26」
    渡邊 卓也
    判例特別刑法[第2集], 日本評論社, pp.245-263, 2015-07
  • 電子計算機使用詐欺罪における「虚偽」性の判断
    渡邊 卓也
    野村稔先生古稀祝賀論文集, 成文堂, 2015-03
  • 不正アクセス罪における「不正アクセス行為」の意義
    渡邊 卓也
    曽根威彦先生田口守一先生古稀祝賀論文集 下巻, 成文堂, pp.251-267, 2014-03
  • 「第7条(定義)」「第7条の2」23頁−24頁、「[第19章の2]不正指令電磁的記録に関する罪【解説】」「168条の2(不正指令電磁的記録作成等)」「168条の3(不正指令電磁的記録取得等)」「第208条の2(危険運転致死傷)」「第208条の3(凶器準備集合及び結集)」「第246条の2(電子計算機使用詐欺)」
    渡邊 卓也
    新基本法コンメンタール刑法(別冊法学セミナー no. 219), 2012-09
  • 「判例解説13」「判例解説14」
    渡邊 卓也
    新出資法―条文解釈と判例解説, 青林書院, pp.271-283, 2012-06
  • 「判例3」「風俗・労働・福祉」扉解説「判例49」
    渡邊 卓也
    判例特別刑法, 日本評論社, 2012-04
  • 「判例311〜327」
    渡邊 卓也
    判例プラクティス刑法Ⅱ 各論, 信山社, pp.293-307, 2012-03
  • 「不作為犯ーシャクティパット事件ー」
    渡邊 卓也
    刑法の判例 総論, 成文堂, pp.24-39, 2011-10
  • 無免許運転罪の間接正犯
    渡邊 卓也
    交通刑事法の現代的課題 岡野光雄先生古稀記念, 成文堂, pp.211-222, 2007-02
  • 「封印等破棄罪」「強制執行妨害罪」
    渡邊 卓也
    刑法ゼミナール 各論, 成文堂, pp.234-239, 2006-09
  • 電脳空間における刑事的規制
    渡邊 卓也
    成文堂, 2006-09
  • 電脳空間における刑事的規制
    渡邊 卓也
    2005-09
  • 「インターネットと刑法の場所的適用」「ソフトウェアの複製と違法性の意識」
    渡邊 卓也
    はじめての刑法, 成文堂, 2004-04
  • 「中都市の事例における蛮行現象」「万引き現象」
    渡邊 卓也
    ドイツの組織犯罪, 成文堂, pp.93-139, 2002-02
会議発表等
  • 児童ポルノ規制について
    渡邊 卓也
    札幌学院大学総合研究所講演会 性犯罪規制の現代的課題/2017-11-25
  • 児童ポルノの刑事規制
    渡邊 卓也
    日本刑法学会第92回大会 ワークショップ4/2014-05-18
  • ネットワーク犯罪
    渡邊 卓也
    日本刑法学会第91回大会 ワークショップ4/2013-05-26
  • 刑法適用の場所的・時間的限界
    渡邊 卓也
    日本刑法学会第89回大会/2011-05-29
  • 児童ポルノ処罰法における目的犯規定の意義
    渡邊 卓也
    中四国法政学会第50回大会/2009-10-31
  • 犯罪の終了時期と公訴提起の時間的限界
    渡邊 卓也
    日本刑法学会関西部会平成20年度夏期例会/2008-07-27
担当授業科目
2019-10 -- 2019-12刑法II〔各論〕筑波大学
2019-08 -- 2019-09刑法III筑波大学
2019-10 -- 2019-11刑法III筑波大学
2019-04 -- 2019-07刑法I〔総論〕筑波大学
2019-07 -- 2019-08刑法総合演習I筑波大学
2019-01 -- 2019-02IT法制筑波大学
2018-07 -- 2018-09刑法II〔各論〕筑波大学
2018-07 -- 2018-08刑法総合演習I筑波大学
2018-04 -- 2018-06刑法I〔総論〕筑波大学
2018-07 -- 2018-08基礎ゼミII筑波大学

(最終更新日: 2019-06-27)