現在地

柴田 愛(シバタ アイ; Shibata, Ai)

face
所属
体育系
職名
准教授
研究分野
応用健康科学
研究キーワード
介護予防
健康増進
身体活動
座位行動
行動疫学
中高年
研究課題
激増するリモートワーカーの座りすぎによる健康被害を回避するための戦略開発2021 -- 2023柴田 愛日本学術振興会/基盤研究(C)4,030,000円
仕事中の座りすぎを是正する個人、環境、組織アプローチによる包括的介入の効果2018 -- 2020柴田 愛日本学術振興会/基盤研究(C)4,420,000円
地域在住高齢者における座り過ぎの健康影響および決定要因を解明するための縦断研究2015 -- 2017柴田 愛日本学術振興会/基盤研究(C)4,810,000円
日本人成人を対象にした客観的評価に基づく身体活動・座位行動と抑うつの関係の解明2013-03 -- 2013-10柴田 愛明治安田生命厚生事業団/健康医科学研究助成1,000,000円
身体活動による大腸がん予防効果へのリテラシーを高める効果的な普及戦略の開発2010-04 -- 2013-03柴田 愛日本学術振興会/科学研究費補助金 若手研究(B)3,900,000円
推奨身体活動量を満たす成人を増加させるための効果的な支援方法の検討に関する研究2008-04 -- 2010-03柴田 愛日本学術振興会/科学研究費補助金 若手研究(スタートアップ)3,172,000円
職歴
2012-10 -- 2014-03早稲田大学 スポーツ科学学術院 招聘研究員
2012-10 -- 2013-09Baker IDI Heart & Diabetes Institute Behavioral Epidemiology Laboratory Visiting Researcher
2010-04 -- 2012-09早稲田大学 スポーツ科学学術院 次席研究員・研究院助教
2009-04 -- 2010-03早稲田大学 スポーツ科学学術院 助手
2007-04 -- 2009-03早稲田大学  総合研究機構 エルダリー・ヘルス研究所 客員研究助手
2004-04 -- 2007-03財団法人北陸体力科学研究所 研究開発部 研究員
学歴
2002-01 -- 2003-12Springfield College Graduate Program Physical Education修了
1999-01 -- 2001-12Springfield College Graduate Program Exercise Science & Sport Studies Applied Exercise Science修了
取得学位
2001-12M.S.(Master of Science)Springfield College
2003-12C.A.S.(Certificate of Advanced Study)Springfield College
2009-01博士(人間科学)早稲田大学
所属学協会
2009-12 -- (現在)The International Society of Behavioral Nutrition and Physical Activity
2010-04 -- (現在)日本健康教育学会
2008-04 -- (現在)日本応用老年学会
2010-04 -- (現在)日本体育学会
2003-04 -- (現在)日本心臓リハビリテーション学会
2006-07 -- (現在)日本運動疫学会
2010-04 -- (現在)日本発育発達学会
2007-04 -- (現在)日本老年医学会
2006-04 -- (現在)日本公衆衛生学会
2009-12 -- (現在)International Society of Physical Activity and Health
論文
著書
  • 運動・身体活動のエビデンス112【就業時間におけるワークステーションを用いた長時間座位行動の中断は、過体重・肥満就業者の疲労度、腰部不快感の改善および生産性の維持に有用である】
    Shibata Ai
    月刊「健康づくり」, 2016
会議発表等
  • Sedentary Behavior, Physical Activity, And Baroreflex Sensitivity In Middle-aged And Older Adults
    Mori Shoya; Kosaki Keisei; Matsui Masahiro; Takahashi Kan...
    American-College-of-Sports-Medicine (ACSM) Virtual Conference/2020-05-26--2020-05-30
  • Sedentary Behavior, Physical Activity And Bone Mineral Density In Ckd Patients: An Isotemporal Substitution Approach
    Yoshioka Masaki; Kosaki Keisei; Matsui Masahiro; Takahash...
    American-College-of-Sports-Medicine (ACSM) Virtual Conference/2020-05-26--2020-05-30
  • 筋力トレーニング実施に対して無関心な中高齢者の特徴は?-健康無関心層研究③
    岡浩一朗; 石井香織; 柴田 愛
    第26回日本行動医学会学術総会/2019-12
  • どのような日本人成人が運動・スポーツ実施に無関心なのか?-健康無関心層研究②-
    石井香織; 柴田 愛; 岡浩一朗
    第26回日本行動医学会学術総会/2019-12
  • 日本人成人は本当に健康行動の実践に無関心なのか?-健康無関心層研究①-
    柴田 愛; 石井香織; 岡浩一朗
    第26回日本行動医学会学術総会/2019-12
  • 就労者の座位行動は1日のどの時間帯に蓄積されるのか?
    黒澤 彩; 柴田 愛; 石井香織; 岡浩一朗
    第75回日本体力医学会大会/2019-09
  • 地域在住高齢者における座りすぎの実態と健康影響
    柴田 愛
    日本体育学会 第70回大会/2019-09
  • Associations of leisure screen time and physical activity with academic performance in Japanese children.
    Ishii Kaori; Aoyagi Kenryu; Shibata Ai; Koohsari Mohammad...
    International congress of behavioral nutrition and physical activity/2019-06
  • Do objectively‑assessed physical activity and sedentary behaviour mediate the associations between environmental attributes and Japanese older adults’ body mass index?
    Koohsari Mohammad Javad; Kaczynski Andrew T; Tomoki Nakay...
    International congress of behavioral nutrition and physical activity/2019-06
  • Neighborhood design and Japanese older adults’ cognitive function: Mediation effects of objectively-assessed physical activity
    Koohsari Mohammad Javad; Tomoki Nakaya; McCormack Gavin R...
    International congress of behavioral nutrition and physical activity/2019-06
  • Association of total sedentary time with skeletal muscle mass in community-dwelling Japanese older adults
    Shibata Ai; Ishii Kaori; Koohsari Mohammad Javad; Sugiyam...
    International congress of behavioral nutrition and physical activity/2019-06
  • 中高齢CKD患者の座位行動と身体活動が筋力に及ぼす影響: Isotemporal Substitutionモデルを用いた検討
    吉岡 将輝; 小﨑 恵生; 松井 公宏; 小﨑 奏子; 柴田 愛; 岡 ...
    第10回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会/2020-02-22--2020-02-23
  • 保存期CKD患者における血中FGF21濃度と身体活動量の関連性
    松井 公宏; 小﨑 恵生; 小﨑 奏子; 吉岡 将輝; 柴田 愛; 岡 ...
    第10回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会/2020-02-22--2020-02-23
  • 児童における客観的に測定した座位行動と肥満および心理的健康との関連
    石井 香織; 柴田 愛; 岡 浩一朗
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • ソーシャル・キャピタルと生活場面別身体活動の関連
    荒木 邦子; 柴田 愛; 石井 香織; 岡 浩一朗
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • 成人を対象にした座位行動および身体活動の日内パターン -システマティックレビュー-
    柴田 愛
    第73回日本体力医学会大会/2018-09-07--2018-09-09
  • テレビ番組が「座り過ぎの問題」に関する認知および知識に与える影響
    宮脇 梨奈; 柴田 愛; 石井 香織; 岡 浩一朗
    第27回日本健康教育学会学術大会/2018-07-07--2018-07-08
  • Walk Score® and Japanese adults’ physically-active and sedentary behaviors.
    MJ Koohsari; T Sugiyama; Shibata Ai; K Ishii; Y Liao; T H...
    International Society of Behavioral Nutrition and Physical Activity 2018 Annual Meeting/2018-06-03--2018-06-06
  • Validation of Walk Score® for Estimating Neighbourhood Walkable Attributes in Japan.
    Koohsari MJ; Sugiyama T; Hanibuchi T; 柴田 愛; Ishii K; L...
    第20回日本運動疫学会学術総会/2017-05
  • Objectively-measured sedentary behavior and physical activity with depression in older adults: An isotemporal substitution analysis.
    Akitomo Yasunaga; Shibata Ai; Kaori Ishii; Koichiro Oka
    31st Conference of the European Health Psychology Society/2017-08
  • Comparison of Active style Pro HJA-350IT and ActiGraph™ GT3X+ in assessing specific activity types under laboratory conditions.
    Yano Syohei; Kurita Satoshi; Shibata Ai; Ishii Kaori; Koi...
    The 2017 Annual Meeting of the International Society for Behavioral Nutrition & Physical Activity/2017-06
  • Associations of street layout with walking and sedentary behaviors in an urban and a rural area of Japan.
    K Oka; MJ Koohsari; Shibata Ai; K Ishii; Y Liao; N Owen; ...
    The 2017 Annual Meeting of the International Society for Behavioral Nutrition & Physical Activity/2017-06
  • Accelerometer-based patterns and self-reported domains of sedentary behavior among Japanese older adults.
    Shibata Ai; K Oka; K Ishii; R Miyawaki; N Owen
    The 2017 Annual Meeting of the International Society for Behavioral Nutrition & Physical Activity/2017-06
  • 著名人の乳がん罹患公表が成人女性のがんに対する認識に与える影響
    宮脇 梨奈; 石井 香織; 柴田 愛; 岡 浩一朗
    第25回日本健康教育学会学術大会/2016-06-11--2016-06-12
  • 我が国の成人女性におけるがん予防行動の実践状況 実践率とその関連要因
    宮脇 梨奈; 柴田 愛; 石井 香織; 岡 浩一朗
    第75回日本公衆衛生学会総会/2016-10-26--2016-10-28
担当授業科目
2021-10 -- 2022-02Seminars on Global Issues III筑波大学
2021-04 -- 2021-06健康開発プログラム論演習2筑波大学
2021-10 -- 2022-02健康開発プログラム論演習1筑波大学
2021-10 -- 2021-12Literacy in Global Issues (Human)筑波大学
2021-10 -- 2022-02Seminars on Global Issues B-I筑波大学
2021-10 -- 2022-02Practical Training on Global Issues B-I筑波大学
2021-10 -- 2022-02Seminars on Global Issues B-II筑波大学
2021-10 -- 2022-02Practical Training on Global Issues III筑波大学
2021-04 -- 2021-08博士論文研究指導III筑波大学
2021-10 -- 2022-02博士論文研究指導III筑波大学
一般講演
  • 運動?身体活動?座位行動?ダイエットにおける「体を動かす」ことの立ち位置
    柴田 愛
    東京都共済組合ヘルスケア講習会/2018-11-15--2019-01-25
学協会等委員
2015-09 -- (現在)日本運動疫学会編集委員
2017-09 -- (現在)日本運動疫学会理事
2013-09 -- (現在)日本体力医学会評議員
2010-04 -- (現在)日本行動医学会評議員
学内管理運営業績
2018-04 -- (現在)ハラスメント相談員
2018-04 -- (現在)体育系研究倫理委員会
2016-04 -- (現在)図書館運営委員会委員
その他の活動
2017-08 -- 2017-08「世界一受けたい授業」(「座りすぎ」による健康被害)日本テレビ系列、監修 

(最終更新日: 2021-10-08)