現在地

坂口 綾(サカグチ アヤ; Sakaguchi, Aya)

face
所属
数理物質系
職名
准教授
URL
学外所属
福島大学 環境放射能研究所連携研究員
理化学研究所客員研究員
研究キーワード
安定・放射性同位体, 環境動態, 化学種, 環境放射能, 放射化学, 地球化学
研究課題
環境中エキゾチックアクチノイドにもたらす新展開-人工放射性核種ネプツニウム2021-04 -- 2025-03坂口 綾日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)
別府湾堆積物の人新世境界模式地選定に向けたキーマーカーデータセットの構築2021-04 -- 2024-03加 三千宣日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)
次世代宇宙素粒子実験実現のための有機物中RI測定の超高感度化2021-04 -- 2023-03市村 晃一日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)
環境中人工放射性ネプツニウム同位体測定のためのスパイク製造2020-04 -- 2022-03坂口 綾日本学術振興会/二国間共同事業
カザフスタンのウラン鉱山周辺地域における安全環境確保に向けた取り組み2020-04 -- 2022-03坂口 綾独立行政法人科学技術振興機構/持続可能開発目標達成支援事業(B)29,640,000円
高マトリクス試料中の極微量放射性核種測定法確立―地下宇宙研究への応用2020 -- 2021坂口 綾日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)5,200,000円
福島原発関連アーカイブ2020-04 -- 2021-03坂口 綾筑波大学/放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点事業1,000,000円
放射能環境動態研究2020-04 -- 2021-03坂口 綾筑波大学/放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点事業100,000円
放射能環境動態研究2019-04 -- 2020-03坂口 綾筑波大学/放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点事業100,000円
福島原発関連アーカイブ2019-04 -- 2020-03坂口 綾筑波大学/放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点事業300,000円
職歴
2014-06 -- (現在)筑波大学 数理物質系 アイソトープ環境動態研究センター 准教授
2013-04 -- 2014-05広島大学 理学研究科 地球惑星システム学 准教授
2009-04 -- 2013-03広島大学 理学研究科 地球惑星システム学 助教
2008-09 -- 2009-03広島大学 原爆放射線医科学研究所 助教
2007-04 -- 2008-08日本学術振興会 特別研究員SPD
学歴
2004-04 -- 2007-03金沢大学 自然科学研究科修了
取得学位
2007-3博士(理学)
免許資格等
2017放射線取扱主任者第一種
2000-12危険物取扱甲種
所属学協会
2014 -- (現在)喜界島サンゴ礁科学研究所
2016-04 -- (現在)海洋化学研究所
2009 -- (現在)日本地球惑星連合
2002 -- (現在)日本放射化学会
2005 -- (現在)日本地球化学会
2005 -- (現在)プラズマ分光分析研究会
受賞
2017-04-22海洋化学奨励賞
2012-9日本放射化学会 奨励賞
論文
著書
  • Difference in the Solid-Water Distributions of Radiocesium in Rivers in Fukushima and Chernobyl
    Takahashi Yoshio; Sakaguchi Aya; Fan Qiaohui; Tanaka Kazu...
    Behavior of Radionuclides in the Environment I, Springer, Singapore, pp.115-150, 2020-02
  • Isotopic Signatures of Actinides in Environmental Samples Contaminated by the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident,
    Sakaguchi Aya; Steinhauser. Georg
    Nuclear Emergencies-A holistic Approach to Preparedness and Response, SPRINGER-VERLAG SINGAPORE PTE LTD, pp.151-161, 2019-8
  • Difference in the Solid-Water Distributions of Radiocesium in Rivers in Fukushima and Chernobyl.
    Yoshio Takahashi; Sakaguchi Aya; Fan Qiaohui; Tanaka Kazu...
    Behavior of Radionuclides in the Environment I-Function of Prticles in Aquatic System, pp.115-150, 2020-1
  • Understanding the Migration Behaviour of Radiocaesium at the Molecular Scale
    takahashi yoshio; tanaka kazuya; Sakaguchi Aya
    Environmental Contamination from the Fukushima Nuclear Disaster, pp.191-196, 2019-9
  • 随想 月刊海洋号外 海洋システムの謎に挑む化学―蒲生俊敬教授退職記念号―
    坂口 綾
    月刊海洋号外 海洋システムの謎に挑む化学―蒲生俊敬教授退職記念号―, 海洋出版株式会社, 2018-05
  • 第 18 回「環境放射能」研究会
    坂口 綾
    放射化学, 日本放射化学会, pp.11-13, 2017-09
  • サンゴ礁研究ハイライトReconstruction of the temporal distribution of 236U/238U in the Northwest Pacific Ocean using a coral core sample from the Kuroshio Current area
    坂口 綾
    日本サンゴ礁学会ニュースレター, 日本サンゴ礁学会, pp.6-6, 2017-08
  • サンゴコアを用いた黒潮海流域における海水中236U/238U同位体比復元
    坂口 綾; 野村知哉; Peter Steier; 山川茜; 渡邊剛; 山野博哉
    サンゴ礁科学研究-Ⅱ-喜界島サンゴ礁科学研究所設立記念号-, 海洋出版株式会社, pp.111-117, 2017-04
  • 同位体からみる環境地球化学
    坂口 綾
    地球のしくみを理解する, 2015-10
  • 原子レベルの視点から見た放射性セシウムの挙動
    高橋嘉夫; 田中万也; 坂口 綾
    原発事故環境汚染 福島第一原発事故の地球科学的側面, 東京大学出版会, pp.142-148, 2014-11
  • 環境放射能
    坂口 綾
    地球と宇宙の化学事典, 2012
  • ウラン系列核種を利用した年代測定-堆積物への応用例-
    坂口 綾
    デジタルブック最新第四紀学, 2010
会議発表等
  • Accelerator mass spectrometry analyses of ultra-trace radionuclides in the environment - application to geoscience studies -
    Sakaguchi Aya
    Forum for Nuclear Cooperation in Asia/2021-03
  • 極微量人工放射性核種233Uと236Uの海洋循環デュアルトレーサー利用に向けた海水中U濃縮法の検討
    阿部 美波; 坂口 綾; 瀬古 典明; 保科 宏行; 山﨑 信哉; 末木...
    第22回「環境放射能」研究会/2021-03-10--2021-03-12
  • 232Th+7 Li 反応における反跳率補正に よる核分裂断面積測定法の確立
    森田 涼雅; 寺西 翔; 早川 優 太; 坂口 綾; 中島 朗久; 小森 ...
    日本放射化学会第 64 回討論会(2020)/2020-09-09--2020-09-11
  • 232Th + 7 Li 反応の Np 合成系における 不完全融合反応の影響
    寺西 翔; 森田 涼雅; 早川 優 太; 坂口 綾; 中島 朗久; 小森 ...
    日本放射化学会第 64 回討論会(2020)/2020-09-09--2020-09-11
  • Npスパイク製造に向けた化学分離法確立と励起関数の作成
    中島 朗久; 坂口 綾; 早川 優 太; 羽場 宏光; 松村 夏紀; 寺...
    日本放射化学会第 64 回討論会(2020)/2020-09-09--2020-09-11
  • Model & data based assessment of the impacts of drawdown of the Chornobyl NPP Cooling Pond on the Cs-137 concentrations in water, sediments and biota
    Bezhenar R.; Zheleznyak M.; Gudkov D.; Kanivets V.; Lapte...
    EGU21/ he 23rd EGU General Assembly/2021-04-19--2021-04-30
  • 放射光X線を用いた福島第一原子力発電所1号機由来の不溶性Cs粒子中のU-Zr粒子の発見,
    三浦輝; 栗原雄一; 山本政儀; 坂口 綾; 桧垣正吾; 高橋嘉夫
    地球化学会/2019-9-17--2019-9-19
  • 放射光 X 線を用いた福島第一原子力発電所1号機由来の不溶性セシウム粒子中のウラン―ジルコニウム粒子の発見, アイソトープ
    三浦輝; 栗原雄一; 山本政儀; 坂口 綾; 桧垣正吾; 高橋嘉夫
    放射線研究発表会,/2019-7-3--2019-7-5
  • Discovering U particle with Zr from Type-B particle emitted from Unit 1 of FDNPP using synchrotron radiation X-ray analyses
    Miura H.; Kurihara Y.; M. Yamamoto; Sakaguchi Aya; S. Hig...
    2019年度日本地球惑星科学連合大会,/2019-5-26--2019-5-30
  • Comparison of radiocesium-bearing microparticles of different shape and elemental distribution by multiple synchrotron radiation X-ray analyses.
    Miura H.; Kurihara Y.; Yamamoto M.; Sakaguchi Aya; Yamagu...
    Goldschmidt 2019, Barcelona, Spain/2019-8-18--2019-8-23
  • Characteristics of radiocesium-bearing microparticles and Type B particles using multiple synchrotron radiation X-ray analyses.
    Miura H.; Kurihara Y.; Yamamoto Y.; Sakaguchi Aya; N. Yam...
    EGU General Assembly 2019, Vienna, Austria./2019-4-7--2019-4-12
  • U+p 及び Th+Li 反応による Np 同位 体励起関数の作成
    早川 優太; 坂口 綾; 村田 真優; 松 村 夏紀; 藤沼 修平; 中...
    日本放射化学会第 63 回討論会(2019)/2019-9-24--2019-9-26
  • Organic carbon in sea spray aerosol: The role in iron and CLAW hypotheses,
    Kohei Sakata; Tanimoto Hiroshi; Kurisu Minako; Sakaguchi ...
    SOLAS Open Science Conference 2019, Sapporo./2019-4-21--2019-4-25
  • Relations between fractional solubility and trace metals species in marine aerosol
    Kohei Sakata; Sakaguchi Aya; Tanimoto Hiroshi; Kurisu Min...
    Goldschmidt 2019,/2019-8-18--2019-8-23
  • Relations between fractional solubility and trace metals species in marine aerosol,
    Kohei Sakata; Sakaguchi Aya; Hiroshi Tanimoto; Kurisu Min...
    IGAC-MANGO Meeting, Science Workshop, and Training Course, Nainital, India,/2019-11-28--2019-12-1
  • The importance of chemical speciation of trace metals in aerosols on air quality and human effects,
    Kohei Sakata; Takahashi Yoshio; Kurisu Minako; Atsushi Ma...
    ,IGAC-MANGO Meeting, Science Workshop, and Training Course/2019-11-28--2019-12-1
  • Distribution of 236U in the North Pacific Ocean
    Rosmarie Eigl; Sakaguchi Aya; Peter Steier; Kohei Sakata
    JpGU2016
  • 福島地域の河川において放射性セシウム含有微粒子がセシウムの固液分配に与える影響
    三浦 輝; 栗原 雄一; 坂口 綾; 長尾 誠也; 田中 万也; 桧垣 ...
    日本地球化学会
  • MA/Ln 分離における mono-triazinyl-phenanthroline 系抽出剤の合成とその Ln 元素に対す る性能評価,
    亀澤明憲; 鈴木伸一; 小林 徹; 坂口 綾; 末木啓介
    2015 日本放射化学会年会・第 59 回放射化学討論会
  • * 超 重 元 素 の 溶 液 化 学 研 究 に 向 け た GARIS ガスジェット直結型フロー溶媒抽出装 置の開発
    小森有希子; 羽場宏光; 大江一弘; 豊嶋厚史; 水飼秋菜; 村上 ...
    2015 日本放射化学会年会・第 59 回放射化学討論会
  • サンゴ中のウラン同位体組成および蛍光分光 XAFS 法を用いた化学形態分析
    坂口 綾; 森 千晴; 佐々木圭一; 谷水雅治; 宇留賀朋哉; 高橋嘉夫
    2015 日本放射化学会年会・第 59 回放射化学討論会
  • 原発事故以降の都市部河川における放射性核種と溶存イオンの挙動
    富田 涼平 ; 松中 哲也; 本多真紀; 佐藤志彦; 松村 万寿美...
    2015放射化学会年会・第59回放射化学討論会
  • 大気中における溶液平衡化学反応: エアロゾル中の金属元素の溶解性の制御要因としての重要性
    坂田昂平; 栗栖美菜子; 谷本浩志; 坂口 綾; 高橋嘉夫
    GEOTRACES-Japan の現状と今後の展開/2019-02-21--2019-02-22
  • Radioactive microparticle effects-Animal experiments-
    Hoshi Masaharu; Ohtaki M.; Otani K; Fujimoto N.; Shichijo...
    6th Shimane Semey International Symposium: World Radiation Exposure Health Problems~New challenges for the future~/2018-12-04
  • 海塩粒子中の有機物が鉄エアロゾルの溶解性に与える影響
    坂田 昂平; 栗栖 美菜子; 武市 泰男; 坂口 綾; 谷本 浩志; 高...
    寒冷圏大気—海洋間の生物地球化学的相互作用に関する研究集会/2018-11-01--2018-11-02
作品
  • International Atomic Energy Agency, PT/reference material sampling and sample preparation
    Sakaguchi Aya; IAEA
  • International Atomic Energy Agency, PT plot sampling (2)
    坂口 綾; Sandor Tarjan
  • International Atomic Energy Agency, PT plot sampling (1)
    坂口 綾
担当授業科目
2021-04 -- 2021-08放射化学特別研究IVB筑波大学
2021-10 -- 2022-02Seminar in Environmental Sciences 1F筑波大学
2021-04 -- 2021-08放射化学セミナーIA筑波大学
2021-11 -- 2021-11Forum on Sustainable Environmental Studies II [English Class] (持続環境学フォーラムII)筑波大学
2021-10 -- 2022-02放射化学特別研究IIA筑波大学
2021-10 -- 2022-02無機・分析化学特別研究IIIA筑波大学
2021-10 -- 2022-02放射化学特別研究IA筑波大学
2021-10 -- 2022-02放射化学特別研究VA筑波大学
2021-10 -- 2022-02無機・分析化学特別研究IA筑波大学
2021-04 -- 2021-08無機・分析化学セミナーIIB筑波大学
授業以外の教育活動
2021-03 -- 2021-03広島県高等学校教育研究会地学部研修会広島県高等学校教育研究会
2020-10 -- 2020-10長野県立長野高等学校 模擬授業長野県立長野高等学校
2021-02 -- 2021-05Online internship
2020-11 -- 2020-11International Winter School -Approaches to Radioecology from Different Study Fields-筑波大学、ユーラシア国立大学など
2017-04 -- (現在)学生指導ユーラシア国立大学
2019-10 -- 2019-10集中講義-環境放射化学ユーラシア国立大学
-- (現在)高校生チャレンジキャンペーン~女子高生女子学生の理工系分野への選択~
2017-08 -- 2017-08一日体験化学教室筑波大学
2017-08 -- 2017-08夏季リケジョサイエンス合宿筑波大学
2017-09 -- 2017-09並木中等教育学校 講義筑波大学、並木中等教育学校
一般講演
  • 身の回りの見えないモノからみる&見えないモノをみる―海と陸のサイエンス―
    坂口 綾
    日本放射光学会 市民公開講座/2014--2014
  • U-236グローバルフォールアウトと広島原爆黒い雨
    坂口 綾
    原爆による放射性降下物の実態解明に向けた研究報告会/2010-2--2010-2
学協会等委員
2020-11 -- (現在)日本学術会議地球惑星科学委員会SCOR分科会GEOTRACE小委員会委員
2020-01 -- (現在)Asia-Pacific symposium on radiochemistry2022副大会長、会計
2017-04 -- (現在)日本放射化学会広報
2015 -- (現在)環境放射能研究会世話人
2016 -- 2018日本アイソトープ協会運営委員
2017-09 -- 2017-09日本放射化学会2017年度年会実行委員会事務局
2014 -- 2015-12放射線安全管理学会第14回学術大会実行委員会放射線安全管理学会第14回学術大会実行委員会事務局
2014-09 -- 2017日本放射化学会理事
2014 -- 2017国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構放射性廃棄物共通技術調査等事業(放射性核種生物圏移行評価高度化開発)・評価検討委員
2013 -- 2021-03公益財団法人 環境科学技術研究所被ばく線量評価法及び放射性核種に関する調査検討委員会・専門委員
学内管理運営業績
2020-04 -- (現在)数理物質科学研究郡長補佐
2019-04 -- 2020-03数理物質科学研究科長補佐
2017 -- (現在)国際規制物資管理責任者(事業所名 数理物質系)
2016-04 -- 2018-03ハラスメント委員会委員
2017-08 -- 2017-08化学グランプリ2017会場責任者
その他の活動
2017-06 -- (現在)プレスリリース 本州近海に位置する拓洋第3海山の水深1500m~5500mの斜面に厚いコバルトリッチクラストの広がりを確認 ~成因モデルの普遍化から低コスト、高効率な調査手法の開発へ~ http://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201706051100.html
2016 -- 2021JST/JICA 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム チェルノブイリ災害後の環境管理支援技術の確立 Cooling pond班班長
2016 -- (現在)筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター Role Model Book
2015-03 -- (現在)環境放射能研究会 世話人
2015-03 -- 2015-03第17回AMSシンポジウム, 世話人

(最終更新日: 2021-08-25)