現在地

坂口 綾(サカグチ アヤ; Sakaguchi, Aya)

所属
数理物質系
職名
准教授
URL
学外所属
福島大学 環境放射能研究所連携研究員
理化学研究所客員研究員
研究キーワード
安定・放射性同位体, 環境動態, 化学種, 環境放射能, 放射化学, 地球化学
研究課題
環境中90Sr 測定における加速器質量分析の性能評価2018-06 -- 2019-03坂口綾福島大学/福島大学環境放射能研究所/平成30年度環境放射能分野における学際共同研究事業396,000円
カザフ旧ソ連核実験場周辺住民の放射線被曝と健康影響―新たな視点:放射性粉塵―2019-04 -- 2023-03星正治/日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(A)
環境中の極微量人工放射性U-233測定の挑戦2018 -- 2020坂口 綾日本学術振興会/挑戦的研究(萌芽)6,240,000円
チェルノブイリ災害後の環境管理支援技術の確立2016-09 -- 2022-03難波謙二/JST/JICA 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム
質量分析による環境中ネプツニウム同位体測定法開発とその応用2017-04 -- 2020-03坂口 綾日本学術振興会/科学研究費基盤研究(B)
レアメタルを含む海底マンガン鉱床の多様性に関する地球科学的研究2015 -- 2019臼井朗内閣府/戦略的イノベーション創造プログラム; 次世代海洋資源調査技術(海のジパング計画)
金属元素同位体トレーサーを用いた化石燃料燃焼由来重金属の環境負荷量の定量的把握2014-04 -- 2016-03谷水雅治/科学研究費補助金 萌芽研究
多種の長寿命放射性核種を超高感度で検出可能な加速器質量分析法の開発2015-04 -- 2019-03笹公和/科学研究費補助金 基盤研究(A)
天然試料中HFS元素の分別挙動に関する研究2014 -- 2016坂口 綾日本学術振興会/若手研究(B)3,900,000円
カザフ核実験場周辺住民の放射性降下物被曝の実態解明-線量評価及び健康影響解析-2014 -- 2018星 正治/科学研究費補助金 基盤研究(海外A)
職歴
2014-06 -- (現在)筑波大学 数理物質系 アイソトープ環境動態研究センター 准教授
2013-04 -- 2014-05広島大学 理学研究科 地球惑星システム学 准教授
2009-04 -- 2013-03広島大学 理学研究科 地球惑星システム学 助教
2008-09 -- 2009-03広島大学 原爆放射線医科学研究所 助教
2007-04 -- 2008-08日本学術振興会 特別研究員SPD
学歴
2004-04 -- 2007-03金沢大学 自然科学研究科修了
取得学位
2007-3博士(理学)
免許資格等
2000-12危険物取扱甲種
所属学協会
2014 -- (現在)喜界島サンゴ礁科学研究所
2016-04 -- (現在)海洋化学研究所
2009 -- (現在)日本地球惑星連合
2002 -- (現在)日本放射化学会
2005 -- (現在)日本地球化学会
2005 -- (現在)プラズマ分光分析研究会
受賞
2017-04-22海洋化学奨励賞
2012-9日本放射化学会 奨励賞
論文
著書
  • Understanding the Migration Behaviour of Radiocaesium at the Molecular Scale
    takahashi yoshio; tanaka kazuya; Sakaguchi Aya
    Environmental Contamination from the Fukushima Nuclear Disaster, pp.191-196, 2019-9
  • 随想 月刊海洋号外 海洋システムの謎に挑む化学―蒲生俊敬教授退職記念号―
    坂口 綾
    月刊海洋号外 海洋システムの謎に挑む化学―蒲生俊敬教授退職記念号―, 海洋出版株式会社, 2018-05
  • 第 18 回「環境放射能」研究会
    坂口 綾
    放射化学, 日本放射化学会, pp.11-13, 2017-09
  • サンゴ礁研究ハイライトReconstruction of the temporal distribution of 236U/238U in the Northwest Pacific Ocean using a coral core sample from the Kuroshio Current area
    坂口 綾
    日本サンゴ礁学会ニュースレター, 日本サンゴ礁学会, pp.6-6, 2017-08
  • サンゴコアを用いた黒潮海流域における海水中236U/238U同位体比復元
    坂口 綾; 野村知哉; Peter Steier; 山川茜; 渡邊剛; 山野博哉
    サンゴ礁科学研究-Ⅱ-喜界島サンゴ礁科学研究所設立記念号-, 海洋出版株式会社, pp.111-117, 2017-04
  • 同位体からみる環境地球化学
    坂口 綾
    地球のしくみを理解する, 2015-10
  • 原子レベルの視点から見た放射性セシウムの挙動
    高橋嘉夫; 田中万也; 坂口 綾
    原発事故環境汚染 福島第一原発事故の地球科学的側面, 東京大学出版会, pp.142-148, 2014-11
  • 環境放射能
    坂口 綾
    地球と宇宙の化学事典, 2012
  • ウラン系列核種を利用した年代測定-堆積物への応用例-
    坂口 綾
    デジタルブック最新第四紀学, 2010
会議発表等
  • Distribution of 236U in the North Pacific Ocean
    Rosmarie Eigl; Sakaguchi Aya; Peter Steier; Kohei Sakata
    JpGU2016
  • 福島地域の河川において放射性セシウム含有微粒子がセシウムの固液分配に与える影響
    三浦 輝; 栗原 雄一; 坂口 綾; 長尾 誠也; 田中 万也; 桧垣 ...
    日本地球化学会
  • MA/Ln 分離における mono-triazinyl-phenanthroline 系抽出剤の合成とその Ln 元素に対す る性能評価,
    亀澤明憲; 鈴木伸一; 小林 徹; 坂口 綾; 末木啓介
    2015 日本放射化学会年会・第 59 回放射化学討論会
  • * 超 重 元 素 の 溶 液 化 学 研 究 に 向 け た GARIS ガスジェット直結型フロー溶媒抽出装 置の開発
    小森有希子; 羽場宏光; 大江一弘; 豊嶋厚史; 水飼秋菜; 村上 ...
    2015 日本放射化学会年会・第 59 回放射化学討論会
  • サンゴ中のウラン同位体組成および蛍光分光 XAFS 法を用いた化学形態分析
    坂口 綾; 森 千晴; 佐々木圭一; 谷水雅治; 宇留賀朋哉; 高橋嘉夫
    2015 日本放射化学会年会・第 59 回放射化学討論会
  • 原発事故以降の都市部河川における放射性核種と溶存イオンの挙動
    富田 涼平 ; 松中 哲也; 本多真紀; 佐藤志彦; 松村 万寿美...
    2015放射化学会年会・第59回放射化学討論会
  • 大気中における溶液平衡化学反応: エアロゾル中の金属元素の溶解性の制御要因としての重要性
    坂田昂平; 栗栖美菜子; 谷本浩志; 坂口 綾; 高橋嘉夫
    GEOTRACES-Japan の現状と今後の展開/2019-02-21--2019-02-22
  • Radioactive microparticle effects-Animal experiments-
    Hoshi Masaharu; Ohtaki M.; Otani K; Fujimoto N.; Shichijo...
    6th Shimane Semey International Symposium: World Radiation Exposure Health Problems~New challenges for the future~/2018-12-04
  • 海塩粒子中の有機物が鉄エアロゾルの溶解性に与える影響
    坂田 昂平; 栗栖 美菜子; 武市 泰男; 坂口 綾; 谷本 浩志; 高...
    寒冷圏大気—海洋間の生物地球化学的相互作用に関する研究集会/2018-11-01--2018-11-02
  • New perspectives for the air-sea interactions of bioactive trace metals: Applying X-ray spectroscopy and geochemical modeling to size-fractionated marine aerosols
    Sakata Kohei; Tanimoto Hiroshi; Minako Kurisu; Sakaguchi ...
    The 2018 joint 14th iCACGP Quadrennial Symposium iCACGP and 15th IGAC Science Conference/2018-09-24--2018-09-29
  • 加速器質量分析による Np-237 の定量に向けた Np-236g トレーサーの製造
    早川 優太; 山守 航平; 坂口 綾; 関口 佳汰; 矢納 慎也; 小森...
    2018日本放射化学会年会/2018-09-18--2018-09-20
  • 放射光X線を用いた放射性微粒子の分析と粒子の生成プロセスの解明
    三浦 輝; 栗原 雄一; 山本 政儀; 山口 紀子; 坂口 綾; 桧垣 ...
    2018年度日本地球化学会年会/2018-09-11--2018-09-14
  • 海塩粒子中の有機物と鉄の大気化学反応が鉄の溶解性に与える影響
    坂田 昂平; 栗栖 美菜子; 武市 泰男; 坂口 綾; 谷本 浩志; 高...
    2018年度日本地球化学会年会/2018-09-11--2018-09-14
  • Enhancement of iron solubility by organic matters in sea spray aerosol
    坂田昂平; 栗栖美菜子; 武市泰男; 坂口 綾; 谷本浩志; 高橋嘉夫
    日本地球惑星科学連合2018年大会/2018-05-20--2018-05-24
  • Implementation of the contemporary methods of assessments of chemical forms of occurrence of radionuclides in soils, water and bottom sediments part2
    Sakaguchi Aya; Rahman Ismail; Yamasaki Shinya; Uematsu Sh...
    International Symposium on the Environment after Fukushima and Chernobyl accidents 2018/2018-05-14--2018-05-14
  • リポソームをテンプレートに用いたモリブデン酸カルシウムの合成とその反応機構
    栗田 紗緒里; 山﨑 信哉; 坂口 綾; 末木 啓介; 宇都宮 聡
    日本化学会第98春季年会/2018-03-20--2018-03-23
  • リポソームをテンプレートに用いたモリブデン酸カルシウムの合成とその反応機構
    栗田沙緒里; 山崎信哉; 宇都宮聡; 坂口 綾; 末木啓介
    日本化学会第98春季年会/2018-03-20--2018-03-23
  • Fractionation of Zr-Hf in ferromanganese crust
    Sakaguchi Aya; Inagaki Junpei; Inoue Minami; Haba Hiromit...
    RI Science Evolution 2018/2018-03-16--2018-03-17
  • 1. Radioactive micro-particle effects experimentally and theoretically, 2. Air dust sampling and measurements, 3. Dosimetry and radiation risk studies in Semipalatinsk area
    Hoshi Masaharu; Ohtaki M.; Otani K; Fujimoto N.; Shichijo...
    21th Hiroshima International Symposium: Studies on health effects of exposure to radioactive micro-particles/2018-01-23--2018-01-23
  • Research in the cooling pond in the framework of the Ukraine-Japan SATREPS project
    Uematsu Shinichiro; Sakaguchi Aya; Ismail Rahman; Yamasak...
    Chernobyl NPP Cooling Pond at Decommissioning Stage: Ecosystem and Radioecological Research/2017-10-12--2017-10-13
  • Dynamics of radioecological parameters of Chernobyl Cooling Pond during and after the drawdown: starting and planning researches within SATREPS project 2017-2021
    I.M.M. Rahman; A. Sakaguchi; S. Yamasaki; S. Uematsu; N. ...
    Chernobyl NPP Cooling Pond at Decommissioning Stage: Ecosystem and Radioecological Research/2017-10-12--2017-10-13
  • Dynamics of radioecological parameters of Chernobyl Cooling Pond during and after the drawdown: starting and planning researches within SATREPS project 2017-2021
    Ismail Rahman; Sakaguchi Aya; Yamasaki Shinya; Kanivets V...
    Chernobyl NPP Cooling Pond at Decommissioning Stage: Ecosystem and Radioecological Research/2017-10-12--2017-10-13
  • 福島地域の河川において放射性セシウム含有微粒子がセシウムの固液分配に与える影響
    三浦輝; 栗原雄一; 坂口 綾; 長尾誠也; 田中万也; 桧垣正吾; ...
    日本地球化学会年会/2017-09-13--2017-09-15
  • 鉄マンガンクラストにおけるZr, Hfの分別挙動に関する考察
    稲垣 純平; 坂口 綾; 井上 美南; 羽場 宏光; 柏原 輝彦; 山﨑...
    日本地球化学会年会/2017-09-13--2017-09-15
  • 道路粉塵 (黒い物質) 中の放射性セシウム包有粒子
    栗原 雄一; 三浦 輝; 坂口 綾; 長尾 誠也; 山本 政儀; 桧垣 ...
    日本地球化学会年会/2017-09-13--2017-09-15
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02放射化学特別研究IIIB筑波大学
2019-04 -- 2019-08Research in Nano Chemistry IIA筑波大学
2019-10 -- 2020-02Research in Nano Chemistry IA筑波大学
2019-04 -- 2019-08放射化学特別研究IVB筑波大学
2019-10 -- 2020-02Research in Nano Chemistry IIA筑波大学
2019-04 -- 2019-08放射化学特別研究IIIB筑波大学
2019-04 -- 2019-08Research in Nano Chemistry IIB筑波大学
2019-04 -- 2019-08放射化学特別研究IIIA筑波大学
2019-04 -- 2019-08放射化学セミナーIIB筑波大学
2019-04 -- 2019-08Research in Nano Chemistry IA筑波大学
授業以外の教育活動
-- (現在)高校生チャレンジキャンペーン~女子高生女子学生の理工系分野への選択~
2017-08 -- 2017-08一日体験化学教室筑波大学
2017-08 -- 2017-08夏季リケジョサイエンス合宿筑波大学
2017-09 -- 2017-09並木中等教育学校 講義筑波大学、並木中等教育学校
2016-05 -- 2016-05科学研究費・新学術領域研究「福島原発事故により放出された放射性核種 の環境動態に関する学際的研究」の若手育成プログラム東京大学
2016-08 -- 2016-08夏季リケジョサイエンス合宿筑波大学
2016-11 -- 2016-112016年度 地球惑星科学 学生と若手の会地球惑星科学NYS
2016-06 -- 2016-06教員免許状更新講習筑波大学
2016-08 -- 2016-08一日体験化学教室筑波大学
2016-09 -- 2016-09並木中等教育学校 講義筑波大学、並木中等教育学校
一般講演
  • 身の回りの見えないモノからみる&見えないモノをみる―海と陸のサイエンス―
    坂口 綾
    日本放射光学会 市民公開講座/2014--2014
  • U-236グローバルフォールアウトと広島原爆黒い雨
    坂口 綾
    原爆による放射性降下物の実態解明に向けた研究報告会/2010-2--2010-2
学協会等委員
2015 -- (現在)環境放射能研究会世話人
2016 -- (現在)日本アイソトープ協会運営委員
2017-09 -- 2017-09日本放射化学会2017年度年会実行委員会事務局
2014 -- 2015-12放射線安全管理学会第14回学術大会実行委員会放射線安全管理学会第14回学術大会実行委員会事務局
2014-09 -- 2017日本放射化学会理事
2014 -- 2017国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構放射性廃棄物共通技術調査等事業(放射性核種生物圏移行評価高度化開発)・評価検討委員
2013 -- (現在)公益財団法人 環境科学技術研究所被ばく線量評価法及び放射性核種に関する調査検討委員会・専門委員
2009 -- (現在)広島市原爆による放射性降下物等実態検証委員会・専門委員
学内管理運営業績
2017 -- (現在)国際規制物資管理責任者(事業所名 数理物質系)
2016-04 -- 2018-03ハラスメント委員会委員
2017-08 -- 2017-08化学グランプリ2017会場責任者
その他の活動
2017-06 -- (現在)プレスリリース 本州近海に位置する拓洋第3海山の水深1500m~5500mの斜面に厚いコバルトリッチクラストの広がりを確認 ~成因モデルの普遍化から低コスト、高効率な調査手法の開発へ~ http://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201706051100.html
2016 -- 2021JST/JICA 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム チェルノブイリ災害後の環境管理支援技術の確立 Cooling pond班班長
2016 -- (現在)筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター Role Model Book
2015-03 -- (現在)環境放射能研究会 世話人
2015-03 -- 2015-03第17回AMSシンポジウム, 世話人

(最終更新日: 2019-11-12)