現在地

廣川 暢一(ヒロカワ マサカズ; Hirokawa, Masakazu)

face
所属
システム情報系
職名
助教
研究課題
感覚代行により心身に障害を持つ人の運動理解と学習を支援する水泳訓練手法の開発2019 -- 2020廣川 暢一日本学術振興会/若手研究4,290,000円
水中用着用型センサスーツによる水泳訓練およびリハビリテーション評価技術の事業化検証2018-08 -- 2019-03廣川 暢一科学技術振興機構/社会還元加速プログラム(SCORE)3,900,000円
人の水泳技能向上を支援する着用型トレーニング機器の開発2016 -- 2018廣川 暢一日本学術振興会/若手研究(B)4,550,000円
取得学位
2014-03博士(工学)筑波大学
所属学協会
2012-08 -- (現在)日本ロボット学会
2012-02 -- (現在)IEEE
論文
著書
  • Design of a Robotic Agent that Measures Smile and Facing Behavior of Children with Autism Spectrum Disorder
    Hirokawa Masakazu; Funahashi Atsushi; Pan Yadong; Itoh Ya...
    2016 25TH IEEE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ROBOT AND HUMAN INTERACTIVE COMMUNICATION (RO-MAN), IEEE, pp.843-848, 2016
  • An Approach to Facilitate Turn-taking Behavior with Paired Devices for Children with Autism Spectrum Disorder
    Nunez Eleuda; Matsuda Soichiro; Hirokawa Masakazu; Yamamo...
    2016 25TH IEEE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ROBOT AND HUMAN INTERACTIVE COMMUNICATION (RO-MAN), IEEE, pp.837-842, 2016
  • Humanoid Robot Assisted Training for Facial Expressions Recognition Based on Affective Feedback
    Nunez Eleuda; Matsuda Soichiro; Hirokawa Masakazu; Suzuki...
    SOCIAL ROBOTICS (ICSR 2015), SPRINGER-VERLAG BERLIN, pp.492-501, 2015
会議発表等
  • Robot Compliant Behaviour with Mixed-Initiative Interaction in an Obstacle Avoidance Scenario
    Piezzo Chiara; Leme Bruno; Hirokawa Masakazu; Suzuki Kenji
    9th International Conference on Social Robotics (ICSR)/2017-11-22--2017-11-24
  • A Visual Environment for Reactive Robot Programming of Macro-level Behaviors
    Erich Floris; Hirokawa Masakazu; Suzuki Kenji
    9th International Conference on Social Robotics (ICSR)/2017-11-22--2017-11-24
  • Design of a Cloud-Based Robotic Platform for Accompanying and Interacting with Humans
    Leme Bruno; Piezzo Chiara; Hirokawa Masakazu; Suzuki Kenji
    9th International Conference on Social Robotics (ICSR)/2017-11-22--2017-11-24
  • Robotic Device to Mediate Human-Human Hug-Driven Remote Communication
    Nunez Eleuda; Hirokawa Masakazu; Igarashi Hiroya; Suzuki ...
    9th International Conference on Social Robotics (ICSR)/2017-11-22--2017-11-24
  • 身体表象と実像を関連付ける人形型インタフェースによる遠隔ロボット操作(インフォマティブ・モーションとモーション・メディア-ロボットの身体性と運動-)
    廣川 暢一; 鈴木 健嗣
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会/2012
  • 人の水泳技能向上を支援する着用型トレーニング機器の開発
    廣川 暢一; 鈴木 健嗣
    日本運動・スポーツ科学学会 第23回大会/2016-07-02--2016-07-03
  • Humanoid Robot Assisted Training for Facial Expressions Recognition Based on Affective Feedback
    Nunez Eleuda; Matsuda Soichiro; Hirokawa Masakazu; Suzuki...
    7th International Conference on Social Robotics (ICSR)/2015-10-26--2015-10-30
知的財産権
  • 評価装置,評価システム,評価方法及びプロムグラム
    廣川 暢一; 鈴木 健嗣
担当授業科目
2021-10 -- 2022-02知能機能システム研究発表演習IIb筑波大学
2021-04 -- 2021-08知能機能システム研究発表演習IIb筑波大学
2021-10 -- 2022-02知的工学システム基礎実験B筑波大学
2021-04 -- 2021-08知的工学システム基礎実験A筑波大学
2021-04 -- 2021-08エンパワーメント国際会議・学術雑誌論文発表演習筑波大学
2021-10 -- 2022-02エンパワーメント国際会議・学術雑誌論文発表演習筑波大学
2021-04 -- 2021-08知能機能システム研究発表演習Ia筑波大学
2021-10 -- 2022-02知能機能システム研究発表演習Ia筑波大学
2021-04 -- 2021-08知能機能システム研究発表演習IIa筑波大学
2021-10 -- 2022-02知能機能システム研究発表演習IIa筑波大学
授業以外の教育活動
2018-10 -- 2018-10筑波-早稲田リーディングサマースクールエンパワーメント情報学プログラム,早稲田大学実体情報学プログラム
2018-07 -- 2018-07日蘭合同サマーワークショップエンパワーメント情報学プログラム,アイントホーフェン工科大学
2018-05 -- 2018-05EMP Open Studio 2018エンパワーメント情報学プログラム
一般講演
  • 人からの報酬と罰の逐次的な教示を利用するロボット学習モデル(進化・学習とロボティクス)
    田中 爽太; 廣川 暢一; 鈴木 健嗣
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会
  • 水泳における四肢の協働状態を計測する着用型センサスーツの開発
    廣川 暢一; 高木 英樹; 鈴木 健嗣
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会
学内管理運営業績
2017-04 -- 2020-03エンパワーメント情報学プログラム学生委員会委員
2017-10 -- 2020-03知能機能システム専攻入試委員委員
2017-04 -- 2020-03エンパワーメント情報学プログラム広報委員会副委員長
2017-04 -- 2020-03エンパワーメント情報学プログラム入試委員会副委員長
その他の活動
2018-05 -- 2018-05EMP Open Studio 2018

(最終更新日: 2021-08-30)