Teruyama Junko

Affiliation
Faculty of Library, Information and Media Science
Official title
Associate Professor
Email
G-|+.2x&x<KG,%",E-,.$.yxExzE#)
Research fields
Cultural anthropology
Research keywords
Communication
Medical anthropology
Developmental disability
Addiction
Research projects
ギャンブル依存症対策を足掛かりとしたネットゲーム依存症対策に関する研究2019 -- 2022照山 絢子Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Early-Career Scientists3,250,000Yen
「人」を貸し出す「図書館」の理念と実践に関する研究2016 -- 2018照山 絢子Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Young Scientists(B)2,340,000Yen
Academic background
1998-04 -- 2002-03慶應義塾大学 文学部 人間関係学科社会学専攻
2003-09 -- 2004-08University of Chicago MA Program in Social Sciences
2005-09 -- 2014-08University of Michigan Department of Anthropology Ph.D. Program
Degree
2014-08Ph.D. in AnthropologyUniversity of Michigan
2008-06MA in AnthropologyUniversity of Michigan
2004-08MA in Social SciencesUniversity of Chicago
Academic societies
2017-04 -- (current)日本保健医療社会学会
2013-01 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF CULTURAL ANTHROPOLOGY
2006-09 -- (current)American Anthropological Association
Articles
  • 発達障害・精神疾患等が起因の困り感への対応・支援
    照山 絢子
    教職研修/(599)/pp.32-33, 2022-07
  • How do general practitioners handle complexities? A team ethnographic study in Japan
    Haruta Junji; Goto Ryohei; Ozone Sachiko; Kimura Shuhei; ...
    BMC primary care/23, 2022-05
  • 総合診療医が守るもの─COVID-19への対応と社会身体
    木村周平; 飯田淳子; 照山絢子; 堀口佐知子; 宮地純一郎; 濱雄亮; 春田淳志; 小曽根 早知子; 金子惇; 後藤亮平
    文化人類学/86(4)/p.674, 2022-03
  • どのように質的研究と関わるとよいのか?―多職種による初学者にむけた提案―
    春田 淳志; 武冨 貴久子; 照山 絢子; 堀内(高屋敷) 明由美; 竹村 洋典
    An Official Journal of the Japan Primary Care Association/44(4)/pp.160-171, 2021-12-20
  • コロナ禍における大学生の学生生活とSNS使用
    照山絢子; 叶 少瑜
    IEICE Technical Report/121/pp.39-44, 2021-10
  • Primary care physicians’ narratives on COVID-19 responses in Japan: Professional roles evoked under a pandemic
    Haruta Junji; Horiguchi Sachiko; Miyachi Junichiro; Teruy...
    Journal of General and Family Medicine/Epub/pp.316-326, 2021-05
  • 「ソーシャルディスタンス」の時代のエスノグラフィー:デジタルプラットフォームを活用した調査を事例として
    照山絢子; 飯田淳子; 木村 周平; 堀口佐知子; 春田淳志; 濱雄亮; 金子惇; 宮地純一郎; 小曽根早知子; 後藤亮平
    白山人類学/(24)/pp.101-114, 2021-03
  • COVID-19に向き合う医療者の経験のドキュメンテーション
    木村 周平; 宮地 純一郎; 春田 淳志; 飯田 淳子; 小曽根 早知子; 金子 惇; 後藤 亮平; 照山 絢子...
    Japanese Journal of Cultural Anthropology/85(3)/pp.566-569, 2020-12
  • 書評 堤英俊「知的障害教育の場とグレーゾーンの 子どもたち―インクルーシブ社会への 教育学―」(東京大学出版会、2019年)
    照山 絢子
    Intercultural Education (Bulletin of the Intercultural Education Society of Japan)/(52)/pp.134-136, 2020-08
  • デンマークにおけるヒューマンライブラリーに関する分析 -実施の形態と社会的背景に着目してー
    佐藤裕紀; 照山 絢子
    Intercultural Education/(51)/pp.1-13, 2020-05
  • Reflection on a Collaborative Project between Medical Professionals and Cultural Anthropologists at the University of Tsukuba
    木村周平; 春田淳志; 照山 絢子; 後藤亮平
    History and anthropology/(48)/pp.45-65, 2020-03
  • 発達障害を文化人類学する
    照山 絢子
    αSYNODOS/(262), 2019-04
  • Dis/ability of teachers: Managing difference in Japanese schools
    Teruyama Junko; Hatano Maho; Matsunami Megumi
    Japanese Review of Cultural Anthropology/19(2)/pp.5-34, 2019
  • 臨床研究の道標 総合診療 各論編 (コメント)
    照山 絢子
    プリマリア/35/pp.19-19, 2019-04
  • Experiences of Dealing with Uncertainty in the Clinical Treatment of Developmental Disability (Hattatsu shōgai)
    照山 絢子
    The Japanese Journal of Health and Medical Sociology/29(2)/pp.45-53, 2019-01
  • ヒューマンライブラリーにおける対話と自己理解ー繰り返し参加する「本」の語りからー
    菅原 早紀; 照山 絢子
    Intercultural Education/48/pp.116-130, 2018-08
  • Factors Associated with Difficulty in Returning to School in Students After Traumatic Brain Injury
    長野 正幸; 照山 絢子; 福元 美紀; 渡邊 友美; 中村 美佳子; 百崎 良
    Journal of UOEH/40(4)/pp.299-305, 2018
  • Balancing the Hybridization of Public Libraries and Private Companies
    Masanori Koizumi; Junko Teruyama
    The European Business & Management Conference 2016: Official Conference Proceedings/pp.19-37, 2016-07
  • 公共図書館の多文化サービスを通した地域創生
    照山絢子; 小泉 公乃
    三田図書館・情報学会研究大会発表論文集/pp.49-52, 2015-11-14
  • État des lieux, points communs et différences entre des jeunes adultes retirants sociaux en France et au Japon (Hikikomori)
    Furuhashi Tadaaki; Tsuda Hitoshi; Ogawa Toyoaki; Suzuki ...
    L’Evolution Psychiatrique/78(2)/pp.249-266, 2013-04
  • 発達障害者とひきこもり当事者コミュニティの比較-文化人類学的視点から
    照山 絢子; 堀口佐知子
    精神神経学雑誌/114(10)/pp.1167-1172, 2012-10
  • 「ひきこもり」青年の日仏における共通点と相違点について
    古橋忠晃; 津田均; 小川豊昭; 鈴木國文; 清水美佐子; 北中淳子; 照山 絢子; 堀口佐知子; 清水克修; 後岡亜由子; Figu...
    名古屋大学「総合保健体育科学」, 2011
  • 発達障害者の語りから-オルタナティブな「当事者」性に向けて
    照山 絢子
    哲学/125/pp.313-338, 2011-03
Books
  • 日常生活を支える方略から見たカモフラージュ
    照山 絢子
    続・発達障害のある女の子・女性の支援/金子書房/pp.38-49, 2022-09
  • 「文化相対主義」「合理的配慮」
    照山 絢子
    異文化間教育事典/明石書店/p.28, 247, 2022-06
  • パンデミック対策をローカライズする:日本におけるプライマリ・ケア医の実践
    飯田 淳子; 木村 周平; 濱 雄亮; 堀口佐知子; 宮地 純一郎; 照山 絢子; 小曽根 早知子; 金子 惇; 後...
    『新型コロナウイルスと人類学:パンデミックとともに考える』/水声社/pp.340-365, 2021-03
  • パンデミック対策をローカライズする ――日本におけるプライマリ・ケア医の実践
    飯田 淳子; 木村 周平; 濱 雄亮; 堀口 佐知子; 宮地 純一郎; 照山 絢子; 小曽根 早知子; 金子 惇; 後藤 亮...
    新型コロナウイルス感染症と人類学――パンデミックとともに考える/水声社/pp.340-365, 2021-04
  • 10 専門治療機関への移行に対する抵抗、14 「障害」という診断をめぐる葛藤
    照山 絢子
    医師・医学生のための人類学・社会学:臨床症例/事例で学ぶ/ナカニシヤ出版, 2021-03
  • 文化人類学の面から発達障害の自助グループを考える
    照山 絢子
    発達障害者の当事者活動・自助グループの「いま」と「これから」/金子書房/pp.127-135, 2020-04
  • コミュニケーションスキルを問う:生きづらさを抱える人のためのコミュニケーションワークショップのエスノグラフィー
    照山 絢子; 堀口佐知子
    人類学・社会学的視点からみた過去、現在、未来のことばの教育:言語と言語教育イデオロギー/三元社/pp.120-145, 2018-11
  • Epidemiology, Treatments, and Cultural Influences
    Murayama Yasuo; Ito Hiroyuki; Teruyama Junko; Tsujii ...
    GLOBAL PERSPECTIVES ON ADHD: SOCIAL DIMENSIONS OF DIAGNOSIS AND TREATMENT IN SIXTEEN COUNTRIES/JOHNS HOPKINS UNIV PRESS/pp.269-287, 2018
  • 第18章 医療人類学とグローバルヘルス
    照山 絢子
    ヘルマン医療人類学 ー文化・健康・病い/金剛出版, 2018-05
  • 障害のある先生たち -「障害」と「教員」が交錯する場所で -
    羽田野真帆; 照山絢子; 松波めぐみ
    生活書院, 2018-03
  • ADHD in Japan: Epidemiology, Treatments, and Cultural Influences
    Murayama Yasuo; Ito Hiroyuki; Teruyama Junko; Tsujii Masatsugu
    Global Perspectives on ADHD: Social Dimensions of Diagnosis and Treatment in 16 Countries/Johns Hopkins University Press, 2018-01
  • Treatment and Intervention for Children with Developmental Disabilities
    Teruyama Junko
    Child's Play: Multi-Sensory Histories of Children and Childhood in Japan/University of California Press/pp.225-242, 2017-10
  • 発達障害者と「ひきこもり」当事者コミュニティの比較―文化人類学的視点から
    照山 絢子; 堀口佐知子
    「ひきこもり」に何を見るか-グローバル化する世界と孤立する個人/青土社/pp.225-241, 2014-11
  • Japan’s New Minority: Persons with Hattatsu Shogai (Developmental Disability)
    Teruyama Junko
    2014-08
  • Politics of Care and Ethics of Intervention in Treatment Programs for Children with Developmental Disability
    Teruyama Junko
    Ecologies of Care: Innovations through technologies, collectives and the senses/Osaka University Institute for Academic Initiatives/pp.11-30, 2014-03
  • 第二部第三章 ネイティヴ・エスノグラフィー, 第三部第六章 障害,第四部第一章 調査の説明と同意
    照山 絢子
    現代エスノグラフィー:新しいフィールドワークの理論と実践/新曜社, 2013-03
  • マイノリティとして教壇に立つということ-障害のある教員へのインタビューから
    松波めぐみ; 照山 絢子; 羽田野真帆
    「国際結婚家庭に育つフィリピン系ニューカマーの学校適応に関する実証研究」成果報告書/pp.487-506, 2013-03
  • The Contested Notion of “Curing” Developmental Disability in Ryôiku Settings
    Teruyama Junko
    CARLS Series of Advanced Study of Logic and Sensibility/Keio University/pp.259-264, 2012-03
  • (調査分担)
    照山 絢子
    平成20年度厚生労働省障害保健福祉推進事業:発達障害者に対する支援サービスニーズ調査報告書, 2009-03
  • (調査分担)
    照山 絢子
    文部科学省委嘱事業:障害のある子どもへの対応におけるNPO等を活用した実践研究事業:個別支援室と学習支援員の仕組みと効果, 2009-03
Conference, etc.
  • 「モバイル×ソーシャル時代」のSNS使用と幸福感等について:BeforeコロナとWithコロナとの比較を通じて
    叶 少瑜; 照山絢子; 若林啓; 福沢愛
    2022 The Society of Socio-Informatics Annual Meeting/2022-09-03--2022-09-03
  • コロナ禍における子どものメディア利用を考える
    伊藤賢一; 本間史祥; ウッド一美; 照山絢子; 矢野さと子
    2021 National Conference for the Society of Socio-Informatics/2021-09-11--2021-09-12
  • Comprehensive research on social media usage and subjective well-being in "mobile X social era"
    叶 少瑜; 若林啓; 照山絢子; 加藤由樹; 舘秀典
    2021 National Conference for the Society of Socio-Informatics/2021-09-11--2021-09-12
  • コロナ禍におけるモラルエンゲージメントの諸相
    照山 絢子
    日本文化人類学会第55回研究大会/2021/5/29--2021/5/30
  • プライマリ・ケアと文化人類学の協働を探るーCOVID-19を例にー
    宮地 純一郎; 春田 淳志; 木村 周平; 飯田 淳子; 照山 絢子; 堀口 佐知子; 濱 雄亮; 小曽根 早知子; 後藤 亮平...
    第16回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー/2021-02-07--2021-02-07
  • 多職種連携を円滑に進めるためのコンテキスト(文脈)を理解するにはどうしたらよいか?
    照山 絢子
    第78回 e医学教育セミナーとワークショップ/2021-01-22--2021-01-23
  • コロナ禍における子どものメディア利用を考える 臨時休校中の小学生メディア接触実態調査より(コメンテーター)
    照山 絢子
    2020年社会情報学会 学会大会/2020-09-05--2020-09-06
  • 地域中核病院における人間関係の原理を基にした地域包括ケアシステム構築における統合プロセスの分析
    春田 淳志; 後藤 亮平; 小曽根 早知子; 木村 周平; 照山 絢子; 濱 雄亮
    第11回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2020-07-23--2020-08-31
  • 生物心理社会モデルの中で最も熱い・厚い・篤い「社会」の話 -事例から紐解く、「文化的」「社会的」側面の探索・分析・理解-
    照山 絢子
    日本プライマリ・ケア連合学会 第15回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー/2020-02-09--2020-02-10
  • 語りの場の『安全性』を問う: ヒューマンライブラリー主催者のインタビューから
    照山 絢子
    日本ヒューマンライブラリー学会年次大会/2019-10-20--2019-10-20
  • 差異化と連帯のディスコース -発達障害とヒューマンライブラリーの研究から
    照山 絢子
    東京大学バリアフリー教育開発研究センター ダイバーシティ教育定例研究会/2019-03-12--2019-03-12
  • BPSモデルをさらに学術的に深めよう! -Structural competencyに基づいた臨床現場のケア
    照山 絢子
    日本プライマリケア連合学会 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー/2019-02-09--2019-02-10
  • 日本とデンマークにおけるヒューマンライブラリー実践の比較分析:社会的・文化的背景に着目して
    佐藤裕紀; 照山 絢子
    異文化間教育学会/2018-06-09--2018-06-10
  • Technology for Communication: The Use of Robots in the Treatment of Autism in Japan
    Teruyama Junko
    Robo-philosophy 2018/TRANSOR 2018/2018-02-14--2018-02-17
  • Raising awareness of minority issues in Japan - the ideas and practices of human libraries
    Teruyama Junko
    12th Biennial Conference of the Asian Association of Social Psychology/2017-08-26--2017-08-28
  • 発達障害の臨床に関わる医師の持つ不確実性
    Teruyama Junko
    日本保健医療社会学会/2017-05-20--2017-05-21
  • 発達障害と「ひきこもり」の関わり
    照山 絢子
    日仏医学会共催シンポジウム「ひきこもりと若者の心」/2017-03-11--2017-03-11
  • 「コミュニケーションの障害」を考える
    照山 絢子
    平成28年度筑波大学公開講座 「じんるいがくカフェ」/2016-12-10--2016-12-10
  • 教員という仕事と『合理的配慮』 ~障害のある教員の語りから~
    松波めぐみ; 照山 絢子; 羽田野真帆
    第13回障害学会/2016-11-05--2016-11-06
  • 障害」のある教師についての社会学的研究──13名の教師との対話から
    羽田野真帆; 照山 絢子; 松波めぐみ
    第89回日本社会学会大会/2016-10-08--2016-10-09
  • 「教員らしさ」への期待に対する抵抗と回避 ─「障害」のある教員による「困難さ」をめぐる語りの検討─
    羽田野真帆; 松波めぐみ; 照山 絢子
    日本教育社会学会第68回大会/2016-09-17--2017-09-18
  • Anonymity, sociality and performance: communication skills training at a self-help group for individuals with autism
    Teruyama Junko; Horiguchi Sachiko
    Changing Practices of Health and Family in Japan/2016-06-17--2016-06-18
  • 障害のある教員の語りから浮かび上がる「合理的配慮」をめぐる課題
    松波めぐみ; 照山 絢子; 羽田野真帆
    障害学会/2015-11-07--2015-11-08
  • 公立図書館の多文化サービスを対象としたチーム・エスノグラフィーの可能性
    小泉 公乃; 照山絢子
    第63回日本図書館情報学会研究大会/2015-10-17--2015-10-18
  • Speaking of how well I speak: personal evaluation of communication skills among autistic individuals
    Teruyama Junko
    Tsukuba Global Science Week/2015-09-29
  • more...
Teaching
2022-10 -- 2022-12Library and Information Services in Culturally Diverse CommunitiesUniversity of Tsukuba.
2022-07 -- 2022-08Practical Seminar AUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Informatics Seminar a2University of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-06Seminar on Knowledge Informatics IIIUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-07Knowledge Sciences Lab AUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Informatics Seminar a1University of Tsukuba.
2022-07 -- 2022-08Survey and Data AnalysisUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Informatics Seminar b2University of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-06Seminar on Knowledge Informatics IUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Informatics Seminar b1University of Tsukuba.
more...
Talks
  • 依存問題の支援現場から見えること:ギャンブル依存からゲーム依存へ
    照山 絢子
    ゲーミングの未来を考える会研究会/2019-10-26--2019-10-26
  • ヒューマンライブラリーへようこそ
    照山 絢子
    共に学び、生きる共生社会コンファレンスIN関東甲信越ブロック/2020-02-14--2020-02-14
Professional activities
2021-04 -- (current)INTERCULTURAL EDUCATION SOCIETY OF JAPAN広報・ICT委員
2020-04 -- (current)Japanese Society for Current AnthropologyEditor
2017-10 -- 2021-03Human Library Society of Japan理事
2009-09 -- 2011-08American Anthropological AssociationStudent Councilor, Society for East Asian Anthropology
University Management
2022-04 -- (current)ラーニングコモンズグループ委員
2022-04 -- (current)学類教育課程・FDグループ委員
2022-04 -- (current)国際戦略会議委員会委員
2019-04 -- (current)情報学学位プログラム入試委員会委員
2016-04 -- (current)図書館情報メディア系国際交流担当グループ委員会委員

(Last updated: 2022-09-07)