ARAKAWA Yoshihiro

Affiliation
Institute of Medicine
Official title
Professor
Research fields
Neurophysiology / General neuroscience
Neurochemistry/Neuropharmacology
Drug development chemistry
Medical pharmacy
Research keywords
motor neuron
neurotransmitter
opioid peptide
neurotrophic factor
Research projects
文部科学省認定橋渡し研究支援機関:筑波大学つくば臨床医学研究開発機構(T-CReDO)2021-12 -- (current)荒川義弘Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/文部科学省橋渡し研究支援機関認定制度
つくば医療機器開発地域エコシステムの基盤・支援体制の整備と自立化推進による医工連携シーズのグローバル事業化加速2021 -- 2022犬塚隆志Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/医工連携イノベーション推進事業(地域連携拠点自立化推進事業)
COVID-19感染症の診療にあたる医療従事者の保護対策の確立に向けた研究2020 -- 2020山縣邦弘Ministry of Health, Labour and Welfare/厚生労働科学研究費補助金 行政政策研究分野 厚生労働科学特別研究
国際展開を視野に次世代医療機器を研究開発できる人材の育成拠点整備事業2019 -- 2023原晃Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/次世代医療機器連携拠点整備等事業
筑波大学附属病院特定臨床研究倫理審査委員会構築事業-課題の共有と効率化-2017 -- 2017松村明Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/中央治験審査委員会・中央倫理審査委員会基盤整備事業
オープンイノベーションの推進により世界のつくばから医療の未来を加速開拓する事業2017 -- 2021荒川義弘Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/橋渡し研究戦略的推進プログラム補助事業
加速器型治療装置によるホウ素中性子捕捉療法(BNCT)の医師主導治験2015 -- 2017桜井英幸Ministry of Health, Labor and Welfare/Health and Labour Sciences Research Grants
筑波大学研究班(整形・歯科領域、コンビネーションプロダクト)2012 -- 2017荒川義弘Ministry of Health, Labour and Welfare/革新的医薬品・医療機器・再生医療製品実用化促進事業
長期保存型3次元再生皮下軟骨の医師主導治験の実施2014 -- 2016高戸毅Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/再生医療実用化研究事業
多系統萎縮症の治療法開発研究2012 -- 2014辻省次Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/難治性疾患実用化研究事業
more...
Career history
1981-04 -- 1996-07Eisai Co., Ltd.R&D Department (Drug Discovery Section)Researcher/Primary Investigator/Senior Primary Investigator
1988-09 -- 1990-05Max-Planck Institute for PsychiatryDepartment of NeutochemistryVisiting Researcher
1996-08 -- 2015-03University of TokyoFaculty of MedicineAssociate Professor
1996-08 -- 2001-09University of TokyoBranch Hospital, University of Tokyo Hospital, Faculty of MedicineDirector, Department of Pharmacy
2001-10 -- 2010-03University of TokyoClinical Research Center, University of Tokyo HospitalView Director
2010-04 -- 2015-03University of TokyoClinical Research Support Center, University of Tokyo HospitalVice Director
2012-07 -- 2015-03University of TokyoUniversity of Tokyo Hospital, Faculty of MedicineHospital Professor
2016-04 -- (current)University of TsukubaFaculty of Medicine, University of Tsukuba HospitalProfessor, Hospital Director Assistant
2016-06 -- (current)University of TsukubaTsukuba Research and Development OrganizationDirector
Academic background
1972-04 -- 1976-03University of Tokyo Faculty of Pharmaceutical Science
1976-04 -- 1978-03Graduate School, University of Tokyo Faculty of Pharmaceutical Science Master's Degree Course, Pharmaceutical Science
1978-04 -- 1981-03Graduate School, University of Tokyo Faculty of Pharmaceutical Science Doctoral Degree Course, Pharmaceutical Science
Degree
1981-3Ph.D. in Pharmaceutical ScienceUniversity of Tokyo
Licenses and qualifications
1976-10Pharmacist
Academic societies
1987-04 -- (current)Society for Neuroscience
1990-04 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR NEUROCHEMISTRY
1996-08 -- 2024-01THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
2001-04 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF CLINICAL PHARMACOLOGY AND THERAPEUTICS
2010-09 -- (current)Society for Regulatory Science of Medical Products
Articles
Books
  • 臨床研究・臨床試験について
    荒川 義弘
    Jurist増刊「ケース・スタディ生命倫理と法」(第2版)/pp.246-250, 2012
  • Design and synthesis of metabolically stable analogues of dynorphin-A and their analgesic characteristics. In Biowarning System in the Brain
    Tachibana S; Yoshino H; Arakawa Yoshihiro; Nakazawa T...
    Biowarning System in the Brain/University of Tokyo Press, 1988
  • 臨床試験の進め方
    荒川 義弘
    南江堂, 2006
  • 小児薬物療法の基礎と実際
    荒川 義弘
    東京医学社, 2001
  • 薬剤情報提供ハンドブック ー重大な副作用と初期症状を中心としてー
    荒川 義弘
    南江堂, 1998
  • 全編編集、および分担執筆:範囲 ロキサデュスタットの概要、ロキサデュスタットに関する最新情報-プレスリリースより、開発経緯と疾患等の背景、レギュレーションから見た開発、競合製品との開発戦略の比較)
    渡邉 真哉; 小栁 智義; 松本 正; 須藤 勝美; 町野 毅; 野口 裕史; 古屋 欽司; tri-stars ...
    医薬品・医療機器開発ケーススタディー「ロキサドュスタット」~バイオベンチャー及びグローバルファーマの視点からみた開発ストーリーと多角的アプローチによる開発戦略の分析~/株式会社薬事日報社, 2022-06
  • 研究者を研究不正から守る~筑波大学附属病院の取組み
    山田 武史; 百 賢二; 鶴嶋英夫; 荒川義弘
    薬剤学/pp.247-250, 2016
Conference, etc.
  • 筑波大学におけるバイオデザインの活用・医療機器開発支援の取り組み-医療機器スタートアップへのアカデミア支援体制の課題と今後の展望-
    野口裕史; 町野毅; 荒川義弘; 渡邉真哉; 古城公佑
    第4回日本バイオデザイン学会定期学術集会/2024-05-17--2024-05-17
  • 医師主導治験における監査第2期の指摘事項の特徴
    高野晋吾; 菅井正樹; 貝塚裕美; 渡邉真哉; 橋本幸一; 荒川義弘
    第15回日本臨床試験学会/2024-03-07--2024-03-09
  • Support for translational research at University of Tsukuba with a view to international expansion and exit strategy
    石田純子; 須藤勝美; 阿部祐司; 辻光一; 阿部正樹; 和氣泉; 山田雅信; 荒川義弘
    ARO協議会 第10回学術集会/2023-08-25--2023-08-26
  • Collaboration and cooperation in the field of health care by research institutes in the Tsukuba area - To raise the awareness of basic researchers toward the practical application of their research results -
    山田 雅信; 町野毅; 野口裕史; 増田典之; 須藤勝美; 石田純子; 田村具博; 千葉靖典; 丸山修; 平野和...
    ARO協議会 第10回学術集会/2023-08-25--2023-08-26
  • 当院における診療科ヒアリング継続による臨床研究推進の取り組み
    本田文香; 山田 武史; 佐々木敦子; 佐藤敦子; 山田依里佳; 高嶋泰之; 町野毅; 石井亮太; 丸尾和司; ...
    ARO協議会 第10回学術集会/2023-8-25--2023-8-26
  • 脳腫瘍領域に使用される医薬品の添付文書改訂指示に関する調査研究
    前田 誠; 渡邉 真哉; 野中 孝浩; 渡部 大介; 赤木 徹; 齋藤 義正; 杉井 成志; 橋本 ...
    第13回レギュラトリーサイエンス学会学術大会/2023-09-08--2023-09-09
  • 近年の脳腫瘍を対象としている第Ⅰ相臨床試験における探索的有効性評価の現状とその解析研究
    渡邉 真哉; 野中孝浩; 前田 誠; 杉井成志; 橋本幸一; 山田雅信; 高野晋吾; 小栁智義; 荒川義弘; ...
    第13回レギュラトリーサイエンス学会学術大会/2023-09-08--2023-09-09
  • 筑波大学アクセラレーションプログラム「Research Studio」参加チームの軌跡 ~フォローアップアンケート結果より~
    松田高明; 町野毅; 古城公佑; 野口裕史; 渡邉真哉; 徐輝; 川瀨朋恵; 小林美穂子; 宮澤弓枝; 増田典之; ...
    ARO協議会 第10回学術集会/2023-08-25--2023-08-26
  • Features and achievements of Center for Innovative Medicine and Engineering (CIME)
    古城公佑; 町野毅; 松田高明; 野口裕史; 渡邉真哉; 川瀨朋恵; 小林美穂子; 宮澤弓枝; 荒川義弘
    ARO協議会 第10回学術集会/2023-08-25--2023-08-26
  • 医療系起業家育成プログラム「Research Studio」のカリキュラムに関する検討 -医師・アカデミア研究者の橋渡し研究実用化に必要な講義内容と受講体制とは?-
    野口裕史; 町野毅; 増田典之; 松田高明; 古城公佑; 渡邉真哉; 小林美穂子; 宮澤弓枝; 川瀬朋恵; 荒川義弘
    ARO協議会 第10回学術集会/2023-08-25--2023-08-26
  • 第Ⅰ相試験として実施される臨床試験における脳腫瘍の探索的有効性評価に関するレギュラトリーサイエンス研究
    渡邉 真哉; 野中孝浩; 前田 誠; 杉井成志; 橋本幸一; 山田雅信; 高野晋吾; 小栁智義; 荒川義弘; ...
    第10回ARO協議会学術集会/2023-08-25--2023-08-26
  • Entrepreneur Training Program in UC San Diego
    Machino Takeshi; Arakawa Yoshihiro; Abremski Dennis
    Tsukuba 2023 Workshop/2023-02-06--2023-02-10
  • 脳神経外科医としてのPMDAでの3年間の審査員経験を生かしたトランスレーショナルリサーチ及び医療アントレプレナー教育を通じた研究成果の事業化支援~筑波大学T-CReDOにおける活動~
    渡邉 真哉; 小栁 智義; 町野 毅; 野口 裕史; 古屋 欽司; 松村 英明; 丸島 愛樹; 松丸 祐司; 石川...
    第79回脳神経外科学会総会/2020-10-15--2020-11-30
  • 筑波大学における医療機器開発のための人材育成:臨床現場観察から起業家育成まで
    野口 裕史; 小栁 智義; 町野 毅; 渡邉 真哉; 古屋 欽司; 荒川 義弘
    第2回バイオデザイン学会/2022-02-25
  • 脳腫瘍領域における臨床評価手法に関するレギュラトリーサイエンス研究~膠芽腫と髄膜腫を対象とした第Ⅱ相臨床試験の有効性エンドポイントについて~
    渡邉 真哉; 野中 孝浩; 前田 誠; 杉井 成志; 高野 晋吾; 小栁 智義; 橋本 幸一; 山田 雅信; 荒川...
    第12回レギュラトリーサイエンス学会/2022-09-09
  • 脳腫瘍領域における臨床評価手法に関するレギュラトリーサイエンス研究
    渡邉 真哉; 野中 孝浩; 前田 誠; 杉井 成志; 高野 晋吾; 小栁 智義; 橋本 幸一; 山田 雅信; 荒川...
    第9回ARO協議会学術集会/2022-09-17
  • 医療機器開発支援のためのニーズ・シーズマッチングイベントにおける臨床ニーズリストの提示内容に関する調査
    野口 裕史; 小栁 智義; 町野 毅; 渡邉 真哉; 辻 光一; 川瀬 朋恵; 小林 美穂子; 宮澤 弓枝; 荒川...
    第9回ARO協議会学術集会/2022-09-17
  • アカデミアで取り組む「医工連携支援」の現状調査 -医工連携推進のための現場の課題は何か?-
    野口 裕史; 小栁 智義; 町野 毅; 渡邉 真哉; 辻 光一; 川瀬 友恵; 小林 美穂子; 宮澤 弓枝; 荒川...
    第9回ARO協議会学術集会/2022-09-17
  • トランスレーショナルリサーチにおけるスタートアップの役割とその教育
    小栁 智義; 町野 毅; 野口 裕史; 渡邉 真哉; 古屋 欽司; 荒川 義弘
    第9回ARO協議会学術集会/2022-09-17
  • BootCamp 2022
    町野 毅; 小栁 智義; 野口 裕史; 渡邉 真哉; 古屋 欽司; 荒川 義弘
    Research Studio/2022-08-06--2022-08-07
  • 海外展開を視野に入れた実践的人材育成プログラム「Research Studio」
    町野 毅; 小栁 智義; 野口 裕史; 渡邉 真哉; 古屋 欽司; 荒川 義弘
    ARO協議会/2022-09-16--2022-09-17
  • モニタリングチームによる特定臨床研究の品質管理向上活動について
    髙嶋泰之; 髙藤靖子; 遠藤三彦; 鈴木美紀; 山田 武史; 荒川義弘
    ARO協議会 第9回学術集会/2022-09-16--2022-09-17
  • モニタリングチームによる特定臨床研究の品質管理向上活動について
    髙嶋泰之; 髙藤靖子; 遠藤三彦; 鈴木美紀; 山田 武史; 荒川義弘
    ARO協議会 第9回学術集会/2022-09-16--2022-09-17
  • 医療機器開発のためのonline臨床現場実習の試み
    野口裕史; 小栁智義; 町野毅; 渡邉真哉; 古屋欽司; 川瀬友恵; 小林美穂子; 宮澤弓枝; 鶴嶋英夫; 荒川義弘
    ARO協議会第8回学術集会/2021-9-10--2021-9-11
  • 動画を用いた医療機器開発のためのonline 臨床現場実習の試み
    野口裕史; 小栁智義; 町野 毅; 渡邉真哉; 古屋欽司; 鶴嶋英夫; 荒川義弘
    第30回日本コンピューター外科学会/2021-11-23
  • more...
Teaching
2023-04 -- 2023-07Introduction to Medical ResearchUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Advanced Seminar in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Advanced Seminar in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-06Regulatory ScienceUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Lecture and Discussion in Clinical Pathophysiology IIUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Seminar in Clinical Pathophysiology IUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Practice in Pathophysiology IUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-07Introduction to Medical ResearchUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Seminar in Clinical Pathophysiology IIUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Lecture and Discussion in Clinical Pathophysiology IUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2015 -- 2017非常勤講師東京大学大学院医学系研究科
2015 -- 2023非常勤講師東京大学大学院薬学系研究科
Professional activities
2017-09 -- 2023-09Academic Research Organization理事
2013-11 -- 2023-09Society for Regulatory Science of Medical Products評議員
2006-09 -- 2023-09THE JAPANESE SOCIETY FOR NEUROCHEMISTRY評議員
2009-04 -- 2017-12The Japanese Cancer Association利益相反委員会委員
2008-02 -- 2009-03The Japanese Cancer Association倫理委員会委員
2014-04 -- 2018-03Pharmaceuticals and Medical Devices Agency科学委員会委員
2023-06 -- 2024-03Pharmaceuticals and Medical Devices Aganecyレギュラトリーサイエンス研究支援委員会 副委員長
2021-05 -- 2023-03Pharmacuticals and Medical Devices Agencyレギュラトリーサイエンス研究選定・評価委員会 副委員長
2012-02 -- 2021-03Pharmaceuticals Medical Devices Agencyレギュラトリーサイエンス研究選定委員会委員
2014-10 -- 2019-01Ministry of Health, Labor and Welfare薬事・食品衛生審議会臨時委員(再生医療等製品・生物由来技術部会委員)
more...
Other activities
2015-11 -- 2024-03岡山大学特定臨床研究監査委員会委員
2012-10 -- 2015-03国立大学病院臨床試験推進会議(現「国立大学病院臨床研究推進会議」)事務局長
2009-04 -- 2015-03国立大学病院臨床試験アライアンス推進事業 総括責任者

(Last updated: 2024-07-05)