現在地

星 崇仁(ホシ スウジン; Hoshi, Sujin)

所属
医学医療系
職名
講師
研究課題
自己修復性親水性タンポナーデによる網膜剥離治療及び予防を目指した基盤研究2021 -- 2024星 崇仁日本学術振興会/基盤研究(C)4,160,000円
抗VEGF薬眼内徐放を目的とした低濃度インジェクタブルハイドロゲルの開発2018 -- 2020星 崇仁日本学術振興会/若手研究3,770,000円
取得学位
2015-03筑波大学大学院 人間総合科学研究科 疾患制御医学専攻 博士(医学)筑波大学
受賞
2017-4バイエル レチナ・アワード新規臨界ハイドロゲルを用いた人工硝子体の開発及び網膜剥離治療
論文
会議発表等
  • 人口硝子体としての新たな分解性ハイドロゲルの安全性.
    村上智哉; 岡本史樹; 星 崇仁; 酒井崇臣; 中谷正義; 篠原結子...
    第41回茨城医学会眼科分科会,令和元年度茨城県眼科医会集談会/2019-11-17--2019-11-17
  • 人工硝子体利用を指向したolig-Tetra-PEGハイドロゲルにおけるゲル化速度の化学的制御.
    藤井智彦; 篠原結子; 中谷正義; 岡本史樹; 星 崇仁; 酒井崇匡...
    第41回日本バイオマテリアル学会/2019-11-24--2019-11-26
  • 人工硝子体としての納豆型分解性ハイドロゲルの安全性
    村上智哉; 岡本史樹; 星 崇仁; 酒井崇匡; 中谷正義; 篠原結; ...
    第58回日本網膜硝子体学会総会/2019-12-06--2019-12-08
  • 分解性ハイドロゲルの安全性と分解時期.
    村上智哉; 岡本史樹; 星 崇仁; 酒井崇匡; 中谷正義; 篠原結子...
    第73回日本臨床眼科学会/2019-10-24--2019-10-27
  • Back flow hydrodissection.
    Hirota A; K Yasuda; Morita S; F Okamoto; S Hoshi; T Murak...
    ASCRS·ASOA Annual Meeting/2019-05-03--2019-05-07
  • 酸化グラフェン含有ハイドロゲルのBevacizumab徐放効果の検討.
    村上智哉; 岡本史樹; 星 崇仁; 大鹿 哲郎
    第123回日本眼科学会総会/2019-04-18--2019-04-21
  • CASIA2を用いたタンパク質溶液および標準粒子溶液の定量評価.
    高木星宇; 上野勇太; 星 崇仁; 大鹿 哲郎
    第51回筑波大学眼科集談会/2020-02-16--2020-02-16
  • 小型高速リアルタイムPCRシステムによるアデノウイルスDNA迅速検出の試み.
    藤井寛紀; 星 崇仁; 塩崎晋啓; 岡本史樹; 田崎邦治; 村上智哉...
    第51回筑波大学眼科集談会/2020-02-16--2020-02-16
  • In vitro assessment of the ability of non-swelling polyethylene glycol based artificial vitreous hydrogel to maintain transparency in the presence of vitreous hemorrhage
    Hoshi Sujin; Okamoto Fumiki; Murakami Tomoya; Sakai Takam...
    Annual Meeting of the Association-for-Research-in-Vision-and-Ophthalmology (ARVO)/2019-04-28--2019-05-02
  • Conjunctival bacterial flora in eyes with lacrimal passage obstruction before and after successful endoscopic recanalization
    Hiraoka Takahiro; Hoshi Sujin; Tasaki Kuniharu; Kaji Yuic...
    Annual Meeting of the Association-for-Research-in-Vision-and-Ophthalmology (ARVO)/2019-04-28--2019-05-02
  • A study of degradation controlling of the oligo-Tetra-PEG hydrogels applied for an artificial vitreous body
    Fujii Tomohiko; Shinohara Yuko; Nakatani Masayoshi; Hoshi...
    Annual Meeting of the Association-for-Research-in-Vision-and-Ophthalmology (ARVO)/2019-04-28--2019-05-02
  • Functional Visual Acuity in patients with successfully treated anisometropic amblyopia
    Fujita Ayaka; Hoshi Sujin; Hiraoka Takahiro; Kato Atsuko;...
    Annual Meeting of the Association-for-Research-in-Vision-and-Ophthalmology (ARVO)/2019-04-28--2019-05-02
  • Birefringent imaging of limbal region using Jones matrix optical coherence tomography
    Kasaragod Deepa; Fujita Akari; Makita Shuichi; Ueno Yuta;...
    ARVO 2017 Annual Meeting/2017-05-07--2017-05-11
  • Functional visual acuity in patients with age-related macular degeneration
    Hayashidera Takeshi; Okamoto Yoshifumi; Hoshi Sujin; Okam...
    The Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO)/2014
  • 実用視力測定法を用いた散瞳後の視機能
    林寺健; 岡本芳史; 星崇仁; 岡本史樹; 平岡孝浩; 大鹿哲郎
    茨城県眼科医会集談会
  • 実用視力測定法を用いた加齢黄斑変性患者の視機能
    岡本芳史; 星崇仁; 岡本史樹; 平岡孝浩; 大鹿哲郎
    第51回日本網膜硝子体学会総会/2012
  • 実用視力測定法を用いた加齢黄斑変性患者の視機能
    岡本芳史; 星崇仁; 岡本史樹; 平岡孝浩; 大鹿哲郎
    厚労省班会議/2012
  • 実用視力の改善がみられた加齢黄斑変性の3症例
    星崇仁; 岡本芳史; 岡本史樹; 平岡孝浩; 大鹿哲郎
    第66回日本臨床眼科学会総会/2013
  • 加齢黄斑変性患者における治療前後の視覚関連QOLの評価
    岡本芳史; 星崇仁; 岡本史樹; 平岡孝浩; 大鹿哲郎
    第67回日本臨床眼科学会総会/2013
  • 茨城医学会分科会・茨城県眼科医会集談会
    林寺健; 岡本 芳史; 星崇仁; 岡本史樹; 平岡孝浩; 大鹿哲郎
    実用視力測定法を用いた散瞳後の視機能/2013
担当授業科目
2021-10 -- 2022-02最先端医学研究セミナー筑波大学
2021-04 -- 2021-08最先端医学研究セミナー筑波大学
2020-04 -- 2020-08最先端医学研究セミナー筑波大学
2020-10 -- 2021-02最先端医学研究セミナー筑波大学

(最終更新日: 2020-07-06)