現在地

津田 麻衣(ツダ マイ; Tsuda, Mai)

face
所属
生命環境系
職名
助教
URL
研究分野
遺伝育種科学
研究キーワード
ゲノム編集
研究課題
JS3 trial for DHA canola event NS-B50027-42021-09 -- 2022-08津田麻衣Nuseed Nutritional US Inc./12,000,000円
ゲノム編集技術を活用した農作物品種・育種素材の開発 国民理解促進のための科学的知見の集積2020-04 -- 2025-03農研機構農林水産省/農林水産省研究推進事業委託プロジェクト32,000,000円
作物と微生物叢を同時改良するホロゲノム選抜法の開発2020-10 -- 2023-03岩田洋佳JST/未来社会想像事業「社会の持続的発展を実現する新品種導出技術の確立」9,880,000円
ゲノム編集技術を応用した食品に対する消費者選好の国際比較研究2020-04 -- 2023-03氏家清和日本学術振興会/科研費 基盤研究(B)特設分野研究1,200,000円
ナタネゲノムの遺伝的分類に基づく種内交雑親和性の評価2020-04 -- 2023-03津田麻衣日本学術振興会/科研費 基盤研究(C)2,600,000円
先端バイオテクノロジー研究開発に関わる国際動向調査及び情報発信の基本方針の策定2018-09 -- 2024-03津田麻衣内閣府/戦略的イノベーション創造プログラム(スマートバイオ産業・農業基盤技術)「バイオテクノロジーに関する国民理解の増進と技術動向等の調査研究」(機関代表者, 研究代表者 農研機構 高原学)2,500,000円
ダイズの乾燥ストレス耐性を向上させる 有用エンドファイトの菌種同定と 有用エンドファイト接種がダイズ地上部および地下部の 微生物叢に与える影響の解析2019-04 -- 2020-02津田麻衣筑波大学/つくば産学連携強化プロジェクト1,000,000円
雄性不稔突然変異系統を利用したダイズ循環選抜システムの開発2019-04 -- 2020-03津田麻衣筑波大学/筑波大学/つくば産学連携強化プロジェクト1,000,000円
雄性不稔突然変異系統を利用したダイズ循環選抜システムの開発2018-04 -- 2019-03津田麻衣筑波大学/つくば産学連携強化プロジェクト1,000,000円
新規遺伝子組換え作物環境影響評価手法開発共同研究事業2017-10 -- 2020-03津田麻衣BASFジャパン/筑波大学特別共同研究事業24,000,000円
職歴
2013-04 -- 2015-06農業生物資源研究所 農業生物先端ゲノム研究センター 特別研究員
2005-04 -- 2013-03農業生物資源研究所 遺伝子組換え研究センター 研究支援者
学歴
2003-04 -- 2005-03宇都宮大学大学院 農学研究科修了
1999-04 -- 2003-03宇都宮大学 農学部卒業
取得学位
2013-03農学東京農工大学連携大学院
所属学協会
2017-05 -- (現在)日本ゲノム編集学会
2004-04 -- (現在)日本育種学会
受賞
2016-03日本蚕糸学会蚕糸学進歩賞[技術賞]
2009-03第115回講演会日本育種学会優秀発表賞
2012-05第121回講演会日本育種学会優秀発表賞
2013-11第124回講演会日本育種学会優秀発表賞
2014-05第125回講演会日本育種学会優秀発表賞
2015-06第127回講演会日本育種学会優秀発表賞
論文
著書
  • 植物育種の歴史とゲノム編集の登場
    大澤良; 津田 麻衣
    最新のゲノム編集技術と用途展開, 株式会社シーエムシー出版, 2021-02
  • 研究段階におけるゲノム編集技術で得られた生物の取扱いについて ー文部科学省の対応
    津田 麻衣
    ゲノム編集食品 ~農林水産分野への応用と持続的社会の実現~, 株式会社エヌ・ティー・エス, 2021-02
  • 遺伝子組換えセイヨウアブラナの生物多様性影響評価に必要なセイヨウアブラナ、カラシナ、アブラナの生物情報
    Tsuda Mai
    植調, pp.11-18, 2017-09
会議発表等
  • Regulatory status of Genome-edited organisms in JAPAN
    Tsuda Mai
    onference on New Genomic Techniques Science – Legal framework – Public Awareness/2021-09-21
  • Towards for improving public acceptance of mutagenesis by Genome Editing through understanding the mutagenesis in Plant Breeding
    Tsuda Mai
    CRISPR AgBio Workshop A Evaluating & Detecting the presence of CRISPR Off-Target Effects in Plants/2020-12-01--2020-12-03
  • Consortium Approach to Public-Private Partnership for Commercializing Genome Editing in Japan
    Tsuda Mai
    Regional Workshop on Investment in Modern Agricultural Biotechnology and its Socio-economic impact on Livelihoods of Farmers in Asia-Pacific/2021-08-02--2021-08-03
  • 四日市港周辺河川敷における遺伝子組換えナタネと自生ナタネ間遺伝子流動の実態
    堤 遥香; 柳 江莉那、大嶋 雅夫、大澤 良; 津田 麻衣
    日本育種学会第139回講演会/2021-03-19--2021-03-21
  • 制御環境下におけるダイズミニコアコレクションのバイオマス予測モデルの構築
    津田 麻衣; 鐘加賀 秋人、岩田 洋佳、大森 良弘、藤原 徹
    日本育種学会第139回講演会/2021-03-19--2021-03-21
  • UAVリモートセンシングを用いたダイズ成長過程の計測とその遺伝・環境効果のモデル化
    戸田 悠介、佐々木 剛志、大森 良弘、山崎 裕司、髙橋 宏和、...
    日本育種学会第139回講演会/2021-03-19--2021-03-21
  • UAVリモートセンシング画像の深層学習により抽出されたバイオマス関連特徴量の遺伝的解析
    岡田 眞銀、Barras Clement、戸田 悠介、大森 良弘、山崎 裕...
    日本育種学会第139回講演会/2021-03-19--2021-03-21
  • 鳥取砂丘圃場を利用したダイズの根系フェノタイピング
    成瀬敏也 Bui Khuynh 高橋宏和 平野恒 戸田悠介 大森良弘; 津...
    日本育種学会第138回講演会/2020-10-10--2020-10-11
  • ゲノム編集技術のカルタヘナ法上の整理および取り扱い方針について
    津田 麻衣; 渡邉和男; 大澤良
    日本育種学会第138回講演会/2020-10-10--2020-10-11
  • 葉緑体DNA多型に基づく日本の自生セイヨウナタネ(Brassica napus)と遺伝資源における遺伝的多様性比較
    柳江莉那; 大嶋雅夫; 陳蕤坤; 津田 麻衣; 大澤良
    日本育種学会第138回講演会/2020-10-10--2020-10-11
  • 深層学習によるUAVリモートセンシング画像に基づくダイズバイオマス予測
    岡田眞銀 Clement Varras 戸田悠介 大森良弘 山崎裕司 高橋宏...
    日本育種学会第138回講演会/2020-10-10--2020-10-11
  • マーカー遺伝子型と成長モデルを用いた予測モデルの開発:UAVで計測されたダイズ植被面積への適用
    戸田悠介 佐々木剛志 大森良弘 山崎裕司 高橋宏和 高梨秀樹; ...
    日本育種学会第138回講演会/2020-10-10--2020-10-11
  • 深層学習を用いたダイズ群落の萎れの検出:精密表現型解析のためのスクリーニングツール
    井町勇登 戸田悠介 佐々木剛志 大森良弘 山崎裕司 高橋宏和 ...
    日本育種学会第138回講演会/2020-10-10--2020-10-11
  • ダイズゲノム及びイオノーム情報によるマイクロバイオームベータ多様性カーネルの補完
    小野浩輔 戸田悠介 小堀俊吾 白井絵里香 佐藤匠 熊石紀恵 大...
    日本育種学会第138回講演会/2020-10-10--2020-10-11
  • Regulatory Approaches in Japan
    Tsuda Mai; 大澤良
    Virtual Workshop Series on Regulatory Approaches for Agricultural Applications of Animal Biotechnology Session II: Regulatory approaches for genome edited animals/2020-09-23--2020-09-24
  • 雄性不稔ダイズとセイヨウミツバチを用いたダイズ育種の効率化
    津田 麻衣; 加賀秋人
    ミツバチサミット2019/2019-12-14--2019-12-14
  • Prediction of a Longitudinal Plant Trait Based on Marker Genotype and Environmental Data: An Application to Soybean Canopy Area Measured By UAV Remote Sensing
    Tsuda Mai
    Plant & Animal Genome Conference XXXVIII/2020-01-11--2020-01-15
  • Ionome as an intermediate phenotype of soybean and its possible use for genomic prediction
    大森良弘; Tanaka Ryokei; Yamazaki Kiyoshi; 戸田悠介; Yama...
    Plant & Animal Genome Conference XXXVIII/2020-01-11--2020-01-15
  • 「ゲノム編集技術」の認知度上昇期における一般市民の受容意向および印象の変化
    渡邉大樹; 齋藤陽子; 津田 麻衣; 大澤良
    第11 回グルテン研究会/2019-10-16
  • 「ゲノム編集技術」の認知度上昇期における一般市民の受容意向および印象の変化
    渡邉大樹; 齋藤陽子; 津田 麻衣; 大澤良
    食農資源経済学会 第13回大会/2019-09-01
  • ダイズミニコアコレクションの水分ストレス反応の解析
    津田 麻衣; 加賀秋人 大森良弘 澤田有司 岩田洋佳 高橋宏和 ...
    育種学会第136回講演会/2019-09-06--2019-09-07
  • 葉緑体 DNA 多型に基づく日本におけるセイヨウナタネ( Brassica napus )コアコレクションの多様性解析
    柳江莉那; 大嶋雅夫; 陳蕤坤; 津田 麻衣; 大澤良
    育種学会第136回講演会/2019-09-06--2019-09-07
  • ダイズの乾燥ストレス耐性に寄与する根系形質関連遺伝子の探索
    成瀬敏也 高橋宏和 平野亘 戸田悠介 大森良弘; 津田 麻衣; 加...
    育種学会第136回講演会/2019-09-06--2019-09-07
  • 日本の港湾付近に自生するセイヨウナタネのグルコシノレート含量及びコナガに対する抵抗性程度の変異
    柳江莉那; 津田 麻衣; 松山茂; 戒能洋一; 大澤良
    日本育種学会 第 134 回講演会/2018-09-22--2018-09-23
  • Variations in resistance to the diamondback moth of feral Brassica napus growing around the ports in Japan
    柳江莉那; Tsuda Mai; 松山茂; 戒能洋一; 大嶋雅夫; 大澤良
    15th INTERNATIONAL SOCIETY FOR BIOSAFETY RESEARCH Symposium/2019-04-01--2019-04-03
担当授業科目
2021-10 -- 2022-01生物学実験筑波大学
2021-04 -- 2021-11農林生物学実験筑波大学
2021-04 -- 2021-06生物資源フィールド学実習筑波大学
2020-04 -- 2020-06生物資源フィールド学実習筑波大学
2020-10 -- 2021-02植物育種学講究I筑波大学
2020-04 -- 2020-08植物育種学講究I筑波大学
2020-10 -- 2021-02植物育種学特別研究I筑波大学
2020-04 -- 2020-08植物育種学特別研究I筑波大学
2020-04 -- 2020-08農林生物学特別研究IIS筑波大学
2020-10 -- 2021-02植物育種学講究III筑波大学
授業以外の教育活動
2017-07 -- (現在)平成29年度筑波大学公開講座「植物遺伝資源研究の最前線~育種から植物分子デザイン研究まで~」筑波大学
2016-10 -- (現在)知の市場2016年度後期 知の市場生物総合評価管理学「農作物の品種改良が世界を救う」お茶の水女子大学
2016-07 -- (現在)平成28年度筑波大学重点公開講座 高校生向け 遺伝資源研究の最前線~育種から植物分子デザインまで~筑波大学
2016-01 -- 2016-01Biotechnology lab training course on biosafety / 講師(招聘)HCMC Biotechnology Center (Ho Chi Minh City, Vietnam)・筑波大学遺伝子実験センター
2015-10 -- 2015-10Biotechnology Research Management on Safety & Ownership of Research and Applications / 講師(招聘)HCMC Biotechnology Center (Ho-Chi-Minh City, Vietnam)・筑波大学遺伝子実験センター
学協会等委員
2020-04 -- (現在)Frontiers in Genome Editing査読委員
2018-05 -- (現在)ゲノム編集育種を考えるネットワーク事務局
2020-04 -- (現在)日本育種学会LMO/ABS連絡会委員
2016-06 -- (現在)日本ゲノム編集学会広報委員会
学内管理運営業績
2020-04 -- (現在)大学院入試実施委員会構成員
2020-04 -- (現在)生物圏資源科学専攻毒劇物管理責任者責任者
2020-04 -- (現在)生物圏資源科学専攻実験環境管理委員会委員
2021-04 -- (現在)T-PIRC農場将来検討委員会委員
2020-04 -- (現在)遺伝資源ABS推進室委員

(最終更新日: 2021-10-07)