現在地

武井 陽介(タケイ ヨウスケ; Takei , Yosuke)

face
所属
医学医療系
職名
教授
性別
男性
生年月
1964-08
科研費番号
20272487
URL
eメール
 
研究室
解剖学・神経科学研究室
電話
029-853-3100
研究分野
解剖学一般(含組織学・発生学)
精神神経科学
細胞生物学
研究課題
特定のT細胞サブセットによる中枢神経障害の解明2019-04 -- 2022-03武井陽介日本学術振興会/基盤研究(C)/4,420,000円
モデル動物の分子モーター解析2018-04 -- 2019-03笠井 清登国立研究開発法人日本医療研究開発機構/脳科学研究戦略推進プログラム10,400,000円
モデル動物の分子モーター解析2017-04 -- 2018-03笠井 清登国立研究開発法人日本医療研究開発機構/脳科学研究戦略推進プログラム/10,400,000円
スパイン内NMDA受容体輸送機構の解明2016-04 -- 2017-03武井陽介公益財団法人 上原記念生命科学財団/助成金5,000,000円
モデル動物の分子モーター解析2016-04 -- 2017-03笠井 清登国立研究開発法人日本医療研究開発機構/脳科学研究戦略推進プログラム10,400,000円
モデル動物の分子モーター解析2015-04 -- 2016-03笠井 清登国立研究開発法人日本医療研究開発機構/脳科学研究戦略推進プログラム10,000,000円
職歴
1990-06 -- 1992-03東京大学医学部附属病院  精神神経科  研修医
1995-04 -- 1997-03東京大学 薬学部 機能病態学教室 助手相当(寄付講座教員)
1997-04 -- 2003-03東京大学 大学院医学系研究科 細胞生物・解剖学講座 助手
2003-04 -- 2007-03東京大学 大学院医学系研究科 細胞生物・解剖学講座 助教授
2007-04 -- 2015-06東京大学 大学院医学系研究科 細胞生物・解剖学講座 准教授
2015-07 -- (現在)筑波大学 医学医療系 教授
学歴
1984-04 -- 1990-03東京大学 医学部 医学科卒業
1992-04 -- 1995-04東京大学 大学院医学系研究科 解剖学中退
取得学位
1998-05博士(医学)東京大学
免許資格等
1990-05医師免許
所属学協会
2016-09 -- (現在)日本生物学的精神医学会
1996 -- (現在)日本解剖学会
1996 -- (現在)日本神経科学学会
論文
会議発表等
  • Cortical dysplasia caused by interleukin 17A and its involvement in pathophysiology of ASD.
    Sasaki Tetsuya; Tome Saki; Takei Yosuke
    The 43rd Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society/2020-07-30--2020-08-02
  • Maternal immune activation at different pregnancies differentially affects 5HT nerves in offsprings.
    Shutoh Fumihiro; Jinmin Li; Sasaki Tetsuya; Takei Yosuke
    The 43rd Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society/2020-07-31--2020-08-02
  • Localization Mechanism of Myosin Id, an ASD Risk Gene Product in Dendritic Spines.
    Yosuke Takei; Bao Peiryi; Tetsuya Sasaki
    NPBPPP2020./2020-08-21--2020-08-23
  • 中枢神経系におけるIL-17Aの役割の分子遺伝学的解析
    武井 陽介; 當銘幸貴; 鮑 培毅; 高田拓弥; 佐々木哲也
    第125回日本解剖学会総会・全国学術集会/2020-03-25--2020-03-27
  • 大脳皮質高次連合野を特徴づける遺伝子の解析
    佐々木哲也; 小松勇介; 武井 陽介; 山森哲雄
    第125回日本解剖学会総会・全国学術集会/2020-03-25--2020-03-27
  • The development defect of serotonergic neuron induced by maternal immune activation.
    Jinmin Li; Shutoh Fumihiro; Sasaki Tetsuya; Takei Yosuke
    5th Anatomy Group Meeting/2020-02-29--2020-02-29
  • インターロイキン17Aによる大脳皮質形成異常の解明
    當銘 幸貴; 佐々木 哲也; 武井 陽介
    第107回 日本解剖学会関東支部学術集会/2019-11-02--2019-11-02
  • Developmental defects of serotonergic neurons induced by maternal immune activation.
    Li Jinmin; Shuto Fumihiro; Sasaki Tetsuya; Takei Yosuke
    Tsukuba Conference/2019-10-03--2019-10-03
  • Molecular genetic analysis of the role of interleukin 17A in CNS.
    Tome Saki; Sasaki Tetsuya; Takei Yosuke
    Tsukuba Conference/2019-10-03--2019-10-03
  • Analysis of the effect of IL17A increase on neurodevelopment in RORgt-overexpression transgenic mice.
    Tome Saki; Nagata Rei; Sasaki Tetsuya; Takei Yosuke
    第42回日本神経科学大会・第62回日本神経化学会大会合同大会/2019-07-25--2019-07-28
  • The developmental defect of Serotonergic neuron induced by maternal immune activation.
    Jinmin Li; Sasaki Tetsuya; Shuto Fumihiro; Takei Yosuke
    第42回日本神経科学大会・第62回日本神経化学会大会合同大会/2019-07-25--2019-07-28
  • 免疫活性化母体から産まれたマウスにおけるセロトニン神経発達異常
    Li Jinmin; 首藤 文洋; 佐々木 哲也; 武井 陽介
    第124回 日本解剖学会総会・全国学術集会/2019-03-27--2019-03-29
  • RORgt過剰発現マウスにおけるpoly(i:c)誘導性流産率の上昇
    當銘幸貴; 越田隆介; 佐々木 哲也; 武井陽介
    第124回 日本解剖学会総会・全国学術集会/2019-03-27--2019-03-29
  • Increased level of maternal RORγt enhances effect of poly(I:C) to induce fetal loss
    Tome Saki; Nagata Rei; Sasaki Tetsuya; Takei Yosuke
    4th Annual Anatomy Group Meeting/2019-02--2019-02
  • Analysis of molecular motors and other factors related to neuropsychiatric diseases in animal models
    Takei Yosuke
    International Symposium of Brain/MINDS ISBM2019– From Structure to Function –/2019-01-29--2019-01-29
  • polyI:Cモデルマウス及び関連マウスの淡蒼球等の脳部位の解析
    武井 陽介; 尾崎紀夫
    革新脳臨床研究グループ分科会/2018-11-23--2018-11-23
  • PCPモデル及びpolyI:Cモデルマウスの淡蒼球解析
    橋本 均; 尾崎紀夫; 武井 陽介
    革新脳臨床研究グループ分科会/2018-11-23--2018-11-23
  • Myosin Id localizes in dendritic spines through the tail homology domain 1.
    Tome Saki; Koshida Ryusuke; Takei Yosuke
    Tsukuba Global Science Week/2018-09-20--2018-09-22
  • 細胞骨格による神経伝達物質受容体輸送と精神神経疾患動物モデル
    武井 陽介
    第40回日本生物学的精神医学会/2018-9-6--2018-9-8
  • Myosin1d localizes in dendritic spines through the tail homology 1 domain
    越田 隆介; 當銘幸貴; 李旻民; 武井 陽介
    第41回日本神経科学大会/2018-7-26--2018-7-29
  • VGlut3-Positive Serotonergic Fiber Projection in the Poly:IC Treated Mice
    首藤文洋; 越田 隆介; 武井 陽介
    第41回日本神経科学大会/2018-7-26--2018-7-29
  • Abnormality of postnatal synapse formation/pruning in cerebral cortex of a primate model of ASD
    Tetsuya Sasaki; Tomoko Manabe; Keiko Nakagaki; Yosuke Tak...
    第41回日本神経科学大会/2018-7-26--2018-7-29
  • Poly (I:C) による免疫活性化母体から産まれたマウスでのセロトニン作動性神経投射
    首藤文洋; 越田 隆介; 武井 陽介
    第123回 日本解剖学会総会・全国学術集会/2018-03-28--2018-03-30
  • ミオシンIdは樹状突起スパインに局在するモータータンパク質である
    當銘幸貴; 越田 隆介; 武井 陽介
    第123回日本解剖学会総会・学術集会/2018-03-28--2018-03-30
  • モデル動物の分子モーター解析
    Takei Yosuke
    平成29年度 AMED脳と心の研究課研究交流会/2017-11-30--2017-11-30
担当授業科目
2020-10 -- 2021-02行動科学実験実習筑波大学
2020-04 -- 2020-08行動科学実験実習筑波大学
2020-04 -- 2020-09博士論文研究指導3筑波大学
2020-10 -- 2021-02感性認知脳科学特講2筑波大学
2020-04 -- 2020-08感性認知脳科学特講2筑波大学
2020-10 -- 2021-02感性認知脳科学特講4筑波大学
2020-04 -- 2020-08感性認知脳科学特講4筑波大学
2020-04 -- 2020-09修士論文研究指導3筑波大学
2020-10 -- 2021-03行動科学実験実習 B筑波大学
2020-10 -- 2021-02感性認知脳科学特講6筑波大学
授業以外の教育活動
2018-04 -- (現在)日本保健医療大学 非常勤講師
2017-08 -- (現在)茨城県立盲学校 非常勤講師
2011 -- (現在)東京医科歯科大学非常勤講師 (神経解剖学特別講義)
2016 -- 2016東京大学医学系研究科非常勤講師
一般講演
  • 精神神経疾患の動物モデル研究と解剖学教育
    武井 陽介
    生命医科学域令和元年度公開講演会/2019-12-20--2019-12-20
  • 精神疾患動物モデルの開発~新しい治療法と予防法を目指して~
    武井 陽介
    豊後荘病院 第20回 Veritus Club/2019-04-17
  • 細胞内輸送と統合失調症モデル動物
    武井 陽介
    医学医療系研究発表会/2016-10-27
  • 神経伝達と可塑性の基盤となる細胞内輸送メカニズム
    武井 陽介
    つくばブレインサイエンス・セミナー/2015-10-27
  • 神経細胞における微小管系細胞骨格蛋白の機能
    武井 陽介
    筑波大学解剖学特別講演会/2015-2-13
学協会等委員
2019-04 -- (現在)日本解剖学会若手育成委員会 委員長
2017-04 -- 2019-03日本解剖学会賞・研究費候補者選考委員
2015-09 -- (現在)日本解剖学会代議員
2006 -- 2010日本細胞生物学会評議員
学内管理運営業績
2020-04 -- (現在)ニューロサイエンス学位プログラム(前期・後期) 学位プログラムリーダー
2020-04 -- (現在)医学医療系 運営委員会
2020-04 -- (現在)感性認知脳科学専攻 学生表彰委員長
2020-04 -- (現在)感性認知脳科学専攻 財務委員長
2019-04 -- (現在)アドミッションセンター運営委員会委員
2017-04 -- (現在)M2 総コーディネータ―
2016-04 -- (現在)医学類 教育推進委員会副委員長
2016-04 -- (現在)医学類 OSCE委員会副委員長
2016-04 -- (現在)医学類 解剖学コースコーディネータ
2016-04 -- (現在)医学類 神経系コースコーディネータ
その他の活動
2019-08 -- 2019-08江戸川取手高校 筑波大学 医学群 連携講義
2019-07 -- 2019-07令和1年度医学・歯学教育指導者のためのワークショップ(文部科学省主宰)に参加
2018-10 -- 2018-10駿台予備校市ヶ谷校 全国国公立大学医学部医学科説明会にて講演
2018-09 -- 2018-09第38回「国内医科大学視察と討論の会」(岡山大学)参加
2018-07 -- 2018-07平成30年度医学・歯学教育指導者のためのワークショップ(文部科学省主宰)に参加
2017-08 -- 2017-08平成29年度第6回筑波大学FD研修会『自殺防止のための連携・対応について』参加
2017-07 -- 2017-07平成29年度医学・歯学教育指導者のためのワークショップ(文部科学省主宰)に参加
2016-11 -- 2016-11河合塾麹町校『全国国公立大学医学部医学科入試相談会』にて講演
2016-07 -- 2016-07平成28年度医学・歯学教育指導者のためのワークショップ(文部科学省主宰)に参加
2015-07 -- (現在)筑波白菊会 理事

(最終更新日: 2020-08-18)