Suzaki Takuya

Affiliation
Faculty of Life and Environmental Sciences
Official title
Associate Professor
Sex
Male
KAKEN ID
40575825
URL
Email
%NPU<FDgO<FPT<gAI^miPgONPFP=<g<>gEK
Office
つくば機能植物イノベーション研究センター(遺伝子実験センター) 植物遺伝情報収集・解析研究分野 壽崎グループ
Research fields
Plant molecular biology/Plant physiology
Plant nutrition/Soil science
Research keywords
Nodulation
Plant-microbe interaction
Symbiosis
Nitrogen nutrient
Nitrate response
Legumes
Lotus japonicus
Transcription factor
Research projects
複合的な不均一環境における根粒共生を介した窒素栄養獲得の統御機構2020-11 -- 2025-03Takuya SuzakiMinistry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/学術変革領域研究(A)48,230,000Yen
不均一環境変動に対する植物のレジリエンスを支える多層的情報統御の分子機構2020-11 -- 2025-03松下智直Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/学術変革領域研究(A)
窒素固定共生のリコンストラクション2020-11 -- 2025-03佐藤 修正科学技術振興機構/JST 未来社会創造事業
根粒共生の抑制に関わる宿主植物シグナリングの統合的理解2019-04 -- 2022-03Takuya SuzakiJapan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research (B)16,900,000Yen
根粒共生における窒素栄養応答システムの解明2018 -- 2019寿崎拓哉日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)12,740,000Yen
根粒形成の正の制御に関わる宿主因子の解析2016 -- 2017壽崎 拓哉Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Young Scientists(B)4,160,000Yen
窒素栄養環境に応じた全身的・根局所的な情報処理による共生器官形成機構2016 -- 2017壽崎 拓哉Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas10,660,000Yen
根粒形成の制御機構および窒素栄養の情報処理機構の解析2016-04 -- 2017-03寿崎拓哉/自然科学研究機構基礎生物学研究所共同利用研究(個別共同利用研究)
根粒形成および茎頂分裂組織維持の遺伝的制御機構の解析2015-10 -- 2016-03寿崎拓哉/自然科学研究機構基礎生物学研究所共同利用研究(個別共同利用研究)
透過型電子顕微鏡を用いた根粒内部構造の観察2015-10 -- 2016-03寿崎拓哉/自然科学研究機構基礎生物学研究所共同利用研究(個別共同利用研究)
more...
Career history
2015-08 -- (current)筑波大学生命環境系生命環境科学研究科生物科学専攻准教授
2010-01 -- 2015-08自然科学研究機構 基礎生物学研究所共生システム研究部門助教
2008-04 -- 2009-12大阪大学日本学術振興会特別研究員PD
Academic background
2005-04 -- 2008-03東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻
2003-04 -- 2005-03東京大学 大学院農学生命科学研究科 生産・環境生物学専攻修士課程
1999-04 -- 2003-03東京大学 理科二類、農学部
Degree
2008-03博士(理学)東京大学
Academic societies
2011-01 -- (current)THE BOTANICAL SOCIETY OF JAPAN
2005-01 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF PLANT PHYSIOLOGISTS
Honors & Awards
2019-11筑波大学若手教員奨励賞
2019-09日本植物学会奨励賞
2019-03JSPP Young Investigator Award
Articles
Conference, etc.
  • 窒素栄養に応じた全身的・根局所的な根粒形成制御
    壽崎 拓哉
    日本植物学会第 86 回大会/2022-09-17--2022-09-19
  • Functional Characterization of Tomato Phytochromes A and B1B2 Mutants in Response to Heat Stress
    Islam Abdellatif; 袁少澤; Na Renhu; 吉原静恵; 濱田晴康; 壽崎拓哉; 江面 浩; 三浦 謙治
    第63回日本植物生理学会年会/2022-03-22--2022-03-24
  • マメ科植物の窒素栄養環境適応機構
    壽崎 拓哉
    第44回日本分子生物学会年会/2021-12-01--2021-12-03
  • Molecular basis of nitrate-induced control of symbiotic gene expression during nodulation
    Suzaki Takuya
    The 14th European Nitrogen Fixation Conference/2021-09-22--2021-10-22
  • ミヤコグサの開花時期を介した環境適応機構の解明
    若林 智美; Skovbjerg Cathrine; 壽崎 拓哉; 西田 帆那; 池田 啓; 瀬戸口 浩彰; 川口...
    日本植物学会第85回大会/2021-09-18--2021-09-20
  • 硝酸存在下における遺伝子発現の正負の制御を介した根粒形成抑制
    野崎翔平; 西田 帆那; 三澤 文香; 伊藤 百代; 鈴木 孝征; 宮川 拓也; 川口 正代司; 田之倉 優; 三浦...
    日本植物学会第85回大会/2021-09-18--2021-09-20
  • 硝酸による根粒共生抑制と炭素利用の関与
    渡部 将弘; 西田 帆那; 伊藤 百代; 壽崎 拓哉
    第62回日本植物生理学会年会/2021-03-14--2021-03-16
  • ミヤコグサにおけるENOD40ノックアウト個体の作出
    岩本 輝明; 壽崎 拓哉
    第62回日本植物生理学会年会/2021-03-14--2021-03-16
  • 青色光に応答したミヤコグサの葉の運動
    三島 梨愛; 久保 裕亮; 酒井 達也; 木下 俊則; 壽崎 拓哉; 井上 晋一郎
    第62回日本植物生理学会年会/2021-03-14--2021-03-16
  • 窒素栄養に応答した根粒形成遺伝子の発現制御
    壽崎 拓哉
    令和2年度植物科学4拠点アライアンス交流会/2020-11-09--2020-11-09
  • 窒素栄養環境下における 植物-根粒菌共生の制御機構
    壽崎 拓哉
    筑波大学遺伝子実験センター 形質転換植物デザイン研究拠点 第58回研究セミナー/2020-10-09--2020-10-09
  • 根粒共生におけるオーキシンメチル化の役割
    後藤崇支; 征矢野敬; Meng Liu; 壽崎 拓哉; 川口正代司
    日本植物学会第84回大会/2020-09-19--2020-09-21
  • 窒素と炭素栄養が根粒形成に及ぼす影響の解析
    渡部将弘; 伊藤百代; 壽崎 拓哉
    日本植物学会第84回大会/2020-09-19--2020-09-21
  • ミヤコグサの MIR2111-5は地上部からの根粒形成の長距離フィードバック制御に必須である
    大熊直生; 征矢野敬; 壽崎 拓哉; 川口正代司
    日本植物学会第84回大会/2020-09-19--2020-09-21
  • 硝酸に応答して根粒共生を抑制するNLPを介した転写制御機構の解析
    西田帆那; 野崎翔平; 鈴木孝征; 伊藤百代; 宮川拓也; 西嶋遼; 田之倉優; 川口正代司; 川勝泰二; 壽崎 拓哉
    日本植物学会第84回大会/2020-09-19--2020-09-21
  • 根粒形成を介した窒素栄養獲得制御の頑健性と柔軟性
    壽崎 拓哉
    日本植物学会第84回大会/2020-09-19--2020-09-21
  • Cold-induced degradation of PIF4 is mediated by ubiquitin E3 ligase HOS1 with ICE1 as a scaffold protein to regulate cold signaling
    Na Renhu; 奥田大貴; Taketo Ogawa; 壽崎拓哉; 古本強; 三浦 謙治
    第61回日本植物生理学会年会/2020-03-20--2020-03-20
  • オーキシンメチル化酵素 IAMT1 はミヤコグサの根粒形成に影響を及ぼす
    後藤崇支; 征矢野敬; Meng Liu; 壽崎 拓哉; 川口正代司
    第61回日本植物生理学会年会/2020-03-19--2020-03-21
  • 硝酸に応答した根粒共生の抑制と硝酸の取り込みを制御するミヤコグサ NRSYM3 の解析
    三澤文香; 西田帆那; 鈴木孝征; 伊藤百代; 野元美佳; 多田安臣; 川勝泰二; 川口正代司; 壽崎 拓哉
    第61回日本植物生理学会年会/2020-03-19--2020-03-21
  • ミヤコグサ NLP 転写因子は硝酸に応答して根粒形成初期過程を制御する
    西田帆那; 鈴木孝征; 伊藤百代; 野元美佳; 西嶋遼; 川勝泰二; 多田安臣; 川口正代司; 壽崎 拓哉
    第61回日本植物生理学会年会/2020-03-19--2020-03-21
  • Lotus japonicus NRSYM3 is required for nitrate-induced control of nodulation
    Misawa Fumika; Nishida Hanna; Suzuki Takamasa; Ito Momoy...
    Frontiers in plant environmental response research: local signaling, long-distance communication and memory for developmental plasticity/2019-11-18--2019-11-19
  • 窒素栄養環境下におけるマメ科植物-根粒菌共生の制御
    壽崎 拓哉
    第24回 東京大学生物生産工学研究センターシンポジウム "植物-微生物相互作用 -農業生産性の視点から-”/2019-11-13--2019-11-13
  • Underlying mechanisms of nitrate-induced control of nodulation
    Suzaki Takuya
    International symposium on plant stress and nitrogen fixation 2019/2019-10-16--2019-10-16
  • Molecular link between nitrate inhibition of nodulation and autoregulation of nodulation
    Suzaki Takuya
    21st International Congress on Nitrogen Fixation/2019-10-10--2019-10-15
  • ミヤコグサ NRSYM3 は硝酸に応答した根粒共生の抑制と硝酸の取り込みを制御する
    三澤文香; 西田帆那; 鈴木孝征; 伊藤百代; 野元美佳; 多田安臣; 川口正代司; 壽崎 拓哉
    植物微生物研究会 第 29 回研究交流会/2019-09-18--2019-09-20
  • more...
Teaching
2022-10 -- 2023-02General Biology IUniversity of Tsukuba.
2022-09 -- 2022-09Topics of Biosciences IVUniversity of Tsukuba.
2022-11 -- 2022-12Introduction to Plant PhysiologyUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Seminar on Plant Physiology and Developmental Biology IVSUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Methodology on Plant Physiology and Developmental Biology ISUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Seminar on Plant Physiology and Developmental Biology ISUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Thesis Research in Plant Physiology and Developmental Biology FUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Seminar on Plant Physiology and Developmental Biology IIIFUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Seminar on Plant Physiology and Developmental Biology IIFUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-06Introduction to Plant PhysiologyUniversity of Tsukuba.
more...
Professional activities
2020-06 -- 2022-06日本植物学会代議員
2017-04 -- 2021-03日本学術振興会 植物分子デザイン第178委員会運営委員会事務局 広報
2016-01 -- 2020-03THE BOTANICAL SOCIETY OF JAPAN男女共同参画委員

(Last updated: 2022-09-20)