現在地

川口 純(カワグチ ジュン; Kawaguchi, Jun)

所属
人間系
職名
助教
URL
eメール
 
電話
+81-29-853-6746
研究キーワード
教員養成の国際比較研究
途上国のインクルーシブ教育
国際教育協力論
国際バカロレア教育
研究課題
アジア・アフリカ地域における教育の包摂性の実相に関する国際比較研究2021 -- 2024川口 純日本学術振興会/基盤研究(B)16,510,000円
アジア・アフリカ地域における教育の包摂性の実相に関する国際比較研究2021-04 -- 2025-03川口純日本学術振興会/基盤研究(B)16,510,000円
アジア・アフリカにおける教員政策の国際比較研究2018 -- 2021川口 純日本学術振興会/挑戦的研究(萌芽)6,240,000円
障害児の社会経済特性と教育のインクルージョンに関する国際比較研究2017 -- 2021川口 純日本学術振興会/若手研究(A)13,130,000円
アフリカの留学生を支援する制度・課題に関する国際比較研究2018-04 -- 2019-03川口純日本学生支援機構/学生支援の推進に質する調査研究事業 調査補助金1,000,000円
途上国における非正規課程の教育に関する国際比較研究2015-04 -- 2018-03川口純日本学術振興会/挑戦的研究(萌芽)3,380,000円
教育の量的拡大期における質低下構造の生成に関する研究2014-04 -- 2016-03川口純日本学術振興会/研究活動スタート支援1,430,000円
職歴
2015-09 -- (現在)国立大学法人筑波大学人間系 助教
2014-04 -- 2015-08国立大学法人大阪大学人間科学研究科 助教
2013-04 -- 2014-03JICA研究所 研究員
2010-04 -- 2012-05日本学術振興会 特別研究員(DC1)
2004-07 -- 2006-07ドマシ中等教員養成大学(マラウイ) 講師
2003-04 -- 2004-03駒場学園高等学校 非常勤講師
学歴
2010-04 -- 2012-09早稲田大学 大学院アジア太平洋研究科 国際関係学専攻博士課程修了
2008-04 -- 2010-03早稲田大学 大学院アジア太平洋研究科 国際関係学専攻修士課程修了
2004-04 -- 2005-07玉川大学 通信教育学部 教育学科単位取得満期退学
1999-04 -- 2003-03早稲田大学 人間科学部 スポーツ科学科卒業
取得学位
2012-09博士(学術)早稲田大学大学院アジア太平洋研究科
免許資格等
2003-03高等学校教諭一種免許状(保健体育)
2003-03中学校教諭一種免許状(保健体育)
所属学協会
2019-04 -- (現在)日本アフリカ教育学会
2016-09 -- (現在)日本国際バカロレア教育学会
2015-04 -- (現在)国際ボランティア学会
2014-04 -- (現在)Comparative International Education Society
2014-04 -- (現在)アジア比較教育学会
2012-05 -- (現在)国際開発学会
2012-05 -- (現在)日本比較教育学会
受賞
2019-04筑波大学人間系優秀教員表彰受賞
2018-04筑波大学若手教員奨励賞
2011-04第9回アフリカ教育研究フォーラム最優秀発表賞
論文
  • 教育格差の中にある格差:―マラウイの初等教育への就学実態を事例に―
    川口 純; 丹羽 勇人
    『国際開発研究』/29(2)/pp.63-74, 2020
  • IB教育における『学習方法』の受容実態に関する予備的考察―一条校でのミドル・イヤーズ・プログラム(MYP) を対象に―
    川口 純; 西村里史; 羽田良之; 岡村拳
    『教育学系論集』/44/pp.1-11, 2019-10
  • アフリカ人留学生の受け入れ促進について―日本の大学進学を選択した学生の意見を基に―
    川口 純; 佐久間茜
    『留学交流』/105/pp.1-14, 2019-10
  • アフリカ人留学生の受け入れに関する一考察―日本の大学選定過程の分析を中心に―
    川口 純; 佐久間茜
    『国際教育協力論集』/22/pp.15-31, 2019-10
  • 第19回大会の報告 スポーツとボランティア:~2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて~
    川口 純
    『ボランティア学研究』/19/pp.71-71, 2019
  • 教育の質のグローバルガバナンスと開発
    川口 純
    『国際開発研究』, 2017-07
  • Decentralization Policy in Public Secaondary school in Thailand: A Focus on Finance and Administration in Chiang Mai
    Kawaguchi Jun
    『Chiang Mai University Journal of Social Science and Humanities』, 2017-05
  • マラウイの女性はフランスの女性よりも“脆弱”なのか
    川口 純
    『アフリカ教育研究』/8/pp.50-52, 2017
  • 日本における国際バカロレア教育の受容実態に関する一考察:ディプロマプログラム (DP) に着目して―
    川口 純; 江幡知佳
    『教育学系論集』/41(2)/pp.35-48, 2017
  • 国際バカロレア教育の導入過程における一考察
    川口 純
    『文部科学省教育通信』, 2016
  • マラウイの「無資格教員」に関する一考察:誰が、なぜ、雇用されていたのか
    川口 純
    『アフリカ教育研究』/6/pp.37-51, 2016
  • グローバルガバナンスと「教育の質」:―インクルーシブ教育政策を事例に―
    川口 純
    『国際開発研究』/25(1)/pp.47-55, 2016
  • Research on Implementation Plan of Sustainable Development Goals (SDGs): Focusing on Education
    Kawaguchi Jun
    『KEDI』/pp.87-109, 2016
  • マラウイ中等学校における「良い学校改善実践-教員の問題意識と教育観に着目して-
    川口 純; ナンポタ ドロシー
    『国際教育協力論集』/19(1)/pp.45-54, 2016
  • 韓国における国際協力の発展過程に関する一考察
    川口 純; 宋 柔奈
    『ボランティア学研究』/17/pp.127-138, 2016
  • ‐ポスト2015に向けたアフリカの教員養成改革 -インクルーシブ教育導入と養成課程の適合性について‐
    川口 純
    『アフリカ教育研究』/5/pp.57-69, 2015
  • モルディブのインクルーシブ教育政策導入過程における一考察
    川口 純
    『教育研究』/(57)/pp.183-188, 2015
  • 英語圏サブサハラ・アフリカ4国の中等段階における数学カリキュラム分析
    中和 渚; 川口 純
    『東京未来大学研究紀要』/7/p.229, 2014
  • アフリカにおけるボランタリークラスの正当性と教育権について-マラウイの初等・中等教育を事例として-
    川口 純
    『ボランティア学研究』/15/pp.99-109, 2014
  • 国際的教育政策アジェンダの現地適合性について-マラウイのインクルーシブ教育政策を事例に-
    川口 純; 黒田 一雄
    『比較教育学研究』/(46)/pp.61-79, 2013
  • Enhancing the Capacity of Science Teachers in Palestine: A Case of Triangular Educational Cooperation between Jordan, Palestine and Japan
    Kawaguchi Jun
    『Tackling Global Challenges Through Triangular Cooperation』/pp.175-188, 2013
  • ユネスコ・教育省・研究者共同によるインクルーシブ教育質向上プログラム
    川口 純
    『平成25年度文部科学省UNESCO補助事業報告書』/p.187, 2013
  • アフリカ地域社会における無資格教員の位置づけ:インフォーマルな教員登用制度を中心に
    川口 純
    『教育研究』/(56)/pp.117-125, 2013
  • 教員養成課程の改定が教員の質に与える影響について-マラウイの初等教員養成政策を事例として-
    川口 純
    『早稲田大学博士学位論文』/p.235, 2012
  • The Conformity of an International Education Policy Agenda at the Local Level: A Case Study of Inclusive Education Policy in Malawi
    Kawaguchi Jun
    『Center for Study of International Cooperation』/pp.124-135, 2011
著書
  • 第2章 『比較教育学研究』はじめ様々な専門誌に投稿する―“年に1本だけ”がよい研究なのか
    川口 純
    『比較教育学のアカデミック・キャリア―比較教育学を学ぶ人の多様な生き方・働き方』, 東信堂, pp.16-24, 2021
  • アフリカの試験制度の課題
    川口純
    『世界のテスト・ガバナンス 日本の学力テストの行く末を探る』, 東信堂, pp.223-224, 2021-02
  • The acceptance situation of inclusive education in Kenya -Perceptions of parents, communities, and teachers
    Jun Kawaguchi
    『Community participation with schools in developing countries -Towards equitable and inclusive basic education for all』, Routledge, pp.135-148, 2021-02
  • 第3章 教育におけるインクルージョンと不就学児童の教育戦略
    川口純
    『国際教育開発への挑戦-これからの教育・社会・理論ー』, 東信堂, pp.53-74, 2021-01
  • 第10章 持続可能な開発のための教育の理念と実態ー国際教育協力における「文化の居場所」について
    川口純
    『持続可能な開発における〈文化〉の居場所ー「誰一人取り残さない」開発への応答』, 春風社, pp.239-260, 2021-01
  • 第3章 IBの教員養成-筑波大学
    川口 純
    『国際バカロレア教員になるために―TOKとDP6教科の学びと授業づくり』, 大修館書店, pp.170-171, 2020
  • 第10章 インクルーシブ教育
    川口 純
    SDGs時代の教育, 学文社, pp.162-175, 2019
  • 第4章 マラウイの教員養成制度の改定にともなう課題
    川口純; 中村渚
    『教員政策と国際協力』, 明石書店, pp.107-126, 2018-11
  • 第4章 教員の授業実践ー子どもの学びの改善に向けての試行錯誤
    石原伸一; 川口純
    『日本の国際教育協力:歴史と展望』, 東京大学出版会, pp.105-133, 2018
  • 第8章「マラウイの障害児教育政策の現地適合性―インクルーシブ教育の導入過程を中心に―」
    川口純
    『発展途上国の困難な状況にある子どもの教育』, 明石書店, pp.186-203, 2018
  • 第4章 「“休学”を活用する女子生徒たち-マラウイの中等学校の縦断的修学記録から-」
    川口純
    『発展途上国で学ぶ子どもたち』, 関西学院大学出版会, pp.101-117, 2018
  • 第9章 教員養成-筑波大学IB教員養成コース
    川口 純
    『国際バカロレアの現在』, ジアース教育新社, pp.130-133, 2017
  • 第1章「マラウイ障害児教育の現状と課題-教員の観点を中心に-」
    川口 純
    『多様なアフリカの教育』, pp.15-26, 2014
  • 第8章「家族の生活と学校の関係-児童の就学記録分析を中心に:マラウイの初等学校を事例に」
    川口純
    『アフリカの生活世界と学校教育』, 明石書店, pp.186-203, 2014
  • 第11章 「インクルーシブ教育の実現に向けた教員養成-マラウイの初等教員養成政策を事例に」
    川口 純
    『南アジアにおけるインクルーシブ教育』, pp.141-154, 2014
  • 第10章「アフリカの高等教育における地域統合と東アジア」
    川口純
    『アジアの高等教育ガバナンス』, 勁草書房, pp.256-274, 2012
会議発表等
  • インクルーシブ教育の推進にかかる教員政策
    川口 純
    JICA国別課題研修(アアフガニスタン)
  • Sexual Education for Children with Disabilities and Support for Parents.
    Kawaguchi Jun
    SEAMEO Regional Centre for Special Education
  • What is the Inclusive Education?
    Kawaguchi Jun
    JICA REACH seminar, Ministry of Education in Sri Lanka
  • Special Needs Education in Japan: Access and Quality
    Kawaguchi Jun
    Special Education International Conference. Ministry of Education in Malaysia/2019-09-25--2019-09-27
  • 21st Century Skills in Special Needs Education
    Kawaguchi Jun
    3rd ICES International Conference on Special Needs Education/2019-07-13--2019-07-14
  • 学生がスポーツを通してつなげる国際ボランティア―マラウイ共和国でのUNDOKAIを事例に―
    川口 純
    第19回国際ボランティア学会/2018-03
  • 学生がスポーツを通してつなげる国際ボランティア―マラウイ共和国でのUNDOKAIを事例に―
    Kawaguchi Jun
    第19回国際ボランティア学会/2018
  • ケニアの半乾燥地域におけるコミュニティを基盤とした教育開発
    川口 純
    第21回アフリカ教育研究フォーラム/2018
  • “休学”を活用する女子生徒たち ‐マラウイの中等学校の修学記録から
    川口 純
    第21回アフリカ教育研究フォーラム/2018
  • A Study of Enrollment Situations using Individual Enrollment Patterns Case of Secondary Schools in Malawi
    Kawaguchi Jun
    The 19th Africa Educational Research Forum,/2017
  • Perception Gap in Inclusive Education and Special Education-Focusing on pupils with disability in Malawi-
    Kawaguchi Jun
    56th Comparative and International Education Society/2017
  • A Comparative Study on Special Education Needs in South Asia
    Kawaguchi Jun
    UNESCO Inclusive Education Seminar/2017
  • How Do We Include Vulnerable Children in Schools in the Post-2015? A Case Study of Education for Pupils with Disability in Malawi
    Kawaguchi Jun
    Development Management Policy Seminar “International Education Cooperation in the Post-2015: Case of Africa”/2017
  • 一条校における国際バカロレア教育(IB)導入の課題
    川口 純
    第2回日本国際バカロレア教育学会/2017
  • SDGs時代における途上国の教員政策:課題と展望
    川口 純
    第53回日本比較教育学会/2017
  • 不就学児童の教育戦略と教員政策の適合性について:マラウイの初等教育を事例に
    川口 純
    第52回日本比較教育学会/2016
  • “休学”を活用する女子生徒たち-マラウイの中等学校の縦断的修学記録から-
    川口 純
    第27回国際開発学会全国大会/2016
  • マラウイにおける不就学児童の教育戦略
    川口 純
    第17回アフリカ教育研究フォーラム/2016
  • A Study of Enrollment Situations using Individual Enrollment Patterns Case of Secondary Schools in Malawi
    Kawaguchi Jun
    The 19th Africa Educational Research Forum/2016
  • アフリカにおけるボランタリークラスの実態―貧困層の教育権と教育の公正性を中心に―
    川口 純
    第16回国際ボランティア学会/2015
  • マラウイにおけるインクルーシブ教育の導入と展開 : 教員養成の現状と課題を中心に
    川口 純
    第50回日本比較教育学会/2014
  • A Comparative Study on Special Education Needs in South Asia : Maldives, India and Sri Lanka
    Kawaguchi Jun
    UNESCO Inclusive Education Seminar/2014
  • How Do We Include Vulnerable Children in Schools in the Post-2015? A Case Study of Education for Pupils with Disability in Malawi
    Kawaguchi Jun
    Development Management Policy Seminar “International Education Cooperation in the Post-2015: Case of Africa”/2014
  • Perception Gap in Inclusive Education and Special Education -Focusing on pupils with disability in Malawi-
    Kawaguchi Jun
    第3回 JICAインクルーシブ教育集団研修講義/2013
  • 伝統的教員登用制度と近代教員養成制度について‐マラウイのムツゴレリ制度を事例に‐
    川口 純
    第9回アフリカ教育研究フォーラム/2012
担当授業科目
2021-10 -- 2022-02国際教育協力論筑波大学
2021-04 -- 2021-08国際教育協力論筑波大学
2021-04 -- 2021-08国際教育学研究III筑波大学
2021-10 -- 2022-02国際教育学研究III筑波大学
2021-04 -- 2021-08国際教育学研究I筑波大学
2021-10 -- 2022-02国際教育学研究I筑波大学
2021-10 -- 2022-02International Baccalaureate Education Graduate Seminar筑波大学
2021-04 -- 2021-08International Baccalaureate Education Graduate Seminar筑波大学
2021-04 -- 2021-08比較・国際教育学研究法III筑波大学
2021-10 -- 2022-02比較・国際教育学研究法III筑波大学
授業以外の教育活動
2019-11 -- (現在)スリランカ教育省招聘講師(インクルーシブ教育)
2019-09 -- (現在)インドネシア教育省招聘講師(インクルーシブ教育)
2018-09 -- (現在)JICA課題別研修講師(途上国の特別支援教育)
2017-05 -- 2019-06JICA国別研修講師(マレーシア国別研修)
2017-04 -- (現在)外務省NGO連携無償事業専門員(不就学児童支援)
学協会等委員
2020-09 -- (現在)国際開発学会常任理事
2020-09 -- (現在)日本比較教育学会常任理事
2016-09 -- (現在)日本国際バカロレア教育学会事務局長
学内管理運営業績
2020-04 -- (現在)筑波大学大学院国際教育サブプログラム 修士プログラム情報管理委員
2020-04 -- (現在)筑波大学大学院国際教育サブプログラム 修士プログラム広報委員
2020-04 -- (現在)筑波大学大学院国際教育サブプログラム 修士プログラム修士論文委員
2020-04 -- (現在)筑波大学大学院国際教育サブプログラム 修士プログラム経理委員
2017-04 -- 2020-03筑波大学大学院教育研究科教育学(国際教育)修士プログラム情報管理委員
2017-04 -- 2020-03筑波大学大学院教育研究科教育学(国際教育)修士プログラム広報委員
2018-04 -- 2020-03筑波大学大学院教育研究科教育学(国際教育)修士プログラム修士論文委員
2017-04 -- 2020-03筑波大学大学院教育研究科教育学(国際教育)修士プログラム経理委員
2015-09 -- 2017-03国際バカロレア(IB)教員養成にかかる学位プログラムの立ち上げIBタスクフォース 設置準備委員会

(最終更新日: 2021-06-22)