Oyama Yoshihiro

Affiliation
Institute of Systems and Information Engineering
Official title
Associate Professor
KAKEN ID
10361536
URL
Email
G(2x&x<KGzzE-,.$.yxExzE#)R(2x&x<KGz,E-,.$.yxExzE#)
Office
System Security Research Group
Research fields
Information security
Computer system
Software
Research keywords
Computer security
System software
Operating systems
System security
Virtualization
Research projects
マルウェアプログラムを積極的に改変する先進的マルウェア解析2023-04 -- 2026-03大山恵弘日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)4,290Yen
マルウェア解析における例外的事象への対策技術2020-04 -- 2023-03大山恵弘日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)4,290Yen
IoT環境でマルウェアが実行する耐解析処理の解明2017-04 -- 2020-03大山恵弘日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)4,290Yen
ハイパーバイザのセキュリティ応用技術検討2019-05 -- 2020-03大山恵弘富士通研究所/受託研究500Yen
ハイパーバイザにおけるシステムセキュリティ2018-10 -- 2019-03大山恵弘富士通研究所/受託研究500Yen
ハイパーバイザにおけるシステムセキュリティ2017-10 -- 2018-03大山恵弘富士通研究所/受託研究500Yen
ハイパーバイザにおけるシステムセキュリティ2016-10 -- 2017-03大山恵弘富士通研究所/受託研究500Yen
安全と安心を提供するための先進的ハイパバイザ技術2014-04 -- 2017-03Yoshihiro OyamaJapan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金 基盤研究(C)4,680Yen
ポストペタスケールデータインテンシブサイエンスのためのシステムソフトウェア2011-04 -- 2016-03Osamu TatebeJapan Science and Technology Agency/CREST
ハイパバイザの新しい応用の開拓2011-04 -- 2014-03Yoshihiro OyamaJapan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research3,770Yen
more...
Career history
2016-04 -- (current)University of TsukubaAcademic Computing and Communications CenterAssociate Professor
2010-04 -- 2016-03The University of Electro-CommunicationsDepartment of Informatics, Faculty of Informatics and EngineeringAssociate Professor
2007-04 -- 2010-03The University of Electro-CommunicationsDepartment of Computer Science, Faculty of Electro-CommunicationsAssociate Professor
2006-04 -- 2016-03The University of Electro-CommunicationsDepartment of Computer Science, Faculty of Electro-CommunicationsAssociate Professor
2003-04 -- 2006-03The University of TokyoGraduate School of Information Science and TechnologyResearch Associate
2001-04 -- 2003-03Japan Science and Technology CorporationResearcher
Academic background
1998-04 -- 2001-03The University of Tokyo Graduate School of Science Department of Information Science
1996-04 -- 1998-03The University of Tokyo Graduate School of Science Department of Information Science
1994-04 -- 1996-03The University of Tokyo Faculty of Science Department of Information Science
1992-04 -- 1994-03The University of Tokyo College of Arts and Sciences
Degree
2001-03Ph.D.The University of Tokyo
1998-03MScThe University of Tokyo
1996-03Bachelor of ScienceThe University of Tokyo
Academic societies
-- (current)The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
-- (current)Information Processing Society of Japan
-- (current)Japan Society for Software Science and Technology
Honors & Awards
2018-06Specially selected paper of Journal of Information Processing Vol.26.About top 10 percent of outstanding papers in each Journal of Information Processing issue.
2005-05情報処理学会平成16年度論文賞
2004-06日本ソフトウェア科学会2003年度論文賞
2002-05情報処理学会平成13年度論文賞
2015第14回情報科学技術フォーラム(FIT2015)FIT奨励賞
2007第6回情報科学技術フォーラム(FIT2007)FIT論文賞
Articles
  • 過去の実行の記録を用いた架空のAPIコール列の自動生成
    大山 恵弘
    情報処理学会 研究報告 コンピュータセキュリティ/2023-CSEC-103(12), 2023-12
  • 筑波大学の全学的な教育用計算機システムの導入
    大山 恵弘
    第27回学術情報処理研究集会 予稿集/pp.77-82, 2023-09
  • 機械学習を用いた悪性Pythonパッケージの検出
    大山 恵弘
    日本ソフトウェア科学会第40回大会 論文集, 2023-09
  • マルウェア検知器に対する敵対的パッチ攻撃におけるパッチ配置位置についての考察
    小久保博崇; 大山 恵弘
    2023年暗号と情報セキュリティシンポジウム 予稿集, 2023-01
  • Forced continuation of malware execution beyond exceptions
    Oyama Yoshihiro; Kokubo Hirotaka
    Journal of Computer Virology and Hacking Techniques/pp.483-501, 2022-12
  • Extraction of Password Lists from Malware Analysis Logs
    大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム 2022/pp.1079-1085, 2022-10
  • マルウェアの動的解析回避処理の傾向についてのSoliton Dataset 2020の分析
    玉林 亜喬; 大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2020論文集, 2020-10
  • データ欠損を起こしたマルウェアの機械学習による同定
    小久保 博崇; 江田 智尊; 大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2020論文集, 2020-10
  • IoTマルウェアの分類における画像化を用いた手法とシステムコール列を用いた手法の比較
    イボット アリジャン; 大山 恵弘
    情報処理学会 研究報告 コンピュータセキュリティ/2021-CSEC-92(25), 2021-3
  • Malware Classification by Machine Learning Using Undocumented Header
    小久保博崇; 大山 恵弘
    2022年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2022) 予稿集, 2022-01
  • Function Name Estimation by Natural Language Processing in Symbol-Stripped IoT Malware
    イボット アリジャン; 大山 恵弘
    2022年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2022) 予稿集, 2022-01
  • Identification of Data Corrupted Malware Using Machine Learning
    小久保博崇; 江田 智尊; 大山 恵弘
    情報処理学会論文誌/62(12)/pp.1879-1892, 2021-12
  • SleepHop: Prevention of Malware Timing Attacks Using Dynamic Binary Instrumentation
    鈴木 克弥; 大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム 2021 論文集/pp.1029-1036, 2021-10
  • Investigation on Evasive Operations of Malware in Soliton Dataset 2021
    大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム 2021 論文集/pp.1013-1020, 2021-10
  • クロック分解能を用いたRaspberry Pi仮想マシンの検出
    鈴木 克弥; 大山 恵弘
    情報処理学会 研究報告 コンピュータセキュリティ/2021-CSEC-92(26), 2021-03
  • IoTマルウェアの分類における画像化を用いた手法とシステムコール列を用いた手法の比較
    イボット アリジャン; 大山 恵弘
    情報処理学会 研究報告 コンピュータセキュリティ/2021-CSEC-92(25), 2021-03
  • Neural Malware Analysis with Attention Mechanism
    矢倉 大夢; 篠崎 慎之介; 西村 礼恩; 大山 恵弘; 佐久間 淳
    SECURITY MANAGEMENT/33(1)/pp.53-54, 2019
  • データ欠損を起こしたマルウェアの機械学習による同定
    小久保 博崇; 江田 智尊; 大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2020論文集/pp.610-617, 2020-10
  • マルウェアの動的解析回避処理の傾向についてのSoliton Dataset 2020の分析
    玉林 亜喬; 大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2020論文集/pp.912-919, 2020-10
  • マルウェア検体のデータ欠損がアンチウイルスによるマルウェア同定に与える影響の調査
    小久保 博崇; 大山 恵弘
    情報処理学会論文誌/61(9)/pp.1414-1427, 2020-09
  • Gfarm/BB — Gfarm File System for Node-Local Burst Buffer
    Tatebe Osamu; Moriwake Shukuko; Oyama Yoshihiro
    Journal of Computer Science and Technology/35(1)/pp.61-71, 2020-01
  • 筑波大学の教育用計算機システムにおける性能と利便性を向上させるための機能
    大山 恵弘; 中井 央
    大学ICT推進協議会 2019年度年次大会 論文集/pp.456-460, 2019-12
  • Identifying Useful Features for Malware Detection in the Ember Dataset
    Oyama Yoshihiro; Miyashita Takumi; Kokubo Hirotaka
    Proceedings of the 7th International Symposium on Computing and Networking Workshops/pp.360-366, 2019-11
  • 「京」の後の時代を支えるスパコン: 編集にあたって
    大山 恵弘
    情報処理/60(12)/pp.1174-1175, 2019-11
  • Neural malware analysis with attention mechanism
    Yakura Hiromu; Shinozaki Shinnosuke; Nishimura Reon; Oyam...
    Computers & Security/87, 2019-11
  • more...
Books
  • System Software for Data-Intensive Science
    Osamu Tatebe; Yoshihiro Oyama; Masahiro Tanaka; Hiroki O...
    Advanced Software Technologies for Post-Peta Scale Computing/Springer/pp.99-120, 2018-12
  • Achieving High Performance for Parallel Programs that Contain Unscalable Modules
    Oyama Yoshihiro
    2001-3
Conference, etc.
  • 過去の実行の記録を用いた架空のAPIコール列の自動生成
    大山 恵弘
    第103回コンピュータセキュリティ研究会/2023-12-11--2023-12-12
  • RISC-V Zicfilp拡張に対応したバイナリの生成とlpad命令の有効性の評価
    髙名典雅; 大山 恵弘
    第35回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys 2023),ポスターセッション/2023-12-07--2023-12-08
  • 筑波大学の全学的な教育用計算機システムの導入
    大山 恵弘
    第27回学術情報処理研究集会/2023-09-05--2023-09-06
  • 機械学習を用いた悪性Pythonパッケージの検出
    大山 恵弘
    日本ソフトウェア科学会第40回大会/2023-09-12--2023-09-14
  • マルウェア検知器に対する敵対的パッチ攻撃におけるパッチ配置位置についての考察
    小久保博崇; 大山 恵弘
    2023年暗号と情報セキュリティシンポジウム/2023-01-24--2023-01-27
  • Extraction of Password Lists from Malware Analysis Logs
    大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム 2022/2022-10-24--2022-10-27
  • Malware Classification by Machine Learning Using Undocumented Header
    小久保博崇; 大山 恵弘
    2022年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2022)/2022-01-18--2022-01-21
  • Function Name Estimation by Natural Language Processing in Symbol-Stripped IoT Malware
    イボット アリジャン; 大山 恵弘
    2022年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2022)/2022-01-18--2022-01-21
  • SleepHop: Prevention of Malware Timing Attacks Using Dynamic Binary Instrumentation
    大山 恵弘
    Computer Security Symposium 2021/2021-10-26--2021-10-29
  • Investigation on Evasive Operations of Malware in Soliton Dataset 2021
    大山 恵弘
    Computer Security Symposium 2021/2021-10-26--2021-10-29
  • クロック分解能を用いたRaspberry Pi仮想マシンの検出
    鈴木 克弥; 大山 恵弘
    情報処理学会 第186回マルチメディア通信と分散処理・第92回コンピュータセキュリティ合同研究発表会/2021-03-15--2021-03-16
  • IoTマルウェアの分類における画像化を用いた手法とシステムコール列を用いた手法の比較
    イボット アリジャン; 大山 恵弘
    情報処理学会 第186回マルチメディア通信と分散処理・第92回コンピュータセキュリティ合同研究発表会/2021-03-15--2021-03-16
  • マルウェアの動的解析回避処理の傾向についてのSoliton Dataset 2020の分析
    玉林 亜喬; 大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2020/2020-10-26--2020-10-29
  • データ欠損を起こしたマルウェアの機械学習による同定
    小久保博崇; 江田 智尊; 大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2020/2020-10-26--2020-10-29
  • Identifying Useful Features for Malware Detection in the Ember Dataset
    Oyama Yoshihiro; Miyashita Takumi; Kokubo Hirotaka
    7th International Symposium on Computing and Networking (CANDAR)/2019-11-26--2019-11-29
  • Malware Analysis of Imaged Binary Samples by Convolutional Neural Network with Attention Mechanism
    Yakura Hiromu; Shinozaki Shinnosuke; Nishimura Reon; O...
    8th ACM Conference on Data and Application Security and Privacy (CODASPY)/2018-03-19--2018-03-21
  • リンクされるシンボル名を用いたLinuxマルウェア検知手法に関する考察
    イボット アリジャン; 大山 恵弘
    第31回コンピュータシステム・シンポジウム(ComSys2019)/2019-12-10--2019-12-11
  • 筑波大学の教育用計算機システムにおける性能と利便性を向上させるための機能
    大山 恵弘; 中井 央
    大学ICT推進協議会 2019年度年次大会(AXIES 2019)/2019-12-12--2019-12-14
  • 動的シンボル情報を用いたLinuxマルウェアの検知
    イボット アリジャン; 大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2019/2019-10-21--2019-10-24
  • マルウェア検体のデータ欠損がマルウェア同定に与える影響の調査
    小久保 博崇; 大山 恵弘
    コンピュータセキュリティシンポジウム2019/2019-10-21--2019-10-24
  • 例外を発生させるマルウェアのための動的解析手法
    大山 恵弘; 小久保 博崇
    コンピュータセキュリティシンポジウム2019/2019-10-21--2019-10-24
  • How Does Malware Use RDTSC? A Study on Operations Executed by Malware with CPU Cycle Measurement
    Oyama Yoshihiro
    The 16th International Conference on Detection of Intrusions and Malware, and Vulnerability Assessment (DIMVA 2019)/2019-06-19--2019-06-20
  • 関数アドレス取得APIの呼び出しログを用いたマルウェア分類
    大山 恵弘
    第178回マルチメディア通信と分散処理・第84回コンピュータセキュリティ合同研究発表会/2019-3-4--2019-3-5
  • Skipping Sleeps in Dynamic Analysis of Multithreaded Malware
    Oyama Yoshihiro
    The 2018 IEEE Conference on Dependable and Secure Computing/2018-12-10--2018-12-13
  • BitVisorによるOSの見かけ上10倍速実行
    大山 恵弘
    BitVisor Summit 7/2018-11-28--2018-11-28
  • more...
Teaching
2024-10 -- 2025-03ソフトウェア工学情報学群情報科学類
2024-10 -- 2025-03システムと情報科学情報学群情報科学類
2024-10 -- 2025-03情報システム実験B情報学群情報科学類
2024-04 -- 2024-09分散システム特論システム情報工学研究群
2024-04 -- 2024-09システムプログラム情報学群情報科学類
2024-04 -- 2024-09コンピュータとプログラミング情報学群情報科学類
2023-10 -- 2024-03システムと情報科学情報学群情報科学類
2023-10 -- 2024-03情報システム実験B情報学群情報科学類
2023-04 -- 2023-09システムプログラム情報学群情報科学類
2023-04 -- 2023-09コンピュータとプログラミング情報学群情報科学類
more...
Professional activities
2022-04 -- (current)情報処理学会コンピュータセキュリティ研究会/専門委員
2018-04 -- 2022-03Information Processing Society of Japan会誌副編集長
2018-04 -- 2022-03情報処理学会コンピュータセキュリティ研究会/運営委員
2018-04 -- 2018-12マルウェア対策人材育成ワークショップ2018(MWS2018)プログラム委員長
2018-04 -- 2018-12コンピュータセキュリティシンポジウム2018(CSS2018)プログラム委員
2012-04 -- 2016-03情報処理学会システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会/運営委員
2012-06 -- 2016-06Japan Society for Software Science and Technoogy理事
University Management
2020-08 -- (current)全学計算機システムサブネットワーク管理委員会委員長
2017-04 -- (current)全学計算機システムサブネットワーク管理委員会委員
2017-04 -- (current)全学計算機システム運用委員会委員
2017-04 -- (current)全学計算機システム運用WG主査
2016-04 -- (current)筑波大学ISIRTメンバー
2019-04 -- (current)情報学群情報科学類クラス担任(2019年度入学1クラス)
2022-04 -- 2023-03大学院理工情報生命学術院 システム情報工学研究群 情報理工学位プログラム 進路指導委員会委員
2020-04 -- 2023-03大学院理工情報生命学術院 システム情報工学研究群 情報理工学位プログラム 計算機運用委員会委員
2019-04 -- 2022-03情報学群情報科学類学務委員
2019-04 -- 2022-03情報学群情報科学類学生委員
more...

(Last updated: 2024-05-15)