MORINO Yoshiaki

Affiliation
Institute of Life and Environmental Sciences
Official title
Assistant Professor
Sex
Male
Research projects
らせん卵割型発生における発生システム浮動の分子背景の解明2023-04 -- 2026-03守野孔明日本学術振興会/Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))4,680,000Yen
軟体動物割球特異化機構を題材にした発生システム浮動の方向性と制約の解明2020-04 -- 2022-03守野孔明Japan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas (Research in a Proposed Research Area)10,270,000Yen
らせん卵割型発生における割球運命の保存性をもたらす発生システムの解明2020-04 -- 2023-03守野孔明Japan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Young Scientists4,160,000Yen
らせん卵割型発生の割球運命分配機構の解明2018-10 -- 2019-07守野孔明/公益信託 成茂動物科学振興基金500,000Yen
軟体動物割球特異化機構を題材にした発生システム浮動の方向性と制約の解明2018-04 -- 2020-03守野孔明日本学術振興会/科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)/11,800,000Yen
冠輪動物特異的転写因子に着目したらせん卵割型発生の進化機構の解明2018-04 -- 2020-03守野孔明日本学術振興会/科学研究費補助金 若手研究/4,160,000Yen
軟体動物腹足類における冠輪動物特異的 Homeobox 遺伝子の進化史の解明2017-04 -- 2018-02守野孔明/平成29年度笹川科学研究助成(学術研究部門)680,000Yen
Career history
2016-04 -- (current)筑波大学生命環境系助教
2015-04 -- 2016-03日本学術振興会 特別研究員(PD)
2013-04 -- 2015-03日本学術振興会 特別研究員(DC1)
Academic background
2011-04 -- 2015-03筑波大学 生命環境科学研究科 生物科学
2007-04 -- 2011-03筑波大学 生命環境学群 生物学類
Degree
2015-03博士(理学)筑波大学
Academic societies
2013-06 -- (current)SOCIETY OF EVOLUTIONARY STUDIES, JAPAN
2011-02 -- (current)Japanese Society of Developmental Biologists
2010-06 -- (current)THE ZOOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN
Honors & Awards
2018-12成茂動物科学振興賞 (日本動物学会)
2018-11筑波大学若手教員奨励賞 (筑波大学)
2018-06Young Scientist Award for Presentation (Joint Annual Meeting of 51st JSDB and 70th JSCB)
2014-09ベストプレゼンテーション賞 (日本発生生物学会 夏季ワークショップ2014)
2014-03江上賞 (日本動物学会)
2013-03専攻長表彰 (筑波大学 生物科学)
2013-03研究科長表彰 (筑波大学 生命環境科学研究科)
Articles
Books
  • Development of Marine Invertebrates
    Yaguchi Shunsuke; Morino Yoshiaki; Sasakura Yasunori
    Japanese Marine Life/pp.109-124, 2020-05
  • ヘテロクロニー
    守野 孔明 (分担執筆)
    動物学の百科事典/丸善出版, 2018-09
  • 若手の会,参加するだけではもったいない
    守野 孔明
    実験医学2018年2月号, 2018-02
Conference, etc.
  • 蝶番に着目した二枚貝における左右2枚の 貝殻獲得機構の解明
    守野 孔明
    日本動物学会関東支部第76回大会/2024-03-16--2024-03-16
  • らせん卵割型発生の割球特異化機構に見られる発生システム浮動
    守野 孔明; 佐藤啓輔; 和田洋
    日本進化学会第25回沖縄大会/2023-08-31--2023-09-03
  • らせん卵割動物の初期発生から探る発生パターンの進化と新規転写因子の役割
    守野 孔明
    日本動物学会関東支部第76回大会/2024-03-16--2024-03-16
  • らせん卵割動物特異的homeobox遺伝子SPILEの ダイナミックな進化史と初期発生様式の進化
    守野 孔明; Supanat Phuangphong; 和田洋
    日本動物学会 第93回大会/2022-09-08--2022-09-10
  • 軟体動物の割球運命特異化における系統特異的転写因子TALE2の役割
    舘岡 美紅; 和田洋; 守野 孔明
    日本動物学会 第92回大会/2021-09-02--2021-09-04
  • 巻貝類を用いたらせん卵割型発生を制御する遺伝子群の探索
    沓澤紗奈; 佐藤啓輔; 和田洋; 守野 孔明
    日本動物学会関東支部 第74回大会/2022-03-05--2022-03-05
  • 軟体動物多板綱における骨片形成遺伝子の探索
    吉川広輝; 守野 孔明; 和田 洋
    日本動物学会関東支部 第73回大会/2021-03--2021-03
  • らせん卵割型発生における系統特異的転写因子TALE2の役割
    舘岡美紅; 和田 洋; 守野 孔明
    日本動物学会関東支部 第73回大会/2021-03--2021-03
  • Rapid evolution of multiple cis-regulatory elements resulting in acquisition of a novel mesoderm specification pathway in euechinoids
    Nina Levin; Atsuko Yamazaki; Natalia Gogoleva; Shumpei Y...
    日本動物学会第91回大会/2020-09--2020-09
  • Rapid evolution of multiple cis-regulatory elements resulting in acquisition of a novel mesoderm specification pathway in euechinoids
    Nina Levin; Atsuko Yamazaki; Natalia Gogoleva; Shumpei Y...
    日本進化学会第22回大会/2020-08--2020-08
  • らせん卵割型発生における割球運命特異化機構の進化と発生システム浮動
    守野 孔明; 和田 洋
    日本動物学会第90回大会/2019-09
  • らせん卵割型発生における割球運命の保存性をもたらす発生システム
    守野 孔明; 和田 洋
    日本進化学会第21回大会/2019-08
  • Developmental system drift of blastomere fate specification mechanism in spiralian development
    守野 孔明; 和田 洋
    日本発生生物学会第52回大会/2019-05
  • らせん卵割型発生の割球運命分配機構と進化
    守野 孔明
    日本動物学会 第89回代替大会/2018-12--2018-12
  • 冠輪動物の割球特異化機構における発生システム浮動
    守野 孔明; Wada Hiroshi
    日本進化学会第20回大会/2018-08--2018-08
  • Expansion of lineage-specific homeobox genes and the evolution of spiralian development
    守野 孔明; Wada Hiroshi
    第70回細胞生物学会・第51回発生生物学会合同大会/2018-05--2018-05
  • Evolution of the spiralian development: insights from lineage specific homeobox genes
    Morino Yoshiaki; Hiroshi Wada
    7th Meeting of the European Society for European Developmental Biology/2018-06--2018-06
  • Lineage specific expansion of homeobox genes and evolution of spiralian development
    Morino Yoshiaki; Hiroshi Wada
    Developmental Biology of the Sea Urchin XXV/2018-10-17--2018-10-21
  • 軟体動物の割球特異化システムに見られる発生システム浮動
    守野 孔明; 和田洋
    NGS現場の会 第五回研究会/2017-05-22--2017-05-24
  • 冠輪動物の初期発生に見られる発生システム浮動
    守野 孔明; 和田洋
    日本動物学会 第88回富山大会/2017-09-21--2017-09-23
  • 冠輪動物特異的 Homeobox 遺伝子と割球特異化機構に見られる発生システム浮動
    守野 孔明; 和田洋
    2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017)/2017-12-06--2017-12-09
  • Evolution of the spiralian development: insights from lineage specific homeobox genes
    Morino Yoshiaki
    7th Meeting of the European Society for Evolutionary Developmental Biology/2018-06-25--2018-06-29
  • Expansion of TALE homeobox genes and the evolution of spiralian development
    Morino Yoshiaki; 橋本直樹; 和田洋
    Joint meeting of the 22nd International Congress of Zoology (ICZ) & the 87th meeting of the Zoological Society of Japan (ZSJ)/2016-11
Teaching
2023-11 -- 2023-11Topics of Biosciences VIIIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Seminar on Systematics and Evolutionary Biology EIIUniversity of Tsukuba.
2024-01 -- 2024-01BioinformaticsUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Seminar on Systematics and Evolutionary Biology VFUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Seminar on Systematics and Evolutionary Biology BIIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Seminar on Systematics and Evolutionary Biology IVSUniversity of Tsukuba.
2023-05 -- 2023-07Animal Systematics, Laboratory IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Seminar on Systematics and Evolutionary Biology ISUniversity of Tsukuba.
2024-01 -- 2024-02Fundamental Biology, Laboratory IIIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Fundamental Biology, Laboratory IIUniversity of Tsukuba.
more...
Talks
  • かたちの進化を発生から探る
    守野 孔明
    筑波大学 大学説明会 模擬講義/2022-08-06
  • 軟体動物の比較解剖学
    守野 孔明
    GFEST実習/2021-12-27--2021-12-27
  • サザエで学ぶ動物の体の仕組み
    守野 孔明
    つくば SKIPアカデミー 2019 冬季サイエンスキャンプ/2019-12--2019-12
  • 海の小さな妖精たちに見る遺伝子とかたちの進化
    Morino Yoshiaki
    バイオeカフェ/2016-10-11
Professional activities
2022-09 -- (current)THE ZOOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN Kanto Branch支部委員

(Last updated: 2024-04-17)