現在地

鶴淵 隆夫(ツルブチ タカオ; Tsurubuchi, Takao)

所属
医学医療系
職名
講師
研究分野
脳神経外科学
研究キーワード
脊椎脊髄外科
小児神経外科
悪性脳腫瘍の診断と治療
術中光線力学的診断および治療
ホウ素中性子捕捉療法
神経管閉鎖不全症
研究課題
中性子捕捉療法のための平面三配位ホウ素化合物の開発研究2021 -- 2023鶴淵 隆夫日本学術振興会/基盤研究(C)4,160,000円
「BNCT用新規薬剤のホウ素分布条件に関する基礎的検討」2019 -- 2021中井 啓2019-2021年度科学研究費/基盤研究(C)4,420,000円
神経管閉鎖不全症における早期胎内分子診断マーカーの確立2018 -- 2020鶴淵 隆夫日本学術振興会/基盤研究(C)4,290,000円
「低侵襲レーザー内視鏡治療器を用いた定位的光線力学療法の確立」2016 -- 2018阿久津博義平成28-30年度科学研究費/(基盤研究C)4,680,000円
「神経管閉鎖不全症の早期体内分子診断法の確立」2016 -- 2017鶴淵隆夫平成28-29年度科学研究費(スタートアップ)/2,730,000円
神経管閉鎖不全症の早期胎内分子診断法の確立2017 -- 2017鶴淵 隆夫/研究活動スタート支援1,000,000円
神経管閉鎖不全症の早期胎内分子診断法の確立2016 -- 2016鶴淵 隆夫/研究活動スタート支援1,000,000円
取得学位
2010-03博士(医学) 博甲5491号筑波大学
論文
著書
  • 臨床的効果改善にむけた悪性脳腫瘍に対する Photodynamic therapy(PDT)の基礎的研究
    石川 栄一; 上月 暎浩; 鶴淵 隆夫; 松村 明
    日本レーザー医学会誌 2020, 2020
  • 頭蓋内胚細胞腫瘍患者の生命および内分泌学的予後
    櫻井 英幸; 宝田 亜矢子; 福島 紘子; 穂坂 翔; 鈴木 涼子; 八...
    日本小児科学会雑誌, pp.283-283, 2018-02
会議発表等
  • MRI patterns of spinal relapse of intracranial germinoma after complete remission: Case Reports and Review of Literature.
    T Tsurubuchi; A Muroi; K Hara; Fukushima Hiroko; M Mizumo...
    The 19th International Sympsium on Pediatric Neuro-Oncology/2020-12-13
  • A case report of metastatic intramedullary clear cell renal cell carcinoma after removal of hemangioblastoma in a von Hippel Lindau patient.
    T Tsurubuthi; H Akutsu; H Aiyama; M Matsuda; N Sakamoto; ...
    The 11th Annual Meeting of Asia Spine/2020-11-10--2020-11-11
  • Natural course and management of small asymptomatic lesion suspected of low-grade glioma in children.
    A Muroi; T Tsurubuchi; H Kohzuki; R Suzuki; H Fukushima; ...
    The 19th International Sympsium on Pediatric Neuro-Oncology/2020-12-13
  • 頚椎脱臼骨折に対して整復固定術後に脳梗塞を呈した一症
    相山 仁; 松本 佑啓; 丸島 愛樹; 井上 貴昭; 長島 克弥;...
    第35回日本脊髄外科学会/2020-11-9--2020-11-10
  • 開頭術後の創部合併症の危険因子. 
    室井 愛; 鶴淵隆夫; 増田洋亮; 伊藤嘉朗; 石川 栄一; 松村 明
    第48回日本小児神経外科学会 /2020-11-22--2020-11-23
  • 神経内視鏡下生検術前後のジャーミノーマの再発様式に関する考察.
    鶴淵隆夫; 高野晋吾; 室井 愛; 水本斉志; 石川 栄一; 松村 明
    第48回日本小児神経外科学会 /2020-11-22--2020-11-23
  • 胸髄血管芽腫に近接して発生した胸髄髄内転移性淡明細胞型腎細胞癌のVHL患者の1例. 
    鶴淵隆夫; 阿久津博義; 相山 仁; 松田真秀; 坂本規彰; 石川 栄一
    一般社団法人 日本脳神経外科学会 日本脳神経外科学会第79回学術総会 /2020-10-15--2020-10-17
  • レザフィリン・5アミノレブリン酸による有害事象レビューと対策
    上月暎浩; 山田依里佳; 杉井成志; 松田真秀; 鶴淵隆夫; 石川 ...
    LASER WEEK IN KOCHI/2020-10-9
  • 脊髄髄膜瘤における脳奇形の定量的評価  
    芥川和樹; 室井 愛; 増田洋亮; 鶴淵隆夫; 石川 栄一; 松村 明
    第48回日本小児神経外科学会/2020-11-22
  • 脊髄髄膜瘤における脳奇形の定量的評価 
    芥川和樹; 室井 愛; 増田 洋亮; 鶴淵隆夫; 石川 栄一; 松村 明
    第38回筑波脳神経外科研究会学術集会/2020-2-9--2020-2-9
  • 大気マイクロビームPIXE/PIGEによるBNCT応用技術:細胞内ホウ素可視化と動態の検討
    中井啓; 遠藤圭汰; 吉田文代; 原田聡; 松本孔貴; 熊田博明; ...
    QST高崎サイエンスフェスタ2020/2020-12-8--2020-12-9
  • Boron analysis and imaging of cells with 2-hr BPA exposure by using micro-proton particle-induced gamma-ray emission (PIGE)
    K Nakai; K Endo; F Yoshida; M Koka; N Yamada; T Satoh; Ts...
    18th International Congress on Neutron Capture Therapy (ICNCT)/2018-10-28--2018-11-2
  • Difference in BPA uptake between glioma stem-like cells and their cancerous cells
    Yoshida F; Kurita T; Endo K; Nakai K; Shirakawa M; Zaboro...
    ICNCT2017/2018-10-28--2018-11-02
  • Cooperation in Neurosurgery Field.
    Tsurubuchi Takao
    10th Anniversary celebration ceremony on the establishment of the University of Tsukuba Ho Chi Minh City Office/2019-2-22
  • 筑波大学における小児がんサバイバードック.
    福島紘子; 鈴木涼子; 八牧愉二; 穂坂 翔; 稲葉正子; 新開統子...
    第61回日本小児血液・がん学会/2019-11-15
  • Development of complex boron compounds for treatment and absorbed dose evaluation during BNCT.
    A Zaboronok; S Uspenskii; P Khaptakhanova; AN Zelenetskii...
    1st Russian BNCT Conference/2019-10-22--2019-10-25
  • Composite systems aid the development of complex boron compounds for treatment and absorbed dose evaluation during BNCT.
    A Zaboronok; S Uspenskii; P Khaptakhanova; O Volkova; L M...
    10th Young Member’s Boron Neutron Capture Therapy (YBNCT) meeting 2019/2019-9-26--2019-9-29
  • In vivo Evaluation of Novel Boron containing compound A-1 for BNCT.
    T Tsurubuchi; K Matsumoto; R Ubagai; W Kurosawa; Y Suga; ...
    10th Young Researchers BNCT Meeting/2019-9-26--2019-9-29
  • Intraoperative MRI for brain tumor surgery.
    Matsumura Akira; Y Masuda; H Akutsu; M Matsuda; T Tsurubu...
    2019 WFNS special world congress/2019-9-9--2019-9-12
  • Clinical and Radiological Characteristics of Myelomeningocele with Split Cord Malformation.
    S Maruyama; A Muroi; T Tsurubuchi; E Ishikawa; Matsumura ...
    The 3rd congress of Asian Australasian Society of Pediatric Neurosurgery/2019-5-10--2019-5-12
  • Dysphagia due to Ossification of the Anterior Longitudinal Ligament (OALL). -Report of an operative case-.
    H Aiyama; T Tsurubuchi; K Sakakura; H Akutsu; E Ishikawa;...
    13th APCSS/2019-11-8--2019-11-9
  • A postoperative complication case of Spinal High Grade Glioma
    H Aiyama; T Tsurubuchi; H Akutsu; E Ishikawa; Matsumura A...
    -Anticoagulation management of Venous Thromboembolism (VTE)-. The 10th ASIA SPINE 2019/2019-9-19--2019-9-21
  • 診断に苦慮したPleomorphic xanthoastrocytoma 悪性転化の1例.
    渡辺憲幸; 石川栄一; 鶴淵隆夫; 松村英明; 上月暎浩; 坂本規...
    第37回日本脳腫瘍病理学会/2019-5-31--2019-6-1
  • 再発予防として「ハンモック法」を用いた胸椎脊髄ヘルニアの一手術例.
    渡辺憲幸; 阿久津博義; 坂倉和樹; 鶴淵隆夫; 松村 明
    第34回日本脊髄外科学会/2019-6-20--2019-6-21
  • 頭頂葉神経膠腫の高次機能悪化因子 Broadman area、 Fiber tractの検討.
    山田依里佳; 増田洋亮; 石川栄一; 松田真秀; 鶴淵隆夫; 室井 ...
    第78回日本脳神経外科学会学術集会/2019-10-9--2019-10-12
担当授業科目
2021-04 -- 2021-07生理機能検査学筑波大学
2021-10 -- 2022-02最先端医学研究セミナー筑波大学
2021-04 -- 2021-08最先端医学研究セミナー筑波大学
2020-04 -- 2020-08最先端医学研究セミナー筑波大学
2020-10 -- 2021-02最先端医学研究セミナー筑波大学
その他の活動
2018-10 -- 2018-102018年度茨城県指導医ハワイ派遣事業 (ハワイ)

(最終更新日: 2021-08-01)