Miyamae Yusaku

Affiliation
Institute of Life and Environmental Sciences
Official title
Associate Professor
ORCID
0000-0002-8102-4391
Sex
Male
KAKEN ID
30610240
URL
Email
584D,8,0WD@>,6@W1BN]Y@W?>@6@-,W,.W5;
Research fields
Chemical biology
Applied molecular and cellular biology
Biomolecular chemistry
Bioorganic chemistry
Research keywords
Chemical Biology, Biochemistry, Medicinal Chemistry, Natural Product Chemistry
Research projects
直交的な脱ユビキチン化反応の開発2023-08 -- (current)宮前友策Takeda Science Foundation/ライフサイエンス研究助成2,000,000Yen
生体内インタラクトーム解析を用いたユビキチン変異体切断酵素の同定2023-04 -- (current)宮前友策愛媛大学/愛媛大学プロテオインタラクトーム解析共同研究拠点
多元的評価法を用いた認知機能改善に関わる食素材由来化合物の機能解明2022-04 -- (current)繁森英幸日本学術振興会/基盤研究(B)
生体インタラクトーム解析を用いたユビキチン変異体切断酵素の同定2022-06 -- 2023-03宇津木優樹愛媛大学/愛媛大学プロテオインタラクトーム解析共同研究拠点
脱ユビキチン化酵素の切断機構を活用した細胞内標的タンパク質発現制御法の開発2021-04 -- 2023-03宮前友策日本学術振興会/科学研究費補助金 新学術領域研究(公募研究)5,200,000Yen
PPARγリガンドの細胞内合成を光で制御するオプトケミカルツールの開発2020-04 -- 2023-03宮前友策Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金 基盤研究(C)4,290,000Yen
乳オリゴ糖の機能に関する研究2018-03 -- 2021-02宮前友策/協和発酵バイオ株式会社との共同研究6,560,000Yen
内在性リガンドを模倣する新規共有結合性PPARγアゴニストの創製と作用機構解明2017-04 -- 2020-03宮前友策日本学術振興会/科学研究費補助金 若手(B)4,160,000Yen
リガンド及び光照射により制御可能なタンパク質分解システムの構築2015-09 -- 2016-08宮前友策京都大学/若手人材海外派遣事業 スーパージョン万プログラム 研究者派遣プログラム4,808,000Yen
テトランドリンをバイオプローブとしたオートファジー経路による脂肪滴分解機構の解明2014-04 -- 2017-03宮前友策日本学術振興会/科学研究費補助金 若手(B)3,770,000Yen
more...
Career history
2016-09 -- (current)University of TsukubaFaculty of Life and Environmental SciencesAssociate Professor
2015-10 -- 2016-08Stanford UniversityDepartment of Chemical and Systems BiologyVisiting Scholar
2011-04 -- 2016-08Kyoto UniversityGraduate School of BiostudiesAssistant Professor
Academic background
-- 2011-03筑波大学 大学院生命環境科学研究科 生命産業科学専攻
-- 2006-03筑波大学 第二学群 生物資源学類
Degree
2011-03博士(農学)筑波大学
Academic societies
2015 -- (current)American Chemical Society
2014 -- (current)International Chemical Biology Society
2012 -- (current)日本ケミカルバイオロジー学会
2008 -- (current)JAPAN SOCIETY FOR BIOSCIENCE, BIOTECHNOLOGY, AND AGROCHEMISTRY
2007 -- (current)The Japanese Association for the Pursuit of New Bioactive Resources
Honors & Awards
2011-04笹川科学研究奨励賞
2009-07日本動物細胞工学会2009年度大会優秀ポスター賞
2009-06新規素材探索研究会奨励賞
Articles
Books
  • Identification of 6-Octadecynoic Acid, a Rare Acetylenic Fatty Acid, from a Methanol Extract of Marrubium vulgare L. As a Peroxisome Proliferator-Activated Receptor γ Agonist
    宮前 友策
    Sustainable North African Society: Exploring Seeds and Resources for Innovation/Nova Science Publishers/pp.49-58, 2014
Conference, etc.
  • ケモテクノロジーが拓くユビキチン研究の新潮流
    宮前 友策
    日本農芸化学会2023年度大会シンポジウム/2023-03-15
  • 切除可能なデグロンを用いた細胞内標的タンパク質の安定性制御
    宮前 友策
    日本農芸化学会2023年度大会シンポジウム/2023-03-15
  • A method for conditional regulation of cellular protein stability using liberation-prone degron
    宮前 友策
    Ubiquitin New Frontier "from Neo-Biology to Targeted Protein Degradation"/2022-12-03--2022-12-04
  • A method for conditional control of cellular protein stability using an excisable degron tag
    宇津木 優樹; 宮前 友策
    EMBO Workshop Chemical Biology 2022/2022-09-08
  • Rapid and tunable control of protein levels in native or near-native form
    宇津木 優樹; 宮前 友策
    Protein Island Matsuyama 2022/2022-09
  • カカオ由来ポリフェノール化合物のアミロイドポリペプチド凝集ならびに神経細胞に対する効果
    藤井 七彩; 野本 悌吾; 角田 達彦; 池本 光志; 宮前 友策; 繁森 英幸
    健幸イノベーション開発研究センター第3回シンポジウム/2023-03-10--2023-03-10
  • 天然物から肝細胞増殖因子(HGF)産生促進活性物質の探索
    繁森 英幸; 東倉名津; 栗栖真奈美; 宮前友策
    第28回肝細胞研究会/2021-09-10--2021-09-11
  • 肝細胞増殖因子(HGF)産生促進活性を有する天然由来化合物の探索
    東倉名津; 礒田博子; 宮前友策; 繁森 英幸
    日本農芸化学会関東支部2021年度大会/2021-08-28--2021-08-28
  • 生細胞中の脱ユビキチン化酵素の活性を検出する準生体直交型バイオセンサータンパク質の開発
    鈴木琢海; 宇津木優樹; 礒田博子; 宮前 友策
    日本農芸化学会2022年度大会/2022-03-15--2022-03-18
  • Effect of Cyanidin 3-Glucoside on the Production of Hepatocyte Growth Factor in Normal Human Dermal Fibroblasts
    Annisa Krama; 東倉名津; 礒田博子; 繁森英幸; 宮前 友策
    日本農芸化学会2022年度大会/2022-03-15--2022-03-18
  • Analysis of subcellular localization of tetrandrine that modulates autophagy-lysosome pathway
    Zhe Yang; 高橋知暉; 礒田博子; 繁森英幸; 宮前 友策
    日本農芸化学会2022年度大会/2022-03-15--2022-03-18
  • リガンド結合ポケットの特性を利用したフラグメント分子スクリーニングと核内受容体リガンドの創製
    宮前 友策
    日本薬学会第142年会 一般シンポジウム[S07] PPAR-リガンド構造研究からの創薬展開/2022-03-26--2022-03-26
  • 小分子応答性不安定化ドメインとユビキチン変異体を利用した細胞内標的タンパク質安定性制御法の開発
    宇津木優樹; Ling-Chun Chen; 鈴木琢海; 礒田博子; 宮前 友策; Thomas J. Wandless
    第43回日本分子生物学年会/2020-12--2020-12
  • 小分子応答性デグロンタグからの解放を調節するユビキチン変異体
    宇津木優樹; 礒田博子; 宮前 友策
    日本農芸化学会関東支部/2020-11--2020-11
  • オートファジー制御化合物テトランドリン蛍光標識化合物の合成と細胞内局在観察
    高橋 知暉; 東海 芙美子; 礒田博子; 繁森 英幸; 宮前 友策
    第62回天然有機化合物討論会/2020-09-22--2020-09-24
  • オートファジーを制御する天然由来化合物の探索、
    東海 芙美子; 礒田博子; 宮前 友策; 繁森 英幸
    日本農芸化学会関東支部2020年度支部大会/2020-11-28--2020-11-28
  • Effect of a Covalent PPARγ Agonist on Inflammatory Pathway
    Yuma Omae; Hiroko Isoda; Yusaku Miyamae
    JAACT2020/2020-11-17--2020-11-20
  • 共有結合型PPARγリガンドとその類縁化合物による抗炎症活性の検証
    大前勇馬; 礒田博子; 宮前 友策
    日本農芸化学会2021年度大会/2021-03-19--2021-03-21
  • Synthesis and biological evaluation of PPARγ ligands that bear bioorthogonal functional groups
    安彩伽; 大前勇馬; 有本光江; 加香 孝一郎; 礒田博子; 深水昭吉; 繁森英幸; 宮前友策
    日本農芸化学会 2021年度大会/2021-03-18--2021-03-21
  • オートファジー制御化合物テトランドリンの蛍光標識体合成と細胞内局在観察
    高橋 知暉; 東海 芙美子; 礒田 博子; 繁森 英幸; 宮前 友策
    第62回天然有機化合物討論会/2020-09-22--2020-09-24
  • 植物由来ポリフェノール化合物による神経細胞保護作用
    繁森 英幸; 宮前友策; 栗栖真奈美; 中曽根理絵; 松浦大輔; 金谷裕敏; 谷野伸吾
    第38回日本認知症学会 学術集会/2019-11-07--2019-11-09
  • 脱ユビキチン化酵素の切断活性を利用した細胞内標的タンパク質発現制御法の構築
    宮前 友策; 宇津木優樹; 礒田博子; Ling-Chun Chen; Thomas J. Wandless
    日本農芸化学会2020年度大会/2020-03-25--2020-03-28
  • 細胞内局在観察を志向したテトランドリン蛍光標識化合物の合成とオートファジー阻害活性評価
    高橋知暉; 東海芙美子; 礒田博子; 繁森英幸; 宮前 友策
    日本農芸化学会2020年度大会/2020-03-25--2020-03-28
  • フラグメントユニットの近接性と配向性が異なる共有結合型PPARγリガンドの合成と活性評価
    宇津木優樹; 小渕裕菜; 河村幸雄; 永尾雅哉; 礒田博子; 宮前 友策
    日本農芸化学会2020年度大会/2020-03-25--2020-03-28
  • 脱ユビキチン化酵素の切断活性を利用した細胞内標的タンパク質発現制御法の構築
    宮前 友策; 宇津木優樹; 礒田博子; Ling-Chun Chen; Thomas J. Wandless
    日本農芸化学会2020年度大会/2020-03-25--2020-03-28
  • more...
Intellectural property rights
  • PDE5A Destabilizing Domains
    Thomas J. Wandless; Ling-Chun Chen; 宮前友策
Teaching
2023-04 -- 2023-08Special Exercise of Sustainable Environmental Studies I (A)University of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Environmental Studies Practicum IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Environmental Studies Practicum IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Internship in Environmental Studies IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Internship in Environmental Studies IUniversity of Tsukuba.
2023-11 -- 2023-12Introduction to Medicinal ChemistryUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Internship in Environmental Studies IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Internship in Environmental Studies IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Special Exercise of Sustainable Environmental Studies II (A)University of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Special Exercise of Sustainable Environmental Studies III (A)University of Tsukuba.
more...
Talks
  • リガンド結合ポケットの特性を利用した新規共有結合性PPARγアゴニストの創製
    宮前 友策
    筑波大学 天然物化学セミナー特別講演会/2017-12-19--2017-12-19
Professional activities
2020-03 -- (current)MDPIGuest editor of Special Issue in Molecules
2019-10 -- (current)MDPICo-guest editor of Special Issue in Applied Sciences
2018-01 -- 2018-11JAPANESE ASSOCIATION FOR ANIMAL CELL TECHNOLOGYJAACT2018 Tsukuba Organizing Committee/Secretary
University Management
2023-04 -- 2024-03生物資源学類2年次クラス担任
2022-04 -- 2023-03生物資源学類1年次クラス担任
2022-04 -- 2023-03全学学生生活支援室副室長
2021-04 -- 2022-03全学学生生活支援室室員
2019-04 -- (current)ライフイノベーション学位プログラム学位論文審査委員会委員
2016-09 -- (current)ライフイノベーション学位プログラム運営委員会委員
2018-04 -- (current)ライフイノベーション学位プログラム財務委員会委員
2016-09 -- 2019-03ライフイノベーション学位プログラム学位論文審査委員会委員
2016-10 -- (current)博士(ライフサイエンス等)学位論文審査委員会委員
2016-10 -- (current)修士(ライフサイエンス等)学位論文審査委員会委員

(Last updated: 2024-03-12)