現在地

下竹 亮志(シモタケ リョウジ; Shimotake, Ryoji)

所属
体育系
職名
特任助教
eメール
 
研究室
体育科学系棟B605
研究分野
社会学
身体教育学
スポーツ科学
研究キーワード
運動部活動、規律、自主性、フーコー、権力、指導者
研究課題
運動部活動における「指導者言説」に関する歴史社会学的研究2017-08 -- 2019-03下竹亮志日本学術振興会/科学研究費助成事業 研究活動スタート支援1,430,000円
職歴
2016-10 -- (現在)筑波大学 体育系 特任助教
学歴
2013-04 -- 2018-03筑波大学大学院 人間総合科学研究科体育科学専攻単位取得満期退学
2011-04 -- 2013-03筑波大学大学院 人間総合科学研究科体育学専攻修了
2007-04 -- 2011-03筑波大学 体育専門学群卒業
取得学位
2013-03修士(体育学)筑波大学
免許資格等
2013-03中学校教諭専修免許状保健体育
2013-03高等学校教諭専修免許状保健体育
所属学協会
2014-04 -- (現在)日本体育学会
2012-04 -- (現在)日本スポーツ社会学会
論文
著書
  • 根性論の系譜学ー六四年東京オリンピックはスポーツ根性論を生んだのか?
    下竹 亮志
    一九六四年東京オリンピックは何を生んだのか, pp.85-98, 2018-12
会議発表等
  • 運動部活動の指導者は何を語ってきたのか?
    下竹 亮志
    日本体育学会第69回大会体育社会学専門領域研究会「教員の働き方改革におけるスポーツ活動の問題と保健体育教師のアイデンティティ」/2018-8-23
  • 根性論の系譜学-64年東京オリンピックはスポーツ根性論を生んだのか?
    下竹 亮志
    64年東京オリンピック研究会/2017-12-27
  • 代表の生産?あるいは育成?―国策としてのエリートアカデミー
    下竹 亮志
    日本代表論研究会/2017-7-23
  • スポーツ根性論のゆくえ―オリンピックと部活動指導者
    下竹 亮志
    64年東京オリンピック研究会/2017-7-16
  • エリートアカデミーの現在とその前史
    下竹 亮志
    日本代表論研究会/2016-3-27
  • Fundamental study on discourses of extracurricular sport activities
    Shimotake Ryoji
    Human High Performance International Forum 2016/2016-03-03
  • 体育・スポーツ社会学(者)は運動部活動問題をどのように捉えてきたのか?
    下竹 亮志
    日本スポーツ社会学会第24回大会研究委員会企画・学生フォーラム「運動部活動研究の現在と展望」/2015-03-23
  • The “freedom of students” and discipline within extracurricular sport activities
    Shimotake Ryoji
    Human High Performance International Forum 2015/2015-3-15
  • 「学校運動部文化」の再生産に関する研究―A高校陸上競技部の事例を通した「教育的運動部活動」論の批判的検討
    下竹 亮志
    2013年度日本スポーツ社会学会研究委員会・関東学生フォーラム/2013-12-14
  • 学校運動部に所属することの現代的意味
    下竹 亮志
    日本スポーツ社会学会第22回大会/2013-03-19
  • 現代の若者にとっての学校運動部の機能に関する社会学的研究
    下竹 亮志
    2012年度日本スポーツ社会学会第一回定例研究会/2012-09-29
担当授業科目
2018-10 -- 2018-12体育・スポーツ学共通演習A筑波大学
2018-10 -- 2018-12スポーツ社会学演習I筑波大学
2018-10 -- 2018-12スポーツ社会学演習II筑波大学
2018-10 -- 2018-12スポーツ社会学演習III筑波大学
2018-10 -- 2018-12スポーツ社会学筑波大学
2018-04 -- 2018-06スポーツ社会学演習I筑波大学
2018-07 -- 2018-07スポーツメディア論筑波大学
2017-10 -- (?)スポーツ社会学筑波大学
2016-10 -- (?)スポーツ社会学演習I筑波大学
2016-10 -- (?)スポーツ社会学演習II筑波大学
学協会等委員
2019-04 -- (現在)日本スポーツ社会学会電子ジャーナル委員会委員
学内管理運営業績
2017-04 -- (現在)TSI(Tsukuba Summer Institute)委員会

(最終更新日: 2019-04-24)