現在地

湯山 育子(ユヤマ イクコ; Yuyama, Ikuko)

face
所属
生命環境系
職名
特任助教
性別
女性
科研費番号
80565995
研究分野
分子生物学
研究キーワード
細胞内共生
渦鞭毛藻
サンゴ
ストレス応答
分子進化
研究課題
サンゴ-褐虫藻共生成立・不成立に関わる遺伝子発現ネットワーク情報の構築2019 -- 2021湯山 育子日本学術振興会/基盤研究(B)15,210,000円
サンゴの白化現象メカニズム究明と大規模白化に対する生物化学的防止・救済策の確立2018-04 -- 2021-03藤村弘行環境省/環境研究総合推進費
造礁性サンゴ体内の褐虫藻の増加に影響する物質の特定2018-09 -- 2019-08湯山 育子公益財団法人 クリタ水・環境科学振興財団/公益財団法人 クリタ水・環境科学振興財団 国内研究助成950,000円
造礁性サンゴにおける遺伝子ノックダウン技術の確立と応用2017-11 -- 2017-11湯山 育子/平成29年度 文部科学省 研究大学強化促進事業 若手研究者派遣・招へい等プログラム
造礁性サンゴにおける遺伝子ノックダウン技術の確立と応用2015-04 -- 2018-03湯山 育子日本学術振興会/科学研究費 若手研究(B)
サンゴー褐虫藻の細胞内共生関係成立・崩壊に関わる遺伝子の解析2014-04 -- 2017-03湯山 育子日本学術振興会/科学研究費補助金 特別研究員奨励費
Dynamic changes in gene expression during early stage of coral-algal symbiosis2016-06 -- 2016-06湯山 育子公益財団法人日本科学協会/平成27年度海外発表促進助成
共生藻の違いがサンゴのストレス耐性に与える影響2013-04 -- 2014-03湯山 育子藤原ナチュラルヒストリー振興財団/藤原ナチュラルヒストリー振興財団 学術研究助成
サンゴ-褐虫藻の共生関係における硫酸イオンの利用2012-04 -- 2013-03湯山 育子財団法人日本科学協会/笹川科学研究助成
チオレドキシンに着目したサンゴのストレス防御機構の解明2010-07 -- 2011-06湯山 育子公益信託宇流麻学術助成基金/公益信託宇流麻学術助成基金
職歴
2016-12 -- (現在)筑波大学 生命環境系 特任助教
2014 -- 2016国立遺伝学研究所 生命情報研究センター JSPS特別研究員(RPD)
2011 -- 2013静岡大学 創造科学技術大学院 研究員
2009 -- 2011琉球大学 理学系研究科 研究員
2007-04 -- 2009-03日本学術振興会 JSPS特別研究員(DC2)
取得学位
2009-3博士(理学)東京大学
所属学協会
2016-03 -- (現在)日本藻類学会
-- (現在)日本分子生物学会
-- (現在)日本動物学会
-- (現在)日本サンゴ礁学会
受賞
2017-11-25日本サンゴ礁学会川口奨励賞
2013日本動物学会女性研究者奨励OM賞
2009日本動物学会江上賞
論文
  • Differential gene expression in skeletal organic matrix proteins of scleractinian corals associated with mixed aragonite/calcite skeletons under low mMg/Ca conditions.
    Yuyama Ikuko; Higuchi Tomihiko
    PeerJ/7(e7241)/p.e7241, 2019-07
  • Transcriptomic changes with increasing algal symbiont reveal the detailed process underlying establishment of coral-algal symbiosis
    Yuyama Ikuko; Ishikawa Masakazu; Nozawa Masafumi; Yoshida...
    Scientific Reports/8(1), 2018-11
  • ゲノム,トランスクリプトームデータから明らかにされる刺胞動物-藻類の細胞内共生
    湯山 育子
    生物科学/69(4)/pp.214-222, 2018-07
  • Temperature dependence of aragonite and calcite skeleton formation by a scleractinian coral in low mMg/Ca seawater
    Higuchi Tomihiko; Shirai Kotaro; Mezaki Takuma; Yuyama Ikuko
    Geology/45 (12)/pp.1087-1090, 2017-10
  • Symbiodinium kawagutii (clade F) coats the surface of Acropora solitaryensis, resulting in the formation of a sheet-like crust.
    Yuyama Ikuko; Tomihiko Higuchi; Takuma Mezaki
    Proceedings of the 13th International Coral Reef Symposium, 2016-12
  • Sulfur utilization of corals is enhanced by endosymbiotic algae
    Yuyama Ikuko; Tomihiko Higuchi; Yoshio Takei
    Biology Open, 2016-8
  • Different endosymbiotic interactions in two hydra species reflect the evolutionary history of endosymbiosis
    Masakazu Ishikawa; Yuyama Ikuko; Hiroshi Shimizu; Masafum...
    Genome Biology and Evolution, 2016-6
  • Different stress tolerances of juvenile polyps of the coral Acropora tenuis associated with clades C1 and D Symbiodinium
    Yuyama Ikuko; Takashi Nakamura; Tomihiko Higuchi; Michio ...
    zoological studies/55(19), 2016-4
  • The combined effects of nitrate with high temperature and high light intensity on coral bleaching and antioxidant enzyme activities
    Tomihiko Higuchi; Yuyama Ikuko; Takashi Nakamura
    Regional studies in Marine Science/2/pp.27-31, 2015-11
  • The northern limit of corals of the genus Acropora in temperate zone is determined by their resilience to cold bleaching
    Tomihiko Higuchi; Sylvain Agostini; Beatriz Estela Casare...
    Scientific Reports,/5(18467), 2015-3
  • Biotic control of skeletal growth by scleractinian corals in aragonite-calcite seas,
    Tomihiko Higuchi; Hiroyuki Fujimura; Yuyama Ikuko; Saki H...
    Plos One/9(3), 2014-3
  • Stresses and defense mechanisms in reef-building corals: genetic, physiological, and ecological perspectives 造礁性サンゴ類のストレスと防御機能―生理・遺伝子・生態の視点から―,
    樋口 富彦; 湯山 育子; 中村 崇
    Stresses and defense mechanisms in reef-building corals: genetic, physiological, and ecological perspectives 造礁性サンゴ類のストレスと防御機能―生理・遺伝子・生態の視点から―,/16/pp.47-64, 2014-2
  • The effects of thermal and high-CO2 stress on the metabolism and surrounding microenvironment of the coral Galaxea fascicularis,
    Sylvain Agostini; Hiroyuki Fujimura; Tomihiko Higuchi; Yu...
    Comptes Rendus Biologies/336(8)/pp.384-391, 2013-8
  • Comparing the effects of symbiotic algae (Symbiodinium) clade C1 and D on early growth stage of Acropora tenuis,
    Yuyama Ikuko; Tomihiko Higuchi
    Plos One/9(3), 2014-6
  • Algal symbiont type affects gene expression in juveniles of the coral Acropora tenuis exposed to thermal stress,
    Yuyama Ikuko; Saki Harii; Michio Hidaka
    Marine Environmental Research/76/pp.41-47, 2012-9
  • Differential gene expression in juvenile polyps of the coral Acropora tenuis exposed to thermal and chemical stresses,
    Yuyama Ikuko; Yoshihiko Ito; Toshiki Watanabe; Michio Hid...
    Journal of Experimental Marine Biology and Ecology,/430(1)/pp.17-24, 2012-7
  • Identification of differentially expressed genes during early growth of Acropora tenuis,
    Yuyama Ikuko; Yoshimi Suzuki; Toshiki Watanabe
    Proceedings of the 12th International Coral Reef Symposium, 2012-4
  • Profiling differential gene expression of symbiotic and aposymbiotic corals using a high coverage gene expression profiling (HiCEP) analysis,
    Yuyama Ikuko; Toshiki Watanabe; Yoshio Takei
    Marine Biotechnology/13(1)/pp.32-40, 2011-4
  • Molecular characterization of a coral sulfate transporter homolog that is up-regulated by the presence of symbiotic algae
    Yuyama Ikuko; Toshiki Watanabe
    Fisheries Science/74(6)/pp.1269-1276, 2008-12
  • Long-term laboratory culture of symbiotic coral juveniles and their use in eco-toxicological study
    Toshiki Watanabe; Yoshihiro Utsunomiya; Yuyama Ikuko
    Journal of Experimental Marine Biology and Ecology, 2007-11
  • Toxicological effects of biocides on symbiotic and aposymbiotic juveniles of the hermatypic coral Acropora tenuis,
    Toshiki Watanabe; Yuyama Ikuko; Shigeki Yasumura
    Journal of Experimental Marine Biology and Ecology/339(2)/pp.177-188, 2006-12
  • Identification of symbiotically expressed coral mRNAs using a model infection system,
    Yuyama Ikuko; Hideki Hayakawa; Hirotoshi Endo; Kenji Iwao...
    Biochemical and Biophysical Research Communications/336(3)/pp.793-798, 2005-8
著書
会議発表等
  • Effects of supplementation to increase bleaching resilience on hermatypic coral microbial community
    Sung-Yin Yang; 湯山 育子; 安田 直子; 比嘉 彩也香; 樋口 富...
    日本微生物生態学会第33回大会/2019-09-10--2019-09-13
  • サンゴの白化対応策の検討—遺伝子発現レベルでの評価—
    湯山 育子; 安田 直子; 比嘉 彩也香; Sung-Yin Yang; Sylvain...
    日本サンゴ礁学会第22回大会/2019-11-08--2019-11-11
  • RNA-seq データが示す共生状態への移行に伴う褐虫藻の変化-光合成・アンモニア 利用効率UP-
    湯山 育子; 宇川 尚登; 小林裕介; 橋本 哲男
    日本微生物生態学会第33回大会/2019-09-10--2019-09-13
  • Skeletal formation of scleractinian corals in response to Mg/Ca fluctuation
    Tomihiko Higuchi; Yuyama Ikuko
    日本地球惑星科学連合2019年大会/2019-11-08--2019-11-11
  • 光阻害過程とサンゴの白化現象のモデル化
    中村 隆志; 樋口 富彦; 宮島 利宏; Sylvain Agostini; 湯山 ...
    日本サンゴ礁学会第22回大会/2019-11-08--2019-11-11
  • RNAi によるAcropora tenuisレクチン遺伝子の発現抑制と褐虫藻獲得
    神保 充; 湯山 育子; 山下 洋; 鈴木 豪; 波利井 佐紀; 服田 ...
    日本サンゴ礁学会第22回大会/2019-11-08--2019-11-11
  • NanoSIMSを用いたサンゴ-褐虫藻における硫黄動態の可視化
    樋口 富彦; 田中 健太郎; 白井 厚太朗; 湯山 育子; 高畑 直人...
    日本サンゴ礁学会第22回大会/2019-11-08--2019-11-11
  • サンゴに共生する褐虫藻は、サンゴ内でどのように変化するのか
    湯山 育子; 宇川 尚登; 橋本 哲男
    日本原生生物学会第52会大会/2019-10-25--2019-10-27
  • サンゴと褐虫藻の共生関係を褐虫藻の増減からとらえる
    湯山 育子
    共生起源研究会/2019-09-26--2019-09-27
  • サンゴの白化現象に伴う遺伝子発現変動
    湯山 育子
    第41回日本分子生物学会年会/2018-11-28--2018-11-30
  • 遺伝子発現から明らかにする サンゴと褐虫藻の白化時の変化
    湯山 育子
    第21回日本サンゴ礁学会/2018-11-22--2018-11-25
  • 造礁性サンゴー褐虫藻の細胞内共生に関与する研究
    Yuyama Ikuko
    第20回日本サンゴ礁学会/2017-11-23--2017-11-26
  • サンゴー褐虫藻の細胞内共生関係の破綻にはサンゴ免疫系の暴走が関係する
    Yuyama Ikuko
    第50回日本原生生物学会大会-第1回日本共生生物学会大会 合同大会/2017-11-17--2017-11-19
  • Identification of genes related to aragonite/calcite crystal growth in corals
    Yuyama Ikuko
    The 14th International Symposium on Biomineralization (BIOMIN XIV)/2017-10-9--2017-10-13
  • サンゴ - 褐虫藻の細胞内共生関係成立・崩壊に関わる遺伝子の解析
    Yuyama Ikuko
    第47回つくば藻類プロティストフォーラム/2017-06-19--2017-06-19
  • サンゴー褐虫藻の細胞内共生成立時に見られるダイナミックな遺伝子発現変動
    Yuyama Ikuko
    第19回マリンバイオテクノロジー学会大会/2017-06-03--2017-06-04
  • RNA-seq解析により明らかにする細胞内共生性渦鞭毛藻のストレス応答
    Yuyama Ikuko; 池尾 一穂
    日本藻類学会第41回大会/2017-03-23--2017-03-26
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02生物寺子屋筑波大学
2018-04 -- 2018-08生物寺子屋筑波大学
2018-11 -- 2018-12微生物学実験筑波大学
2017-09 -- 2017-09バイオリソース論筑波大学
2017-07 -- 2017-08生物寺子屋筑波大学
2017-10 -- 2018-02生物寺子屋筑波大学
2017-11 -- 2017-12微生物学実験筑波大学
授業以外の教育活動
2018-11 -- 2018-11つくばサイエンスコラボ2018科学と環境のフェスティバル 生物ひろば筑波大学生命環境系
学協会等委員
2015-07 -- (現在)日本サンゴ礁学会評議委員
2015-07 -- (現在)日本サンゴ礁学会広報委員

(最終更新日: 2019-12-02)