現在地

吉田 拓矢(ヨシダ タクヤ; Yoshida, Takuya)

所属
体育系
職名
特任助教
研究分野
スポーツ科学
研究キーワード
プライオメトリックトレーニング
伸張―短縮サイクル
ドロップジャンプ
各種スポーツ種目の体力測定評価
縦断的調査
研究課題
感覚情報を組み合わせたハイブリッド型プライオメトリックトレーニング手段の開発2021 -- 2022吉田 拓矢日本学術振興会/若手研究3,510,000円
感覚情報を組み合わせたハイブリッド型プライオメトリックトレーニング手段の開発2021-04 -- 2023-03吉田拓矢日本学術振興会/若手研究3,510,000円
形態的・体力的特性に応じたオーダーメイド型疾走能力向上プログラムの開発2020 -- 2022前村公彦日本学術振興会/科学研究費助成事業(基盤研究(C))4,030,000円
脳内情報を活用したプライオメトリックトレーニング法の開発2019-04 -- 2021-03吉田拓矢日本学術振興会/若手研究2,730,000円
プレセット局面中の脳内状態とドロップジャンプパフォーマンスの縦断的な調査2018-04 -- 2019-03吉田拓矢公益財団法人ミズノスポーツ振興財団/スポーツ学等研究助成1,000,000円
職歴
2017-07 -- 2017-09西武池袋本店 スポーツ部 カラダステーション課
2016-04 -- (現在)東京電機大学 工学部 非常勤教員
2011-04 -- 2013-03新潟医療福祉大学 健康科学部 健康スポーツ学科 助手
学歴
2013-04 -- 2017-03筑波大学大学院 人間総合科学研究科 3年制博士課程 コーチング学専攻修了
取得学位
2017-3博士(コーチング学)筑波大学
免許資格等
2011-03高等学校教諭専修免許状(保健体育)
2011-03中学校教諭専修免許状(保健体育)
受賞
2020-4優秀発表賞 日本コーチング学会大会第31回大会
2020-4優秀発表賞 日本コーチング学会大会第31回大会
2018-12奨励賞(共同) 日本フットボール学会16thCongress
2018-9New Investigate Award, Nominate(筆頭・共同)36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports
2018-3優秀発表賞(共同) 日本コーチング学会第29回大会
2018-3優秀発表賞(共同) 日本コーチング学会第29回大会
2015-7国際学会参加助成事業助成対象(筆頭) 日本バイオメカニクス学会 
2014-8若手研究大会委員長賞(筆頭・共同) 日本体育学会第65回大会 
2013-6朱鷺賞(共同) 第28回日本生体磁気学会大会
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • 跳躍競技者におけるリバウンドジャンプを用いた下肢筋力・パワー発揮能力のアセスメント
    図子 あまね; 吉田 拓矢; 尾縣 貢
    陸上競技研究/125(2)/pp.2-10, 2021-7
  • 大学女子サッカー選手のリバウンドジャンプにおける下肢筋力・パワー発揮特性 :各種走能力,筋力との関係性および競技レベルによる違い
    吉田 拓矢; 川原 布紗子; 福田 有紗; 白井 蒼; 佐久間 彩; 図...
    体育学研究/66/pp.467-479, 2021-6
  • Difference in kinetics during one-and two-leg hang power clean
    Hayashi Ryohei; Yoshida Takuya; Kariyama Yasushi
    Sports, 2021-3
  • 長さあるいは質量を増大させたバーを用いたバーツイストにおける体幹のキネティクス・キネマティクス的特性
    高橋 和孝; 篠原 秀典; 吉田 拓矢; 淺井 武
    体育学研究(早期公開), 2021-3
  • SSC運動のパフォーマンスに影響する「プレセット」とそれを活かしたプライオメトリックトレーニング法の提案
    吉田 拓矢
    トレーニング科学/pp.151-158, 2021-1
  • 光刺激による状況判断の有無が方向転換動作に及ぼす影響
    川原 布紗子; 吉田 拓矢; 野中 愛里; 谷川 聡
    体育学研究/advpub, 2020
  • 陸上競技跳躍競技者のリバウンドジャンプにおける下肢筋力・パワー発揮特性の縦断変化
    図子 あまね; 苅山 靖; 吉田 拓矢; 木越 清信; 尾縣 貢
    体育学研究/65/pp.225-236, 2020-04
  • リバウンドジャンプからみた走幅跳選手と走高跳選手の下肢筋力・パワー発揮特性
    図子 あまね; 苅山 靖; 吉田 拓矢; 図子 浩太佑; 木越 清信; ...
    陸上競技学会誌, 2020-3
  • Decision-Making While Passing and Visual Search Strategy During Ball Receiving in Team Sport Play
    Natsuhara Takayuki; Kato Takaaki; Nakayama Masao; Yoshida...
    Perceptual and Motor Skills, 2020-2
  • Three-dimentional CoM energetics, pelvis and lower limbs joint kinematics of uphill treadmill running at high speed
    Okudaira Masamichi; Willwacher S; Kuki Seita; Yamada Kait...
    Journal of sport sciences, 2020-1
  • Relationship among unilateral stance isometric mid-thigh pull variables, sprint times, and jump performance in collegiate football players
    Kuki Seiita; Konishi Yu; Yoshida Takuya; Tanigawa Satoru
    International journal of sport and health science, 2019-7
  • Load characteristics of sprint interval training according to 400m running performance: Competitive level comparison
    Masamichi Okudaira; Seita Kuki; Takuya Yoshida; DH Fukuda...
    International journal of sport and health science, 2019-6
  • トレッドミル上におけるランニングの速度増加に伴う骨盤挙動の変容
    太田和希; 九鬼靖太; 奥平柾道; 前村 公彦; 吉田拓矢; 谷川 聡
    コーチング学研究/33(2)/pp.145-159, 2020-03
  • 後方への素早い方向転換動作:光刺激による状況判断を伴った方向転換を対象にして
    川原 布紗子; 吉田 拓矢; 野中 愛里; 九鬼 靖太; 谷川 聡
    体育学研究/64(2)/pp.521-534, 2019-06
  • 全国トップレベル高校女子ハンドボールチームにおける形態および運動能力の特性:レギュラー選手と非レギュラー選手の比較から
    岡野 憲一; 九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    体育学研究/64(1)/pp.419-428, 2019-3
  • 国内トップリーグ男子バレーボール選手におけるパワークリーン・エクササイズの跳躍能力への効果
    岡野 憲一; 九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    トレーニング科学, 2018
  • Force generation and neuromuscular activity in multi-joint isometric exercises: comparison between unilateral and bilateral stance
    Kuki Seita; Yoshida Takuya; Okudaira Masamichi; Konishi Y...
    The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine/7(5)/pp.289-296, 2018-9
  • A longitudinal investigation on drop jump performance-Focusing on brain condition during pre-set, stretch reflex and joint kinetics during take-off-
    Yoshida Takuya; Takahashi Kazutaka; Okudaira Masamichi; K...
    Proceedings of the 36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports, 2018-9
  • Change of direction motion during the defensive phase in soccer players
    Kawahara Fusako; Yoshida Takuya; Kuki Seita; Tanigawa Satoru
    Proceedings of the 36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports, 2018-9
  • Force and power outputs of trunk-twist during bar twist exercise -Influence of length and mass of bars-
    Takahashi Kazutaka; Yoshida Takuya; Asai Takeshi
    Proceedings of the 36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports, 2018-9
  • Chacteristics of strength and power for the rate of force devewlopment during leg extension
    Zushi Kodayu; Kariyama Yasushi; Zushi Amane; Yoshida Taku...
    Proceedings of the 36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports, 2018-9
  • サッカー選手の三次元的なスプリント動作の特徴 : 陸上競技短距離選手との比較から
    奥平柾道; 山田魁人; 太田和希; 吉田拓矢; 前村公彦; 九鬼靖...
    スプリント研究/28/pp.1-13, 2020-01
  • 数種類の台高を用いた多段階式ドロップジャンプテストによる伸張-短縮サイクル運動の遂行能力の評価
    吉田 拓矢; 松島 一司; 林 陵平; 図子 あまね; 苅山 靖
    体育学研究(早期公開)/63(2)/pp.673-684, 2018
  • 伸張-短縮サイクル運動を伴う体幹捻転エクササイズにおける体幹の力・パワー発揮特性
    高橋 和孝; 苅山 靖; 吉田 拓矢; 林 陵平; 淺井 武
    体育学研究(印刷中)/63(2)/pp.641-657, 2018
  • エリート学生ラグビー選手におけるアジリティ能力と各種体力要素の関係
    九鬼 靖太; 村上 貴弘; 潮田 健志; 臼井 智洋; 岡野 憲一; 吉...
    Football Science/pp.1-9, 2018-5
その他の論文・記事
著書
  • コンテクスチュアルトレーニング-運動学習・運動制御理論に基づくトレーニングとリハビリテーション-
    谷川 聡; 大山 卞 圭悟; 吉田 拓矢
    フランボッシュ:コンテクスチュアルトレーニング-運動学習・運動制御理論に基づくトレーニングとリハビリテーション-, 大修館書店, 2019-12
  • ストレングストレーニングの特異性(翻訳)
    谷川 聡; 大山 卞 圭悟; 吉田 拓矢
    フランボッシュ:コンテクスチュアルトレーニング-運動学習・運動制御理論に基づくトレーニングとリハビリテーション-, 2019-12
会議発表等
  • 大学女子サッカー選手のSSC運動遂行能力の特性について-各種運動能力との関係性および競技レベルに着目して-
    川原 布紗子; 平嶋 裕輔; 佐久間 彩; 田井 楓; 図子 あまね; ...
    日本コーチング学会第32回大会/2021-03
  • 複数の台高を用いたドロップジャンプテストによるプレセット局面中の脳内状態と下肢関節力学量の変化について
    吉田拓矢; 図子あまね; 前村 公彦; 谷川聡
    日本コーチング学会第32回大会/2021-03
  • バドミントン選手におけるフットワーク能力と多方向への移動を伴うジャンプ運動によるSSC運動遂行能力との関係性
    溝上義彦; 吉田拓矢; 吹田真士; 谷川聡; 前村 公彦
    日本バドミントン学会第4回大会/2021-03
  • Effects of watch the movie of model demonstration and motor imagery on performance and brain condition during pre-set in drop jump
    Yoshida Takuya; Zushi A; Kawahara F; Zushi K; Hayashi R; ...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2021/2021-03
  • 下肢伸展力の立ち上がり率からみたスポーツ競技特性
    図子 浩太佑; 苅山 靖; 吉田 拓矢; 図子 あまね; 尾縣 貢
    日本コーチング学会第31回大会
  • 大学野球選手における筋力・パワー発揮特性の非対称性-投・打動作の方向とパフォーマンスレベルに着目して-
    田中 俊; 山田 魁人; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本コーチング学会第31回大会
  • 球技選手のスプリント動作の検討-同等のSSC運動遂行能力を有する選手を対象に-
    佐々木 天; 川原 布紗子; 吉田 拓矢; 前村 公彦; 谷川 聡
    日本コーチング学会第31回大会
  • 大学女子球技選手を対象とした跳躍能力特性について
    袴田 芽那; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本コーチング学会第31回大会
  • リバウンドジャンプからみた走高跳および走幅跳選手のパフォーマンス変数と下肢関節力学量の特性
    図子 あまね; 苅山 靖; 吉田 拓矢; 図子 浩太佑; 木越 清信; ...
    日本体育学会第70回大会
  • バーツイストにおいて大きな体幹捻転トルクを発揮するための下肢のキネティクス的特性
    高橋 和孝; 篠原 秀典; 吉田 拓矢
    日本体育学会第70回大会
  • 多段階式ドロップジャンプテストによる球技選手を対象とした伸張―短縮サイクル運動遂行能力の評価
    吉田 拓矢; 川原 布紗子; 図子 あまね; 図子 浩太佑; 林 陵平...
    日本体育学会第70回大会
  • 状況判断の有無が方向転換動作に与える影響
    川原 布紗子; 吉田 拓矢; 野中 愛里; 谷川 聡
    日本体育学会第70回大会
  • Effects of watch the video of model demonstration and motor imagery on performance and brain condition during pre-set in drop jump.
    Yoshida Takuya; Kawahara Fusako; Zushi Amane; Zushi Koday...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2020/2020-02
  • サッカー選手のランニングパフォーマンスと主観的疲労に関する縦断的検討
    秋田 遼; 吉田拓矢; 前村 公彦; 谷川聡
    日本フットバール学会17回大会/2019-12
  • ハンドボール選手を対象としたジャンプ能力向上に関するトレーニング学的研究―プライオメトリクスを取り入れた男子選手の事例を手掛かりにして―
    大久保秀祐; 川原布紗子; 吉田拓矢; 谷川聡; 前村 公彦
    第32回日本トレーニング科学会大会/2019-10
  • 球技選手を対象とした片脚垂直跳および助走付きジャンプの左右差について
    柵木健; 吉田拓矢; 川原布紗子; 前村 公彦; 谷川聡
    第32回日本トレーニング科学会大会/2019-10
  • ドロップジャンプにおけるプレセット局面中の脳内状態がパフォーマンスの変化率に及ぼす影響―脳内情報を活用したプライオメトリックトレーニング法の開発に向けて―
    吉田拓矢; 川原布紗子; 図子あまね; 林陵平; 前村 公彦; 谷川...
    第32回日本トレーニング科学会大会/2019-10
  • 大学女子ハンドボール選手における縦断的な膝関節等速性筋力とパフォーマンスパラメータからの考察-前十字靭帯損傷の既往歴を持つ選手に着目して-
    川原 布紗子; 吉田 拓矢; 山田 永子; 竹上 綾香; 谷川 聡
    第8回日本アスレティックトレーニング学会/2019-7
  • テニス選手の側方への方向転換時の膝関節の振る舞いについて
    谷川 聡; 高橋 葵; 川原 布紗子; 三橋 大輔; 吉田 拓矢
    第8回日本アスレティックトレーニング学会/2019-7
  • Assesment of multistep drop jump test on the ball and racket game players
    Yoshida Takuya; Kawahara Fusako; Zushi Amane; Zushi Koday...
    24th annual Congress of the European College SPORT SCIENCE/2019-7
  • Comparison of peak force and rate of force development during the unilateral and bilateral hang power clean
    Hayashi Ryohei; Yoshida Takuya
    24th annual Congress of the European College SPORT SCIENCE/2019-7
  • differences of lower limbmuscle strength and power in high jumper and long jumper use rebound jump test
    Zushi Amane; Kariyama Yasushi; Yoshida Takuya; Zushi Koda...
    24th annual Congress of the European College SPORT SCIENCE/2019-7
  • Longitudinal changes in the early and late rate of force development during competition season for jumpers
    Zushi Kodayu; Kariyama Yasushi; Zushi Amane; Yoshida Taku...
    24th annual Congress of the European College SPORT SCIENCE/2019-7
  • Relationship between athlete's physical ability and physical condition
    J Yoon; Y Fujii; K Tateoka; Tanigawa Satoru; Yoshida Taku...
    24th annual Congress of the European College SPORT SCIENCE/2019-7
  • バスケットボール選手を対象としたコンディショニングデータとフィジカルテストに関する研究‐チームおよび個人の傾向に着目して‐
    立山 紀恵; 吉田 拓矢; 川原 布紗子; 谷川 聡
    日本コーチング学会第30回学会大会/2019-3
担当授業科目
2021-04 -- 2021-06コーチング論・トレーニング学演習I筑波大学
2021-10 -- 2021-12コーチング論・トレーニング学演習II筑波大学
2021-10 -- 2021-12コーチング論・トレーニング学演習III筑波大学
2020-10 -- 2020-12コーチング論・トレーニング学演習Ⅲ筑波大学
2020-10 -- 2020-12コーチング論・トレーニング学演習Ⅱ筑波大学
2020-04 -- 2020-06保健体育科(体力づくり運動)指導法筑波大学
2020-04 -- 2020-06コーチング論・トレーニング学演習Ⅰ筑波大学
2019-04 -- 2019-06保健体育科(体力づくり運動)指導法筑波大学
2019-04 -- 2019-06コーチング論・トレーニング学演習Ⅰ筑波大学
2018-10 -- 2018-12コーチング論・トレーニング学演習III筑波大学
授業以外の教育活動
2019-01 -- (現在)筑波大学女子サッカー部トレーニングコーチ
2011-04 -- 2013-03新潟医療福祉大学陸上競技部跳躍ブロックアシスタントコーチ
学協会等委員
2018-04 -- 2019-04日本体育学会 茨城地域幹事/総務担当
学内管理運営業績
2019-04 -- (現在)学群実技検定委員会 委員
2018-04 -- (現在)体育系施設・設備管理委員会 委員
2018-04 -- (現在)体育系紀要・研究業績編集委員会 委員
2017-10 -- (現在)筑波大学グローバルスポーツイノベーション(GSI)棟管理運営

(最終更新日: 2021-08-02)