現在地

渋谷 陽一郎(シブヤ ヨウイチロウ; Shibuya, Yoichiro)

face
所属
医学医療系
職名
講師
ORCID
0000-0002-0558-5154
研究分野
形成外科学
研究キーワード
再生医学
脂肪由来幹細胞
間葉系幹細胞
創傷治癒
腱再生
末梢神経再生
四肢再生
再建
血管腫・血管奇形・リンパ管奇形
リンパ浮腫
研究課題
ヒト iPS 細胞由来末梢神経細胞の形成外科領域への導入2021-06 -- 2022-03渋谷 陽一郎2021年度 TIA 連携プログラム探索推進事業「かけはし」/500,000円
腱縫合モデルへの間葉系幹細胞移植効果の解明 ー抗炎症効果の視点からー2018-04 -- 2022-03渋谷 陽一郎日本学術振興会/若手研究4,160,000円
職歴
2018-02 -- (現在)筑波大学 医学医療系 講師
2016-04 -- 2018-01筑波大学附属病院 形成外科 病院講師
2011-05 -- 2012-03筑波大学附属病院 形成外科 医員
2010-04 -- 2011-05いわき市立総合磐城共立病院 形成外科 医長
2009-04 -- 2010-03水戸済生会総合病院 形成外科 医員
2008-04 -- 2009-03筑波大学附属病院 形成外科 医員
2007-04 -- 2008-03茨城県立中央病院 形成外科 後期研修医
2005-04 -- 2007-03筑波大学附属病院 初期臨床研修医
学歴
2012-04 -- 2016-03筑波大学大学院 人間総合科学研究科 疾患制御医学専攻修了
1999-04 -- 2005-03山形大学 医学部 医学科卒業
取得学位
2016-03博士(医学)筑波大学
2005-03学士(医学)山形大学
免許資格等
2021-09日本形成外科学会レーザー分野指導医
2021-08日本創傷外科学会専門医
2016-01日本再生医療学会再生医療認定医
2015-04日本形成外科学会専門医
2005-04医師免許証
所属学協会
2018-04 -- (現在)アメリカ形成外科学会
2017-07 -- (現在)日本血管腫血管奇形学会
2016-11 -- (現在)日本口腔外科学会
2015-04 -- (現在)国際形成外科学会
2013-04 -- (現在)日本バイオマテリアル学会
2012-12 -- (現在)日本マイクロサージャリー学会
2012-07 -- (現在)日本創傷外科学会
2012-05 -- 2016-03国際幹細胞学会
2012-05 -- (現在)日本再生医療学会
2011-02 -- (現在)日本形成外科手術手技学会
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • T4乳癌におけるマイクロサージャリーを用いた乳房一次再建と集学的治療
    佐々木 正浩; 関堂 充; 相原 有希子; 佐々木 薫; 渋谷 陽一郎...
    Oncoplastic Breast Surgery/4(2)/pp.33-38, 2019
  • Synaptic-Adhesion Molecules Neurexin 1 and Neuroligin 1 as Novel Prognostic Factors in Oral Squamous Cell Carcinoma.
    hirohata Hiromi; toru Yanagawa; syohei takaoka; fumihiko ...
    J Dents Dent Med., 2018
  • マイクロサージャリーを用いた放射線照射後潰瘍5症例の治療経験
    藤田 悠気; 佐々木 薫; 赤澤 俊文; 江藤 綾乃; 佐々木 正...
    日本マイクロ会誌/31(2)/pp.86-92, 2018-06
  • A simple, novel technique for fixing Penrose drains in minor surgeries, with advantages for remote outpatient clinics: a retrospective comparison with conventional drain fixation in North Ibaraki, Japan.
    Shibuya Yoichiro; Matsumoto Go; Sasaki Masahiro; Sasaki K...
    Rural and Remote Health., 2017-10
  • Brief exposure to small molecules allows induction of mouse embryonic fibroblasts into neural crest-like precursors.
    Takayama Yuzo; Wakabayashi Tamami; Kushige Hiroko; Saito ...
    FEBS Letters., 2017
  • 深下腹壁静脈の還流不全を認めた遊離腹直筋皮弁の1例
    江藤綾乃; 渋谷陽一郎; 相原 有希子; 佐々木薫; 足立孝二; 関...
    日本マイクロサージャリー学会会誌/30(2)/pp.81-85, 2017
  • 頭頸部再建における発生時期からみた皮弁うっ血の予防と対処.
    佐々木 薫; 渋谷 陽一郎; 佐々木 正浩; 江藤 綾乃; 川井 ...
    日本マイクロサージャリー学会誌/30(3)/pp.108-115, 2017-03
  • 血流不全が疑われた指に対しインドシアニングリーン蛍光造影法による循環動態評価を行い救指しえた1例.
    佐々木 薫; 渋谷 陽一郎; 佐々木 正浩; 川井 啓太; 相原 ...
    日本マイクロサージャリー学会誌/30(2)/pp.69-74, 2017-02
  • A novel postoperative immobilization for murine Achilles tendon suture model.
    Shibuya Yoichiro; Takayama Yuzo; Kushige Hiroko; Jacinto ...
    Laboratory Animals, 2016-08
  • 感染・露出した骨内固定用プレートを前脛骨動脈穿通枝皮弁で温存し得た 1 例.
    渋谷 陽一郎; 関堂充; 佐々木薫; 足立孝二; 富樫真二
    日本マイクロサージャリー学会会誌 = Journal of Japanese Society of Reconstructive Microsurgery/27(2)/pp.56-60, 2014-02
その他の論文・記事
著書
  • 第I編 急性創傷診療ガイドライン 3章 皮膚欠損創、剥脱創
    荻野 晶弘; 冨塚 陽介; 渋谷 陽一郎
    形成外科診療ガイドライン 3 2021年版  創傷疾患, 金原出版株式会社, pp.20-29, 2021-09
  • JSW scar scaleによる放射線療法適応基準化への挑戦
    今井 裕季子; 大島 純弥; 渋谷 陽一郎; 佐々木 正浩; 佐...
    瘢痕・ケロイド治療ジャーナル, pp.18-20, 2021-07
  • T4乳癌におけるマイクロサージャリーを用いた乳房一次再建と集学的治療
    佐々木 正浩; 関堂 充; 相原 有希子; 佐々木 薫; 渋谷 陽...
    Oncoplastic Breast Surgery 4, pp.33-38, 2019-02
  • 足・足趾の皮弁
    Sekido Mitsuru; 佐々木 薫; 渋谷 陽一郎
    PEPARS, p.143, 2018-03
  • 脂肪組織由来細胞を用いた腱組織再生迅速化に関する研究
    渋谷 陽一郎
    2016-03
会議発表等
  •  放線菌感染により口蓋瘻孔を生じた一例
    齋藤 かれん; 佐々木 正浩; 相原 有希子; 佐々木 薫; 渋...
    第18回茨城形成外科研究会/2021-10-22--2021-10-22
  • Sonicweld Rx®・を用いた頬骨骨折後にプレート固定部の膿傷を認め、プレート抜去を要した一例
    田村 文一; 佐々木 薫; 大島 純弥; 相原 有希子; 佐々木...
    第18回茨城形成外科研究会/2021-10-22--2021-10-22
  • 頭頸部再建において前外側大腿皮弁を計画し、前内側大腿皮弁に変更になった症例の検討
    濱崎 七海; 佐々木 薫; 佐々木 正浩; 大島 純弥; 明星 ...
    第18回茨城形成外科研究会/2021-10-22--2021-10-22
  • Combination of 3 different NPWT application and free ALT flap for open elbow joint injury with extensive burn
    Oshima Junya; Sasaki Kaoru; Aihara Yukiko; Sasaki Masahir...
    第13回アジア環太平洋熱傷学会/2021-10-21--2021-11-7
  • 脂肪組織由来幹細胞を利用した再生戦略腱再生時の抗炎症/免疫調整作用の考察
    渋谷 陽一郎; 今井 裕季子; 林 智翔; 佐々木 薫; 明星 ...
    第30回日本形成外科学会基礎学術集会/2021-10-07--2021-10-08
  • Modulation Of A Circadian Rhythm Gene Accelerates Adipogenesis, In Vitro And In Vivo Studies
    Shibuya Yoichiro; Hokugo Akishige; Wang Lixin; Khalil Dan...
    PSRC 66th Annual Meeting/2021-06-07--2021-06-11
  • Nipple-Sparing Mastectomy術後の再建乳房の感覚回復に関する検討
    佐々木 正浩; 関堂 充; 相原 有希子; 佐々木 薫; 大島 純...
    第9回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会/2021-09-16--2021-09-17
  • 陰圧閉鎖療法を異なる3つの目的で施行した広範囲熱傷を伴う肘関節開放性熱傷の経験
    大島 純弥; 佐々木 薫; 相原 有希子; 佐々木 正浩; 渋谷...
    第13回日本創傷外科学会総会・学術集会/2021-07-15--2021-07-16
  • インドシアニングリーン蛍光造影法を用いた前外側大腿皮弁内血流評価〜動脈内投与の標準化に向けて〜
    佐々木 薫; 佐々木 正浩; 大島 純弥; 明星 里沙; 菅間 ...
    第13回日本創傷外科学会総会・学術集会/2021-07-15--2021-07-16
  • Accelerated Dermal Wound Healing by Compounds Modulating Circadian Gene:In Vitro Study Using    Human Fibroblasts
    Roca Yvonne; Shibuya Yoichiro; Clemens Adam; Nishimura Ic...
    The 2020 DGSOM Josiah Brown Summer Research Poster Fair/2020-07-24
  • Improved Wound Healing With A Novel Chemical Compound That Modulates Neuronal Pas Domain 2       (npas2)Gene:In Vitro And In Vivo Studies
    Shibuya Yoichiro; Hokguo Akishige; Wang Lixin; G.Khalil D...
    The 65th Annual Meeting of The Plastic Surgery Research Council/2020-05-28--2020-05-31
  • Peripheral clock gene,Npas2 in MSC maintenance and bone regeneration
    Okawa Hiroko; Hokugo Akishige; Khalil Daniel; Wang Lixin;...
    The 98th General Session & Exhibition of the Intermational Association for Dental Research/2020-03-18--2020-03-21
  • ラットアキレス腱張力除去モデルを用いた機械刺激が腱修復に与える影響の可視化
    大島 純弥; 佐々木 薫; 渋谷 陽一郎; 今井 裕季子; 佐々...
    第29回日本形成外科学会基礎学術集会/2020-10-08--2020-10-09
  • 脂肪由来間葉系幹細胞培養上清の瘢痕収縮抑制機構に関する研究
    今井 裕季子; 大島 純弥; 明星 里沙; 西嶌 暁生; 渋谷 ...
    第29回日本形成外科学会基礎学術集会/2020-10-08--2020-10-09
  • Suppression of Npas2 induces adipogenesis of adipose-derived stem cells and fat accumulation in mice.
    Shibuya Yoichiro; Hokugo Akishige; Wang Lixin; Khalil Dan...
    Plastic Surgery The Meeting 2020/2020-10-16--2020-10-19
  • Accelerated Dermal Wound Healing by Compounds Modulating Circadian Gene: In Vitro Study Using Human Fibroblasts.
    Roca Yvonne; Shibuya Yoichiro; Clemens Adam; Nishimura Ic...
    The 2020 DGSOM Josiah Brown Summer Research Poster Fair/2020-07-24--2020-07-24
  • Improved Wound Healing With A Novel Chemical Compound That Modulates Neuronal Pas Domain 2(npas2) Gene: In Vitro And In Vivo Studies.
    Hokguo Akishige; Shibuya Yoichiro; Wang Lixin; Khalil Dan...
    The 65th Annual Meeting of The Plastic Surgery Research Council./2020-05-28--2020-05-31
  • Peripheral clock gene, Npas2 in MSC maintenance and bone regeneration.
    Okawa Hiroko; Hokugo Akishige; Khalil Daniel; Wang Lixin;...
    The 98th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research./2020-3-18--2020-3-21
  • 真皮創傷治癒のNeuronal PAS domain 2 (Npas2)による促進
    渋谷 陽一郎; Daniel Khalil; Hodaka Sasaki; Lixin Wang; Ke...
    第28回日本形成外科学会基礎学術集会/2019-11-14--2019-11-15
  • The conditionedmedium from adipose-derived stem cells can suppress bioactivity of keloid Fibroblast by another mechanism from existing treatment
    Imai Yukiko; Akio Nishijima; Junya Ooshima; Yoichiro S...
    第2回アジア太平洋瘢痕医学会/2019-11-02--2019-11-03
  • The indicateon of radiateon after keloid ewcision by using JSW scar scale
    今井 裕季子; 明星 里沙; 大脇 倫子; 西嶌 暁生; 大島 ...
     第2回アジア太平洋瘢痕医学会/2019-11-02--2019-11-03
  • 真皮創傷治癒のNeuronal PAS domain 2 (Npas2)による促進
    渋谷 陽一郎; Daniel Khalil; Hodaka Sasaki; Lixin Wang; Ke...
    第28回日本形成外科学会基礎学術集会/2019-11-14--2019-11-15
  •  女性医師のキャリアプラン改善のための解決策―医局内アンケート調査より見えてきたもの
    江藤 綾乃; 柳林 聡; 相原 有希子; 佐々木 薫; 渋谷 陽...
    第62回日本形成外科学会総会・学術集会/2019-05-15--2019-05-17
  • 遊離前外側大腿皮弁と腸脛靭帯を用いて外側側副靭帯複合体再建を行なった肘部軟部悪性腫瘍切除後再建の1例
    佐々木 薫; 佐々木 正浩; 渋谷 陽一郎; 大島 純弥; 大脇...
    第11回日本創傷外科学会総会・学術集会/2019-07-04--2019-07-05
  • 指(趾)間形成におけるグラデーション植皮の検討
    佐々木 薫; 相原 有希子; 渋谷 陽一郎; 佐々木 正浩; 大...
    第62回日本形成外科学会総会・学術集会/2019-05-15--2019-05-17
担当授業科目
2017-10 -- 2017-10血管腫・リンパ管腫・腫瘍M6 総合講義
2017-09 -- 2017-09血管腫・リンパ管腫・腫瘍M3 皮膚・形成系
2017-06 -- 2017-06良性腫瘍・悪性腫瘍総合科目:形成外科学入門
2017-05 -- 2017-05血管腫・母斑総合科目:形成外科学入門
授業以外の教育活動
2016-12 -- 2016-12レジデントレクチャー筑波大学附属病院
学協会等委員
2018-05 -- (現在)日本形成外科学会評議員選挙管理委員会 委員
2017-07 -- (現在)日本創傷外科学会ガイドライン改訂班 急性創傷-皮膚欠損創班 班員
2017-01 -- (現在)茨城県医師会医療事故調査制度外部委員
学内管理運営業績
2017-04 -- (現在)附属病院形成外科研究管理指導員
2017-04 -- (現在)医学類教育 形成外科クリニカルクラークシップ サブディレクター
2017-01 -- (現在)附属病院形成外科リスクマネージャー
2016-04 -- (現在)附属病院保険診療委員会委員
その他の活動
2016-04 -- (現在)国立研究開発法人 産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 ステムセルバイオテクノロジー研究グループ(改組) 招聘型協力研究員
2015-04 -- 2016-03国立研究開発法人 産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 バイオセラピューティック研究グループ(改組) 技術研修員
2013-01 -- 2015-03独立行政法人 産業技術総合研究所 幹細胞工学研究センター 間葉系幹細胞ダイナミクス研究チーム 技術研修員

(最終更新日: 2021-09-28)