現在地

上野 友之(ウエノ トモユキ; Ueno, Tomoyuki)

所属
医学医療系
職名
講師
研究課題
障がい者の自立支援機器の活用及び普及促進に求められる人材育成のための機器選択・活用等に関する調査研究2018-12 -- 2020-03上野 友之厚生労働省/厚生労働省科学研究費補助金5,200,000円
3次元機能回復モデル規範型リハビリシステムの開発による麻痺手使用機会の向上2016-04 -- 2020-03井澤 淳文部科学省/科学研究費 基盤研究(B)17,550,000円
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
会議発表等
  • 臥位療法により酸素化改善を認めた急性呼吸窮迫症候群の1症例
    瀧田翔; 丸山剛; 上野友之; 石川公久; 羽田康司
    第22回茨城県理学療法士学会/2018-10-14--2018-10-14
  • 当院におけるALS3症例に対するHAL治療および歩行機能改善報告
    山内駿介; 上野友之; 青木麻美; 小林加菜未; 門根秀樹; 晝田...
    第8回日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会/2018-10-06--2018-10-07
  • HAL治療により歩行能力の改善を認めたALSの一症例
    青木麻美; 上野友之; 山内駿介; 小林加菜未; 門根秀樹; 晝田...
    第8回日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会/2018-10-06--2018-10-07
  • 慢性期脊髄損傷に伴う四肢・両下肢完全麻痺症例における heterotopic triggered HAL(T-HAL)法の開発
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 安部 哲哉; 國府田 正雄...
    第33 回日本整形外科学会基礎学術集会/2018-10-11--2018-10-12
  • Voluntary elbow extension-flexion training using single joint hybrid assistive limb (HAL) for spastic cerebral palsy patients
    Shimizu Yukiyo; Kadone Hideki; Kubota Shigeki; Ueno Tomoy...
    12th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress (ISPRM 2018)/2018-07-08--2018-07-12
  • Hetrotopic triggered HAL method for patients with complete quadriplegia
    Y Shimizu; H Kadone; S Kubota; K Suzuki; T Abe; T Ueno; Y...
    12th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress (ISPRM 2018)/2018-07-08--2018-07-12
  • 四肢・両下肢完全麻痺症例における対側上肢筋活動を利用した随意的HAL歩行
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 安部 哲哉; 上野 友之; ...
    第91回日本整形外科学会学術総会/2018-05-24--2018-05-27
  • 対立指と対立肢位の違いによる短母指外転筋の電気 - 機械変換効率
    久保 匡史; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 原 友紀; 清水 如代; 上...
    第2回リハビリテーション医学会秋季学術大会/2018-11-02--2018-11-04
  • 脳震盪対象者に対する重心動揺計を用いたバランス評価の有用性について
    岩渕 慎也; 相馬 裕一郎; 井出 亮太郎; 萩野谷 歩; 石川 公久...
    第2回リハビリテーション医学会秋季学術大会/2018-11-02--2018-11-04
  • 下肢麻痺者の立位移動を支援するパーソナルモビリティ Qolo による起立着座動作補 助効果の検討と改良開発
    門根 秀樹; 清水 如代; 久保田 茂希; パエズ ディエゴ; 上野 ...
    第2回リハビリテーション医学会秋季学術大会/2018-11-02--2018-11-04
  • 痙性両麻痺を伴う脳性麻痺症例に対する上肢単関節 HAL による肘屈曲伸展分離訓練 の実施可能性
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田 茂希; 上野 友之; 羽田 康司; ...
    第2回リハビリテーション医学会秋季学術大会/2018-11-02--2018-11-04
  • 急性期脳卒中片麻痺者に対するロボットスーツ HAL による下肢筋活動パターンの変化 ―1 症例での報告―
    渡邉 大貴; 丸島 愛樹; 門根 秀樹; 上野 友之; 清水 如代; 羽...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • 脊椎脊髄損傷疾患に対する最新リハビリテーション医療 4.慢性期脊髄損傷に対する HAL を用いた訓練 ―heterotopic Triggered HAL (T-HAL)法を中心に―
    清水 如代; 門根 秀樹; 久保田茂希; 安部 哲哉; 上野 友之; ...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • Feasibility and Efficacy of Heterotopic Triggered HAL method for patients with complete Quadriplegia or Paraplegia due to chronic spinal cord injury
    Shimizu Yukiyo; Kadone Hideki; Kubota Shigeki; Suzuki Ken...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • Gait phase dependent joint motion deceleration system for mitigation of crouch gait in children with cerebral palsy
    Yamada Takumi; Kadone Hideki; Shimizu Yukiyo; Ueno Tomoyu...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • Improvement of lateral symmetry of lower limb muscle activation timing after HAL intervention in acute phase post-stroke patients
    Kadone Hideki; Watanabe Hiroki; Ueno Tomoyuki; Hada Yasus...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • Voluntary gait assistance for post stroke hemiparetic patients based on upper-lower limbs coordination using cane
    Hassan Modar; Kadone Hideki; Ueno Tomoyuki; Hada Yasushi;...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • The effect of bifid arch and bilateral spondylolysis on fusion rate of lumbar spondylolysis
    Ishimoto Ryu; Tatsumura Masaki; Shimizu Yukiyo; Ueno Tomo...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • Clinical assessment of stand-up and sit-down motion assist by personal standing mobility Qolo in people with spinal cord injury
    Kadone Hideki; Shimizu Yukiyo; Kubota Shigeki; Paez Diego...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • 軽度下肢痙縮を有する小児に対する軟性装具の検討
    岩渕 慎也; 石川 公久; 清水 如代; 上野 友之; 羽田 康司
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • 脊髄硬膜動静脈瘻に伴う完全対麻痺に対する HAL 治療経験−上肢をトリガーとして−
    山内 駿介; 清水 如代; 門根 秀樹; 渡邉 大貴; 久保田茂希; ...
    日本リハビリテーション医学会第55回学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • 脳梗塞急性期患者の脳機能ネットワークと運動機能の経時的変化.
    松下 明; 丸島 愛樹; 上野友之; 中井 啓; 羽田康司; 河野 豊
    日本リハビリテーション医学会 第55回 学術集会/2018-06-28--2018-07-01
  • 急性期脳卒中片麻痺者におけるロボットスーツHALによる歩容改善効果.
    渡邉大貴; 丸島愛樹; 門根秀樹; 上野友之; 清水如代; 羽田康...
    第43回日本脳卒中学会学術集会/2018-3-15--2018-3-18
  • 脳梗塞急性期の拡散強調画像と機能的MRIによる脳内ネットワーク所見.
    松下 明; 中井 啓; 五月女康作; 丸島愛樹; 上野友之; 羽田康...
    第43回日本脳卒中学会学術集会/2018-3-15--2018-3-18
  • ロボットスーツを利用した急性期脳出血患者の脳機能ネットワークと経頭蓋磁気刺激による運動誘発電位の変化
    松下 明; 五月女康作; 羽田康司 ; 丸島 愛樹; 中井 啓; 上野...
    日本脳神経外科学会第77回学術総会/2018-10-10--2018-10-12
一般講演
  • 脳卒中歩行再建におけるロボットリハビリテーションの現状
    上野 友之
    第5回日本心血管脳卒中学会学術集会/2018-06-15--2018-06-16
  • 聴診による嚥下評価の現在と未来 ~AI・IoT機器による嚥下音ビッグデータ解析~
    上野 友之
    第32回日本プライマリケア連合学会 近畿地方会/2018-12-02--2018-12-02
  • ロボットスーツHAL®(HAL)を用いた歩行再建治療の展開
    上野 友之
    第35回日本義肢装具学会学術大会/2019-07-13--2019-07-14
学協会等委員
2018-04 -- (現在)つくば市自立支援型地域ケア会議委員
その他の活動
2011-06 -- (現在)医療専門学校水戸メディカルカレッジ 非常勤講師
2011-06 -- (現在)アール医療福祉専門学校 非常勤講師

(最終更新日: 2019-08-16)