現在地

児玉 徹(コダマ トオル; Kodama, Toru)

face
所属
筑波大学
職名
准教授
eメール
 
研究キーワード
クリエイティブ産業と知的財産
文化政策と文化産業・文化経済
地域ブランド政策、地域ブランドマーケティング
食文化、食ブランドのグローバルマーケティング、地理的表示制度、テロワール、持続可能性
文化と観光
国際的な知識・技術移転
科学技術イノベーション政策と国際関係
研究課題
ワインツーリズム推進策の国際比較的見地からの政策人類学的な分析2018 -- 2021児玉徹日本学術振興会/科研費 基盤研究(C)
文化的知的財産と国際貿易投資、クリエイティブ産業・文化産業と国際貿易投資2014 -- (現在)児玉徹一般財団法人国際貿易投資研究所/
政策人類学と文化政策, 食の地域ブランドとテロワール、文化と観光2017 -- (現在)児玉徹国立民族学博物館/
Knowledge transfer from European entities to Japanese counterparts in digital technology areas(デジタルエコノミー分野におけるEUから日本への知識・技術移転)2017 -- 2018児玉徹EU-Japan Centre for Industrial Cooperation/
科学技術イノベーション政策、スタートアップ・ベンチャー促進、国際技術移転、国際貿易投資、地域クラスター、コンテンツ知的財産政策・クリエイティブ産業等2014 -- 2017児玉徹The Swedish Ministry of Enterprise and Innovation(スウェーデン政府/ スウェーデン産業イノベーション省)/
国際貿易投資推進、地域ブランド、クリエイティブ産業、コンテンツ知的財産法政策、スタートアップ促進、国際技術移転、科学技術イノベーション政策2012 -- 2013児玉徹Columbia University School of Law(コロンビア大学ロースクール/ 米国)/
国際貿易投資推進、地域ブランド、クリエイティブ産業、コンテンツ知的財産法政策、スタートアップ促進、国際技術移転、科学技術イノベーション政策 -- 2012児玉徹The British Institute of International and Comparative Law(英国国際法比較法研究所/英国)/
ニュージーランドにおける映画産業政策について/ ニュージーランドのオークランド大学メディア研究科(School of Media, Film and Television)における客員研究員としての在外調査活動2010 -- 2010児玉徹日本学術振興会/優秀若手研究者海外派遣事業
映画の企画マーケットの実施に係る芸術文化政策の方向性に関する実践的研究2009 -- 2010児玉徹日本学術振興会/科研費 若手研究(B)
映像コンテンツの国際共同製作に係る多角的マネジメント方法に関する実践的研究2007 -- 2008児玉徹日本学術振興会/科研費 若手研究(B)
職歴
2018 -- (現在)筑波大学 准教授
-- (現在)一般財団法人国際貿易投資研究所 客員研究員
-- (現在)国立民族学博物館 外来研究員
-- 2018一般財団法人日欧産業協力センター 特別研究員
-- 2017Swedish Agency for Growth Policy Analysis, Tokyo Office/ 駐日スウェーデン大使館 科学イノベーション部 アナリスト
-- 2013Columbia University School of Law(コロンビア大学ロースクール/米国) 客員研究員
-- 2012The British Institute of International and Comparative Law(英国国際法比較法研究所/英国) 客員研究員
-- 2010九州大学 芸術工学部 准教授(知的財産法政策、クリエイティブ産業論等)
-- 2007デジタルハリウッド大学院デジタルコンテンツ研究科 客員教授(知的財産法政策、クリエイティブ産業論)
-- 2005株式会社電通(法務室→メディアコンテンツ計画局→スポーツ事業局) 主務
取得学位
LL.M. (Master of Laws)The Dickson Poon School of Law, King's College London, the University of London(ロンドン大学キングスカレッジ校ロースクール/ London, UK)
Called to the Bar of England and WalesThe Honourable Society of the Middle Temple in England (英国法廷弁護士会/ London, UK)
Kept the terms of the Honourable Society of the Middle Temple in England(英国法廷弁護士会/ London, UK)The Honourable Society of the Middle Temple in England(英国法廷弁護士会/ London, UK)
Bar Vocational Course(司法修習課程)修了BPP Law School (London, UK)
Postgraduate Diploma in Law(法曹養成コース)The Centre for Legal Practice, The University of Exeter(エクセター大学ロースクール/ Exeter, UK)
修士号<国際公共政策>大阪大学
学士号<工学(建築工学専攻)>東京都立大学
免許資格等
1999-07Barrister-at-Law / 英国法廷弁護士 (所属:The Honourable Society of the Middle Temple). Current registered status: non-practicing.
所属学協会
2018 -- (現在)American Association of Wine Economists
2018 -- (現在)日本ブドウ・ワイン学会
2018 -- (現在)日本国際観光学会
2005 -- (現在)文化経済学会
2005 -- 2008日本アカデミー賞協会
2004 -- 2005知的財産投資協議会/ FCC (Frame-Changer’s Council of Intellectual Property)協議会
2003 -- 2003東京財団主催の研究プロジェクト「マニフェスト研究会」のメンバー
論文
  • 地理的表示制度の活用を通した日本ワインの地域ブランド推進 - ワインツーリズム推進策の一要素として
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    日本国際観光学会論文集/(26)/pp.161-173, 2019-03
  • 日本のウイスキーに関する国産・地域ブランドの推進~求められる法的基準
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    季刊「国際貿易と投資」115号: www.iti.or.jp/kikan115/115kodama.pdf /pp.102-122, 2019-03
  • 日本ワインを軸とした日本のワイン産業の推進戦略
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    季刊 「国際貿易と投資」113号: www.iti.or.jp/kikan113/113kodama.pdf/pp.142-158, 2018-09
  • Opportunities for venture firms, universities, and research institutes in the EU to conduct knowledge transfer with Japanese counterparts in nine digital technology areas
    Kodama Toru
    Minerva Fellowship Report, 2018-05
  • 水産物トレーサビリティとブロックチェーン技術
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    情報誌グローバルネット, 2018-01
  • 「和食」と持続可能な水産資源
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    季刊「国際貿易と投資」110号: http://www.iti.or.jp/kikan110/110kodama.pdf/pp.125-135, 2017-12
  • ミツバチ保全で広がりを見せる欧米の企業・NGOの動き
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    情報誌グローバルネット, 2017-07
  • 世界で活発化するワインツーリズム
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    季刊「国際貿易と投資」108号: http://www.iti.or.jp/kikan108/108kodama.pdf/pp.191-199, 2017-06
  • Vem skapar standarderna för Internet of Things?– Standardiseringspolitik för konkurrenskraft i andra länder (English title:“Who is creating the standards for the Internet of Things?– Standardisation policy for competitiveness in Germany, Japan, South Korea, Japan, China and the USA”)
    Jeding Carl; Kodama Toru; and 5 other authors
    Growth Policy Analysis Report, 2017-01
  • Japan’s Initiative for Fintech Innovation (Swedish title:“Japans satsningar på innovationer inom fintech”)
    Kodama Toru
    Growth Policy Analysis Report, 2016-12
  • Hållbar värme och kyla i Japan (English title: “The sustainable heating and cooling systems in Japan”)
    Kodama Toru; Engström Mats; Hedblom Lisa
    Growth Analysis Policy Report, 2016-12
  • Innovative global cities – how places attract knowledge-intensive industries
    Lagerholm Magnus; Kodama Toru; and 11 other authors
    Growth Policy Analysis Report, 2016-08
  • Japan’s 5th Science and Technology Basic Plan (2016- 2020) (Swedish title: “Japans femte basplan för vetenskap och teknik”)
    Kodama Toru; Kviselius Niklas; Engstrom Mats
    Growth Policy Analysis Report, 2016-05
  • Den strategiska forskningens frontlinjer –en omvärldsanalys av internationella finansiärers inriktning och stödinstrument (English title: “The front line of strategic research – an analysis of international financiers' focus and support instruments”)
    Ek Irene; Kodama Toru; and 10 other authors
    Growth Policy Analysis Report, 2015-12
  • Japan’s governmental intermediary patent platforms for open innovation
    Kodama Toru
    Growth Policy Analysis Report, 2015-06
  • Patientmedverkan och inflytande i hälso- och sjukvård – fem fallstudier på nationell nivå” (English title: “Patient input and involvement in health and medical care and research - five case studies at national level")
    Wikström Martin; Toru Kodama; and four other authors
    Growth Policy Analysis Report, 2015-04
  • A-MED - Japan Agency for Medical Research and Development bildas i april 2015
    Toru Kodama; Helena Tillborg
    Growth Policy Analysis Report, 2015-01
  • TPPでの著作権保護期間延長は日本の文化創造発信力に何をもたらすのか(http://www.iti.or.jp/staff/kodama.htm)
    児玉 徹
    一般財団法人国際貿易投資研究所 フラッシュ, 2014-07
  • Trends in FDI, home country measures and competitive neutrality
    Sauvant Karl; 4 other authors; Toru Kodama as a contributor
    Yearbook on International Investment Law & Policy 2012-2013, 2014-03
  • 多民族国家ニュージーランドの映画文化と文化政策について -先住民族マオリの位置づけを中心に
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    文化政策研究/Vol.4/pp.23-42, 2011-02
  • 日本の映画祭の現状と課題に関する調査報告 -東京国際映画祭と湯布院映画祭に係る事例を機軸に据えながら
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    芸術工学研究/Vol. 10/pp.109-130, 2009-03
  • 社会的課題解決のための政策手段としての企業-NPO間のパートナーシップ形成について
    児玉 徹
    芸術工学研究/Vol. 7/pp.43-61, 2007
  • 地方都市と映画 第2回:映画祭編 湯布院映画祭 – その自律的な文化情報発信装置としての機能について
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    Social Innovation, 2007
  • 地方都市と映画 第1回:映画館編
    児玉 徹
    Social Innovation, 2007
  • 映画の国際共同製作に係る欧州各国の協力的振興政策について
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    文化経済学/5(3)/pp.67-86, 2007-03
著書
  • 第6章の第1節「インターネットと法律」、同第2節「著作権法の概要」、同第3節「著作物とは」、同第4節「著作者人格権」、同第5節「著作財産権(その1)」、同第6節「著作財産権(その2)」、同第7節「著作隣接権(その1)」、同第8節「著作隣接権(その2)」、同第9節「著作権の制限」、同第10節「著作権の保護期間と著作権侵害に対する法的救済」、同第11節「インターネット送信にかかわる著作権」、同第12節「コンピュータープログラムにかかわる著作権」
    児玉 徹(九州大学); 愛澤伯友 (デジタルハリウッド大学教授...
    Yahoo! インターネット検定「サイトデザインアーキテクト」公式テキスト vol.2, Yahoo! インターネット検定事業局, pp.98-123, 2005-12
  • 「有名人パブリシティ権の保護」等
    松田政行(青山学院大学教授); 児玉 徹(電通); 他8名
    よくわかる個人情報保護法, 日刊工業新聞, pp.64-67, 2004-11
  • 「Section 3: IT・インターネットビジネスに関連する著作権(その2)- 私的録音・録画補償金制度、著作権管理事業者- 」「Section 4: 肖像権・パブリシティの権利など」
    松田政行(青山学院大学教授); 児玉 徹(電通); 他19名
    IT知財と法務-ビジネスモデル&コンプライアンスプログラムの構築-, pp.77-109, 2004-08
  • 「Section4: IT・インターネットビジネスに関連する著作権(その2) -ソフトウェアをインターネット送信する際の法律-」「Section 5: IT・インターネットビジネスに関連する著作権(その3)-私的録音・録画補償金制度、著作者等管理事業-」「Section 6: 肖像権・パブリシティの権利など」
    松田政行(青山学院大学教授); 児玉 徹; 他14名
    IT企業法務2003, IMS出版, pp.79-126, 2003-04
会議発表等
  • GIs and the concept of terroir for the development of local wine and sake clusters in Japan
    Kodama Toru
    The 42nd World Congress of Vine and Wine organized by the International Organisation of Vine and Wine (ジュネーヴ/スイス)/2019-07-15--2019-07-19
  • GI as a label for the development of local wine clusters and wine tourism in Japan
    Kodama Toru
    6th UNESCO-UNITWIN Conference 2019 - Value of heritage for tourism (ルーヴァン/ベルギー)/2019-04-08--2019-04-12
  • Public and Private Initiatives for the Promotion of the Wine Industry in Japan
    Kodama Toru
    2019 Food & Society International Conference (パリ/フランス)/2019-3-28--2019-03-30
  • Policies for Wine Tourism and the Wine Industry in Japan
    Kodama Toru
    The 11th Annual International Wine Tourism Conference (ヴィトリア/スペイン)/2019-03-12--2019-03-14
  • ワイン産業の持続的発展に向けて
    児玉徹 (Toru Kodama)
    Tsukuba Global Science Week (Tsukuba, Japan)/2018-09-22--2018-09-22
  • グローバルスタートアップシティの創造
    Kodama Toru
    Tsukuba Global Science Week (Tsukuba, Japan)/2018-09-20--2018-09-20
  • 経験者が語る国際機関でのグローバルキャリア 〜SDGs に向けて
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    Tsukuba Global Science Week (Tsukuba, Japan)/2018-09-21--2018-09-21
  • ウナギ資源の持続可能性
    児玉 徹 (Toru Kodama)
    Tsukuba Global Science Week (Tsukuba, Japan)/2018-09-22--2018-09-22
担当授業科目
2020 -- 2020Law, Public Policy and Business Strategy regarding Cultural and Creative Industries (2020年春季集中講義/ 計6回)カソリックルーヴァン大学法学部 Global Lawコース 2019-2020 (ルーヴァン/ベルギー)
2019 -- (?)Law, Public Policy and Business Strategy regarding Cultural and Creative Industries筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 国際経営プロフェッショナル専攻
2005 -- 2010コンテンツ知的財産論九州大学大学院芸術工学府デザインストラテジー専攻(博士前期・後期課程)
2005 -- 2010コンテンツ産業創成型プロジェクト九州大学大学院芸術工学府デザインストラテジー専攻(博士前期・後期課程)
2005 -- 2010デザインストラテジープロジェクトA九州大学大学院芸術工学府デザインストラテジー専攻(博士前期・後期課程)
2005 -- 2010デザインストラテジープロジェクトB九州大学大学院芸術工学府デザインストラテジー専攻(博士前期・後期課程)
2006 -- 2010修士論文 研究指導担当九州大学大学院芸術工学府デザインストラテジー専攻(博士前期課程)
2005 -- 2010知的財産権論九州大学芸術工学部
2005 -- 2010芸術情報プロジェクト演習Ⅰ九州大学芸術工学部
2005 -- 2010芸術情報プロジェクト演習Ⅱ九州大学芸術工学部
その他の活動
2020 -- 20202020年3月に、招聘教授(Visiting Fellow)として、ベルギーのカソリックルーヴァン大学(Katholieke Universiteit Leuven)法学研究科のGlobal Law Courseにおいて、1週間の集中講義(タイトル「Law, Public Policy and Business Strategy regarding Cultural and Creative Industries」/6回分の講義×各2時間/言語:英語)を担当予定: https://www.law.kuleuven.be/onderwijs/leuven/studentenportaal/rechten/global-law
2018-10 -- 2018-10STS Forum(https://www.stsforum.org/)への参加

(最終更新日: 2019-08-21)