現在地

杉山 雄大(スギヤマ タケヒロ; Sugiyama, Takehiro)

face
所属
医学医療系
職名
准教授
学外所属
国立国際医療研究センター 研究所 糖尿病情報センター 医療政策研究室室長
研究分野
内分泌学
衛生学・公衆衛生学
疫学・予防医学
代謝学
研究キーワード
ヘルスサービスリサーチ
医療政策
糖尿病
生活習慣病
研究課題
2型糖尿病発症から診断までの期間の推定と、期間の短縮に向けた医療政策的検討2019-04 -- 2022-03杉山雄大日本学術振興会/科学研究費/若手研究4,160,000円
栄養政策等の社会保障費抑制効果の評価に向けた医療経済学的な基礎研究2019-04 -- 2022-03西信雄厚生労働省/厚生労働省科学研究費補助金 (循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業)300,000円
生活習慣病管理におけるモラルハザード;国内外疫学デー タ解析と質問票調査2016-04 -- 2019-03杉山雄大日本学術振興会/科学研究費/若手研究(B)4,160,000円
J-DREAMSコホートを利用した糖尿病患者の合併症進展に関する縦断研究2016-04 -- 2019-03杉山雄大国立国際医療研究センター/国際医療研究開発費(疾病研究分野)24,100,000円
栄養政策等の社会保障費抑制効果の評価に向けた医療経済学的な基礎研究2015-10 -- 2018-03高橋秀人日本学術振興会/科学研究費/基盤研究(C)790,000円
日米の大規模データを用いた糖尿病等生活習慣病の実態と治療内容の推移に関する研究2014-04 -- 2017-03日ノ下文彦国立国際医療研究センター/国際医療研究開発費(若手育成型)1,300,000円
職歴
2020-05 -- (現在)国立国際医療研究センター 国際医療協力局 グローバルヘルス政策研究センター 主任研究員
2018-04 -- (現在)筑波大学 ヘルスサービス開発研究センター 准教授
2018-04 -- (現在)筑波大学 医学医療系 ヘルスサービスリサーチ分野 准教授
2017-04 -- (現在)国立国際医療研究センター 研究所 糖尿病情報センター医療政策研究室 室長
2014-08 -- 2020-03東京大学 医学系研究科 公衆衛生学分野 特任研究員
2016-06 -- 2017-03国立国際医療研究センター 研究所 糖尿病情報センター 上級研究員
2014-07 -- 2016-05国立国際医療研究センター 臨床研究センター 医療情報解析部 上級研究員
2013-09 -- 2014-06国立国際医療研究センター 糖尿病内分泌代謝科 フェロー
2011-07 -- 2013-08University of California, Los Angeles Department of General Internal Medicine and Health Services Research Visiting Fellow
2011-04 -- 2011-06国立国際医療研究センター 糖尿病・代謝・内分泌科 フェロー
学歴
2011-07 -- 2012-12University of California, Los Angeles School of Public Health Department of Health Services修了
2009-04 -- 2014-03東京大学 大学院 医学系研究科 公衆衛生学分野修了
2002-04 -- 2006-03東京大学 医学部 医学科卒業
2000-04 -- 2002-03東京大学 教養学部 理科三類
取得学位
2014-03博士(医学)東京大学
2012-12Master of Science in Health ServicesUCLA
2006-03学士(医学)東京大学
免許資格等
2020-04日本公衆衛生学会認定専門家
2017-06社会医学系専門医・指導医
2016-12日本内科学会認定総合内科専門医
2016-10医療情報技師(日本医療情報学会)
2016-04日本内分泌学会内分泌代謝科専門医(内科)
2014-11日本糖尿病学会糖尿病専門医
2010-01日本医師会認定産業医
所属学協会
2009-04 -- (現在)日本公衆衛生学会
2015-12 -- (現在)日本疫学会
2009-04 -- (現在)日本産業衛生学会
2008-04 -- (現在)日本内科学会
2008-04 -- (現在)日本糖尿病学会
2008-04 -- (現在)日本内分泌学会
2018-04 -- (現在)日本医療情報学会
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
著書
会議発表等
  • Factors associated with subsequent glycemic control among patients who discontinued diabetes care.
    Sugiyama Takehiro; Kenjiro Imai; Noriko Ihana-Sugiyama; T...
    IDF Congress 2019 Busan/2019-12-02--2019-12-06
  • Lack of awareness of own hypercholesterolemia or prescribed medication among Japanese statin users with type 2 diabetes.
    Sugiyama Takehiro; Kenjiro Imai; Noriko Ihana-Sugiyama; T...
    IDF Congress 2019 Busan
  • Cumulative incidence of treatment-requiring diabetic eye disease by situations where diabetes was diagnosed.
    Sugiyama Takehiro
    IDF Congress 2019 Busan/2019-12-02--2019-12-06
  • 二次医療圏ごとにみた慢性期療養場所に関わる医療資源、施設介護資源の分布
    谷口 雄大; 佐方 信夫; 杉山 雄大; 田宮 菜奈子
    第78回公衆衛生学会/2019-10-23--2019-10-25
  • 都道府県を越えた介護サービス利用の実態-全国介護保険レセプトデータベースの分析-
    柏木公一; 渡邊多永子; 金雪瑩; 岩上将夫; 杉山雄大; 森隆浩;...
    第78回公衆衛生学会/2019-10-23--2019-10-25
  • レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)特別抽出データより作成した糖尿病診療プロセス指標の感度分析
    杉山 雄大; 今井健二郎; 井花庸子; 西岡祐一; 野田龍也; 今村...
    第62回日本糖尿病学会年次学術集会/2019-05-23--2019-05-25
  • 約5年間の医療レセプト・特定健診データを用いたリスク因子別透析導入率の算出
    杉山 雄大; 小林 廉毅
    第77回日本公衆衛生学会総会/2018-10-24--2018-10-26
  • レセプト情報・特定健診等情報データベースを使用した糖尿病診療プロセス指標の計測:都道府県別及 び施設認定有無による比較
    杉山 雄大; 今井 健二郎 井花 庸子 田中 宏和 柳澤 綾子 植木...
    第61回日本糖尿病学会年次学術集会/2018-05-24--2018-05-26
  • Hearing Loss and Outdoor Activity Limitation, Psychological Distress, and Memory Loss among Elderly People in Japan
    M Iwagami; Y Kobayashi; E Tsukazaki; T Watanabe; T Sugiya...
    GSA2018/2018-11-15--2018-11-15
  • 療養施設における高齢者の回避可能な入院の定義に関する海外先行研究レビュー 
    裴 麗瑩; 杉山 雄大; ジョン ボヨン; 田宮 菜奈子
    第77回日本公衆衛生学会総会/2018-10-25--2018-10-25
担当授業科目
2020-12 -- 2020-12ヒューマン・ケア科学基礎論III筑波大学
2020-04 -- 2020-08ヘルスサービスリサーチ演習IA筑波大学
2020-04 -- 2020-08ヘルスサービスリサーチ演習IIA筑波大学
2020-10 -- 2021-02ヘルスサービスリサーチ演習IIB筑波大学
2020-10 -- 2021-02ヘルスサービスリサーチ演習IB筑波大学
2020-10 -- 2020-12医療管理学筑波大学
2020-12 -- 2020-12パブリックヘルス特論III筑波大学
2020-10 -- 2021-02パブリックヘルス演習筑波大学
2020-04 -- 2020-08パブリックヘルス演習筑波大学
2020-04 -- 2020-07ヘルスサービスリサーチ概論筑波大学

(最終更新日: 2020-08-12)