Nonaka Yuki

Affiliation
Institute of Health and Sport Sciences
Official title
Assistant Professor
Email
;343&0&Q>:0.Q,5HhUH\ZH[h:Q98:0:'&Q&(Q/5HhVH[SH[SHhVH[SH[SHhUH[SHeeHhVH[VHdTHhVH[VHefHhVH[VHdeHh\H[SH[THhWHeiHdTHhVH[THdhHh\H\dH\eHhVH[THdeHhVH[THdiHhVH[UHdUHhVH[VH[\HhVH[VHdfHhVH[UHe\HhVH[THdhHhUH\ZH[hHhVH[UH\UHWSHhVH[THdeHhZHegHdhHhVH[TH[gHhYH[iH\eHhVH[TH[[HhVH[THdYHhWHe[H[eHhVH[TH\XHhVH[TH[WHhVH[SH[U
Research fields
Sports science
Research keywords
女性スポーツ指導者
ゲームパフォーマンス分析
質的研究
Research projects
卓球競技におけるゲームパフォーマンス分析の有効な項目の検証2023-09 -- 2024-07yuki nonaka日本コーチング学会/令和5年度研究助成(一般)/
角度検出センサー付きラケットを用いた初心者レベルに対する卓球コーチング法の研究2020-07 -- 2021-03野中由紀筑波大学体育系ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター/2020年度ARIHHP研究プロジェクト
卓球競技における世界トップレベル男子カット主戦型選手の成長過程に関する研究2019-08 -- 2020-07野中由紀日本コーチング学会/令和元年度研究助成(一般)
慣性計測装置を用いた運動計測手法の指導現場への応用:卓球競技を対象に2018-07 -- 2019-03野中由紀筑波大学体育系ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター/平成30年度ARIHHP研究プロジェクト
世界トップレベル男子カット主戦型選手の成長過程に関する研究2017-09 -- 2018-08野中由紀日本コーチング学会/平成29年度研究助成(学生)
卓球競技の世界トップレベル選手の初期指導の実態調査:茨城県の名門卓球ジュニアクラブを対象に2017-08 -- 2018-03野中由紀茨城体育学会/平成29年度「研究奨励金」
日本トップレベル卓球選手の約9か月のブランク後の復帰、パフォーマンスの効果的向上に関する実践的研究2015-07 -- 2016-03山田幸雄ヒューマン・ハイパフォーマンスを実現する次世代健康スポーツ科学の国際研究拠点/平成27年度HHP研究プロジェクト
Career history
2020-03 -- (current)筑波大学 体育系助教
2018-04 -- 2020-02筑波大学 体育系特任助教
2016-04 -- 2018-03学習院大学非常勤講師
2015-04 -- 2018-03筑波大学非常勤講師
2014-04 -- 2015-03長崎県教育庁競技力向上対策課
2013-04 -- 2014-03株式会社十六銀行
2012-09 -- 2013-03SVS STRÖCK
2012-04 -- 2013-03長崎県教育庁競技力向上対策課
2010-04 -- 2012-03日立化成工業株式会社
2008-04 -- 2010-03株式会社ミキハウス
Academic background
2015-04 -- 2018-03筑波大学 人間総合科学研究科 コーチング学専攻
2013-04 -- 2015-03筑波大学 人間総合科学研究科 体育学専攻
2004-04 -- 2008-03筑波大学 体育専門学群
Degree
2018-03博士(コーチング学)筑波大学
2015-03修士(体育学)筑波大学
Licenses and qualifications
2020-10日本スポーツ協会 公認スポーツ指導者(卓球コーチ4)
2019-10汉语水平考试(HSK)5级
2016-10日本スポーツ協会 公認スポーツ指導者(卓球コーチ3)
2016-10汉语水平考试(HSK)4级
2015卓球6段
2015-07中学校教諭専修免許状(保健体育)
2015-07高等学校教諭専修免許状(保健体育)
Academic societies
2018-06 -- (current)日本機械学会
2017-07 -- (current)日本スポーツ運動学会
2017-04 -- 2023-03日本オーラルヒストリー学会
2015-05 -- (current)日本体育学会
2014-05 -- (current)日本コーチング学会
Honors & Awards
2022-03-13日本スポーツ運動学会奨励賞卓球競技におけるサービスの動感能力に関する研究―女子カット主戦型を例証としてー
2019-11-13第33回河本体育科学研究奨励賞
2018-09-22TIDE Women’s Award
Articles
Books
Conference, etc.
  • 異なる熟練度の卓球選手におけるラリー中の視線パターンの違い
    新開涼介; 安藤 真太郎; 野中 由紀; 木塚 朝博; 小野 誠司
    日本体育・スポーツ・健康学会第73回大会/2023-08-30--2023-09-01
  • 卓球フォアハンドラリーにおけるEye-Head coordination
    新開涼介; 安藤真太郎; 野中由紀; 木塚朝博; 小野 誠司
    第19回空間認知と運動制御研究会/2024-03-16--2024-03-17
  • 卓球競技における試合VTR分析の着眼点とその効果に関する事例研究
    野中 由紀; 安藤 真太郎
    日本コーチング学会 第35回学会大会/2024/3/2--2024/3/3
  • 公立高校の運動部活動運営における特徴と工夫 ―全国大会出場の指導経験を有する卓球部顧問の事例をもとに―
    山梨 以織; 野中 由紀; 安藤 真太郎
    日本コーチング学会 第35回学会大会/2024/3/2--2024/3/3
  • 卓球フォアハンドの視線戦略におけるVOR抑制の役割
    新開涼介; 安藤真太郎; 野中由紀; 木塚朝博; 小野 誠司
    第18回空間認知と運動制御研究会/2023-03
  • 卓球競技におけるカット主戦型選手に対する視線指導に関する研究 −視線技術に関する動感意識の様相変動に着目して−
    野中由紀; 中村 剛
    第36回日本スポーツ運動学会大会/2023-03-19--2023-03-20
  • 卓球競技におけるカット主戦型の魅力に着目した発掘・育成の検討:世界トップレベル選手へのインタビュー調査をもとに
    野中 由紀; 安藤真太郎
    日本体育・スポーツ・健康学会第71回大会/2021-09-07--2021-09-09
  • World-class male choppers’ characteristic techniques in real table tennis competitions: Notational game performance analysis.
    Nonaka Yuki; Shintaro Ando; Hideki Takagi
    ECSS Virtual Congress 2021/2021-09-08--2021-09-10
  • A Study of Table Tennis Coaching Method Using a Racket with Angle Detection Sensor
    Nonaka Yuki; Irie Kiyoshi; Ando Shintaro
    ARIHHPヒューマン・ハイ・パフォーマンスフォーラム2021/2021-03-15--2021-03-15
  • 卓球競技における打法選択に関する情況判断能力について −女子カット主戦型の攻撃的カットの使用場面に着目して−
    野中 由紀; 中村 剛; 安藤 真太郎
    第34回日本スポーツ運動学会大会/2021-03-14--2021-03-14
  • Racket Positioning for IMU-based Measurement of Table Tennis Services
    入江 清; 野中 由紀
    ロボティクス・メカトロニクス 講演会2019/2019-06-05--2019-06-08
  • Application of IMU-based motion measurement methods to coaching: Targeting service of table tennis
    Nonaka Yuki; Kiyoshi Irie; Shintaro Ando; Yukio Yamada
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2019/2019-03-05
  • Application of IMU-based Motion Measurement Methods to Table Tennis Coaching:(Service stroke measurement experiments)
    野中 由紀; 入江 清; 安藤 真太郎; 山田 幸雄
    一般社団法人 日本機械学会 シンポジウム: スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス/2018-11-21--2018-11-23
Teaching
2023-10 -- 2023-12Applied Physical Education Table TennisUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-07Seminar of Table tennis CoachingUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Basic Physical Education(Online,Fall)University of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Basic Physical Education Table TennisUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-07Basic Physical Education(Online,Spring)University of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Advanced Physical Education Table TennisUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Seminar of Coaching by Categories of Sport IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-06Applied Physical Education Table TennisUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Seminar of Racket and Bat Sports Coaching IIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Seminar of Racket and Bat Sports Coaching IIUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2023-11 -- 2023-11令和5年度茨城県運動部活動指導者研修会茨城県教育委員会
2019-08 -- 2019-08令和元年度第2回神栖市運動部活動指導者研修会神栖市教育委員会
2018-03 -- 2018-03国際スポーツ活動2018 特定非営利活動法人 日本アセアンスポーツ協力センター
2018-04 -- (current)筑波大学 体育会卓球部 監督
2023-08 -- 2023-08国民体育大会 茨城県成年女子卓球 監督
2017-08 -- 2022-10国民体育大会 茨城県成年男子卓球 監督
Professional activities
2023-07 -- 2025-06一般社団法人日本体育・スポーツ・健康学会若手研究者委員会/第5期委員
University Management
2021-04 -- (current)体育学学位P ナショナルリーディングコーチ養成系列運営委員会委員長(2023-04-)
2021-04 -- 2023-03体育学学位P 研究促進委員会
2020-04 -- (current)体育系 筑友会世話人副委員長(2023-04-)
2023-04 -- (current)体育スポーツ局 体育部会 施設委員会副委員長(2024-04-)
2023-04 -- (current)体育スポーツ局 体育部会 研究委員会大学体育研究編集委員
2019-04 -- 2023-03体育スポーツ局 体育部会 体力・トレーニング委員会
2019-04 -- 2023-03体育スポーツ局 体育部会 情報・広報委員会
2018-04 -- (current)体育スポーツ局 体育部会 正課体育委員会
2018-04 -- 2019-05体育センター 研究委員会大学体育研究編集委員
Other activities
2013-08 -- 2013-08International Table Tennis Federation World Tour Czech Open Singles 第3位
2012-09 -- 2013-03European Table Tennis Union EUROPEAN CHAMPIONS LEAGUE(ECL)第3位(Austria SVS STRÖCK所属)
2012-06 -- 2012-06International Table Tennis Federation World Tour Brazil Open Doubles 第3位

(Last updated: 2024-06-17)