現在地

森 隆浩(モリ タカヒロ; Mori, Takahiro)

face
所属
医学医療系
職名
准教授
学外所属
東千葉メディカルセンター 総合診療科 (内科)診療科長
研究分野
内科学一般(含心身医学)
衛生学・公衆衛生学
研究キーワード
医療経済学、費用対効果分析、骨粗鬆症、骨折予防、医療介護レセプト
研究課題
超高齢化社会における骨折予防:医療介護レセプト研究と費用対効果分析からの提言2020-04 -- 2023-03森 隆浩文部科学省/科研費基盤研究 (C)
リンケージデータだからこそ示すことのできる要介護発生前から死亡までの軌跡―要介護発生の背景、医療介護費用に着目して2019-04 -- 2021-03伊藤 智子厚生労働省/厚生労働科学研究費補助金(政策科学総合研究事業)
歯科口腔保健の新たな評価方法・評価指標の開発のための調査研究~我が国の歯科健康格差縮小へのヘルスサービスリサーチ~(2019-04 -- 2022-03田宮 菜奈子厚生労働省/厚生労働科学研究費補助金(循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業)
介護保険事業(支援)計画に役立つ地域指標-全国介護レセプト等を用いて2019-04 -- 2022-03田宮 菜奈子厚生労働省/厚生労働科学研究費補助金(長寿科学政策研究事業)
医療介護費の有効利用・削減に向けた提言:大腿骨骨折後レセプトビッグデータ分析から2017-04 -- 2020-03森 隆浩文部科学省/科研費基盤研究 (C)
取得学位
2017-04博士(医学)
2012-12Master of Science in Health Services
2001-03医学士
1995-03経済学士
免許資格等
2019-12日本内科学会総合内科専門医・内科指導医
2018-04社会医学系専門医・指導医
2017-06日本骨粗鬆症学会認定医
2015-11日本老年医学会老年病専門医
2013-09日本内科学会認定内科医
2012-11米国老年医学専門医
2010-07米国家庭医療専門医
2005-03麻酔標榜医
2010-01カリフォルニア州医師免許
2005-07ECFMG Certification
査読付き学術雑誌・国際会議論文
会議発表等
  • 椎体骨折の既往のある骨折ハイリスク群の高齢女性を対象とした、テリパラチドに関する費用対効果分析
    森 隆浩
    第20回骨粗鬆症学会/2018-10
  • The association of comorbidity with healthcare expenditures using claims data in Japan
    Mori Takahiro; Takahashi Hideto; Hamada Shota; Yoshie Sat...
    日本国際保健医療学会 東日本地方会/2018-07
  • Cost-effectiveness of intravenous zoledronic acid compared with oral alendronate for elderly osteoporotic women in Japan
    Mori Takahiro
    第9回日本プライマリ・ケア連合学会/2018-06
  • 介護保険給付額と併存疾患の関係: 関東地方のA市における介護・医療保険レセプトデータ解析から
    森 隆浩; 田宮 菜奈子; 吉江悟; 高橋秀人; 浜田将太; 飯島勝...
    第60回日本老年医学会学術集会/2018-06
  • Estimated Expenditures of Hip Fractures Using Claims Data Including Both Medical and Long-Term Care
    Mori Takahiro; Tamiya Nanako; Jeon Boyoung; Xueying Jin; ...
    the 4th International Conference on Global Aging/2016-09
  • Cost-effectiveness of alendronate for 10 years compared with 5 years in Japan
    Mori Takahiro
    第78回日本公衆衛生学会/2019-10-23--2019-10-25
  • Cost-effectiveness of sequential daily teriparatide/alendronate compared with alendronate alone for older osteoporotic women with prior vertebral fracture in Japan
    森 隆浩
    医療経済学会 「第14回研究大会」 /2019-09-07
  • NDBによる新たな歯科保健指標策定へ ~オープンデータを用いた都道府県差の実態把握~
    平 健人; 森隆浩; 岩上 将夫; 佐方信夫; 柏木公一; 御子柴...
    第30回日本疫学会学術総会/2020-02-20--2020-02-22
  • Individual and regional determinants of long-term care expenditure in Japan: Evidence from national long-term care claims.
    Jin xueying; Mori Takahiro; Watanabe Taeko; Tamiya Nanako
    the 11th Health Services and Policy Research Conference/2019-12-4--2019-12-6
  • 介護保険利用後期高齢者のAmbulatory Care-Sensitive Conditionsと療養場所との関連
    吉江 悟; 二宮 英樹; 北村 智美; 宮城 禎弥; 浜田 将太; 森 ...
    第78回公衆衛生学会/2019-10-23--2019-10-25
  • 医療・介護レセプトを用いた療養場所の集計手法の検討
    飯島 勝矢; 吉江 悟; 二宮 英樹; 佐々木 健佑; 宮城 禎弥; 浜...
    第78回公衆衛生学会/2019-10-23--2019-10-25
  • 医科歯科・介護突合レセプト分析による居宅/施設別要介護者の訪問歯科受療状況の検討
    平 健人; 森 隆浩; 岩上 将夫; 渡邊 多永子; 金雪瑩; 吉江 ...
    第78回公衆衛生学会/2019-10-23--2019-10-25
  • 高齢の心臓リハビリテーション対象者の特性:医療・介護保険レセプトによる検討
    小宮山 潤; 岩上 将夫; 森 隆浩; 植嶋 大晃; 金雪瑩; 吉江 ...
    第78回公衆衛生学会/2019-10-23--2019-10-25
  • 都道府県を越えた介護サービス利用の実態-全国介護保険レセプトデータベースの分析-
    柏木公一; 渡邊多永子; 金雪瑩; 岩上将夫; 杉山雄大; 森隆浩;...
    第78回公衆衛生学会/2019-10-23--2019-10-25
  • The association of baseline comorbidity with the sum of healthcare and long-term care expenditures for 12 months using claims data
    森 隆浩; 浜田 将太; 吉江 悟; 田宮 菜奈子
    日本臨床疫学会第2回年次学術大会/2018-09-29--2018-09-30
担当授業科目
2018-10 -- (現在)ヘルスサービスリサーチ演習IIB筑波大学大学院
2019-10 -- (現在)ヘルスサービスリサーチ演習IB筑波大学大学院
2018-04 -- (現在)ヘルスサービスリサーチ演習IIA筑波大学大学院
2018-04 -- (現在)ヘルスサービスリサーチ演習IA筑波大学大学院
2018-10 -- (現在)M6総括講義筑波大学医学群医学類
2018-10 -- (現在)医療管理学筑波大学大学院
2016-02 -- (現在)ヘルスサービスリサーチ概論筑波大学大学院
授業以外の教育活動
2017-08 -- 2017-08ヘルスサービスリサーチ研究会:Cost-effectiveness of denosumab versus zoledronic acid for older osteoporotic women in Japan筑波大学医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野
2018-10 -- 2018-10定例研究会講師:骨粗鬆症に関する費用対効果分析一橋大学 医療政策・経済研究センター
2019-11 -- 2019-11医学医療系講演会:ヘルスサービスリサーチ研究室の紹介と実例筑波大学医学医療系
一般講演
  • 費用対効果分析の基本的概念と実際
    森 隆浩
    第9回日本プライマリ・ケア連合学会/2018-06-16--2018-06-17
  • 費用対効果分析の基本的概念と実際
    森 隆浩
    ACP(American College of Physicians)日本支部年次総会/2018-06-02--2018-06-03
学協会等委員
2016-08 -- (現在)日本プライマリ・ケア連合学会英文誌編集委員

(最終更新日: 2020-08-16)