現在地

原田 真理子(ハラダ マリコ; Harada, Mariko)

face
所属
生命環境系
職名
助教
研究室
総合研究棟A208
研究キーワード
地球史、生物進化、生物地球化学循環モデル、祖先タンパク質
研究課題
地球軌道要素の変化に伴う日射量変動が アジアモンスーン強度に与える影響の解明2019-06 -- 2020-02原田真理子筑波大学/2019年度つくば産学連携強化プロジェクト
祖先型 superoxide dismutase 復元実験に基づく抗酸化酵素の進化と大気酸素濃度変動との関連性の解明2019-04 -- 2020-03原田真理子自然科学研究機構アストロバイオロジーセンター/プロジェクト研究
スノーボールアース・イベントと大気中酸素濃度増大の因果関係の解明2012-06 -- 2013-02原田真理子日本科学財団/笹川科学研究助成
大気海洋生物化学循環モデルを用いた地球表層酸化還元環境史の解明2013-04 -- 2016-03原田真理子日本学術振興会/特別研究員奨励費
祖先酵素復元実験に基づく真核生物祖先の生育酸素の制約2016-04 -- 2019-03原田真理子日本学術振興会/特別研究員奨励費
職歴
2018-07 -- (現在)筑波大学 生命環境系 助教
2016-04 -- 2018-06東京薬科大学 生命科学部 日本学術振興会特別研究員(PD)
2013-04 -- 2016-03東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 日本学術振興会特別研究員(DC1)
取得学位
2011-03学士(理学)東京大学(理学部地球惑星物理学科)
2013-03修士(理学)東京大学(大学院理学系研究科地球惑星科学専攻)
2016-03博士(理学)東京大学(大学院理学系研究科地球惑星科学専攻)
所属学協会
2011-02 -- (現在)日本地球惑星科学連合
2012-08 -- (現在)米国地球物理連合
2014-06 -- (現在)日本地球化学会
2016-06 -- (現在)日本進化学会
2012-08 -- (現在)地球環境史学会
査読付き学術雑誌・国際会議論文
会議発表等
  • Evolution of antioxidant enzymes in cyanobacteria and its relationships to the rise of atmospheric oxygen
    Ayumi Akiyama; Mariko Harada; Furukawa Ryutaro; Shin-ichi...
    日本地球惑星科学連合2018年大会/2018-05-22

(最終更新日: 2019-08-13)