現在地

前村 公彦(マエムラ ヒロヒコ; Maemura, Hirohiko)

face
所属
体育系
職名
准教授
性別
男性
生年月
1977-05
科研費番号
40454863
eメール
 
研究室
体育科学系棟B318
電話
029-853-2759
Fax
029-853-2759
研究分野
スポーツ科学
研究キーワード
スポーツパフォーマンス
スポーツトレーニング
筋疲労
筋緩衝能
個人差
研究課題
陸上競技短距離選手に対する高地/低酸素トレーニングの有用性の解明2017-04 -- 2019-03鈴木康弘科学研究費補助金/基盤研究(C)4,950,000円
股関節内転筋群の形態的・機能的特性がロングスプリントパフォーマンスに及ぼす影響2012-04 -- 2013-03前村公彦公益財団法人ミズノ振興財団スポーツ学等研究助成/1,000,000円
骨格筋疲労に関するカルノシン合成遺伝子の発現機序の解明2012-04 -- 2013-03前村公彦科学研究費補助金/若手研究 (B)2,700,000円
カルノシン摂取が筋疲労を軽減させる作用機序の解明2010-04 -- 2011-03前村公彦科学研究費補助金/若手研究(B)3,060,000円
体力特性と遺伝的特性の両方を考慮したトレーニングプログラムの開発2009-04 -- 2011-03永井 純科学研究費補助金/基盤研究(B)10,770,000円
職歴
2005-04 -- 2007-03日本ハム(株)中央研究所 特別研究員
2007-04 -- 2012-03環太平洋大学 体育学部 体育学科 講師
2012-04 -- 2016-03環太平洋大学 体育学部 健康科学科 准教授
2016-04 -- 2018-09環太平洋大学 体育学部 体育学科 教授
学歴
-- 2000-03筑波大学 体育専門学群卒業
-- 2005-03筑波大学 大学院博士課程体育科学研究科修了
取得学位
2005-03博士(体育科学)筑波大学
免許資格等
2000-03中学校教諭専修免許状(保健体育)
2000-03高等学校教諭専修免許状(保健体育)
所属学協会
2001-04 -- (現在)日本体育学会
2002-04 -- (現在)日本体力医学会
2003-04 -- (現在)日本陸上競技学会
2015-04 -- (現在)日本スプリント学会
2017-09 -- (現在)日本コーチング学会
受賞
2012-09日本体力医学会 若手研究奨励賞 受賞
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • ジャンプ運動における個人の反動動作特性を評価する方法の開発
    梶谷亮輔; 前村公彦; 山元康平; 関慶太郎; 尾縣貢; 木越 清信
    体育学研究, 2018-06
  • 青木益未選手の種目間トランスファーを意図した強化プログラム・トレーニングの実際
    前村 公彦
    陸上競技研究/112(1)/pp.46-51, 2018-03
  • 女子スプリンターにおける股関節内転筋群の形態的特性とロングスプリントパフォーマンスとの関係
    前村公彦; 吉岡利貢; 梶谷亮輔; 山元康平; 遠藤俊典; 木越 清...
    陸上競技学会誌, 2018-03
  • 長距離ランナーにおける体幹および下肢筋群の形態的特性~400mスプリンターとの比較から~
    吉岡利貢; 前村 公彦; 谷川 聡; 向井直樹; 鍋倉賢治
    陸上競技研究/110(3)/pp.13-19, 2017-10
  • Effects of short-term altitude training on sprint running performance.
    Suzuki Y.; Maemura H.; Ohya T.; Hagiwara M.
    Medicine & Science in Sports & Exercise/49, 2017-06
  • 鶏胸肉抽出物の摂取が中高齢者の筋力に及ぼす影響
    佐藤三佳子; 前村 公彦; 高畑能久; 森松文毅; 高松 薫
    日本食品化学会誌/59(4)/pp.182-185, 2012-06
  • Expression profiles of carnosine synthesis–related genes in mice after ingestion of carnosine or ß-alanine
    Miyaji T.; Sato M.; Maemura H.; Takahata Y.; Morimatsu F.
    J.Int.Sports Nutr./17(9 (1)), 2012-03
  • Hormonal responses to resistance exercise after ingestion of carnosine and anserine
    Goto K.; Maemura H.; Takamatsu K; Ishii N.
    Journal of Strength and Conditioning Research/25(2)/pp.398-405, 2011-03
  • 間欠的スプリントトレーニングの負荷特性〜休息時間と400m走能力に着目して〜
    木越清信; 加藤彰浩; 前村公彦
    陸上競技学会誌/9(1)/pp.7-13, 2011-01
  • 400mスプリンターを対象と自転車運動による体力特性の有用性
    吉岡利貢; 前村 公彦; 井上洋佑; 宮下 憲; 鍋倉賢治
    陸上競技研究/77(2)/pp.10-16, 2009-06
  • Dietary chicken breast extract inhibits high-intensity exercise induced decrease in rat sarcoplasmic reticulum Ca2+-handling.
    Mishima T.; Yamada T.; Maemura H.; Sakamoto M.; Sugiyama ...
    Int. J. Sport Nutr. Exerc. Metab./18/pp.413-425, 2008-11
  • 遅発性筋肉痛および筋疲労感に対する鶏胸肉抽出物(CBEX)摂取の影響
    前村 公彦; 佐藤三佳子; 森松文毅; 高松 薫
    環太平洋大学研究紀要/1/pp.83-87, 2008-10
  • 小学校の体育授業における棒を用いた運動の導入事例
    木越清信; 前村 公彦; 森勇 示
    陸上競技研究/74(3)/pp.18-27, 2008-09
  • Oral administration of chicken breast extract increases brain carnosine and anserine concentrations in rats.
    Maemura H.; Tomonaga S.; Hayakawa T.; Yamane H.; Sato M.;...
    Nutritional Neuroscience/10/pp.181-186, 2007-03
  • Effects of carnosine and anserine supplementation on relatively high intensity endurance performance
    Maemura H.; Goto K.; Yoshioka T.; Sato M.; Takahata Y.; M...
    Int. J. Sport Health Sci./4/pp.86-94, 2006-08
  • Carnosine and Anserine ingestion enhance contribution of nonbiocarbonate buffering
    Suzuki Y.; Maemura H.; Nakao T.; Sato  M.; Kamahara K.; ...
    Medicine and Science in Sports and Exercise/38(2)/p.334, 2006-08
  • 高強度運動時の筋疲労に対する重炭酸緩衝作用の役割
    前村 公彦
    陸上競技研究/66(3)/pp.2-10, 2006-06
  • スプリントトレーニングが重炭酸緩衝作用および無酸素性能力に及ぼす影響.
    前村 公彦; 鈴木康弘; 高松 薫
    体育学研究/50(4)/pp.415-424, 2005-12
  • 過剰CO2排出量と短時間高強度運動パフォーマンスとの関係:過剰CO2排出量の測定方法の相違に着目して
    前村 公彦; 鈴木康弘; 高松 薫
    体育学研究/50(1)/pp.27-35, 2005-12
  • 重炭酸緩衝能力と400m走パフォーマンスとの関係
    前村 公彦; 宮下 憲; 高松 薫
    陸上競技研究/62(3)/pp.10-17, 2005-06
  • Factors influencing excessCO2 output during and after short duration-intensive exercise: Focusing on skeletal muscle characteristics
    Maemura H.; Suzuki Y.; Mukai N.; Takamatsu K.
    Int. J. Sport Health Sci./2/pp.129-135, 2004-09
  • 国内一流女子スプリンターにおけるトレーニング経過にともなう形態的・体力的要因と疾走動作の変化
    新井 宏昌; 渡邉 信晃; 高本 恵美; 真鍋 芳明; 前村 公彦; 岩...
    体育學研究/49(4)/pp.335-346, 2004-07
  • 短時間高強度運動における過剰CO2排出量の評価法および運動パフォーマンスとの関係.
    前村 公彦; 鈴木康弘; 伊藤 穣; 蒲原一之; 高松 薫
    体育学研究/48(6)/pp.679-690, 2003-10
その他の論文・記事
  • 種目間トランスファーを意図した強化プログラム・トレーニングの実際〜青木益未選手(100m⇔100mH)の事例を通して〜
    前村 公彦
    スプリント研究/25/pp.21-24, 2016-03
  • 運動時の疲労とカルノシン・アンセリン
    前村 公彦
    Food Style21/14(12)/pp.28-31, 2010-05
  • カルノシン・アンセリンを高含有するトリ胸肉抽出物(CBEX)の抗疲労効果
    前村 公彦
    食品と開発/42(2)/pp.16-18, 2007-05
  • 運動時の疲労と酸緩衝
    前村 公彦; 高松 薫
    体育の科学/56(9)/pp.695-700, 2006-09
著書
  • ハードル走におけるスプリント能力
    前村 公彦; 山崎一彦
    スプリント学ハンドブック, 西村書店, pp.81-92, 2018-02
  • 重炭酸緩衝能
    前村 公彦
    ニュー運動生理学Ⅱ, 真興交易(株)医書出版部, pp.334-336, 2015-06
  • ロングスプリントのトレーニングと評価法
    前村 公彦
    スプリント&ハードル, 陸上競技社, pp.94-97, 2012-03
  • ロングスプリントと体力
    前村 公彦
    スプリント&ハードル, 陸上競技社, pp.82-84, 2012-03
  • 魔法の栄養成分〜運動時の疲労とカルノシン〜
    前村 公彦
    強い選手は食事もスゴイ! 野球少年の食事バイブル, 女子栄養大学出版部, pp.58-59, 2010-06
  • 血液緩衝能
    前村 公彦
    身体トレーニング~運動生理学からみた身体機能の維持・向上~, 真興貿易(株)医書出版部, pp.195-199, 2009-10
  • 陸上競技におけるリスクマネジメント
    前村 公彦
    スポーツのリスクマネジメント, ぎょうせい, pp.289-291, 2009-09
会議発表等
  • ジャンプ運動によって評価されたばね特性とスプリント走の疾走動作との関係
    梶谷亮輔; 前村 公彦; 前田 奎; 尾縣 貢; 木越清信
    日本体育学会第69回大会/2018-09
  • ジャンプ運動における各種スポーツ種目の特性の検討〜スプリント走に着目して〜
    梶谷亮輔; 前村 公彦; 木越清信; 尾縣 貢
    日本体育学会第68回大会/2017-08
  • Effects of short-term altitude training on sprint running performance.
    Suzuki Y.; Maemura H.; Ohya T.; Hagiwara M.
    64th Annual meeting of the American College of Sports Medicine/2017-06
  • 短距離競技者における高いパフォーマンスを獲得するために必要とされる力・パワー発揮能力−ジャンプ運動に着目して−
    梶谷亮輔; 木越清信; 前村 公彦; 山元康平; 前田 奎; 広瀬健...
    日本陸上競技学会第15回大会/2016-11
  • 下肢における大きな力発揮を目的とした個人の反動動作特性
    梶谷亮輔; 木越清信; 前村 公彦; 山元康平; 関 慶太郎; 前田 ...
    日本体育学会第67回大会/2016-08
  • 大きな力発揮を目的とした個人の反動動作特性
    梶谷亮輔; 前村 公彦; 山元康平; 関慶太郎; 木越清信
    日本陸上競技学会第14回大会/2015-11
  • 個人差を考慮したトレーニングの実際 ~陸上競技の短距離選手を対象にした事例から~
    前村 公彦
    日本体育学会第66回大会, シンポジウム: 個人差の測定評価 ~現場の立場と統計解析の立場から~/2015-08
  • 男子スプリンターにおけるトレーニング経過に伴う疾走動作の変動
    梶谷亮輔; 前村 公彦; 藤井宏明; 山元康平; 木越清信
    スプリント学会第25回大会/2014-11
  • 種目間トランスファーを意図した強化プログラム・トレーニングの実際〜青木益未選手(100m⇔100mH)の事例を通して〜
    前村 公彦
    スプリント学会第25回大会,シンポジウム: ジュニア期からシニア期に向けての種目トランスファー/2014-11
  • 女子スプリンターにおける股関節内転筋群の形態的特性と400m走パフォーマンスとの関係
    前村 公彦; 吉岡利貢; 藤井宏明; 遠藤俊典; 山元康平; 安井年...
    日本陸上競技学会第12回大会/2013-12
  • カルノシン摂取による骨格筋カルノシン量とATPGD1遺伝子発現量の変化
    宮地崇之; 前村 公彦; 中嶋耕平; 中村格子; 星川淳人; 森松文...
    第67回日本体力医学会大会/2012-09
  • 骨格筋カルノシン濃度とカルノシン合成酵素および筋線維組成との関係
    前村 公彦; 宮地崇之; 中嶋耕平; 中村格子; 星川淳人; 森松文...
    第67回日本体力医学会大会/2012-09
  • 筋損傷部位の修復過程における筋酸素化動態
    飯出一秀; 家光素行; 前村 公彦
    第65回日本体力医学会大会/2010-09
  • 運動時の疲労とカルノシン
    前村 公彦
    日本栄養食糧学会 第64回大会学術集会, カルノシン・アンセリン研究会/2010-05
  • 有酸素性および無酸素性能力からみた400m競技者の体力特性 ―個人差を考慮したトレーニングプログラムの構築に向け―
    前村 公彦; 吉岡利貢; 鍋倉賢治; 宮下 憲
    日本体育学会第60回大会/2009-08
  • カルノシンの経口投与が運動中における筋小胞体の酸化・還元状態に及ぼす影響
    藤井教証; 神崎圭太; 和田正信; 三島隆章; 前村 公彦
    第63回日本体力医学会/2008-09
  • カルノシン/アンセリンの長期摂取が中高齢者における筋機能および疲労感に及ぼす影響
    前村 公彦; 佐藤三佳子; 佐藤雄二
    日本体育学会第58回大会/2007-08
  • Dietary carnosine and anserine inhibits high-intensity exercise-induced decrease in rat sarcoplasmic reticulum Ca2+ - handling
    Maemura H; Mishima T; Yamada T; Sakamoto M; Sugiyama M; M...
    54th Annual meeting of the American College of Sports Medicine/2007-06
  • トリ胸肉抽出物の単回経口投与がラットの脳内遊離アミノ酸およびジペプチド含量に及ぼす影響
    友永省三; 前村 公彦; 山根春香; 早川徹; 佐藤三佳子; 高畑能...
    日本栄養食糧学会/2007-05
  • 豚プラセンタエキスの安全性について
    佐藤三佳子; 早川徹; 前村 公彦; 高畑能久; 森松文毅
    日本栄養食糧学会 第64回大会学術集会, カルノシン・アンセリン研究会/2007-05
  • トリ胸肉抽出物(CBEX)の経口投与がラットの脳内カルノシンおよびアンセリン含量に及ぼす影響
    友永省三; 早川徹; 山根春香; 前村 公彦; 佐藤三佳子; 高畑能...
    第107回日本畜産学会大会/2007-03
  • 400m走における終盤の速度逓減に及ぼす無酸素性能力の影響
    吉岡利貢; 前村 公彦; 中垣浩平; 高松 薫; 鍋倉賢治
    第61回日本体力医学会大会/2006-09
  • チキンペプチドの長期摂取がエネルギー代謝に及ぼす影響
    清水宗茂; 前村 公彦; 佐藤三佳子; 大石康之; 石原健吾; 森松...
    第61回日本体力医学会大会/2006-09
  • 筋肉痛および筋疲労感に対する運動後4日間にわたる継続的なトリ胸肉抽出物(CBEX)摂取の効果
    佐藤三佳子; 前村 公彦; 清水宗茂; 森松文毅; 高松 薫
    第61回日本体力医学会大会/2006-09
  • カルノシン・アンセリン摂取がラット骨格筋の収縮特性に及ぼす影響
    前村 公彦; 三島隆章; 山田崇史; 坂本 誠; 杉山美奈子; 清水...
    第61回日本体力医学会大会/2006-09
担当授業科目
2019-10 -- 2019-12コーチング論(事例討議)筑波大学
2019-04 -- 2019-12コーチング論・トレーニング学演習Ⅱ筑波大学
2019-04 -- 2019-12コーチング論・トレーニング学演習Ⅰ筑波大学
2019-04 -- 2019-06一般トレーニング学筑波大学
2019-04 -- 2019-06一般コーチング学筑波大学
2018-10 -- 2018-12トレーニング学筑波大学
授業以外の教育活動
2007-04 -- 2018-09環太平洋大学 陸上競技部 監督
2018-10 -- (現在)筑波大学 陸上競技部 コーチ
一般講演
  • 個人差を考慮したトレーニングの実際〜陸上競技の短距離選手を対象にした事例から〜
    前村 公彦
    平成29年度鳥取県スポーツ指導者研修会/2018-02
学協会等委員
2018-04 -- (現在)日本スプリント学会理事
2016-04 -- (現在)日本オリンピック委員会強化スタッフ
2016-04 -- (現在)公益財団法人日本陸上競技連盟強化委員会 オリンピック強化コーチ
2014-04 -- 2015-03公益財団法人日本陸上競技連盟強化委員会 女子部幹事
2014-04 -- 2018-09岡山陸上競技協会理事
2010-04 -- 2018-09中四国学生陸上競技連盟強化コーチ,評議員
2009-04 -- 2018-09岡山学生陸上競技連盟ヘッドコーチ
学内管理運営業績
2018-10 -- (現在)研究倫理委員会委員
その他の活動
2004-04 -- 2005-03国立スポーツ科学センター 外部研究協力員 「競技パフォーマンスに及ぼす低酸素トレーニングの効果に関する研究」
2005-04 -- 2006-03筑波大学「21世紀COEプログラム」 外部研究協力員 「400mハードル競技者の世界戦略のためのプロジェクト研究」
2015-04 -- 2016-03国立スポーツ科学センター 外部研究協力員 「高強度運動パフォーマンス向上のためのトレーニング法に関する研究」

(最終更新日: 2018-10-14)