現在地

寺田 真(テラダ マコト; Terada, Makoto)

所属
医学医療系
職名
講師
研究分野
内科学一般(含心身医学)
神経内科学
職歴
2018-10 -- (現在)筑波大学 医学医療系神経内科学(西部地域臨床教育センター) 講師
2018-10 -- (現在)茨城県西部メディカルセンター 内科 医長
2018-04 -- 2018-09県西総合病院 内科 医長
2012-04 -- 2014-03筑波大学附属病院 神経内科 チーフレジデント
2011-04 -- 2012-03筑波大学附属病院 神経内科 シニアレジデント
2010-04 -- 2011-03東京都健康長寿医療センター 総合診療科・感染症内科・神経内科 後期研修医
2008-04 -- 2010-03東京都老人医療センター 内科 初期臨床研修医
学歴
2014-08 -- 2018-03東京都医学総合研究所 認知症プロジェクト 研修生修了
2014-04 -- 2018-03筑波大学大学院 人間総合科学研究科 疾病制御医学専攻修了
2002-04 -- 2008-03筑波大学 医学専門学群卒業
取得学位
2018-03博士(医学)筑波大学
免許資格等
2017-12日本内科学会総合内科専門医
2014-07日本神経学会神経内科専門医
2011-09日本内科学会認定内科医
2008-04医師免許
所属学協会
-- (現在)日本認知症学会
2012-05 -- (現在)日本神経治療学会
-- (現在)日本自律神経学会
2010-03 -- (現在)日本神経学会
2009-02 -- (現在)日本内科学会
受賞
2019-032018年医学優秀論文賞 医学奨励賞
2012-11第30回日本神経治療学会学術集会 優秀ポスター賞
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • The effect of truncation on prion-like properties of α-synuclein
    Terada Makoto; Suzuki Genjiro; Nonaka Takashi; Kametani F...
    The Journal of biological chemistry, 2018-09
  • Chronic Graft-versus-host Disease Presenting with Multiple Punctate Intracranial Lesions on Contrast-enhanced Magnetic Resonance Imaging
    Makoto Terada; Nakamagoe Kiyotaka; Naoshi Obara; Shinichi...
    Internal Medicine., 2017-02
  • alpha-Synuclein Fibrils Exhibit Gain of Toxic Function, Promoting Tau Aggregation and Inhibiting Microtubule Assembly
    Oikawa Takayuki; Nonaka Takashi; Terada Makoto; Tamaoka A...
    JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 2016-07
  • Third nerve palsy due to local inflammation associated with vascular compression: A case series
    Shimizu Masaru; Tozaka Naoki; Ishii Akiko; Mamada Naomi; ...
    JOURNAL OF THE NEUROLOGICAL SCIENCES, 2016-06
  • Vestibular impairment in frontotemporal dementia syndrome
    Nakamagoe Kiyotaka; Kadono Kotarou; Koganezawa Tadachika;...
    Dement Geriatr Cogn Disord Extra/6(2)/pp.194-204, 2016-05
  • [Case Report; Juvenile cerebral infarction due to primary angiitis of the central nervous system]
    Terada Makoto; Nakamagoe Kiyotaka; Tamaoka Akira
    Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine/104(6)/pp.1160-1164, 2015-06-10
  • [A Case of Corticobasal Syndrome Complicated with Hypopituitarism and Hashimoto's Disease]
    Morimoto Satoru; Kinbara Yoshiyuki; Terada Makoto; Komiya...
    Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo/67(6)/pp.759-764, 2015-06-01
著書
  • 実験病理ー伝播様式
    寺田 真; 長谷川 成人
    日本臨牀増刊号 パーキンソン病(第2版)ー基礎・臨床研究のアップデート, 日本臨牀社, 2018-05
  • α-Synucleinのtruncationがプリオン様伝播に及ぼす影響についての研究
    寺田 真
    2018-03
  • プリオン仮説とはどのようなものですか?
    寺田 真; 長谷川 成人
    運動ニューロン疾患(神経内科Clinical Questions & Pearls), 中外医学社, 2017-09
  • 認知症をきたす疾患とその遺伝子,タンパクとの関連に関してまとめてください
    寺田 真; 玉岡 晃; 長谷川 成人
    認知症(神経内科Clinical Questions & Pearls), 中外医学社, 2016-12
  • 神経変性疾患への新しい視点―プリオン仮説 αシヌクレインの伝播
    寺田 真; 長谷川 成人; 玉岡 晃
    Clinical Neuroscience, 中外医学社, 2015-03
  • 特集 症候性dementia 多発性硬化症に伴うdementia
    寺田 真; 石井 一弘; 玉岡 晃
    脳神経内科(神経内科), 科学評論社, pp.43-48, 2014-01
一般講演
  • Effect of truncation on α-synuclein prion-like propagation
    寺田 真
    ⅩⅩⅢ World Neurology Congress/2017-09-16--2017-09-21

(最終更新日: 2019-04-21)