Iwasaki Kenji

Affiliation
Life Science Center for Survival Dynamics, Tsukuba Advanced Research Alliance (TARA)
Official title
Professor
Office
Iwasaki Project
Research fields
Structural biochemistry
Tumor biology
Bio-related chemistry
Research keywords
intrinsically disordered proteins
Synovial Sarcoma
Chromosome
cryo-EM
Research projects
構造生物化学と定量解析を駆使した滑膜肉腫発生機構の解明と創薬2022 -- (current)岩崎 憲治Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(B)
最先端測定技術によるEwing肉腫の原因となる融合タンパク質の構造化学2022 -- 2023岩崎 憲治Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Challenging Research (Exploratory)6,500,000Yen
最適化氷包埋試料作製のための試料調製支援2020-04 -- 2022-03Kenji IwasakiJapan Agency for Medical Research and Development (AMED)/創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業929,090,909Yen
最先端測定技術によるEwing肉腫の原因となる融合タンパク質の構造化学2022-06 -- 2024-03Kenji IwasakiMEXT/科学研究費助成事業  挑戦的研究(萌芽)6,500,000Yen
構造生物化学と定量解析を駆使した滑膜肉腫発生機構の解明と創薬2022-04 -- 2025-03Kenji IwasakiMEXT/Grant-in-Aid for Scientific Research (B)17,290,000Yen
新規大動脈解離マウスモデルを用いたマルファン症候群等類縁疾患の大動脈解離発症機序の解明2021-06 -- 2024-03柳沢裕美Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/日本医療研究開発機構研究費/難治性疾患実用化研究事業6,000,000Yen
滑膜肉腫の原因となるSS18-SSX相互転座融合遺伝子翻訳産物の創薬構造解析2020-07 -- 2022-03岩崎 憲治MEXT/Grant-in-Aid for Challenging Research (Exploratory)6,500,000Yen
天然3D結晶型光センサーオルガネラのアーキテクチャー2019-04 -- 2022-03Kenji IwasakiMEXT/科学研究費助成事業 基盤研究(B)17,680,000Yen
晃和 様 禾2019-04 -- 2022-03Terukazu NogiMEXT/科学研究費助成事業 基盤研究(B)一般(分担)700,000Yen
ウイルスポリメラーゼの動的構造の解析2018-04 -- 2019-03Atsushi KawaguchiThe Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/感染症実用化研究事業 (分担)150,000Yen
Academic background
1988-04 -- 1992-03Kyoto University Department of Science Chemistry
Degree
1992-03学士京都大学
1994-03修士京都大学大学院
1998-03PhDOsaka University
Academic societies
2022-07 -- (current)The Japanese Pharmacological Society
2022-02 -- (current)THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
-- (current)The Molecular Biology Society of Japan
2019-10 -- (current)The Chem-Bio Informatics Society
2020-01 -- (current)PROTEIN SCIENCE SOCIETY OF JAPAN
2011-01 -- (current)THE BIOPHYSICAL SOCIETY OF JAPAN
2000-05 -- (current)THE JAPANESE BIOCHEMICAL SOCIETY
2003-09 -- (current)The Japanese Society of Microscopy
Honors & Awards
2020-022020 BEST FACULTY MEMBER構造生物学分野の第一人者として、Natureに国際共同研究の成果を1編発表した他、Nature Structural & Molecular Biology誌等を含む計6編を著名な国際学術誌に発表しており、極めて優れた成果を挙げている。研究代表者として「天
Articles
Books
  • 2 クライオ電子顕微鏡で弱い相互作用の複合体構造を解析するための戦略
    岩崎 憲治
    創薬研究のための相互作用解析パーフェクト/実験医学別冊/pp.296-302, 2021-12
  • 構造生命科学による創薬への挑戦
    岩崎 憲治
    医歯薬出版株式会社, 2021-08
  • 2DHybrid Analysis
    Matsumoto Atsushi; Iwasaki Kenji
    INTEGRATIVE STRUCTURAL BIOLOGY WITH HYBRID METHODS/SPRINGER INTERNATIONAL PUBLISHING AG/pp.181-196, 2018
  • I部2章タンパク質複合体の直接観察
    光岡薫 岩崎憲治 藤吉好則
    注目のプロテオミクスの全貌を知る!最新手法とその応用成果/羊土社/pp.103-109, 2002-12
  • 細胞内の分子を電子顕微鏡で見る
    岩崎憲治
    Bionics/オーム社/pp.38-43, 2005-11
  • クライオ電子顕微鏡単粒子解析法を用いたウイルス構造解析
    宮崎直幸 岩崎憲治 大村敏博
    VIRUS REPORT/医薬ジャーナル社/pp.52-61, 2009-01
  • タンパク質の電子顕微鏡観察:電子顕微鏡イメージング/原子モデリング原子モデリング/他
    岩崎憲治; 光岡薫; 安永卓生
    タンパク質をみる-構造と挙動/化学同人/pp.197-225, 2009-08
  • 新たな産業分野, 学問領域をひらく電子顕微鏡技術
    森博太郎 岩崎憲治 木本浩司 山崎裕一郎 長我部信行 佐藤貢
    日立評論/pp.13-16, 2012-02
  • 膜タンパク質構造研究のための技術 
    岩崎憲治
    化学同人/pp.180-186, 2013-10
  • ここまで進んだ3-D電顕
    岩崎憲治 宮崎直幸
    ニューサイエンス/pp.5-6, 2014-08
  • ノーベル賞を読み解く 化学賞「構造解析のためのクライオ電子顕微鏡の開発」
    岩崎憲治
    化学/pp.12-16, 2017-12
  • クライオ単粒子解析法におけるハード面での進歩
    岩崎憲治
    実験医学/pp.1305-1311, 2018-05
Conference, etc.
  • 滑膜肉腫治療のためのHDAC2阻害剤研究
    権藤 花奈; 広川 貴次; 吉田 将人; 平尾 匠; 木越 英夫; 竹中 聡; 岩崎 憲治
    第96回日本薬理学会年会/2022-11-30--2022-12-3
  • 天然変性タンパク質SSX1の新規機能が引き起こすクロマチンリモデリング異常のメカニズム
    高橋 花南; 堀越 直樹; 谷 一寿; 宮ノ入 洋平; 古寺 哲幸; 西村 正宏; 加藤 広介; 竹中 聡; 胡桃...
    第45回日本分子生物学会年会/2022-11-30--2022-12-2
  • 筑波大学クライオ電子顕微鏡施設紹介
    原田 彩佳; 岩崎 憲治
    第45回日本分子生物学会年会/2022-11-30--2022-12-2
  • 新規抗Hisタグ抗体HisMab-1の構造とHisタグに対する親和性
    星 里和; 金子 美華; 加藤 幸成; 岩崎 憲治; 原田 彩佳
    第95回生化学大会/2022-11-9--2022-11-11
  • 天然変性タンパク質SSX1の新規機能が引き起こす滑膜肉腫発生メカニズム
    高橋 花南; 堀越 直樹; 谷 一寿; 宮ノ入 洋平; 古寺 哲幸; 西村 正宏; 加藤 広介; 竹中 聡; 胡桃...
    第95回生化学大会/2022-11-9--2022-11-11
  • 天然変性タンパク質が引き起こす滑膜肉腫発生の新規メカニズム
    高橋 花南; 堀越 直樹; 谷 一寿; 宮ノ入 洋平; 古寺 哲幸; 西村 正宏; 加藤 広介; 竹中 聡; 胡桃...
    第60回生物物理学会年会/2022-09-28--2022-09-30
  • 病因となる天然変性タンパク質への構造生物化学的アプローチ
    岩崎 憲治
    第464回つくば分子生命科学セミナー/2022-07-14--2022-07-14
  • 病因となる天然変性タンパク質の構造・機能解析
    岩崎 憲治
    物性研短期研究会 「理論タンパク質物性科学の最前線: 理論と実験との密な協働」/2022-07-27--2022-07-27
  • 天然変性領域で構成される SSX1 の新規機能から明らかになった滑膜肉 腫発生のメカニズム
    高橋 花南; 堀越 直樹; 谷 一寿; 宮ノ入 洋平; 古寺 哲幸; ⻄ 村 正宏; 加藤 広介; 竹中 聡; 胡...
    第48回生体分子科学討論会/2022-6-30--2022-7-1
  • 筑波大学クライオ電子顕微鏡施設紹介
    原田 彩佳; 千田俊哉; 岩崎憲治
    第22回日本蛋白質科学会年会/2022-06-08
  • 放射光出身者による初めてのクライオ電顕導入
    原田 彩佳; 岩崎憲治
    日本顕微鏡学会 生体解析分科会研究会 ミニシンポジウム/2022-03-28
  • Binding mode of the c-terminal region of SS18-SSX fusion oncoprotein to nucleosome
    小淵 里恵; 堀越 直樹; 谷 一寿; 吉永 匡希; 吉田 尚史; 竹中 聡; 胡桃坂 仁志; 岩崎 憲治
    第22回日本蛋白質科学会年会/2022-06-07--2022-06-09
  • Structural analysis of the c-terminal region of SSX1 harboring the potential DNA-binding site
    高橋花南; 古寺 哲幸; 宮ノ入 洋平; 加藤 広介; 西村 正宏; 堀越 直樹; 胡桃坂 仁志; 竹中 聡; 岩崎...
    第22回日本蛋白質科学会年会/2022-06-07--2022-06-09
  • 滑膜肉腫関連タンパク質 SS18-SSX1の新規機能
    岩崎 憲治
    日本薬学会第142年会/2022-3-25--2022-3-28
  • PPARg核内輸送機構の構造生物学的研究
    岩崎 憲治
    日本薬学会第142年会/2022-3-25--2022-3-28
  • クライオ電子顕微鏡単粒子解析の利点と欠点
    岩崎 憲治
    2021年度量子ビームサイエンスフェスタ/2022-03-07--2022-03-09
  • SSX1に示唆される新規のDNA結合ドメインのその溶液中構造解析
    岩崎 憲治
    第94回日本生化学会大会/2021-11-3--2021-11-5
  • SSX1に示唆される新規のDNA結合ドメインのその溶液中構造解析
    岩崎 憲治
    第59回日本生物物理学会年会/2021-11-25--2021-11-27
  • 異常リモデリング複合体形成機構解明に向けた主要因子SS18-SSX1の性状解析
    岩崎 憲治
    日本生化学会関東支部例会/2021-6-19--2021-6-19
  • ピロリ菌ファージKHP30のクライオ電子顕微鏡構造解析
    神谷 亮佑; 内山 淳平; 松崎 茂展; 村田 和義; 岩崎 憲治; 宮崎 直幸
    日本顕微鏡学会 第76回学術講演会/2020
  • Capsid stabilization mechanisms of Helicobacter pylori bacteriophage KHP30
    Ryosuke Kamiya; Jumpei Uchiyama; Shigenobu Matsuzaki; Kaz...
    第20回日本蛋白質科学会年会/2020
  • The tail tube structure of the jumbo Staphylococcus phage S6 by cryo-EM
    Wataru Koibuchi; Jumpei Uchiyama; Shigenobu Matsuzaki; Ka...
    第20回日本蛋白質科学会年会/2020
  • A brand-new particle-picking program: GRIPS
    Junpei Yamaguchi; Masataka Ohashi; Fumio Hosokawa; Takao ...
    第20回日本蛋白質科学会年会/2020
  • NZ-1 ラベリングによる立体構造解析の一般化に向けたPAタグ挿入方法の最適化
    有賀 理江; 田村 梨沙子; 浴本 亨; 廣瀬 未果; 大井 里香; 金子 美華; 加藤 幸成; 岩崎 憲治; 池...
    日本結晶学会 令和2年度(2020年)度年会および会員総会 (70周年記念大会)/2020-11-27--2020-11-28
  • クライオ電子顕微鏡の特性を活かした構造解析
    岩崎 憲治
    第8回 筑波大学・東京理科大学 合同リトリート〜若手研究者が生みだす大学間 Synergy〜/2020-11-14
  • more...
Intellectural property rights
  • 炭素同素体表面が改質された物質の製造方法,炭素同素体表面に官能基が導入された物質の製造方法,クライオ電子顕微鏡用グリッドの製造方法,有機物質,クライオ電子顕微鏡用グリッド
    岩崎 憲治
  • 炭素同素体表面が改質された物質の製造方法,炭素同素体表面に官能基が導入された物質の製造方法,クライオ電子顕微鏡用グリッドの製造方法,有機物質,クライオ電子顕微鏡用グリッド
    岩崎 憲治
Teaching
2022-10 -- 2023-02Research in Interdisciplinary Chemistry IIIAUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Seminar in Nano ChemistryIIBUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Research in Structural Biology and Chemistry IVBUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Research in Structural Biology and Chemistry IVAUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Research in Structural Biology and Chemistry IIIAUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Seminar in Nano ChemistryIBUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Research in Structural Biology and Chemistry IIBUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Research in Interdisciplinary Chemistry IIAUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Research in Interdisciplinary Chemistry IAUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Seminar in Nano Chemistry IIAUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2020-05 -- 2020-05集中講義「生体触媒分子論」東京大学大学院
2021-05 -- 2021-05集中講義「ライフエンジニアリング特別講義第三」東京工業大学
Talks
  • 病因となる天然変性タンパク質への構造生物化学的アプローチ
    岩崎 憲治
    第464回つくば分子生命科学セミナー/2022-07-14--2022-07-14
  • クライオ電子顕微鏡単粒子解析効を奏するとき
    岩崎 憲治
    高エネルギー加速器研究機構 第1回2022年度物構研コロキウム/2022-4-18--2022-4-18
  • クライオ電子顕微鏡の利点を活かした構造解析
    岩崎 憲治
    第21回 多元物質科学研究所 研究発表会プログラム/2021-12-9--2021-12-10
  • 構造⽣物化学のこれからの課題
    岩崎 憲治
    東工大セミナー/2021-5-21--2021-5-21
  • クライオ電子顕微鏡の現状および今後の課題等について
    岩崎憲治
    講演会/2017-01-30
  • 阪大・蛋白質研究所における電顕解析
    岩崎憲治
    プロテイン・モール関西第23回情報交流セミナー/2017-02-24
  • 実用化された最新クライオ電顕技術 ?創薬への応用?
    岩崎憲治
    第11回関西ライフサイエンス・リーディングサイエンティストセミナー/2017-03-09
  • クライオ電子顕微鏡技術の最先端
    岩崎憲治
    第64回日本生化学会近畿支部例会/2017-05-27
  • クライオ電子顕微鏡による近原子分解能解析の仕組み
    岩崎憲治
    北海道大学薬学研究院セミナー/2017-05-30
  • 自動クライオ電顕撮影による高速近原子分解能解析〜ボルタ位相板の進展〜
    岩崎憲治
    第55回日本生物物理学会年会ランチョンセミナー/2017-09-19
  • クライオ電子顕微鏡の基本原理と飛躍する可能性
    岩崎憲治
    22世紀先端研究セミナー/2017-12-14
  • 蛋白質研究所の電子顕微鏡について
    岩崎憲治
    「ライフサイエンスの革新を目指した構造生命科学と先端的基盤技術」研究領域・第10回領域会議/2017-12-21
  • クライオ電子顕微鏡による近原子分解能解析
    岩崎憲治
    TARA Seminar/2017-12-26
  • Cryo-EM revolution
    岩崎憲治
    筑波大学医学セミナー/2018-02-07
  • 創薬に向けた最先端のクライオ電子顕微鏡施設とその取り組み
    岩崎憲治
    JASIS2018/2018-09-05
Professional activities
2021-10 -- 2022-06PROTEIN SCIENCE SOCIETY OF JAPANA program committee member of The 22nd Annual Meeting of the Protein Science Society of Japan
2020-04 -- 2021-06The Japanese Society of Microscopy医学・生物系プログラム委員長
2011-01 -- 2012-12THE BIOPHYSICAL SOCIETY OF JAPAN学会誌編集委員
2015-04 -- 2019-03The Japanese Society of Microscopy関西支部幹事
2007-04 -- 2011-03The Japanese Society of Microscopy関西支部幹事
2019-04 -- 2021-03The Japanese Society of Microscopy代議員
2017-04 -- 2018-03The Japanese Society of Microscopy代議員
2013-04 -- 2015-03The Japanese Society of Microscopy代議員
2017-06 -- 2019-05The Japanese Society of Microscopy理事
2015-06 -- 2017-05The Japanese Society of Microscopy理事
more...
Other activities
-- (current)井上 豪,浅原 時泰,大久保 敬,岩崎 憲治,宮崎 直幸,廣瀬 未果,中川 敦史,高木 淳一,土井 健史,安達 宏昭: 炭素同素体表面が改質された物質の製造方法,炭素同素体表面に官能基が導入された物質の製造方法,クライオ電子顕微鏡用グリッドの製造方法,有機物質,クライオ電子顕微鏡用グリッド 特願2019-061938(2020/03/27 出願)

(Last updated: 2023-01-12)