現在地

羽田 真毅(ハダ マサキ; Hada, Masaki)

face
所属
数理物質系
職名
准教授
性別
男性
研究分野
量子ビーム科学
物性Ⅰ
研究キーワード
構造ダイナミクス
超高速現象
研究課題
THz波共鳴型電子波パルス圧縮を用いたフェムト秒走査電子顕微鏡可視化技術の創出2019-04 -- 2022-03藤田淳一日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(A)
極短パルス電子線を用いた物質の構造ダイナミクス研究の展開2019-01 -- 2020-03羽田真毅日本学術振興会/卓越研究員事業11,686,800円
テーブルトップ型超高速電子線を用いたソフトクリスタルの光誘起現象の動画撮影2018-04 -- 2020-03羽田真毅日本学術振興会/科学研究費補助金 新学術領域研究(公募研究)5,070,000円
引張強度6GPaを超える超高強度・超軽量カーボンナノチューブ紡績糸の創製2018-04 -- 2021-03林靖彦日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)
光と物質の一体的量子動力学が生み出す新しい光誘起協同現象物質開拓への挑戦2018-04 -- 2023-03腰原伸也日本学術振興会/科学研究費補助金特別推進研究
超高速電子線回折法を用いた「水」の相転移構造ダイナミクスの直接観察2017-04 -- 2019-03羽田真毅日本学術振興会/科学研究費 若手研究(B)4,290,000円
超高速電子線回折法を利用した非平衡物質科学の開拓2015-04 -- 2018-03腰原伸也日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(A)
フェムト秒電子プローブで探索する機能性有機物質の光誘起ダイナミクス2013-11 -- 2016-03羽田真毅科学技術振興機構(JST)/JSTさきがけ48,776,000円
職歴
2019-01 -- (現在)筑波大学 エネルギー物質科学研究センター 准教授
2015-10 -- 2018-12岡山大学 自然科学研究科 助教
2013-11 -- 2015-09科学技術振興機構 さきがけ専任研究員
2013-08 -- 2013-10マックス・プランク物質構造ダイナミクス研究所 サブグループリーダー
2013-01 -- 2013-07ハンブルク大学 Max Planck Research Department of Structural Dynamics 上級研究者
2011-03 -- 2012-12ハンブルク大学 Max Planck Research Department of Structural Dynamics 博士研究員
2010-12 -- 2011-02京都大学 附属量子理工学教育研究センター 博士研究員
学歴
2007-04 -- 2010-11京都大学 大学院工学研究科 原子核工学専攻修了
2005-04 -- 2007-03京都大学 大学院工学研究科 原子核工学専攻修了
2001-04 -- 2005-03京都大学 工学部 物理工学科卒業
取得学位
2010-11博士(工学)京都大学
所属学協会
-- (現在)原子衝突学会
-- (現在)応用物理学会
-- (現在)日本物理学会
査読付き学術雑誌・国際会議論文
著書
  • Multi‐timescale Measurements with Energetic Beams for Molecular Technology
    Hada Masaki; Hoshino Taiki
    Molecular Technology: Energy Innovation, pp.235-261, 2019-03
一般講演
  • 紫外光励起による解氷の構造ダイナミクス
    羽田 真毅; 重枝 勇歩; 腰原 伸也; 西川 亘; 山下 善文; 林 靖彦
    第79回応用物理学会秋学術講演会/2019-09-18--2019-09-21
  • ソフトクリスタルの光誘起現象を超高速時間分解電子線回折法で観察する
    羽田 真毅
    日本化学会第99春季年会/2019-03-19--2019-03-19
  • Ultrafast structural dynamics of soft matter
    Hada Masaki
    6th Banff meeting on Structural Dynamics/2019-02-09--2019-02-13

(最終更新日: 2019-06-24)