現在地

堤 智昭(ツツミ トモアキ; Tsutsumi, Tomoaki)

所属
人文社会系
職名
助教
研究課題
訓点資料電子化のためのデジタル記述法と電子化プロセスの確立2015-08 -- 2017-03堤智昭日本学術振興会/科学研究費助成金 研究活動スタート支援2,600,000円
訓点資料における点図情報の共有と書誌情報データベース基盤の整備2019-04 -- 2022-03堤智昭日本学術振興会/科学研究費/若手研究3,770,000円
職歴
2016-04 -- 2019-03東京電機大学 情報環境学部 助教
2015-07 -- 2016-03東京農工大学 情報工学専攻 特任助教
2015-04 -- 2016-03国立国語研究所 理論構造系 プロジェクト非常勤研究員
学歴
2012-04 -- 2015-03東京農工大学 工学府 電子情報工学専攻修了
2010-04 -- 2012-03東京農工大学 工学府 情報工学専攻修了
2006-04 -- 2010-03東京農工大学 工学部 情報工学科卒業
取得学位
2015-03博士(工学)東京農工大学
所属学協会
2015-04 -- (現在)日本語学会
2012-04 -- (現在)情報処理学会
受賞
2019-06-06情報処理学会学会活動貢献賞「デジタルプラクティスへの査読貢献」
その他の論文・記事
  • 資料画像公開・利用の国際化と高度化の取り組み : 「日本語史研究資料[国立国語研究所蔵]」の事例
    高田 智和; 福山 雅深; 堤 智昭; 小助川 貞次; Tomokazu TAKA...
    国立国語研究所論集/(15)/pp.163-176, 2018-07
  • 自律分散型インターネットセキュリティ基盤のための攻撃検知用データセット生成法の提案 (ネットワークシステム)
    桂 祐成; 君山 博之; 中尾 彰宏; 米﨑 直樹; 堤 智昭; 佐野 ...
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報/117(459)/pp.397-401, 2018-03-01
  • 自律分散型インターネットセキュリティ基盤境界のための分散型高速パケットフィルタシステム構成法の提案 (ネットワークシステム)
    君山 博之; 岸 有哉; 百々 明花; 佐野 香; 米﨑 直樹; 堤 智...
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報/117(459)/pp.391-396, 2018-03-01
  • 自律分散型インターネットセキュリティ基盤を模擬するテストベッドの開発 (ネットワークシステム)
    下出 将也; 赤崎 智大; 君山 博之; 佐野 香; 米崎 直樹; 堤 ...
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報/117(459)/pp.385-390, 2018-03-01
  • 訓点資料の構造化記述方式と計算機を用いた基礎計量
    堤 智昭; 田島 孝治; 小助川 貞次; 高田 智和
    情報処理学会論文誌/59(2)/pp.278-287, 2018-02-15
  • 自律分散型インターネットセキュリティ基盤とその攻撃遮断法 (ネットワークシステム)
    君山 博之; 江口 健; 堤 智昭; 佐野 香; 八槇 博史; 上野 洋...
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報/116(484)/pp.541-546, 2017-03-02
  • 攻撃パケットの送信元アドレスと属性隋報の特定による廃棄要請メッセージの生成 (インターネットアーキテクチャ)
    與五澤 守; 宮口 侑己; 江口 健; 岸 有哉; 石川 毅; 堤 智昭;...
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報/116(362)/pp.35-40, 2016-12-15
  • 自律分散型インターネットセキュリティ基盤を模擬したテストベッドでの帯域幅攻撃の遮断実験 (インターネットアーキテクチャ)
    宮口 侑己; 江口 健; 岸 有哉; 與五澤 守; 工藤 渉; 鈴木 竜...
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報/116(203)/pp.7-12, 2016-08-29
  • オフィスにおける集団状態の推定可能性 : 自動推定された非言語特徴量に基づく会話参与役割の推定を中心として (ヒューマンコミュニケーション基礎)
    横山 ひとみ; 中山 雅野; 堤 智昭; 藤田 欣也
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報/115(471)/pp.47-51, 2016-03-01
  • 古典籍原本画像と翻字テキストの対照ビュアーの開発(ブース発表,日本語学会2013年度秋季大会研究発表会発表要旨)
    高田 智和; 小助川 貞次; 堤 智昭; 斎藤 達哉; 小木曽 智信; ...
    日本語の研究/10(2)/p.118, 2014-04-01
  • アドホックネットワークにおける人の移動特性を考慮した情報伝達方式
    堤智昭 ; 大島浩太 ; 寺田松昭
    全国大会講演論文集/2011(1)/pp.153-155, 2011-03-02
  • 明治前期雑誌の異体漢字と文字コード -『明六雑誌』を事例として-
    須永 哲矢; 堤 智昭; 高田 智和
    じんもんこん2011論文集/2011(8)/pp.381-388, 2011-12-03
  • 高精度時刻同期を特徴とする分散型モバイルネットワークエミュレータ
    小泉 稔; 江端 智一; 堤 智昭; 大島浩太; 寺田 松昭
    情報処理学会論文誌/53(2)/pp.754-769, 2012-02-15
  • 明治前期の漢字活字とJIS漢字包摂規準―『明六雑誌』活字字形への,包摂規準適用実験―
    須永 哲矢; 堤 智昭; 高田 智和
    研究報告人文科学とコンピュータ(CH)/2012(2)/pp.1-6, 2012-07-28
  • コーパス用テキストを対象とした文字処理支援ツール「〓箱」-文字校正・処理情報付与作業の効率化-
    堤 智昭; 須永 哲矢; 高田 智和
    じんもんこん2012論文集/2012(7)/pp.171-178, 2012-11-10
  • ヲコト点電子化のためのデータ構造と入力支援システムの試作
    田島 孝治; 堤 智昭; 高田 智和
    じんもんこん2012論文集/2012(7)/pp.211-216, 2012-11-10
  • 雑誌『国語学』全文データベースの運用と改良(ブース発表,日本語学会2013年度春季大会研究発表会発表要旨)
    高田 智和; 堤 智昭; 小木曽 智信
    日本語の研究/9(4)/p.120, 2013-10-01
  • 『日本語歴史コーパス』のための書籍活字の電子化 : 小学館新全集『今昔物語集』を事例として
    須永 哲矢; 堤 智昭
    国立国語研究所論集/(6)/pp.163-181, 2013-11
  • 明治中期雑誌の異体漢字とJIS漢字-『国民之友』を事例として-
    須永 哲矢; 堤 智昭; 近藤 明日子; 木川 あづさ; 服部 紀子
    じんもんこん2013論文集/2013(4)/pp.201-208, 2013-12-05
  • 原本画像参照機能付き『明六雑誌コーパス』の開発(ブース発表,日本語学会2013年度秋季大会研究発表会発表要旨)
    近藤 明日子; 高田 智和; 小木曽 智信; 堤 智昭
    日本語の研究/10(2)/p.119, 2014-04-01
  • 活字資料のコーパス化における外字チェックと処理
    須永 哲矢; 堤 智昭
    じんもんこん2014論文集/2014(3)/pp.69-74, 2014-12-06
  • 高精度時刻同期を分散処理制御に活用したタイムアウェア処理方式
    堤 智昭; 大島 浩太; 小泉 稔; 中條 拓伯
    情報処理学会論文誌/56(3)/pp.879-891, 2015-03-15
学協会等委員
2019-05 -- (現在)日本語学会事務局委員
2019-04 -- (現在)情報処理学会運営委員
2017-04 -- 2019-03情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会 幹事
2016-06 -- (現在)情報処理学会デジタルプラクティス査読委員

(最終更新日: 2019-06-20)