Mitsume Naoto

Affiliation
Institute of Systems and Information Engineering
Official title
Assistant Professor
Research fields
Natural disaster / Disaster prevention science
Computational science
Research projects
複雑現象の革新的数値解析パラダイムによる減災設計戦略2022-04 -- 2029-03三目直登科学技術振興機構/創発的研究支援事業66,521,000Yen
数値解析のための力学情報埋め込み型グラフニューラルネットワークの創成2022-04 -- 2026-03三目直登日本学術振興会/科研費 基盤研究(B)17,160,000Yen
革新的亀裂伝播制御を実現する脆性亀裂アレスト設計戦略2022-04 -- 2027-03柴沼一樹日本学術振興会/科研費 基盤研究(A)
大規模構造体の脆性亀裂停止性能評価の一般化:破壊力学モデルと 合理的試験体系の確立2018-04 -- 2021-03柴沼一樹日本学術振興会/科研費 基盤研究(A)
グラフ構造で一般化された静的負荷分散フレームワー クの高度化とメッシュフリー法への適用2022-04 -- 2023-03森田直樹学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点/公募型共同研究
グラフ構造で一般化された動的負荷分散フレームワー クの構築と重合メッシュ法への適用2021-04 -- 2022-03森田直樹学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点/公募型共同研究
粒子法の基盤理論・技術整備とマルチフィジックスシ ミュレータへの展開2021-04 -- 2022-04荻野正雄学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点/公募型共同研究
粒子法の基盤理論整備とマルチフィジックスシミュ レータへの展開2019-04 -- 2021-03荻野正雄学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点/公募型共同研究
発見的数値解析利用を実現する並列分離型連成フレームワークの創成2019-04 -- 2023-03Shinobu YoshimuraJapan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for scientific Reseach(A)
粒子法の基盤理論整備とマルチフィジックスシミュレータへの展開2019-04 -- 2021-03荻野 正雄学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点/公募型共同研究
more...
Career history
2019-04 -- (current)University of TsukubaFaculty of Engineering, Information and SystemsAssistant professor
2017-04 -- 2019-03The University of TokyoDepartment of Systems Innovation, School of EngineeringAssistant professor
2015-05 -- 2016-03University of Notre DameComputational Hydraulics LaboratoryResearch visitor
2015-04 -- 2017-03Japan Society for the Promotion of ScienceResearch Fellowships for Young Scientists (DC-2)
Academic background
2014-04 -- 2017-03The University of Tokyo School of Engineering Department of Systems Innovation
2012-04 -- 2014-03The University of Tokyo Interdisciplinary Education Program on Ocean Science and Policy
2012-04 -- 2014-03The University of Tokyo School of Engineering Department of Systems Innovation
2010-04 -- 2012-03The University of Tokyo Faculty of Engineering Systems Innovation
2007-04 -- 2010-03The University of Tokyo College of Arts and Sciences Natural Sciences I
Degree
2017-03Ph.D. (in Engineering)The University of Tokyo
Academic societies
2012-04 -- (current)Japan Association for Computational Mechanics (JACM)
2017-04 -- (current)Japan Society of Civil Engineers (JSCE)
2012-04 -- 2022-03Japan Society of Mechanical Engineers (JSME)
2012-04 -- (current)Japan Society for Computational Engineering and Science (JSCES)
Honors & Awards
2019-10理論応用力学講演会・応用力学シンポジウム 講演賞
2018-05PhD Thesis Award
2016-07Best Paper Award in the 21th Conference on Computational Engineering and Science
2015-07Best Paper Award
2014-03Student Award
2012-03Award for Excellence in Graduate Study
Articles
  • 2-D Slice-Driven Physics-Based 3-D Motion Estimation Framework for Pancreatic Radiotherapy
    Hara Yuki; Kadoya Noriyuki; Mitsume Naoto; Ienaga Nao...
    IEEE Transactions on Radiation and Plasma Medical Sciences/8(1)/pp.64-75, 2023-09-08
  • Physics-Embedded Neural Networks: Graph Neural PDE Solvers with Mixed Boundary Conditions
    Mitsume Naoto
    In Neural Information Processing Systems (NeurIPS), 2022-10
  • 風上化LSMPS 法に基づくEuler 型解法による大規模並列解析
    田中克治; 森田 直樹; 三目 直登
    Transactions of the Japan Society for Computational Engineering and Science/Vol.2023/p.20230003, 2023-03
  • Strategy for accurately and efficiently modelling an internal traction-free boundary based on the s-version finite element method: Problem clarification and solutions verification
    He T.; Mitsume Naoto; Yasui F.; Morita N.; Fukui T.; ...
    COMPUTER METHODS IN APPLIED MECHANICS AND ENGINEERING/404/p.115843, 2023-01
  • 力積型個別要素法による湿式ビーズミルの粉砕性能評価
    塩入一希; 大村浩之; 浅井光輝; 三目 直登
    Journal of the Research Association of Powder Technology, Japan/Vol.59/pp.488-497, 2022-05
  • B-spline 関数を導入した高精度重合メッシュ法
    馬込望; 三目 直登
    Transactions of the Japan Society for Computational Engineering and Science/Vol.2022/p.20220015, 2022
  • 高精度重合メッシュ法を用いた領域分割型並列流体解析
    馬込望; 森田直樹; 三目 直登
    日本機械学会第35回計算力学講演会講演論文集, 2022-11
  • Level set 法を用いたデータ駆動型マルチスケール解析
    細川恭太; 森田直樹; 三目 直登
    日本機械学会第35回計算力学講演会講演論文集, 2022-11
  • グラフニューラルネットを用いた粒子法の代替モデリング
    中井 悠太; 田中克治; 堀江正信; 三目 直登
    日本機械学会第35回計算力学講演会講演論文集, 2022-11
  • 物理現象の対称性を持つグラフニューラルネットワークによる流動現象の学習
    堀江 正信; 三目 直登
    ながれ : 日本流体力学会誌/pp.403-406, 2022-09
  • S-version finite element strategy for accurately evaluating local stress in the vicinity of dynamically propagating crack front in 3D solid
    Shibanuma Kazuki; Kishi Kota; He Tianyu; Morita Naoki...
    COMPUTER METHODS IN APPLIED MECHANICS AND ENGINEERING/399, 2022-09
  • 放射線治療における膵臓変位推定の為の2D 断 層画像駆動型複数臓器接触シミュレーション
    原裕貴; 角谷倫之; 三目 直登; 家永直人; 梅澤玲; 神宮啓一; 黒田嘉宏
    第41回日本医用画像工学会大会論文集, 2022-7
  • 並列重合メッシュ法による静的構造解析の負荷分散手法の検討
    集路幸正; 三目 直登; 柴沼一樹; 森田直樹
    第66回理論応用力学講演会論文集, 2022-6
  • 不連続関数の数値積分を回避するためのB-spline 重合メッシュ法
    馬込望; 三目 直登
    第66回理論応用力学講演会論文集, 2022-6
  • 粒子法におけるメッシュベース壁境界モデルの高精度化
    三目 直登; 常見隆幸; 大村浩之
    第66回理論応用力学講演会論文集, 2022-6
  • ISPH 法とASI-Gauss 法のカップリングに基づく流体構造連成解析手法 の開発
    大村浩之; 三目 直登; 浅井光輝; 磯部大吾郎
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • 有限要素解析における縮約モデルを用いた反復法前処理
    村井拓海; 三目 直登; 森田直樹
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • 並列重合メッシュ解析の静的負荷分散に関する研究
    集路幸正; 三目 直登; 柴沼一樹; 森田直樹
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • 重合メッシュ法を用いた複合材料向けミクロシミュレーションの精度検証
    高橋幸大; 三目 直登; 森田直樹
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • B-spline 関数を導入した高精度重合メッシュ法の開発
    馬込望; 三目 直登
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • Ghost Cell Boundary 壁境界モデルの高精度化およびISPH 法への適用
    常見隆幸; 大村浩之; 三目 直登
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • オイラー型解法による風上化LSMPS 法に基づく大規模並列解析
    田中克治; 森田直樹; 三目 直登
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • 安定化有限要素法に基づくビンガム流体の領域分割型並列解析
    橋本拓弥; 森田直樹; 三目 直登
    第27回計算工学講演会論文集, 2022-6
  • 複雑複合現象の並列数値解析とコンポーネント化戦略
    三目 直登; 森田直樹; 堀江正信
    JFCA シミュレー ションスクール論文集, 2021-7
  • Numerical Study on Damage of Tsunami Evacuation Building under Tidal Wave and Debris Impact,
    Omura H.; Mitsume N.; Asai M.; Isobe D.
    Proceedings of 15thWorld Congress on Computational Mechanics (WCCM 2022), 2022
  • more...
Books
Conference, etc.
  • 高精度重合メッシュ法を用いた領域分割型並列流体解析
    馬込望; 森田直樹; 三目 直登
    日本機械学会第35回計算力学講演会/2022-11--2022-11
  • Level set 法を用いたデータ駆動型マルチスケール解析
    細川恭太; 森田直樹; 三目 直登
    日本機械学会第35回計算力学講演会/2022-11--2022-11
  • グラフニューラルネットを用いた粒子法の代替モデリング
    中井 悠太; 田中克治; 堀江正信; 三目 直登
    日本機械学会第35回計算力学講演会/2022-11--2022-11
  • 「自由表面流れ解析に粒子法が適している」は本当か?
    三目 直登
    Prometech Simulation Conferece 2022 (PSC2022)/2022-11--2022-11
  • 物理現象の対称性を持つグラフニューラルネットワークによる流動現象の学習
    堀江 正信; 三目 直登
    日本流体力学会年会2022/2022-09--2022-09
  • 放射線治療における膵臓変位推定の為の2D断層画像駆動型複数臓器接触シミュレーション
    原 裕貴; 角谷 倫之; 三目 直登; 家永 直人; 梅澤 玲; 神宮 啓一; 黒田 嘉宏
    第41回日本医用画像工学会大会/2022-7-29--2022-7-31
  • 並列重合メッシュ法による静的構造解析の負荷分散手法の検討
    集路幸正; 三目 直登; 柴沼一樹; 森田直樹
    第66回理論応用力学講演会/2022-6--2022-6
  • 不連続関数の数値積分を回避するためのB-spline 重合メッシュ法
    馬込望; 三目 直登
    第66回理論応用力学講演会/2022-6--2022-6
  • 粒子法におけるメッシュベース壁境界モデルの高精度化
    三目 直登; 常見隆幸; 大村浩之
    第66回理論応用力学講演会/2022-6--2022-6
  • ISPH 法とASI-Gauss 法のカップリングに基づく流体構造連成解析手法 の開発
    大村浩之; 三目 直登; 浅井光輝; 磯部大吾郎
    第27回計算工学講演会/2022-6--2022-6
  • 有限要素解析における縮約モデルを用いた反復法前処理
    村井拓海; 三目 直登; 森田直樹
    第27回計算工学講演会/2022-6--2022-6
  • 並列重合メッシュ解析の静的負荷分散に関する研究
    集路幸正; 三目 直登; 柴沼一樹; 森田直樹
    第27回計算工学講演会/2022-6--2022-6
  • 重合メッシュ法を用いた複合材料向けミクロシミュレーションの精度検証
    高橋幸大; 三目 直登; 森田直樹
    第27回計算工学講演会/2022-6--2022-6
  • B-spline 関数を導入した高精度重合メッシュ法の開発
    馬込望; 三目 直登
    第27回計算工学講演会/2022-6--2022-6
  • Ghost Cell Boundary 壁境界モデルの高精度化およびISPH 法への適用
    常見隆幸; 大村浩之; 三目 直登
    第27回計算工学講演会/2022-6--2022-6
  • オイラー型解法による風上化LSMPS 法に基づく大規模並列解析
    田中克治; 森田直樹; 三目 直登
    第27回計算工学講演会/2022-6--2022-6
  • 安定化有限要素法に基づくビンガム流体の領域分割型並列解析
    橋本拓弥; 森田直樹; 三目 直登
    第27回計算工学講演会/2022-6--2022-6
  • 物理現象の特性を反映させたグラフニューラルネットワークによる物理シ ミュレーションの高速化
    堀江正信; 森田直樹; 三目 直登
    JSIAM 数理設計部会・研究集会/2021-12--2021-12
  • 複雑複合現象の並列数値解析とコンポーネント化戦略
    三目 直登; 森田直樹; 堀江正信
    JFCA シミュレー ションスクール/2021-7--2021-7
  • Numerical Study on Damage of Tsunami Evacuation Building under Tidal Wave and Debris Impact,
    Omura H.; Mitsume N.; Asai M.; Isobe D.
    15thWorld Congress on Computational Mechanics (WCCM 2022)/2022--2022
  • S-Version of Finite Element Method Using B-Spline Basis Function for FSI Analysis
    Magome N.; Mitsume N.
    15thWorld Congress on Computational Mechanics (WCCM 2022)/2022--2022
  • Impulse-based DEM for Boosting Simulations of Particulate Materials
    Shioiri K.; Omura H.; Asai M.; Mitsume N.
    15thWorld Congress on Computational Mechanics (WCCM 2022)/2022--2022
  • Learning Mesh-Based Simulations using Graph Neural Networks with Physical Symmetries
    Horie M.; Morita N.; Mitsume. N.
    15thWorld Congress on Computational Mechanics (WCCM 2022)/2022--2022
  • Moving Particle Semi-implicit/Simulation Method with Bottom Boundary-Fitted Coordinate Transformation
    Mitsume N.; Matsumoto K.; Imoto Y.; Asai M.
    15thWorld Congress on Computational Mechanics (WCCM 2022)/2022--2022
  • Implementation of an S-version Finite Element Method for Analyzing Elastic-Plastic Problems
    Tu S.; Mitsume N.; Morita N.; Shibanuma K.
    European Conference on Fracture 2022/2022--2022
  • more...
Teaching
2023-10 -- 2024-02Seminar in Engineering Mechanics and Energy BUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in Engineering Mechanics and Energy IIbUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Basic Laboratory of Functional Engineering Systems AUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Basic Laboratory of Energy Engineering AUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Basic Laboratory of Intelligent Engineering Systems BUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Seminar in Engineering Mechanics and Energy IIbUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Basic Laboratory of Environmental Development Engineering AUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Seminar in Engineering Mechanics and Energy IIaUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Basic Laboratory of Energy Engineering BUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Seminar in Engineering Mechanics and Energy IbUniversity of Tsukuba.
more...

(Last updated: 2023-08-21)