現在地

神林 崇(カンバヤシ タカシ; Kambayashi, Takashi)

所属
国際統合睡眠医科学研究機構
職名
教授
研究課題
自己抗体に起因する睡眠覚醒障害と精神疾患の病態の解明2019 -- 2021神林 崇日本学術振興会/基盤研究(C)4,290,000円
取得学位
1998-03医学博士秋田大学
その他の論文・記事
  • 畏敬の念は睡眠効率の高さと関連する :SLEPT study
    堀 大介; 森田えみ; 松本すみ礼; 石原あすか; 池田 有; 室...
    日本睡眠学会 第46回定期学術集会 プログラム・抄録集/46/pp.66-66, 2021-09
  • 長時間労働・労働ストレスの交互作用と睡眠との関連 :SLEPT study
    室井 慧; 森田えみ; 松本すみ礼; 石原あすか; 池田 有; 堀...
    日本睡眠学会 第46回定期学術集会 プログラム・抄録集/46/pp.51-51, 2021-09
  • Induction of narcolepsy-like symptoms by orexin receptor antagonists in mice
    Kaushik Mahesh K; Aritake Kosuke; Cherasse Yoan; Imanishi...
    Sleep/44(8), 2021-02
  • 脳波測定に基づく家庭用睡眠計測システムの開発
    小久保 利雄; 清水 徹; 川名 ふさ江; 鈴木 陽子; 富永 杜絵; ...
    生体医工学/58/pp.216-216, 2020
会議発表等
  • 畏敬の念は睡眠効率の高さと関連する :SLEPT study
    堀 大介; 森田えみ; 松本すみ礼; 石原あすか; 池田 有; 室...
    日本睡眠学会 第46回定期学術集会/2021-09-23--2021-09-24
  • 長時間労働・労働ストレスの交互作用と睡眠との関連 :SLEPT study
    室井 慧; 森田えみ; 松本すみ礼; 石原あすか; 池田 有; 堀...
    日本睡眠学会 第46回定期学術集会/2021-09-23--2021-09-24

(最終更新日: 2019-12-02)