Itahashi Yu

Affiliation
Faculty of Humanities and Social Sciences
Official title
Assistant Professor
ORCID
0000-0003-0293-7254
KAKEN ID
80782672
Email
/:E292D9:]JF]82Tc_F]EDF<F32]24];A
Other affiliation
金沢大学 古代文明・文化資源学研究センター客員研究員
Research fields
Archaeology
Physical anthropology
Research keywords
同位体分析、古人骨、食性復元、放射性炭素年代測定、新石器時代
Research projects
アジア東西の農耕文化圏における先史時代ブタ飼育の比較2022-04 -- 2025-03板橋 悠Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research (B)17,680,000Yen
人骨同位体分析を用いた食性復元による中国文明における動物序列の起源検証2021-09 -- 2023-03板橋 悠Japan Society of for the Promotion of Science/学術変革領域研究(A)5,200,000Yen
化学分析で評価する西アジア先史社会のヒト・穀物・動物の移動と社会構造2019-04 -- 2021-03板橋 悠Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas5,200,000Yen
汚染の残る古人骨のアミノ酸14C年代測定の微量化と実資料への応用2018-04 -- 2021-03板橋 悠Japan Society for the Promotion of Science/若手研究4,160,000Yen
バイオマーカーと同位体による西アジアの家畜化・乳利用とヒトの食性の検証2016-08 -- 2018-03板橋 悠Japan Society of for the Promotion of Science/研究活動スタート支援2,990,000Yen
複数の同位体分析を組み合わせた食性解析法 -西アジア先史時代の集団識別への応用-2012-04 -- 2015-03板橋 悠Japan Society of for the Promotion of Science/特別研究員奨励費(DC1)2,700,000Yen
Career history
2019-05 -- (current)University of TsukubaFaculty of Humanities and Social SciencesAssistant Professor
2022-04 -- (current)金沢大学古代文明・文化資源学研究所客員研究員
2021-06 -- 2022-03金沢大学古代文明・文化資源学研究センター客員研究員
2019-04 -- 2020-03立教大学文学部兼任講師
2017-04 -- 2018-03Rikkyo UniversityCollege of ArtsPart-time Lecturer
2016-04 -- 2019-04The University of TokyoThe University MuseumProject Researcher
2015-09 -- 2016-03JAMSTECDepartment of Biogeochemistryassistant part-timer
2012-04 -- 2015-03Japan Society for the Promotion of ScienceResearch fellow (DC1)
Academic background
2012-04 -- 2016-03The University of Tokyo Graduate School of Frontier Science Doctoral course, Department of Integrated Biosciences
2010-04 -- 2012-03The University of Tokyo Graduate School of Frontier Science Master's course, Department of Integrated Biosciences
2006-04 -- 2010-03University of Tsukuba First Cluster of Colleges College of Humanities
Degree
2016-03博士(生命科学)The University of Tokyo
2012-03修士(生命科学)The University of Tokyo
2010-03学士(人文学)University of Tsukuba
Licenses and qualifications
2010-03学芸員資格
Academic societies
2022-02 -- (current)Japan Geoscience Union
2016-09 -- (current)Geochemical Society
2014-02 -- (current)The International Council for Archaeozoology
2010-07 -- (current)THE ANTHROPOLOGICAL SOCIETY OF NIPPON
2012-06 -- (current)JAPANESE SOCIETY FOR WEST ASIAN ARCHAEOLOGY
2011-02 -- (current)JAPAN SOCIETY FOR SCIENTIFIC STUDIES ON CULTURAL PROPERTIES
2013-08 -- (current)THE JAPANESE ASSOCIATION OF ORGANIC GEOCHEMISTS
Honors & Awards
2021-07川又記念西アジア考古学会奨励賞2020年度に研究業績を発表し、西アジア考古学研究の推進に大きな貢献を挙げたため
2021-022020 BEST FACULTY MEMBER筑波大学 BEST FACULTY MEMBER 選考委員会により、極めて優れた取組や活動を行っていると認められ、BEST FACULTY MEMBER として選考された。
2020-11日本人類学会 若手会員大会発表賞日本人類学会 第74回大会 若⼿会員発表賞対象⼝演での最優秀発表賞
2020-08日本有機地球化学会 研究奨励賞(田口賞)若手研究者の奨励を目的とした研究奨励賞(田口賞)の受賞
2013-08poster award第31回有機地球化学シンポジウムでの最優秀ポスター発表賞
Articles
Books
  • 良渚遺跡群から出土した人骨加工品
    澤田純明; 鵜澤和宏; 米田 穣; 板橋 悠
    中国江南の考古学/中国文明起源プロジェクト/pp.77-84, 2022-03
  • 良渚遺跡群出土炭化米のSr同位体分析および元素分析
    板橋 悠
    中国江南の考古学/中国文明起源プロジェクト/pp.201-206, 2022-03
  • 個別アミノ酸窒素同位体分析によるイノシシ類の食性と利用の復元
    板橋 悠
    中国江南の考古学/中国文明起源プロジェクト/pp.213-223, 2022-03
  • ジャルモ遺跡から出土した炭化物付着土器に関する予察
    宮田佳樹; 板橋 悠; 常木晃
    都市文明の本質 ー古代西アジアにおける都市の発生と変容の学際研究ー 4 研究成果報告2021年度/新学術領域研究(研究領域提案型)/pp.17-28, 2022-03
  • Stable Isotope Analyses of Human and Animal Bones at Tell el-Kerkh
    Itahashi Yu; Yoneda Minoru
    The Neolithic Cemetery at Tell El-Kerkh/Archaeopress/pp.355-368, 2022-02
  • Radiocarbon Dating at Tell el-Kerkh
    Itahashi Yu; Yoneda Minoru
    The Neolithic Cemetery at Tell El-Kerkh/Archaeopress/pp.317-322, 2022-02
  • 同位体生態学による長江下流域初期農耕民の生活と社会の研究 ー方法と展望ー
    米田 穣; 板橋 悠; 覚張 隆史
    河姆渡と良渚 中国稲作文明の起源/雄山閣/pp.305-316, 2020-12
  • 同位体分析からみた家畜利用の可能性
    板橋 悠
    河姆渡と良渚 中国稲作文明の起源/雄山閣/pp.233-242, 2020-12
  • 西アジア新石器時代の食物共有と埋葬 ー人骨の安定同位体比分析による食性復元ー
    板橋 悠
    都市文明の本質 ー古代西アジアにおける都市の発生と変容の学際研究ー 2 研究成果報告2019年度/新学術領域研究(研究領域提案型)/pp.39-43, 2020-03
  • 西アジア新石器時代共同体における食料の利用と共有 ーテル・エル・ケルク, テル・カラメル遺跡出土人骨の同位体比分析ー
    板橋 悠
    世界と日本の考古学 ーオリーブの林と赤い大地ー/六一書房/pp.63-74, 2020-03
  • 鍶同位素分析
    隆史 覺張; 悠 板橋; 穣 米田
    馬家浜/文物出版社/pp.263-264, 2019-12
  • 人骨稳定同位素分析
    悠 板橋; 隆史 覺張; 穣 米田
    馬家浜/文物出版社/pp.251-255, 2019-12
  • Interpretation of Both Food Acquisition and Social Structures in the Southwest Asian Communities Effected from Neolithic Agriculture Achieved by the Combination of Isotopic Analyses
    板橋 悠
    2016-02
  • Reconstruction of diet and date from the study of human bones
    板橋 悠
    Life and death -in the Kerkh Neolithic cemetery-/University of Tsukuba/pp.31-32, 2011-03
Conference, etc.
  • Elucidation of the habitat and domestication of ancient Chinese geese, 7000 years ago, using oxygen isotope analaysis of bone phosphate.
    板橋 悠; 江田 真毅; 菊地 大樹; 孫 国平; 許 開軒; 覚張 隆史; 米田 穣; 蒋 楽平; 楊 国梅; ...
    Japan Geoscience Union Meeting 2022/2022-05-22--2022-06-03
  • Neolithization in Eastern Part of the Fertile Crescent: Investigations at Charmo, Slemani, Iraqi-Kurdistan(2021)
    常木 晃; 渡部 展也; 安間 了; 板橋 悠; 宮田 佳樹; 若狭 幸; ジャンモ サーリ; サーベル サーベ...
    The 29th Annual Meeting of Excavations in West Asia/2022-03-12--2022-03-13
  • 体組織の同位体分析でみるヒトの食の一万年
    板橋 悠
    第75回 日本人類学会大会/2021-10-09--2021-10-11
  • 人骨から見る社会の大規模化と世帯の解体
    板橋 悠
    新学術領域研究「都市文明の本質」A01-計画研究01 第16回研究会・第1回全体シンポジウム/2021-10-03--2021-10-03
  • Excavations of the Tylos Burial Mounds in Bahrain: Excavations at Maqaba Burial Mounds in Bahrain from 2016 to 2020
    西藤 清秀; 板橋 悠; 吉村 和昭; 上杉 彰紀; 吉村 和久; 岡崎 健治; 大藪 由美子; 鈴木 朋美; 齊...
    The 28th Annual Meeting of Excavations in West Asia/2021-03-27--2021-03-28
  • Contribution of fish and millet to human diets in Bronze and Iron age Kazakhstan revealed by compound-specific isotopic analysis of amino acids
    Itahashi Yu; Ananyevskaya Elina; Yoneda Minoru; Ventresca...
    Beyond being a pastoralist in Central Asia/2021-03-26--2021-03-26
  • 【田口賞受賞講演】先史時代人骨の化合物レベル同位体分析により 古代文明以前の社会を探る
    板橋 悠
    若手・学生オンライン研究発表会2020/2020-12-05--2020-12-05
  • アナトリアにおける授乳習慣の変化の検討
    板橋 悠; ベンジャミン アーバイン; カメライ オズデミル; ユルマズ セリム エルダル
    日本西アジア考古学会 第25回大会/2020-11-21--2020-11-22
  • カザフスタン青銅器~鉄器時代遊牧民の食性の再検証 ―初期遊牧民は漁撈民・農耕民だったのか?―
    板橋 悠; Elina Ananyevskaya; 米田 穣; Alicia R. Ventresca Mill...
    日本人類学会 第74回大会/2020-10-31--2020-11-01
  • Reconstruction of animal utilization in prehistoric southern China by compound-specific isotope analysis of amino acids
    Itahashi Yu; Yoneda Minoru
    The International Conference of Archaeology in South East Asia and Southern China/2019-11-16--2019-11-20
  • Estimation of the contributions of animal protein and aquatic protein to the diets of humans and pigs by compound specific isotope analysis of amino acids
    Itahashi Yu; Gakuhari Takashi; Yoneda Minoru
    The First Symposium of Stable Isotope Analysis in Chinese Archaeology/2019-10-18--2019-10-19
  • ヒトと動物の食性復元に基づく家畜出現と食糧生産経済への転換の考察
    板橋 悠
    第73回日本人類学会大会/2019-10-12--2019-10-14
  • 人骨の同位体比分析による西アジア新石器時代の食物消費単位・世帯構成の検討
    板橋 悠
    日本西アジア考古学会第24回大会/2019-06-15--2019-06-16
  • アミノ酸の微量グラファイト化による遺跡出土骨14C年代測定の高精度化
    板橋 悠; 大森 貴之; 尾嵜 大真; 山﨑 孔平; 大河 内直彦; 高野 淑識; 小川 奈々子; 石川 尚人; ...
    日本文化財科学会 第36回大会/2019-06-01--2019-06-02
  • 人骨の化学分析から見る新石器化と都市化 ー西アジアと東アジアの事例からー
    板橋 悠
    計画研究「西アジア先史時代における生業と社会構造」第5回研究会/2019-05-11--2019-05-11
  • 酸素同位体比による長江下流域,田螺山遺跡への象牙製品の持ち込みの検証
    板橋悠 覚張隆史 菊地大樹 丸山真史 SON Guoping 中村慎一 米田穣
    日本文化財科学会大会研究発表要旨集/2018-07-06
  • 新石器時代の長江下流域における移民率の評価
    覚張隆史; 板橋悠; 岡崎健治; 高椋浩史; Jian SONG; Jie CHEN; SUN Guo‐Pi...
    日本文化財科学会大会研究発表要旨集/2017-06-09
  • 炭素・窒素安定同位体比分析による中国長江流域の大型哺乳類の種同定
    板橋悠 覚張隆史 SON Guoping 菊地大樹 丸山真史 米田穣 中村慎一
    日本文化財科学会大会研究発表要旨集/2017-06-09
  • 液体クロマトグラフィを用いた遺跡出土骨試料の単離アミノ酸の放射性炭素年代測定
    板橋悠 高野淑識 力石嘉人 小川奈々子 大河内直彦 山根雅子 横山祐典 米田穣
    日本文化財科学会大会研究発表要旨集/2015-07-11
  • 同位体化学分析による西アジア先史時代埋葬人骨の食性と年代
    板橋悠 常木晃 米田穣
    日本文化財科学会大会研究発表要旨集/2011-06-11
Teaching
2022-04 -- (current)先史学特講Ⅰ筑波大学
2022-05 -- (current)考古学・民俗学入門筑波大学
2022-04 -- (current)卒業論文(先史学・考古学)筑波大学
2022-04 -- (current)先史学・考古学演習筑波大学
2022-04 -- (current)先史学・考古学研究筑波大学
2022-02 -- 2022-02先史学実習-C筑波大学
2021-10 -- 2021-12Introduction to Archaeology and FolkloreUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2022-03Dissertation on Prehistory and ArchaeologyUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Research on thesis in Prehistory/Archaeology-aUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Research on thesis in Prehistory/Archaeology-bUniversity of Tsukuba.
more...
Professional activities
2019-10 -- (current)The Anthropological Society of Nippon骨考古学分科会/幹事
2019-07 -- (current)JAPANESE SOCIETY FOR WEST ASIAN ARCHAEOLOGY編集委員会/編集委員
University Management
2021-04 -- (current)人文学類広報委員会広報委員
2020-04 -- (current)筑波大学 環境安全管理室環境安全管理室員

(Last updated: 2022-07-02)