Uchida Taro

Affiliation
Institute of Life and Environmental Sciences
Official title
Professor
Sex
Male
KAKEN ID
60370780
Email
+J8=>96aI6GDa;LXhu6IXhwJaIHJ@J76a68a?E^XxyXuvXkkXhu6IXhwXxfXkeXleXgcXxfXkdXtuXxjXuwXtxXxfXkdXkwXxiXkyXluXxfXkdXkkXxfXkdXtiXxgXukXkuXxfXkdXlhXxfXkdXkgXxyXuvXkl^
Research fields
Forest science
Research keywords
Debris flow
SABO
HIllslope hydrology
Sediment disiasteres
Research projects
大規模災害時における大量の流木が含んだ土石流の荷重推定法2023-04 -- 2026-03堀口 俊行日本学術振興会/科研費 基盤研究(C) (研究分担者)/
土砂・洪水氾濫対策検討における中規模出水時データの有効活用法の提案2023-04 -- (current)内田太郎国土交通省/河川砂防技術研究開発公募/2,970,000Yen
付加体堆積岩山地における水文・地盤情報カップリングによる雨水貯留・排水特性の把握2023-04 -- 2027-03山川 陽祐日本学術振興会/科研費 基盤研究(B)/
気候変動が土砂災害に及ぼす影響研究会2021-04 -- 2024-03内田太郎公益社団法人砂防学会/1,200,000Yen
土砂・洪水氾濫による災害を防止・軽減するための汎用シミュレータの開発2021-04 -- 2024-03里深 好文Japan Society of for the Promotion of Science/科研費 基盤研究(B)
Proposal of a method for predicting flood and sediment runoff to quantify the risk of disasters increased by climate change2020-04 -- 2024-03Taro UCHIDAJapan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research (B)17,290,000Yen
A method for analysis of sediment dynamics of sediment sheet flow considering the behavior of fine sediments during heavy rain2020-04 -- 2023-03Taro UCHIDAMinistry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism/河川砂防技術研究開発公募19,954,000Yen
山地流域における水文・地形プロセスのモデリングに基づく土砂移動現象の発生場・降雨閾値・生産土 砂量の定量的評価2020 -- (current)松四雄騎国土交通省/河川砂防技術研究開発公募
Education and research on environmental disaster prevention based on the water environment2020 -- 2021Taro UCHIDASabo Frontier Foundation/3,500,000Yen
Understanding of flood conditions in mountain rivers during heavy rainfall for the improvement of prediction accuracy.2018 -- 2020Yuko ASANOJSPS/Grant-in-Aid for Scientific Research (C)1,300,000Yen
more...
Career history
2022-09 -- (current)University of TsukubaFaculty of Life and Environmental SciencesProffesor
2019-07 -- 2022-08University of TsukubaFaculty of Life and Environmental SciencesAssociate Professor
2018-04 -- 2019-06National Institute for Land and Infrastructure ManagementSabo Planning Division, SABO Department,Head
2011-04 -- 2018-03National Institute for Land and Infrastructure ManagementSabo planning Divison, SABO DepartmentSenior Researcher,
2007-04 -- 2011-03Public Works Research InstituteErosion and Sediment Control Research GroupSenior Researcher
2006-04 -- 2007-03Ministry of Land, Infrastructure and TransportSabo Planning Division, Sabo Department, River Bureau,Chief Official
2003-04 -- 2006-03National Institute for Land and Infrastructure ManagementResearch Center for Disaster Risk Management,Researcher
2001-04 -- 2003-03Japanese Society for the Promotion of ScienceResearcher
Academic background
1997-04 -- 2000-03Kyoto University Graduate School of Agriculture Faculty of Forest Science
1995-04 -- 1997-03Kyoto University Graduate School of Agriculture Faculty of Forestry
1991-04 -- 1995-03Kyoto University Department of Agriculture Faculty of Forestry
Degree
2000-03Doctor in AgricultureKyoto University
Academic societies
1997 -- (current)JAPANESE GEOMORPHOLOGICAL UNION
1995 -- (current)THE JAPAN SOCIETY OF HYDROLOGY AND WATER RESOURCES
1995 -- (current)THE JAPANESE FORESTRY SOCIETY
1995 -- (current)Japan Society of Erosion Control Engineering
Honors & Awards
2020-09水文・水資源学会 論文賞
2014-06国土技術政策総合研究所長表彰
2013-05砂防学会賞(論文賞)
2012-09日本地形学連合 研究奨励賞
2007-05砂防学会賞(砂防技術賞) 
2000-05砂防学会賞(論文奨励賞)
Articles
Books
  • 砂防の観測の現場を訪ねて4 ~自然との共生のために~
    砂防の観測の現場を訪ねて 出版プロジェクト委員会
    砂防学会, 2023-05
  • 熔岩流・火砕流・融雪型火山泥流
    内田 太郎
    リモートセンシング事典/丸善/pp.484-485, 2022-12
  • 天然ダムの決壊
    内田 太郎
    リモートセンシング事典/丸善/pp.456-457, 2022-12
  • 砂防の観測の現場を訪ねて3 ~水の動きの不思議~
    砂防の観測の現場を訪ねて 出版プロジェクト委員会
    2022-04
  • 第1章 大起伏山地における洪水流出の観測
    羽鹿 孝文; 内田 太郎; 山川 陽祐
    砂防の観測の現場を訪ねて3 ~水の動きの不思議~/公益社団法人砂防学会/pp.15-26, 2022-04
  • 都市部の土砂災害―平成26(2014)年8月豪雨(広島豪雨土砂災害)
    内田 太郎
    風水害と防災の事典/丸善, 2021-12
  • 砂防の観測の現場を訪ねて2~山地河川内の複雑な土砂の動きを知る~
    「砂防の観測の現場を訪ねて」出版プロジェクト委員会
    砂防学会, 2021-04
  • 深層崩壊
    内田 太郎
    森林学の百科事典/丸善, 2021-01
  • 砂防の観測の現場を訪ねて1~土砂災害を知るための観測~
    「砂防の観測の現場を訪ねて」出版プロジェクト委員会
    砂防学会, 2020-03
  • 土砂生産・流出と砂防
    内田 太郎
    水理公式集/土木学会, 2018-03
Conference, etc.
  • Study of rainfall runoff characteristics that focuses on the geological structure of the accretionary sedimentary rocks area
    輿水 康二; 内田 太郎; 山川 陽祐
    2021 Annual Conference, Japan Society of Hydrology and Water Resources/Japanese Association of HydrologicalSciences/2021-09-15--2021-09-18
  • Experiment on the behavior of fine-sediment during debris flow deposition
    Terada Ryoma; Uchida Taro; Kohei Sato; Yamakawa Yosuke
    Interdisciplinary symposium on the development of bioresource engineering based on the analysis of colloid aggregation and electrokinetic phenomena (ISBEC) 2023/2023-03-09--2023-03-10
  • Spatial variability of rainfall-runoff characteristics in a large-scale landslide-prone area underlain by accretionary sedimentary rocks (Part 2)
    山川 陽祐; 輿水 康二; 内田 太郎
    Japan Geoscience Union Meeting 2022/2022-05-22--2022-06-03
  • 付加体堆積岩地域における受け盤・流れ盤構造の違いに着目した降雨流出特性の検討
    輿水 康二; 内田 太郎; 山川 陽祐
    令和4年度砂防学会研究発表会/2022-05-11--2022-05-13
  • 大起伏山地における流出の遅れ時間の空間分布
    羽鹿 孝文; 内田 太郎; 山川 陽祐
    令和4年度砂防学会研究発表会/2022-05-11--2022-05-13
  • 大起伏山地の降雨流出特性の空間分布
    羽鹿 孝文; 内田 太郎; 山川 陽祐
    水文・水資源学会/日本水文科学会 2021年度研究発表会/2021-09-15--2021-09-18
  • 付加体堆積岩の大規模崩壊多発地における降雨流出特性の空間分布
    山川 陽祐; 輿水 康二; 内田 太郎
    日本地球惑星科学連合2021年大会/2021-05-30--2021-06-06
  • 山地上流域河川における豪雨時の流量観測
    山川 陽祐; 北本 楽; 内田 太郎; 羽鹿 孝文
    第132回日本森林学会大会/2021-03-19--2021-03-23
  • 付加体堆積岩地域における受け盤・流れ盤構造の違いに着目した水文地形特性の検討
    輿水 康二; 山川 陽祐; 北本 楽; 内田 太郎; 大澤 光
    令和2年度砂防学会研究発表会/2020-07-15--2020-07-15
  • 大起伏山地における洪水流出特性-大井川水系東河内沢の事例-
    北本 楽; 山川 陽祐; 内田 太郎; 輿水 康二
    令和2年度砂防学会研究発表会/2020-07-15--2020-07-15
  • 付加体堆積岩地域における地質構造に着目した水文プロセスの検討
    輿水 康二; 山川 陽祐; 北本 楽; 大澤 光; 内田 太郎
    第5回山岳科学学術集会/2019-12-14--2019-12-15
  • 大起伏山地における洪水流出特性
    北本 楽; 山川 陽祐; 輿水 康二; 内田 太郎
    第5回山岳科学学術集会/2019-12-14--2019-12-15
Teaching
2023-04 -- 2023-08Special Exercise of Sustainable Environmental Studies I (A)University of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Environmental Science Practicum IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Environmental Science Practicum IIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Environmental Science Practicum IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Environmental Science Practicum IIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Environmental Science Practicum IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Environmental Science Practicum IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Environmental Science Practicum IIIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Environmental Science Practicum IIIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Environmental Studies Practicum IUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2022-11 -- 2022-11「大規模土砂災害対応研修」講師国土交通省 中部地方整備局
2022-10 -- 2022-12筑波大学エクステンションプログラム「土砂災害対策の最前線2022」主催筑波大学
2023-01 -- 2023-01「Control Measures for Landslide and Debris Flow」(防災政策プログラム 水災害リスクマネジメントコース)講師土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター
2022-06 -- 2022-06「砂防等計画設計」研修講師一般財団法人 全国建設研修センター 
2021-09 -- 2021-12筑波大学エクステンションプログラム「土砂災害対策の最前線2021」主催筑波大学
2021-06 -- 2021-06「砂防等計画設計」研修講師一般財団法人 全国建設研修センター
2021-01 -- 2021-02「Control Measures for Landslide and Debris Flow」(防災政策プログラム 水災害リスクマネジメントコース)講師土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター
2020-09 -- 2020-12筑波大学エクステンションプログラム「土砂災害対策の最前線」主催University of Tsukuba
2020-11 -- 2020-11「大規模土砂災害対応研修」講師国土交通省 中部地方整備局
2020-10 -- 2020-10近年の土砂災害の傾向に関する講義国土交通省 東北地方整備
more...
Talks
  • 令和元年東日本台風災害は、なぜ被害が拡大したのか?
    内田 太郎
    丸森地区 砂防シンポジウム/2022-9-28
  • 紀伊半島大水害からの技術開発、今後の方向性~災害予測、危機管理、流域監視と防災教育~
    内田 太郎
    大規模土砂災害対策技術センターシンポジウム 紀伊半島から新たな砂防技術を全国へ/2022-9-10
  • Sabo Works in Japan
    内田 太郎
    WEBINAR ON THE ENGINEERING DESIGN AND CONSTRUCTION OF SABO STRUCTURES/2022-4-7
  • 表層崩壊の発生を予測するための調査・観測
    内田 太郎
    砂防学会講習会「砂防の観測の現場を訪ねて」/2021-12-17
  • Climate Change and Sediment Disaster
    Uchida Taro
    “Innovation Geared Building Resilience” 11th NBRO Annual Research Symposium/2021-12-15
  • 土砂生産,土砂流出,土砂・洪水氾濫
    内田 太郎
    土木学会 応用力学講演会 2021 「水理学・水文学のボーダーレス化と次世代治水対策の可能性を探る!」/2021-12-13
  • 砂防における「観測」:得られた知見の例と課題
    内田 太郎
    令和3年度 砂防講習会(一般社団法人 建設コンサルタンツ協会)/2022-11
  • 深層崩壊研究の最前線:紀伊半島大水害からの10年で何が分かったのか?
    内田 太郎
    紀伊半島大水害10 年シンポジウム/2021-09-26
  • 気候変動と土砂災害の発生、土砂管理
    内田 太郎
    鵡川・沙流川流域土砂動態現地勉強会/2021-08-03
  • Experiences from the sediment monitoring network with the Japanese pipe hydrophone (pipe microphone) system in Japan
    内田 太郎
    Swiss - Japanese Sediment Disaster Risk Management Technology Meeting/2021-06-15--2021-06-18
  • Structural and Non-Structural Countermeasures to Prevent Sediment Disasters in Japan
    内田 太郎
    2019 Taiwan-Southeast Asian countries International Conference on Slopeland Disaster Prevention/2019-09-29--2019-10-02
Professional activities
2022-09 -- 2023-03国土交通省 中国地方整備局 広島西部山系砂防事務所広島西部山系砂防基本計画技術検討会 委員
2022-06 -- (current)砂防学会理事
2022-06 -- (current)国土交通省 都市局/農林水産省農村振興局/林野庁森林整備部盛土等防災対策検討会 委員
2022-02 -- 2022-02国土交通省近畿地方整備局六甲砂防事務所委員
2021-12 -- 2022-03厚生労働省 老健局 国土交通省 水管理・国土保全局令和3年度高齢者施設等の避難確保に関する検討会 委員
2021-09 -- 2021-12内閣府盛土による災害の防止に関する検討会 委員
2021-09 -- (current)国土交通省 東北地方整備局 宮城南部復興事務所阿武隈川水系内川流域 土砂・洪水氾濫対策技術検討会 委員
2021-04 -- (current)JAPANESE GEOMORPHOLOGICAL UNION代議員
2021-02 -- (current)INTERPRAEVENTMember of Science & Technology Advisory Board
2021-03 -- (current)国土交通省 東北地方整備局東北の砂防を考えるアドバイザー
more...
University Management
2022-04 -- (current)筑波大学プログラムリーダー
2020-04 -- 2022-03環境科学専攻英語プログラム(SUSTEP)委員会委員
2020-04 -- (current)環境科学専攻カリキュラム委員会委員
2020-04 -- 2023-03環境工学コース 運営委員会委員
Other activities
2021-03 -- (current)森林学会 企画シンポジウムコーディネーター
2019-09 -- (current)国土技術政策総合研究所 招へい研究員
2019-11 -- 2019-11京都大学防災研究所 一般研究集会「気候変動下の新たな形態の豪雨災害(土砂・洪水・流木連動災害)予測の要素研究の統合化」主催
2019-07 -- 2019-07取材対応 「所さんの目がテン「砂防の科学」」(日本テレビ)
2017-09 -- 2017-09JICA Short term expert (Brazil)
2017-01 -- 2017-01JICA Short term expert (Sri Lanka)
2016-08 -- 2016-08JICA Short tem expert
2011-09 -- 2011-09JICA Short term expert (Indonesia)
2009-11 -- 2009-11JICA Short term expert (Indonesia)

(Last updated: 2023-11-17)