現在地

秋津 朋子(アキツ トモコ; Akitsu, Tomoko)

face
所属
生命環境系
職名
助教
URL
研究分野
環境動態解析
研究キーワード
Phenology
人工衛星のための地上検証
光合成有効放射
研究課題
光合成有効放射 (PAR) の日射に占める割合は気候変動でどう変わるか?2019-04 -- 2022-03秋津 朋子日本学術振興会/科学研究費 若手研究
日射利用に対する陸上植物の機能的進化と環境適応の解明2018-04 -- 2021-03久米 篤日本学術振興会/科学研究費 基盤研究(B)
取得学位
2017-03博士 (環境学)筑波大学
免許資格等
2010-01ガンマ線透過写真撮影作業主任者
2010-01エックス線作業主任者
2010-01第一種放射線取扱主任者
1992-03中学校教諭一種免許 (理科)
1992-03高等学校教諭一種免許 (理科)
所属学協会
2021-07 -- (現在)IEEE Geoscience and Remote Sensing Society
2017-02 -- (現在)日本地球惑星科学連合
2011-11 -- (現在)日本生態学会
受賞
2019-02平成30年度優秀論文発表賞
2019-052019年度JPR論文賞 (Best Paper賞)
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
  • 草原の季節変動と年々変動に関するデジタルカメラを用いた長期連続自動観測
    秋津朋子 奈佐原顕郎 野田響 本岡毅 村上和隆 土田聡 永井信
    筑波大学陸域環境研究センター報告/12/pp.5-12, 2011-12
  • 衛星センサの仕様が草原の植生指数観測に与える影響の評価
    村上和隆; 奈佐原顕郎; 秋津朋子; 本岡毅; 永井信
    筑波大学陸域環境研究センター報告/12/pp.13-19, 2011-12
  • Reference dataset production manual for the accuracy assessment of global land cover products using information from the Degree Confluence Project
    Noriko Soyama; Tomoko Akitsu; Temulun Tanggud
    天理大学総合教育研究センター紀要/15/pp.31-39, 2017-06
著書
  • Importance of the collection of abundant ground-truth data for accurate detection of spatial and temporal variability of vegetation by satellite remote sensing
    Nagai Shin; Nasahara Kenlo Nishida; Akitsu Tomoko; Saitoh...
    Biogeochemical Cycles: Ecological Drivers and Environmental Impact, American Geophysical Union, pp.225-244, 2020-03
会議発表等
  • Update of GCOM-C/SGLI Leaf Area Index & fraction of Absorbed Photosynthetically Active Radiation products
    小林 利行; 小林 秀樹; Wei Yang; 本多 嘉明; 小野 祐作; 永...
    日本地球惑星科学連合2020年大会/2020-07-12--2020-07-16
  • 3D radiative transfer model to estimate the observed Sun-induced chlorophyll fluorescence from top of canopy
    Yuma SAKAI; Hideki KOBAYASHI; Tomomichi KATO; Tomoki Moro...
    日本生態学会第68回全国大会/2021-03
  • 複数の森林型における森林3次元観測システム「OWL」の精度検証および今後の展望
    笹川 大河; 清柳 優里; 秋津 朋子; 中路 達郎; 奈佐原 顕郎
    第132回日本森林学会大会/2021-03
  • Challenging the detection of solar-induced fluorescence from lower resolution field-measured spectrum in Japan
    Nakashima Naohisa; Morozumi Tomoki; Buareal Kanokrat; Kat...
    JpGU-AGU Joint Meeting 2020/2020-07-12--2020-07-16
  • Detection of solar-induced fluorescence from lower resolution field-measured spectra over the past decade in deciduous broad-leaf forest in Japan
    Naohisa Nakashima; Tomoki Morozumi; Tomomichi Kato; Katsu...
    AGU Fall Meeting 2020/2020-12-01--2020-12-17
  • Accuracy assessment of phenological reflectance index derived from GCOM-C/SGLI with in-situ data
    笹川 大河; 秋津 朋子; 奈佐原 顕郎
    International Symposium on Agricultural Meteorology (ISAM2021)/2021-03-18--2021-03-31
  • Validating GCOM-C terrestrial ecology products: How should in-situ observation be performed at satellite scale?
    Akitsu Tomoko; Nasahara Kenlo Nishida; Tatsuro Nakaji; Ha...
    2019 IEEE International Geoscience and Remote Sensing Symposium/2019-07-29--2019-08-02
  • Bottom-up and top-down approach investigations on solar induced fluorescence for estimating the photosynthesis at ecosystem scale by both ground-based measurement and modeling
    T. Kato; H. Kobayashi; Y. Sakai; H. Noda; T. Miyauchi; K....
    AGU Fall Meeting 2018/2018-12-10--2018-12-14
  • 陸上の日射環境の指標となる波長
    久米篤; 秋津朋子; 奈佐原顕郎
    日本生態学会第67回全国大会/2020-03-04--2020-03-08
  • 葉の構造の進化が分光吸収特性に及ぼしている影響
    久米篤; 秋津朋子; 奈佐原顕郎
    日本生態学会第66回全国大会/2019-03-15--2019-03-19
  • 入射日射スペクトルの変化から植物が得られる情報
    久米篤; 秋津朋子; 奈佐原顕郎
    日本植物学会第83回大会/2019-09-15--2019-09-17
  • ひまわり8号による広域植生モニタリングの実現性評価
    林航大; 市井和仁; 吉岡博貴; 村上和隆; 井手玲子; 奈佐原顕...
    日本地球惑星科学連合2019年大会/2019-05-26--2019-05-30
  • Introduction of GCOM-C/SGLI Leaf Area Index & Fraction of Absorbed Photosynthetically Active Radiation products
    Kobayashi Toshiyuki; Honda Yoshiaki; Ono Yuhsaku; Kobayas...
    日本地球惑星科学連合2019年大会/2019-05-26--2019-05-30
  • 葉の構造の進化が分光吸収特性に及ぼしている影響
    久米篤; 秋津朋子; 奈佐原顕郎
    日本生態学会第66回全国大会/2019-03-15--2019-03-19
  • ひまわり8号データを用いた広域植生モニタリングデータセット構築に向けて
    林航大; 市井和仁; 村上和隆; 吉岡博貴; 奈佐原顕郎; 秋津朋...
    日本リモートセンシング学会第65回 (平成30年度秋季) 学術講演会/2018-11-27--2018-11-28
  • 森林生態リモートセンシング研究のための大規模森林調査プロットの整備
    中路 達郎; 秋津 朋子; 吉田 俊也; 日浦 勉; 中村 誠宏; 柴田...
    日本森林学会大会/2017
  • 高密度森林域における衛星積雪分布の精度評価手法の検討 -十勝三股樹海における試験観測-
    堀 雅裕; 小林 利行; 栗原 幸雄; 谷川 朋範; 礒道 みなと; 秋...
    雪氷研究大会/2017
  • 地上分光観測と陸域生態系モデルによるポイントスケールでの炭素収支解析
    村上和隆; 佐々井崇博; 野田響; 秋津朋子; 西田 顕郎
    日本生態学会第58回全国大会/2011-03-01
  • Phenological Eyes Networkによる, 生態系リモートセンシングのための長期地上データセット
    秋津朋子; 奈佐原顕郎
    日本地球惑星科学連合2012年大会/2012-05-01
  • 陸上植物は最大直達日射を避けるために緑なのかもしれない
    久米篤; 秋津朋子; 奈佐原顕郎
    日本植物学会第76回大会/2012-09-01
  • 直達放射と散乱放射のスペクトルの違いの影響
    久米篤; 秋津朋子; 奈佐原顕郎
    第61回北方森林学会大会/2012-11-01
  • 異種衛星センサ画像を用いた水田観測手法の検討
    石原光則; 小野圭介; 秋津朋子; 奈佐原顕郎; 井上吉雄
    日本リモートセンシング学会第53回学術講演会/2012-11-01
  • ハイパースペクトル日射観測の意義
    久米篤 秋津朋子 奈佐原顕郎
    日本地球惑星科学連合2014年大会/2014-05-01
  • 葉の光吸収は直達日射スペクトルと精密に対応している
    久米篤; 秋津朋子; 奈佐原顕郎
    日本植物学会第78回大会/2014-09-01
  • 光合成有効放射と放射観測
    久米篤; 秋津朋子; 奈佐原顕郎; 廣瀬保雄; 居島修
    日本気象学会2014年秋季大会/2014-10-01
担当授業科目
2020-03 -- 2020-03生物環境工学特別講義II (秋学期集中)筑波大学

(最終更新日: 2021-08-19)