Iwata Keisuke

Affiliation
Faculty of Humanities and Social Sciences
Official title
Assistant Professor
Sex
Male
Birth date
1986-05
Research fields
History of Asia and Africa
Research keywords
東洋史
中国史
内陸アジア史
清朝史
チベット史
モンゴル史
アムド
青海
Research projects
清朝支配の形成とチベット2021-04 -- 2022-03岩田啓介Japan Society of for the Promotion of Science/令和3年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)「学術図書」1,200,000Yen
近世アムド・チベット社会の形成と清朝支配の変容2020-04 -- 2024-03岩田啓介Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費/若手研究3,250,000Yen
フィールドデータと文献資料をつなぐ「チベット語民俗語彙=用例データベース」の構築2020-04 -- 2025-03星泉Japan Society of for the Promotion of Science/日本学術振興会/科研費 基盤研究(B)
前近代中央ユーラシアの南北交通システムの総合的研究2018-04 -- 2022-03舩田善之Japan Society of for the Promotion of Science/日本学術振興会/科研費 基盤研究(B)
清朝のアムド支配からみたチベット仏教世界再編2017-04 -- 2020-02岩田啓介Japan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for JSPS Fellows4,030,000Yen
18世紀のアムドからみる清朝の内陸アジア支配の形成と拡大2016-08 -- 2017-03岩田啓介Japan Society of for the Promotion of Science/Japan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Research Activity start-up910,000Yen
清代青海モンゴルの「チベット化」の実像2016-04 -- 2017-03岩田啓介公益財団法人サントリー文化財団/若手研究者のためのチャレンジ研究助成700,000Yen
清朝皇帝死去と新皇帝即位の報の伝達とその受容からみる清朝―チベット関係2014-03 -- 2015-03岩田啓介公益財団法人りそなアジア・オセアニア財団/我が国及び海外の若手研究者によるアジア・オセアニア諸国・地域研究助成780,000Yen
明清時代の内陸アジア諸勢力間関係と青海チベット人支配に関する研究2011-04 -- 2014-03岩田啓介Japan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Japan Society for the Promotion of Science (JSPS) Fellows1,900,000Yen
Career history
2020-04 -- 2020-09東京大学教養学部非常勤講師
2020-03 -- (current)筑波大学人文社会系助教
2019-04 -- 2020-03青山学院女子短期大学非常勤講師
2019-04 -- 2020-02筑波大学人文・文化学群人文学類非常勤講師
2017-04 -- 2020-02日本学術振興会(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)特別研究員PD
2016-04 -- 2017-03筑波大学人文社会系特任研究員
2015-04 -- 2018-09筑波大学人文・文化学群人文学類非常勤講師
2011-04 -- 2014-03日本学術振興会特別研究員DC1
Academic background
2009-04 -- 2015-03筑波大学 大学院人文社会科学研究科 歴史・人類学専攻
2005-04 -- 2009-03筑波大学 第一学群 人文学類
Degree
2015-03博士(文学)筑波大学
Licenses and qualifications
2009-3高等学校教諭一種免許状(地理歴史)
Academic societies
2016-09 -- (current)The Historical Society of Japan
2013-04 -- (current)Japanese Association for Mongolian Studies
2011-04 -- (current)Japanese Association for Tibetan Studies
2011-04 -- (current)Society of Inner Asian Studies
2009-04 -- (current)The Japanese Association for Manchu and Qing Studies
2009-04 -- (current)SOCIETE D'ANTHROPOLOGIE HISTORIQUE
2009-04 -- (current)THE SOCIETY OF SOCIO-CULTURAL HISTORY
Honors & Awards
2019-11内陸アジア史学会賞
Articles
  • [32] Constructing a Database for the Study of Tibeto-Himalayan Pastoral and Agricultural Resources
    星 泉; 岩田 啓介; 平田 昌弘; 別所 裕介; 山口 哲由; 海老原 志穂
    Dejitaru Akaibu Gakkaishi/5(2)/pp.s164-s167, 2021
  • 清代チベット・青海間交通路の変容
    岩田 啓介
    アジア・アフリカ言語文化研究/(102)/pp.5-26, 2021-09
  • チベットの呪いと乾隆帝
    岩田 啓介
    チベット文学と映画制作の現在SERNYA/(7)/pp.165-170, 2021-02
  • 書評 呂文利著『嵌入式互動:清代蒙古入蔵熬茶研究』
    岩田 啓介
    Journal of Manchu and Qing studies/(18)/pp.51-59, 2019-12
  • 現代チベット人のアムド史の模索――チベット語村落史の刊行から――
    岩田 啓介
    チベット文学と映画制作の現在SERNYA/(6)/pp.161-163, 2019-03
  • The Qing's Policy Concerning the League-Banner System for Qinghai Mongol : Based on Pasture Demarcation in the First Half of the Eighteenth Century
    岩田 啓介
    内陸アジア史研究 = Inner Asian studies/(34)/pp.73-94, 2019-03
  • The Structure of the Qinghai Khoshut’s Rule over the Amdo Tibetans
    Iwata Keisuke
    Journal of Tibetan and Himalayan Studies/(2)/pp.105-117, 2017-12
  • 「闘うチベット文学」の著者ツェラン・トンドゥプの祖先たちの闘いの歴史
    岩田 啓介
    チベット文学と映画制作の現在SERNYA/(5)/pp.29-33, 2018-03
  • Book Reviews : ZHAO Lingzhi, GUO Meilan, Zhunge'er shizhe dang zhi bijiao yanjiu (Beijing: Zhongyang minzu daxue chuban-she, 2015)
    岩田 啓介
    満族史研究/(16)/pp.41-44, 2017-12
  • The Actual Situation of the Qing Dynasty's Rule over the Qinghai Mongols during the Yongzheng Era : Qing's Intervention in the Ruler-Subject Relationship and the Utilization of the League-Banner System
    岩田 啓介
    東洋学報 : 東洋文庫和文紀要/98(1)/pp.124-99, 2016-06
  • International workshop, "Empire and Ethnicity : The Second Workshop on the Qing Dynasty and Inner Asia" (Beijing : August 20-21, 2016)
    岩田 啓介
    満族史研究/(15)/pp.105-108, 2016-12
  • The Basic Structure of Qinghai Khoshut after Gushi Khan's Death
    岩田 啓介
    社会文化史学/(59)/pp.55-74, 2016-03
  • 書評 小沼孝博著 東京大学出版会『清と中央アジア草原 : 遊牧民の世界から帝国の辺境へ』
    岩田 啓介
    中国研究月報/69(10)/pp.20-22, 2015-10
  • The Fifty-second Quriltai (Altaist's Meeting in Japan)
    岩田 啓介
    東洋学報 = The Toyo Gakuho/97(3)/pp.63-68, 2015-12
  • The Establishment of the Twelve-article Regulations for Qinghai (Jinyue Qinghai Shi'er Shi)
    岩田 啓介
    満族史研究/(13)/pp.13-28, 2014-12
  • An Aspect of Qing-Tibet Relations in the First Half of the Eighteenth Century : An Investigation into the Delivery of Imperial Edicts (Zhao) Translated into Tibetan
    岩田 啓介
    日本西蔵學會々報/(60)/pp.89-101, 2014-10
  • Trade between the Qing dynasty and the Zunghar khanate during the early Qianlong period (1736-1750) : With a focus on price bargaining, transaction strategies, and their influences
    呂 文利; 岩田 啓介
    満族史研究/(11)/pp.1-21, 2012-12
  • ラサン゠ハンによる新ダライ=ラマ六世ガワン゠イェシェー゠ギャムツォ擁立の背景――ラサン゠ハンと青海ホシュート部首長層の抗争との関連から
    岩田 啓介
    内陸アジア史研究/(27)/pp.1-18, 2012-03
  • On the change of power structure in Qinghai Qoshut and the Qubilγan born at Lithang (bskal bzang rgya mtsho)
    岩田 啓介
    史境/(63)/pp.36-53, 2011-09
  • The policy of Qing dynasty towards Qinghai Khoshut and Tibet over the recognition of the new Sixth Dalai Lama
    岩田 啓介
    Journal of Manchu and Qing studies/(8)/pp.1-23, 2009-12
  • The Qinghai Khoshut before and after the enthronement of Lhazang Khan: their activities between the Qing dynasty and the Dzungar Khanate
    岩田 啓介
    社会文化史学/(52)/pp.49-74, 2009-05
Books
  • 清朝支配の形成とチベット
    岩田 啓介
    汲古書院, 2021-12
  • 「熬茶」と中央ユーラシアの仏教世界
    岩田 啓介
    チベットの歴史と社会(上)/臨川書店/pp.119-121, 2021-03
  • チベット文学と映画制作の現在SERNYA
    星泉; 海老原志穂; 岩田 啓介; 大川謙作; 三浦順子
    2021-02
  • Dictionary of Tibetan Pastoralism
    星泉; 海老原志穂; 南太加; 別所裕介; 岩田 啓介; 山口哲由; 平田昌弘
    東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2020-03
  • ダライ・ラマ五世の死を報告するディバ(サンギェギャツォ)の上奏
    岩田 啓介
    康煕帝の手紙/藤原書店/pp.427-433, 2013-03
  • 青海ホシュート部のアムド・チベット人支配の確立と清朝
    岩田 啓介
    チベット・ヒマラヤ文明の歴史的展開/京都大学人文科学研究所/pp.65-84, 2018-03
  • 清朝青海ホシュート部政策史研究
    岩田 啓介
    筑波大学, 2015-03
Conference, etc.
  • 18世紀中葉の清朝・チベット・青海モンゴル関係の一齣:ギュルメ゠ナムギェル家と青海モンゴル河南親王家の婚姻をめぐって
    岩田 啓介
    第69回日本チベット学会学術大会/2021-11-13--2021-11-13
  • チベット牧畜文化をめぐる文献資料とフィールド調査の接続
    岩田 啓介
    東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同利用・共同研究課題「チベット・ヒマラヤ牧畜文化論の構築―民俗語彙の体系的比較にもとづいて―」2021年度第1回研究会/2021-05-23--2021-05-23
  • 清代チベット・青海間交通路再考
    岩田 啓介
    第56回社会文化史学会大会/2020-12-19--2020-12-19
  • Qinghai Mongolian Society in the Eighteenth Century
    Iwata Keisuke
    International workshop “Making the Thesaurus of Tibetan Pastoralism Vocabulary Which Is in Danger of Disappearing”/2020-02-09--2020-02-09
  • A Recognition of Pastoralism, from Publications in Recent Years on the History of Amdo Tibetans
    Iwata Keisuke
    International Association for Tibetan Studies/2019-07-10--2019-07-10
  • チベットの歴史と呪い
    岩田 啓介
    第2回チベット文学と映画制作の現在国際シンポジウム/2019-03-17--2019-03-17
  • 新史料『清代西蔵地方檔案文献選編』について
    岩田 啓介
    第6回チベット学情報交換会/2018-11-16--2018-11-16
  • The Structure of the Qinghai Koshut’s Rule over the Tibetans
    Iwata Keisuke
    The First International Symposium on Tibetan and Himalayan Studies/2017-11-25--2017-11-25
  • 清朝雍正乾隆年間青海蒙古牧地的画定和調整
    Iwata Keisuke
    清朝政治発展変遷研究国際学術研討会/2017-06-18--2017-06-18
  • 清朝対青海蒙古実施盟旗制度的実情
    Iwata Keisuke
    帝国与族群:第二届清朝与内亜工作坊/2016-08-21--2016-08-21
  • 青海ホシュート部のアムド地方支配と清朝の介入
    岩田 啓介
    第51回社会文化史学会大会/2015-09-27--2015-09-27
  • 康煕年間における清朝の西北への進出と現地社会――甘粛境界地帯のチベット諸部族を題材として――
    岩田 啓介
    明清史夏合宿2015/2015-08-25--2015-08-25
  • チベット文遺詔・登極詔の頒布のあり方からみる清朝―チベット関係の一側面
    岩田 啓介
    第61回日本チベット学会大会/2013-11-17--2013-11-17
  • Conferral of the title of the Khan of Tibet and the decline of the Qinghai Khoshut in the 1730s
    Iwata Keisuke
    The 13th Seminar of International Association for Tibetan Studies/2013-07-25--2013-07-25
  • The negotiations about the Amdo Tibetans among the Qing, the government of the Dalai Lama and the Khoshut at the middle of the seventeenth century
    岩田 啓介
    The 3rd Conference of the International Seminar of Young Tibetologists/2012-09-05--2012-09-05
  • ラサン゠ハン政権の政権運営と新ダライ゠ラマ六世擁立
    岩田 啓介
    第48回野尻湖クリルタイ(日本アルタイ学会)/2011-07-16--2011-07-16
  • リタンの童子擁立と青海ホシュート部内の権力関係
    岩田 啓介
    歴史人類学会例会/2011-07-01--2011-07-01
Teaching
2021-04 -- 2021-08Pre-Seminar in Asian History II AUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Thesis Research and Preparation in Asian History IBUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Thesis Research and Preparation in Asian History IIBUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Thesis Research and Preparation in Asian History III BUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Thesis Research and Preparation in Asian History III AUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Asian Ethnic Social History II-BUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Thesis Research and Preparation in Asian History IIAUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Pre-Seminar in Asian History II BUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Seminar in Chinese History III-aUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Asian Ethnic Social History IIBUniversity of Tsukuba.
more...
Professional activities
2017-07 -- 2020-02Society of Inner Asian Studies幹事(編集)
University Management
2021-04 -- 2023-03筑波大学大学院人文社会ビジネス科学学術院人文社会科学研究群人文学学位プログラム歴史・人類学サブプログラムカリキュラム委員
2021-04 -- 2022-03筑波大学スポーツ・デー運営委員会運営委員
2020-04 -- 2022-03筑波大学大学院人文社会ビジネス科学学術院人文社会科学研究群人文学学位プログラム歴史・人類学サブプログラム運営委員会運営委員
2020-04 -- 2021-03筑波大学大学院人文社会ビジネス科学学術院人文社会科学研究群キャリア支援担当

(Last updated: 2021-12-31)