現在地

辻 泰岳(ツジ ヤスタカ; Tsuji, Yasutaka)

所属
芸術系
職名
助教
ORCID
0000-0003-0596-2965
URL
研究室
芸術系棟B434
研究分野
美術史
研究課題
視覚文化としての戦後空間:壁画や広場を事例として2020 -- 2023辻泰岳文部科学省/科学研究費補助金 若手研究
美術に関する助成2019 -- 2020辻泰岳花王芸術・科学財団/
インターネットの時代のオーラル・ヒストリー:次世代による基盤の整備と刷新2018 -- 2020佐藤信サントリー文化財団/人文科学と社会科学に関する学際的グループ研究助成
占領期・高度成長期・戦後後期の展示空間に関する研究2016 -- 2020辻泰岳文部科学省/科学研究費補助金 若手研究B
1970年代における美術概念の再構築に関する研究:オーラル・ヒストリーを中心に2016 -- 2019池上裕子文部科学省/科学研究費補助金 基盤研究C
Metabolism in Visual Culture: 菊竹清訓と田中一光の共同について2014 -- 2017辻泰岳DNP文化振興財団/グラフィック文化に関する学術研究助成
戦後日本の芸術運動と展示空間に関する研究:都市と環境を中心に2014 -- 2016辻泰岳文部科学省/科学研究費補助金 特別研究員奨励費
広場の映像:『現代の記録』と『現代の映像』にみる1960年代の都市史2013 -- 2014辻泰岳日本放送協会/NHKアーカイブス学術利用トライアル研究2第3期
職歴
2019 -- (現在)慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
2018 -- 2020埼玉大学 教養学部 非常勤講師
2017 -- 2020慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特任助教
2015 -- (現在)芝浦工業大学 大学院理工学研究科 非常勤講師
2014 -- 2016日本学術振興会 特別研究員
2014 -- 2015コロンビア大学 美術史考古学部 客員研究員
取得学位
2014-09博士(工学)東京大学
免許資格等
2011-01学芸員資格
所属学協会
-- (現在)文化資源学会
-- (現在)明治美術学会
-- (現在)Society of Architectural Historians
-- (現在)都市史学会
-- (現在)日本建築学会
その他の論文・記事
  • 彫刻か模型か:フレデリック・キースラーとアーサー・ドレクスラーによる《エンドレス・ハウス》の設置
    辻 泰岳
    国立国際美術館ニュース/(236)/pp.2-3, 2020-02
著書
  • 都市を展示する
    辻 泰岳
    ミュージアムの憂鬱:揺れる展示とコレクション, 水声社, pp.139-161, 2020-06
担当授業科目
2020 -- (現在)デザイン学特別研究筑波大学人間総合科学学術院
2020 -- (現在)デザイン学特別演習筑波大学人間総合科学学術院
2020 -- (現在)デザイン学基礎論筑波大学人間総合科学学術院
2020 -- (現在)プロジェクト演習筑波大学人間総合科学学術院
2020 -- (現在)卒業研究筑波大学芸術専門学群
2020 -- (現在)建築デザイン領域研究筑波大学芸術専門学群
2020 -- (現在)建築計画論筑波大学芸術専門学群
2020 -- (現在)デザイン基礎演習筑波大学芸術専門学群
2020 -- (現在)美術史特殊慶應義塾大学文学部
2019 -- (現在)博物館学実習慶應義塾大学文学部
学協会等委員
2016 -- (現在)日本建築学会建築討論委員会戦後建築史小委員会/委員
2012 -- 2018日本建築学会建築歴史・意匠委員会建築アーカイブズ小委員会/委員

(最終更新日: 2020-10-06)