現在地

大津 千晶(オオツ チアキ; Otsu, Chiaki)

所属
生命環境系
職名
助教
研究分野
森林科学
研究キーワード
植物生態学、植生学、景観生態学、半自然草原、ニホンジカ、保全
研究課題
「高山に登るニホンジカ」にどのように対処するか2013-04 -- 2016-03長池卓男三井物産環境基金/
職歴
2011-04 -- 2019-03山梨県森林総合研究所 森林研究部 研究員
学歴
2005-04 -- 2009-03東京農工大学 農学部 地域生態システム学科卒業
取得学位
2020-3博士号(農学)東京農工大学
免許資格等
2011-3博物館学芸員資格
所属学協会
-- (現在)日本生態学会
-- (現在)植生学会
受賞
2012-10植生学会 論文賞
2010-10植生学会 ポスター発表賞
2009-11信州フィールド科学奨励賞
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
  • 山梨県で過去5年間に施工された緑化施工地はどのような状態にあるか? : 斜面の安定化と生物多様性への配慮の面から
    大津 千晶
    林道/49(7)/pp.146-149, 2012-10
  • 南アルプス国立公園北岳周辺におけるニホンジカの樹木への剥皮の状況
    長池 卓男 飯島 勇人 大津 千晶 松崎 誠司
    山梨県森林総合研究所研究報告 = Bulletin of the Yamanashi Forest Research Institute/(33)/pp.5-8, 2014-03
  • 山梨県森林総合研究所敷地内に出現した維管束植物目録
    大津 千晶 岡部 恒彦
    山梨県森林総合研究所研究報告 = Bulletin of the Yamanashi Forest Research Institute/(34)/pp.9-17, 2015-03
  • 播種工が施工された治山林道法面における施工後初期の緑化成績に影響を与える要因 (創立80周年記念号)
    大津 千晶
    山梨県森林総合研究所研究報告 = Bulletin of the Yamanashi Forest Research Institute/(35)/pp.11-16, 2015-10
  • 乙女高原の半自然草原群落内に出現した維管束植物
    大津 千晶
    山梨県森林総合研究所研究報告 = Bulletin of the Yamanashi Forest Research Institute/(36)/pp.10-19, 2017-03
  • 甘利山の半自然草原における人の利活用がニホンジカの出現状況に直接的・間接的に与える影響
    大津 千晶
    山梨県森林総合研究所研究報告 = Bulletin of the Yamanashi Forest Research Institute/(38)/pp.5-14, 2019-03
学協会等委員
2017-04 -- (現在)植生学会編集委員

(最終更新日: 2020-04-18)