現在地

友利 ひかり(トモリ ヒカリ; Tomori, Hikari)

face
所属
数理物質系
職名
助教
性別
女性
生年月
1986-04
科研費番号
30740667
eメール
 
研究室
自然系学系B棟215号室
電話
029-853-4345
Fax
029-853-4345
研究分野
ナノマイクロシステム
ナノ構造物理
物性Ⅱ
物性Ⅰ
研究キーワード
超伝導
原子層物質
グラフェン
研究課題
ひずみ誘起ゲージ場を用いたグラフェンへのバンド・伝導ギャップ生成2021 -- 2024友利 ひかり日本学術振興会/若手研究4,810,000円
受賞
2014-11-05MNC 2013 Award for Most Impressive PosterFor the paper titled "Effect of Electron Beam Irradiation on Raman Spactra and Transport Properties in Graphene"
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
会議発表等
  • ひずみ超格子によるグラフェンの伝導制御
    友利ひかり; 神田晶申
    第13回九大 2D 物質研究会「界面超結晶の成長と評価」/2021-02-23
  • 超伝導原子層物質の特異な超伝導状態の観測と制御
    神田晶申; 友利ひかり
    第13回九大 2D 物質研究会「界面超結晶の成長と評価」/2021-02-23
  • 多層の原子層物質の電気伝導測定のための多層グラフェン電極の形成
    羽生一貴; 梁昊昀; 友利ひかり; 神田晶申
    第81回応用物理学会秋季学術講演会/2021-09-11
  • グラフェン・ナノコンストリクションの電気伝導におけるひずみ導入効果の理論
    林正彦; 吉岡英生; 友利ひかり; 神田晶申
    日本物理学会第76回年次大会/2021-03-19
  • 原子層物質の簡便な膜厚決定手法の開発
    友利ひかり; 宮崎実樹; 神田晶申
    2021年第68回応用物理学会春季学術講演会/2021-03-19
  • Improved method for measuring crystal orientation of strained graphene using polarization dependence of Raman G band and 2D bands
    Tomori Hikari; Nakamura Kazushi; Kanda Akinobu
    APS March Meeting 2021/2021-03-17
  • Influence of microfabrication on superconducting properties of exfoliated thin films of layered superconductor NbSe2: reactive ion etching
    Tomori Hikari; Hoshi Naoki; Inoue Dai; Kanda Akinobu
    31st International Symposium on Superconductivity (ISS)/2018-12-12--2018-12-14
  • Influence of focused-ion-beam microfabrication on superconducting transition in exfoliated thin films of layered superconductor NbSe2
    Tomori Hikari; Hoshi Naoki; Inoue Dai; Kanda Akinobu
    31st International Symposium on Superconductivity (ISS)/2018-12-12--2018-12-14
  • Response of a superconductor NbSe2 flake to magnetic field detected with small tunnel junctions
    Hoshi Naoki; Inoue Dai; Sonoda Hiroki; Yabe Daisuke; Tomo...
    31st International Symposium on Superconductivity (ISS)/2018-12-12--2018-12-14
担当授業科目
2021-04 -- 2021-08物性実験特別研究VB筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性実験特別研究VB筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性実験セミナーC筑波大学
2021-04 -- 2021-08共同研究V筑波大学
2021-10 -- 2022-02共同研究V筑波大学
2021-04 -- 2021-08物理学実習II筑波大学
2021-10 -- 2022-02物理学実習II筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性実験特別研究IVB筑波大学
2021-10 -- 2022-02物性実験特別研究IIA筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性実験特別研究IB筑波大学
学内管理運営業績
2021-04 -- (現在)自然D棟セキュリティシステム管理者

(最終更新日: 2021-06-24)