現在地

桶谷 雅人(オケタニ マサト; Oketani, Masato)

所属
人間系
職名
助教
研究分野
臨床心理学
研究キーワード
地域支援
学校実習
情緒的つながり
職歴
2021-04 -- (現在)株式会社明日葉 LINEを活用した配偶者暴力(DV)相談業務 相談員
2020-04 -- 2021-03株式会社明日葉 児童虐待を防止するためのLINEを活用した相談受付業務委託 相談員
2019-04 -- 2020-08杉並区教育委員会事務局 特別支援教育課計画係 嘱託員(特別支援教育担当)
2017-04 -- 2019-03杉並区教育委員会事務局 特別支援教育課相談係 嘱託員(教育相談担当)
学歴
2017 -- (?)東京都立大学大学院 人文科学研究科 人間科学専攻心理学分野 博士後期課程
2015 -- 2017首都大学東京大学院 人文科学研究科 人間科学専攻臨床心理学分野 博士前期課程
2011 -- 2015首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科 人文・社会系心理学教育学コース心理学分野
取得学位
2017修士(心理学)首都大学東京大学院
免許資格等
2020SNSカウンセラー
2019臨床心理士
2019公認心理師
所属学協会
2020 -- (現在)日本学生相談学会
2019 -- (現在)日本LD学会
2015 -- (現在)日本心理臨床学会
その他の論文・記事
  • 子どもの支援ニーズを心理的な視点から考える必要性――学校支援ボランティアの調査研究を通して見える課題――
    桶谷 雅人
    首都大学東京心理学研究/30/pp.31-40, 2020
  • 自傷行為の見られる児童・生徒に対する学校の対応についての文献レビュー
    桶谷 雅人
    首都大学東京心理学研究/28/pp.43-47, 2018
会議発表等
  • 愛着の課題や発達の偏りを抱える児童のサポートの一考察――学校サポーターによる対人関係の調整の有効性――
    桶谷 雅人; 下川 昭夫
    日本心理臨床学会第39回大会/2020
  • 学校場面での発達の偏りがある児童へのサポートの一考察――児童期の子どもが発達課題に向き合ってゆく過程――
    桶谷 雅人; 下川 昭夫
    日本心理臨床学会第38回大会/2019
  • 支援がとどきにくい児童へのアウトリーチ――フィールドノーツから見える支援効果について――
    桶谷 雅人; 下川 昭夫
    日本心理臨床学会第37回大会/2018
  • 自殺予防に活かせる取り組みについての一考察――学生相談への来談の敷居を低くするためには――
    桶谷 雅人; 下川 昭夫
    日本心理臨床学会第36回大会/2017
担当授業科目
2021-07 -- 2021-08公認心理師の職責人間学群心理学域
2020-10 -- 2021-01ピア・サポートを学ぶ~支えあいの大学のために人間学群
2020 -- (現在)心理学Ⅱ駒沢女子大学人間健康学部
2020 -- (現在)心理学Ⅰ駒沢女子大学人間健康学部

(最終更新日: 2021-06-23)