現在地

髙橋 英幸(タカハシ ヒデユキ; Takahashi, Hideyuki)

face
所属
体育系
職名
教授
ORCID
0000-0003-2389-2438
研究分野
スポーツ科学
研究キーワード
運動、骨格筋、筋エネルギー代謝、筋疲労、リカバリー、トレーニング、コンディショニング、タレント、MRI、MRS
研究課題
運動後の筋グリコーゲン回復に影響を及ぼす要因の解明:効果的な栄養戦略立案に向けて2019-04 -- 2023-03日本学術振興会/科学研究費補助金・基盤研究(B)
全身運動時における筋活動・脱酸素化の筋内・筋間不均一性の左右差2019-04 -- 2022-03日本学術振興会/科学研究費補助金・基盤研究(C)
組織温度の変化に起因したグリコーゲン代謝調節機構の解明とその実践的応用方法の検討2019-04 -- 2022-03日本学術振興会/科学研究費補助金・基盤研究(C)
生体深部組織へ応用可能なリン酸化合物定量システムの開発:大腰筋の質的特性の解明2018-01 -- 2019-01日本学術振興会/科学研究費補助金・挑戦的研究(萌芽)
運動・回復時における筋グリコーゲン動態の不均一性2016-01 -- 2018-01日本学術振興会/科学研究費補助金・基盤研究(C)
炭素磁気共鳴分光法を活用した筋グリコーゲン枯渇運動モデルの構築と応用2014-01 -- 2018-01日本学術振興会/科学研究費補助金・基盤研究(B)
炭素磁気共鳴分光法による肝臓のグリコーゲン評価方法の確立及び日内変動の検討2017-01 -- 2017-01/平成29年度石本記念デサントスポーツ科学振興財団学術研究助成
磁気共鳴分光法を用いたリン酸化合物濃度の新規定量方法の確立とスポーツ科学への応用2013-01 -- 2014-01日本学術振興会/科学研究費補助金・挑戦的萌芽研究
磁気共鳴画像法による生体内温度分布を用いた骨格筋クーリングの検証2011-01 -- 2013-01日本学術振興会/科学研究費補助金・萌芽研究
核磁気共鳴法による客観的尺度を用いた新しい筋コンディション評価方法の開発と応用2009-01 -- 2012-01日本学術振興会/科学研究費補助金・基盤研究(B)
職歴
1996-04 -- 1997-03日本学術振興会 特別研究員(PD)
1997-04 -- 1999-03筑波大学 体育科学系 助手
1999-04 -- 2001-03(特)日本体育・学校健康センター 国立スポーツ科学センター設置準備室 専門職員
2001-04 -- 2003-09(特)日本体育・学校健康センター 国立スポーツ科学センタースポーツ科学研究部 先任研究員
2003-10 -- 2010-03(独)日本スポーツ振興センター 国立スポーツ科学センタースポーツ科学研究部 先任研究員
2010-04 -- 2017-03(独)日本スポーツ振興センター 国立スポーツ科学センタースポーツ科学部 副主任研究員
2017-04 -- 2020-09(独)日本スポーツ振興センター 国立スポーツ科学センタースポーツ研究部 主任研究員
2020-10 -- (現在)筑波大学 体育系
学歴
1985-04 -- 1989-03筑波大学 体育専門学群
1992-04 -- 1996-03筑波大学大学院博士課程 医学研究科
1989-04 -- 1991-03筑波大学大学院修士課程 体育研究科
取得学位
1991-3体育学修士筑波大学
1996-03博士(医学)筑波大学
所属学協会
1989-04 -- (現在)日本体力医学会
1989-04 -- (現在)日本体育学会
1991-04 -- (現在)American College of Sports Medicine
1991-04 -- (現在)日本磁気共鳴医学会
1992-04 -- (現在)日本運動生理学会
2005-04 -- (現在)日本臨床スポーツ医学会
受賞
2021-09第75回日本体力医学会大会大塚スポーツ医・科学賞特別賞月経周期が長時間の高強度間欠的運動時の筋グリコーゲン濃度に及ぼす影響
2019-10日本トレーニング科学会賞スキー・コンバインドナショナルチーム選手のレースを想定した滑走運動が上腕三頭筋および大腿筋のグリコーゲン含有量に及ぼす影響
2014-08Duane F. Bruley AwardsInfluence of exercise intensity and inspired O2 on muscle deoxygenation were different between the thigh and calf during square-wave running exercise
2019-08第6回大会優秀演題賞ー研究・調査報告部門ースキー・コンバインドナショナルチーム選手における運動後の異なる炭水化物の摂取量が翌朝の骨格筋グリコーゲンの回復に及ぼす影響
2018-09第32回運動と体温の研究会奨励賞テニスを想定した運動の休息時におけるアイスラリー摂取は深部体温の上昇を抑制する
2017-09第31回運動と体温の研究会奨励賞常温環境下におけるアイススラリーの摂取はヒトの脳温を低下させる:磁気共鳴スペクトロスコピーを用いた検討
2017-03第19回秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞バドミントンナショナルチームに対する総合的な医・科学サポート
2010-12第23回日本トレーニング科学会大会学会賞4週間のコアトレーニングがスイマーの姿勢およびパフォーマンスにおよぼす影響
2009-09第64回日本体力医学会優秀賞日本人トップアスリートに関連するミトコンドリアハプログループ
1999-03第11回トレーニング科学研究会賞水泳選手のレジスタンストレーニングが筋力,有気的持久力,緩衝能,および泳能力に及ぼす影響
1998-05第12回筑波大学河本体育科学研究奨励賞
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
  • Effects of 6-(Methylsulfinyl)hexyl Isothiocyanate Ingestion on Muscle Damage after Eccentric Exercise in Healthy Males: A Pilot Placebo-Controlled Double-Blind Crossover Study
    Tanabe Yoko; Akazawa Nobuhiko; Nishimaki Mio; Shimizu Kaz...
    Journal of dietary supplements/pp.1-15, 2021-05
  • 炭素磁気共鳴分光法による肝臓のグリコーゲン評価方法の確立及び日内変動の検討
    岩山 海渡 髙橋 英幸
    デサントスポーツ科学/39/pp.152-157, 2018-05
  • 国立スポーツ科学センターにおける国際競技力向上支援 : 2020東京オリンピック ・ パラリンピック競技大会に向けた連携の課題と展望
    髙橋 英幸
    新潟医療福祉学会誌/16(2)/pp.62-62, 2017-03
  • 筋の代謝化合物濃度を測る:定量的MRS, 最先端技術で測るヒューマンパフォーマンス
    髙橋英幸
    体育の科学/66/pp.249-251, 2016-01
  • 炭素磁気共鳴分光法(13C MRS)を用いた筋グリコーゲンの評価. スポーツ栄養の最近の動向
    髙橋英幸 元永恵子
    臨床スポーツ医学/33/pp.1132-1137, 2016-01
  • MRIを用いた身体組成の測定―国立スポーツ科学センターにおける測定例を中心に―
    髙橋英幸 平野裕一
    体育の科学/64/pp.165-171, 2014-01
  • バドミントン日本代表に対する映像支援―リオデジャネイロオリンピック、そしてその先へ―
    飯塚太郎 平野加奈子 烏賀陽真未子 髙橋英幸
    画像ラボ/25/pp.12-16, 2014-01
  • ロンドンオリンピックにおけるバドミントン日本代表への映像支援
    飯塚 太郎; 平野 加奈子; 高橋 英幸
    映情学誌/67(11)/pp.928-931, 2013-01
  • 磁気共鳴映像法および磁気共鳴分光法を用いた筋疲労評価
    髙橋英幸 川原貴
    日本疲労学会誌/8/pp.18-22, 2013-01
  • フィットネス・スキル・パフォーマンスの評価 (特集 スポーツ医科学分野におけるコンディション評価)
    池田 達昭 高橋 英幸
    臨床スポーツ医学/28(8)/pp.819-826, 2011-08
  • 1H MRSを用いた筋温評価とスポーツ医・科学への応用 (特集 スポーツ医学における画像診断)
    高橋 英幸 瀧澤 修
    映像情報medical/43(6)/pp.532-536, 2011-06
  • スポーツ科学におけるMRI―MR Spectroscopyを中心に―
    髙橋英幸 俵紀行
    ROUTINE CLINICAL MRI 2011 BOOK, 映像情報Medical増刊号/42/pp.81-89, 2011-01
  • 他核種MRS:13C MRS―新しいプロトンデカップリング技術と筋グリコーゲン含有量評価への応用―.進化し続けるMRI
    髙橋英幸 瀧澤修
    Step up MRI 2008.INNERVISION/23/pp.57-59, 2008-01
  • Functional MRIを用いた筋機能評価
    髙橋英幸
    体育の科学/54/pp.997-1003, 2004-01
  • 自転車競技におけるバイオメカニクス的サポートートラック短距離種目についてー
    淵本隆文 田内健二 花井淑晃 髙橋英幸
    バイオメカニクス研究/8/pp.231-236, 2004-01
  • 国立スポーツ科学センターにおける競技者へのスポーツ科学支援と医・科学研究
    船渡和男 松尾彰文 髙橋英幸 星川雅子 高松潤二 川原貴 浅見俊雄
    トレーニング科学/14/pp.5-14, 2002-01
  • 筋代謝II(^<13>C)
    高橋 英幸
    臨床スポーツ医学 = The journal of clinical sports medicine/17/pp.102-109, 2000-11
  • 長期間のクレアチン摂取が持久的能力に及ぼす影響に関する研究
    高橋 英幸; 谷口 仁志; 尾縣 貢
    デサントスポ-ツ科学/(20)/pp.126-139, 1999-01
  • スポーツ生理学トピックス(1)クレアチン摂取とスポーツパフォーマンス
    高橋 英幸
    体育の科学/49(1)/pp.55-63, 1999-01
  • Relationships between fiber composition and NMR measurements in human skeletal muscle
    Hideyuki Takahashi Shin-Ya Kuno Shigeru Katsuta Hitoshi S...
    NMR in Biomedicine/9(1)/pp.8-12, 1996-02
  • 新しいミオシン重鎖アイソフォームHCIIX/IIdの特性
    髙橋英幸 勝田茂
    いばらき体育・スポーツの科学/9/pp.1-9, 1993-01
  • 筋科学におけるMRIの応用
    髙橋英幸 板井悠二 勝田茂
    Jpn. J. Sports Sci./12/pp.83-88, 1993-01
  • NMR(核磁気共鳴)による筋肉の評価
    勝田茂 髙橋英幸 板井悠二
    ISOTOPE NEWS/461/pp.6-8, 1992-01
  • NMRによる筋のエナジェティクス
    久野 譜也; 髙橋英幸; 板井悠二; 勝田茂
    臨床スポーツ医学/pp.725-732, 1991-01
著書
  • 筋形態
    髙橋 英幸; 松林武生
    フィットネスチェックハンドブック―体力測定に基づいたアスリートへの科学的支援―, pp.85-90, 2021-02
  • 筋収縮のエネルギー源とエネルギー供給機構
    髙橋 英幸; 松林武生
    フィットネスチェックハンドブック―体力測定に基づいたアスリートへの科学的支援―, 大修館書店, pp.15-17, 2021-02
  • 骨格筋量の測定と評価. 第2章サルコペニア
    髙橋英幸
    医師・コメディカルのためのメディカルフィットネス, 社会保険研究所, 2019-09
  • 筋グリコーゲンと疲労―運動・栄養摂取による変化
    髙橋英幸 塩瀬圭佑
    運動と疲労の科学, 大修館, pp.171-187, 2018-01
  • エネルギー消費量測定法. 心拍数法(HR法)
    元永恵子; 髙橋英幸
    アスリートの栄養アセスメント, 第一出版, pp.102-103, 2017-01
  • 身体組成, 2.フィットネス面からの把握
    髙橋英幸
    コーチング学への招待, 大修館, pp.340-341, 2017-01
  • 身体組成の測定方法. 空気置換法(ADP法). 1章 身体計測・身体組成
    髙橋英幸
    アスリートの栄養アセスメント, 第一出版, pp.16-17, 2017-01
  • スポーツと疲労
    髙橋英幸 山中亮
    新・スポーツ生理学, 市村出版, pp.176-186, 2015-01
  • トップアスリートの特性
    髙橋英幸 金尾洋治 麻場一徳
    運動生理学20講, 朝倉書店, pp.161-169, 2015-01
  • スポーツとエネルギー供給機構
    髙橋英幸
    スポーツ生理学, 化学同人, pp.13-24, 2013-01
  • スポーツとコンディショニング
    今有礼 髙橋英幸
    スポーツ生理学, 化学同人, pp.165-177, 2013-01
  • MRI・MRS, コンディショニングの評価とその活用―具体的な評価手法とその応用―
    髙橋英幸
    スポーツ損傷予防と競技復帰のためのコンディショニング技術ガイド, 文光堂, pp.178-185, 2011-01
  • オックスフォードスポーツ医科学辞典
    福永哲夫(監訳者); Michael Kent(編著); 久野譜也; 赤間...
    オックスフォードスポーツ医科学辞典, 朝倉書店, p.1-576, 2006-01
  • 体力・運動能力・競技能力の測定―形態―
    髙橋英幸; 飯田晴子
    臨床スポーツ医学・スポーツ医学検査測定ハンドブック, 文光堂, pp.2-11, 2004-01
  • クレアチン摂取とスポーツパフォーマンス
    髙橋英幸
    トレーニングによるからだの適応―スポーツ生理学トピックス―, 杏林書院, pp.12-23, 2002-01
  • 運動と筋のエネルギー代謝
    髙橋英幸
    運動と筋の科学, 朝倉書店, pp.29-45, 2000-01
  • 加齢と運動
    髙橋英幸 勝田茂
    運動生理学20講, 朝倉書店, pp.128-133, 1999-01
  • 運動による筋組成の変化と適応現象
    髙橋英幸 勝田茂
    運動適応の科学:トレーニングの科学的アプローチ, 杏林書院, pp.76-91, 1998-01
  • ヒト骨格筋におけるNMRの測定・解析
    髙橋英幸 勝田茂
    最新運動生理科学実験法:分子,細胞,組織レベルからのアプローチ, 大修館, pp.242-246, 1998-01
  • 不活動が骨格筋の構造に及ぼす影響
    髙橋英幸
    骨格筋:運動による機能と形態の変化, ナップ, pp.201-213, 1997-01
会議発表等
  • 尿中タイチンNフラグメントは健康な若年男性における伸張性運動後の筋損傷指標として有用か?
    藤井 直人; 田名辺 陽子; 清水 和弘; 下山 寛之; 髙橋 英幸
    第74回日本体力医学会大会/2019-09
  • Urinary N-terminal fragment of titin is a novel noninvasive biomarker for the exercise-induced muscle damage in healthy young adults
    Fujii N; Tanabe Y; Shimizu K; Sagayama H; Takahashi H
    24th Annual Congress of the European College of Sports Science/2019-07
  • Proton, phosphorous, and carbon magnetic resonance spectroscopy technique (MRS) for monitoring of training and performance in athletes
    Takahashi Hideyuki
    24th Annual Congress of the European College of Sport Science/2019-6-3--2019-6-6
  • The effects of endurance training under low energy availability on muscle glycogen contents
    Kojima Chihiro; Ishibashi Aya; Tanabe Yoko; Iwayama Kaito...
    66th Annual Meeting of the American College of Sports Medicine/2019-5-28--2019-6-1
  • Effect of Sprint Exercise in Hypoxia on Muscle Glycogen Utilization
    Kasai Nobukazu; Tanji Fumiya; Ishibashi Aya; Ohnuma Hayat...
    66th Annual Meeting of the American College of Sports Medicine/2019-5-28--2019-6-1
  • Effects of nap after morning exercise on afternoon performance and overnight sleep in young athletes
    Ando Karina; Sagayama Hiroyuki; Hoshikawa Masako; Takahas...
    66th Annual Meeting of the American College of Sports Medicine/2019-5-28--2019-6-1
  • Urinary N-terminal fragment of titin is a novel noninvasive biomarker for the exercise-induced muscle damage in healthy young adults
    Tanabe Yoko; Shimizu Kazuhiro; Sagayama Hiroyuki; Fujii N...
    24th Annual Congress of the European College of Sport Science/2019-6-3--2019-6-6
  • Pre-match muscle glycogen levels of three matches in 1 week based on high carbohydrate intake
    Nakamura Daisuke; Yasumatsu Mikinori; Tobita Akinori; Nak...
    24th Annual Congress of the European College of Sport Science/2019-6-3--2019-6-6
  • Effects of high-carbohydrate meal on muscle glycogen and physical performance after rapid weight loss in elite collegiate wrestlers
    Kondo Emi; Shiose Keisuke; Sagayama Hiroyuki; Motonaga Ke...
    24th Annual Congress of the European College of Sport Science/2019-6-3--2019-6-6
  • Effects of hypoxia on power outputs and muscle glycogen utilization during repeated sprints
    Osawa Takuya; Kondo Emi; Takahashi Hideyuki
    24th Annual Congress of the European College of Sport Science/2019-6-3--2019-6-6
  • Influence of intake of ice slurry on core temperature and blood pressure during acute recovery period after endurance exercise in hot environment
    Nakamura Mariko; Nakamura Daisuke; Yasumatsu Mikinobu; Ta...
    24th Annual Congress of the European College of Sport Science/2019-6-3--2019-6-6
  • スキー・コンバインドナショナルチーム選手における運動後の異なる炭水化物の摂取量が翌朝の骨格筋グリコーゲンの回復に及ぼす影響
    石橋 彩; 谷中 拓哉; 山辺 芳; 久保 貴寛; 河野 孝典; 亀井 ...
    日本スポーツ栄養学会第6回大会/2019-8-23--2019-8-25
  • 運動後の筋グリコーゲン回復速度に筋の有酸素性能力が影響を及ぼす
    髙橋 英幸; 塩瀬 圭佑; 岩山 海渡; 下山 寛之; 元永 恵子; 丸...
    第74回日本体力医学会大会/2019-9-19--2019-9-21
  • 健康な若年男性における尿中タイチンNフラグメントは伸張性運動後の筋損傷指標として有用か?
    田名辺 陽子; 清水 和弘; 下山 寛之; 藤井 直人; 髙橋 英幸
    第74回日本体力医学会大会/2019-9-19--2019-9-21
  • アスリートにおける除脂肪量の水和率が体脂肪率推定に及ぼす影響
    下山 寛之; 市川 麻美子; 山田 陽介; 近藤 衣美; 安方 惇; 田...
    第74回日本体力医学会大会/2019-9-19--2019-9-21
  • 運動するタイミングの違いが骨格筋および肝臓グリコーゲン濃度の変動に及ぼす影響
    岩山 海渡; 田名辺 陽子; 丹治 史弥; 大西 貴弘; 丸山 克也; ...
    第74回日本体力医学会大会/2019-9-19--2019-9-21
  • ストループタスク時における実行機能と脳活動の関係
    赤澤 暢彦; 大西 貴弘; 髙橋 英幸
    第74回日本体力医学会大会/2019-9-19--2019-9-21
  • レスリング選手の試合前日の高糖質食摂取が試合当日の筋グリコーゲン濃度に及ぼす影響
    近藤 衣美; 下山 寛之; 石井 泰光; 山下 大地; 西牧 未央; 岩...
    第74回日本体力医学会大会/2019-9-19--2019-9-21
  • 低酸素環境が間欠的全力ペダリング運動時における筋脱酸素化動態に及ぼす影響
    大澤 拓也; 近藤 衣美; 髙橋 英幸
    第74回日本体力医学会大会/2019-9-19--2019-9-21
  • 午前中の高強度運動後の昼寝が午後のパフォーマンスおよびその後の夜間睡眠に及ぼす影響
    安藤 加里菜; 下山 寛之; 高橋 将記; 柴田 重信; 星川 雅子; ...
    第74回日本体力医学会大会/2019-9-19--2019-9-21
  • 対麻痺のあるアスリートと非アスリートの基礎代謝量の比較
    元永 恵子; 山田 陽介; 吉田 司; 近藤 衣美; 中潟 崇; 下山 ...
    第74回日本体力医学会大会/2019-9-19--2019-9-21
  • 月経周期が長時間の高強度間欠的運動時の筋グリコーゲン濃度に及ぼす影響
    松田 知華; 緒方 はづき; 菅野 萌; 石川 明良; 山田 満月; 亀...
    第75回日本体力医学会大会/2020-9-24--2020-9-26
  • 大学生自転車選手における自転車スプリントパフォーマンスと殿筋の筋量の関係
    石井 泰光; 山口 大貴; 黒川 剛; 髙橋 英幸
    第75回日本体力医学会大会/2020-9-24--2020-9-26
  • レスリング競技者および柔道競技者の骨密度は持久系競技者および非競技者よりも高い
    下山 寛之; 近藤 衣美; 田名辺 陽子; 大西 貴弘; 山田 陽介; ...
    第75回日本体力医学会大会/2020-9-24--2020-9-26
  • 女子レスリング選手の減量と月経周期に関する実態調査
    松永 修司; 陳 福士; 縣 右門; 髙橋 英幸; 川原 貴
    第75回日本体力医学会大会/2020-9-24--2020-9-26
学協会等委員
2020-04 -- 9999-01第77回国民体育大会栃木県競技力向上対策本部委員
2020-04 -- 9999-01とちぎスポーツ医科学センター運営委員会委員
2005-04 -- 9999-01日本磁気共鳴医学会代議員
1999-09 -- 9999-01日本運動生理学会評議員
1998-09 -- 9999-01日本体力医学会評議員
2003-04 -- 2018-03(公財)日本バドミントン協会医事・トレーニング管理部協力スタッフ
2003-04 -- 2012-03(財)日本オリンピック委員会選手強化本部情報・医・科学専門委員会科学サポート部会部員
学内管理運営業績
2021-04 -- 2022-03体育系運営委員会委員
2021-04 -- 2022-03体育系人事委員会委員
2021-04 -- 2022-03体育系研究推進委員会副委員長
2021-04 -- 2022-03体育系河本賞選考委員会委員
2021-04 -- 2022-03体育系栗原基金運用委員会委員
2021-04 -- 2022-03スポーツ医学学位プログラムリーダー
2021-04 -- 2022-03グローバルコミュニケーション教育センター運営委員会委員
2021-04 -- 2022-03総合研究棟D棟施設管理委員会委員

(最終更新日: 2021-06-09)