Takahashi Hideyuki

Affiliation
Institute of Health and Sport Sciences
Official title
Professor
ORCID
0000-0003-2389-2438
Research fields
Sports science
Research keywords
骨格筋・腱特性、トレーニング、コンディショニング、筋疲労、タレント、MRI、MRS、組織硬度
Research projects
筋・腱の形態及び質的特性の視点からの下肢スポーツ障害の発症機序解明と予防策立案2023 -- 2026髙橋 英幸Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(B)
筋・腱の形態及び質的特性の視点からの下肢スポーツ障害の発症機序解明と予防策立案2023-04 -- 2027-03髙橋英幸日本学術振興会/科学研究費補助金・基盤研究(B)
筋・腱弾性を指標としたタレント発掘基準の策定:新規ミオトノメーターの有用性の確立2022-04 -- 2025-03髙橋英幸日本学術振興会/科学研究費補助金・挑戦的研究(萌芽)
次世代熱中症対策研究:ヒト特有の換気亢進の意義解明と新予防法開発2022-04 -- 2026-03西保岳日本学術振興会/科学研究費補助金・基盤研究(A)
身体運動とうま味で奏でるスポーツと健康の価値の創造2020-04 -- 2025-03檜垣靖樹日本学術振興会/科学研究費補補助金・挑戦的研究(開拓)
運動後の筋グリコーゲン回復に影響を及ぼす要因の解明:効果的な栄養戦略立案に向けて2019-04 -- 2023-03髙橋英幸Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金・基盤研究(B)
全身運動時における筋活動・脱酸素化の筋内・筋間不均一性の左右差2019-04 -- 2022-03大澤拓也Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金・基盤研究(C)
組織温度の変化に起因したグリコーゲン代謝調節機構の解明とその実践的応用方法の検討2019-04 -- 2022-03越中敬一Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金・基盤研究(C)
生体深部組織へ応用可能なリン酸化合物定量システムの開発:大腰筋の質的特性の解明2018-04 -- 2020-03髙橋英幸Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金・挑戦的研究(萌芽)
運動・回復時における筋グリコーゲン動態の不均一性2016-04 -- 2019-03大澤拓也Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金・基盤研究(C)
more...
Career history
2022-04 -- (current)筑波大学体育系ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センターセンター長
2021-04 -- (current)筑波大学人間総合科学研究科スポーツ医学専攻専攻長
2021-04 -- (current)筑波大学人間総合科学学術院人間総合科学研究群スポーツ医学学位プログラムリーダー
2021-07 -- (current)(独)日本スポーツ振興センター国立スポーツ科学センター客員研究員
2020-10 -- (current)University of TsukubaFaculty of Health and Sport Sciences教授
2019-04 -- 2020-03鹿屋体育大学大学院体育学研究科客員教授
2017-04 -- 2020-09(独)日本スポーツ振興センター国立スポーツ科学センタースポーツ研究部主任研究員
2010-04 -- 2017-03(独)日本スポーツ振興センター国立スポーツ科学センタースポーツ科学部副主任研究員
2008-04 -- 2019-03鹿屋体育大学大学院体育学研究科客員准教授
2003-10 -- 2010-03(独)日本スポーツ振興センター国立スポーツ科学センタースポーツ科学研究部先任研究員
more...
Academic background
1989-04 -- 1991-03筑波大学大学院修士課程 体育研究科
1992-04 -- 1996-03筑波大学大学院博士課程 医学研究科
1985-04 -- 1989-03University of Tsukuba School of Health and Physical Education
Degree
1996-03博士(医学)University of Tsukuba
1991-3体育学修士University of Tsukuba
Academic societies
2005-04 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF CLINICAL SPORTS MEDICINE
1992-04 -- (current)Japan Society of Exercise and Sports Physiology
1991-04 -- (current)JAPANESE SOCEITY FOR MAGNETIC RESONANCE IN MEDICINE
1991-04 -- (current)American College of Sports Medicine
1989-04 -- (current)JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION,HEALTH AND SPORT SCIENCES
1989-04 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF PHYSICAL FITNESS AND SPORTS MEDICINE
Honors & Awards
2021-11バイオメカニズム学会2021年度論文賞MRI画像を用いた日本人アスリートの身体部分密度の推定
2021-09第17回大塚スポーツ医・科学賞特別賞月経周期が長時間の高強度間欠的運動時の筋グリコーゲン濃度に及ぼす影響
2019-10日本トレーニング科学会賞スキー・コンバインドナショナルチーム選手のレースを想定した滑走運動が上腕三頭筋および大腿筋のグリコーゲン含有量に及ぼす影響
2014-08Duane F. Bruley AwardsInfluence of exercise intensity and inspired O2 on muscle deoxygenation were different between the thigh and calf during square-wave running exercise
2019-08第6回大会優秀演題賞ー研究・調査報告部門ースキー・コンバインドナショナルチーム選手における運動後の異なる炭水化物の摂取量が翌朝の骨格筋グリコーゲンの回復に及ぼす影響
2018-09第32回運動と体温の研究会奨励賞テニスを想定した運動の休息時におけるアイスラリー摂取は深部体温の上昇を抑制する
2017-09第31回運動と体温の研究会奨励賞常温環境下におけるアイススラリーの摂取はヒトの脳温を低下させる:磁気共鳴スペクトロスコピーを用いた検討
2017-03第19回秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞バドミントンナショナルチームに対する総合的な医・科学サポート
2010-12第23回日本トレーニング科学会大会学会賞4週間のコアトレーニングがスイマーの姿勢およびパフォーマンスにおよぼす影響
2009-09第64回日本体力医学会優秀賞日本人トップアスリートに関連するミトコンドリアハプログループ
1999-03第11回トレーニング科学研究会賞水泳選手のレジスタンストレーニングが筋力,有気的持久力,緩衝能,および泳能力に及ぼす影響
1998-05第12回筑波大学河本体育科学研究奨励賞
Articles
Books
  • スポーツの生理学(翻訳)
    髙橋 英幸
    スポーツ栄養学─スポーツ現場を支える科学的データ・理論─/大修館書店/pp.2-22, 2023-09
  • 筋形態
    髙橋 英幸; 松林武生
    フィットネスチェックハンドブック―体力測定に基づいたアスリートへの科学的支援―/大修館書店/pp.85-90, 2021-02
  • 筋収縮のエネルギー源とエネルギー供給機構
    髙橋 英幸; 松林武生
    フィットネスチェックハンドブック―体力測定に基づいたアスリートへの科学的支援―/大修館書店/pp.15-17, 2021-02
  • 骨格筋量の測定と評価. 第2章サルコペニア
    髙橋英幸
    医師・コメディカルのためのメディカルフィットネス/社会保険研究所, 2019-09
  • 筋グリコーゲンと疲労―運動・栄養摂取による変化
    髙橋英幸 塩瀬圭佑
    運動と疲労の科学/大修館/pp.171-187, 2018-01
  • エネルギー消費量測定法. 心拍数法(HR法)
    元永恵子; 髙橋英幸
    アスリートの栄養アセスメント/第一出版/pp.102-103, 2017-01
  • 身体組成, 2.フィットネス面からの把握
    髙橋英幸
    コーチング学への招待/大修館/pp.340-341, 2017-01
  • 身体組成の測定方法. 空気置換法(ADP法). 1章 身体計測・身体組成
    髙橋英幸
    アスリートの栄養アセスメント/第一出版/pp.16-17, 2017-01
  • スポーツと疲労
    髙橋英幸 山中亮
    新・スポーツ生理学/市村出版/pp.176-186, 2015-01
  • トップアスリートの特性
    髙橋英幸 金尾洋治 麻場一徳
    運動生理学20講/朝倉書店/pp.161-169, 2015-01
  • スポーツとエネルギー供給機構
    髙橋英幸
    スポーツ生理学/化学同人/pp.13-24, 2013-01
  • スポーツとコンディショニング
    今有礼 髙橋英幸
    スポーツ生理学/化学同人/pp.165-177, 2013-01
  • MRI・MRS, コンディショニングの評価とその活用―具体的な評価手法とその応用―
    髙橋英幸
    スポーツ損傷予防と競技復帰のためのコンディショニング技術ガイド/文光堂/pp.178-185, 2011-01
  • オックスフォードスポーツ医科学辞典
    福永哲夫(監訳者); Michael Kent(編著); 久野譜也; 赤間高雄; 髙橋英幸; 西嶋尚彦 他(訳者)
    オックスフォードスポーツ医科学辞典/朝倉書店/p.1-576, 2006-01
  • 体力・運動能力・競技能力の測定―形態―
    髙橋英幸; 飯田晴子
    臨床スポーツ医学・スポーツ医学検査測定ハンドブック/文光堂/pp.2-11, 2004-01
  • クレアチン摂取とスポーツパフォーマンス
    髙橋英幸
    トレーニングによるからだの適応―スポーツ生理学トピックス―/杏林書院/pp.12-23, 2002-01
  • 運動と筋のエネルギー代謝
    髙橋英幸
    運動と筋の科学/朝倉書店/pp.29-45, 2000-01
  • 加齢と運動
    髙橋英幸 勝田茂
    運動生理学20講/朝倉書店/pp.128-133, 1999-01
  • 運動による筋組成の変化と適応現象
    髙橋英幸 勝田茂
    運動適応の科学:トレーニングの科学的アプローチ/杏林書院/pp.76-91, 1998-01
  • ヒト骨格筋におけるNMRの測定・解析
    髙橋英幸 勝田茂
    最新運動生理科学実験法:分子,細胞,組織レベルからのアプローチ/大修館/pp.242-246, 1998-01
  • 不活動が骨格筋の構造に及ぼす影響
    髙橋英幸
    骨格筋:運動による機能と形態の変化/ナップ/pp.201-213, 1997-01
Conference, etc.
  • The effect of starch-rich- or sugar-rich-meal on muscle glycogen and water absorption in recovery following rapid weight loss: a pilot study
    Kondo Emi; Sagayama Hiroyuki; Hideyuki Takahashi
    INTERNATIONAL SPORT + EXERCISE NUTRITION CONFERENCE 2023/2023-12-16--2023-12-18
  • Evaluation of a muscle damage marker titin n-fragment in human skin interstitial fluid using intradermal microdialysis
    Tanabe Yoko; Takahashi Hideyuki; Sagayama Hiroyuki; Watan...
    Experimental Biology/2022-04-02--2022-04-05
  • Relationship between water turnover and body composition, training time, and environment in Judo athletes during the summer training season
    Kondo Emi; Uchizawa Akiko; Hiraoka Hiroaki; Okada Hirota...
    International Sport + Exercise Nutrition Conference 2022/2022-12-18--2022-12-20
  • Effects of the subcutaneous fat thickness, body fat percentage, and BMI on muscle and tendon elasticity evaluated by MyotonPRO, and a new correction formula is devised
    Jing Xiaotian; Nene Iwamoto; Hideyuki Takahashi
    ARIHHP Human High Performance Forum 2023/2023-02-19
  • Non-invasive assessment of skeletal muscle mass using the creatine (methyl-d3) dilution method
    Hiroyuki Sagayama; Emi Kondo; Yoko Tanabe; Akiko Uchizaw...
    ARIHHP Human High Performance Forum 2023/2023-02-19
  • Do left-right differences occur in leg muscle activity and deoxygenation during build-up track running?
    Takuya Osawa; Kazutaka Kageyama; Shuichi Machida; Hideyuk...
    ARIHHP Human High Performance Forum 2023/2023-02-19
  • Effect of carbohydrate supplementation on endocrine and muscle glycogen contents in amenorrheic runners
    Kamei Akiko; Takai Eri; Ishii Yoshiko; Kondo Emi; Nakamur...
    International Sport + Exercise Nutrition Conference 2022/2022-12-18--2022-12-20
  • 女子陸上中長距離選手の月経有無及び栄養状態の実態把握
    高井恵理; 石井美子; 近藤衣美; 中村真理子; 髙橋 英幸; 能瀬さやか; 亀井明子
    第33回日本臨床スポーツ医学会学術集会/2022-11-12--2022-11-13
  • 血漿LECT2濃度に及ぼす運動習慣と温熱刺激の影響
    越中敬一; 中澤翔; 塙晴雄; 髙橋 英幸; 大浦拓徳; 佐藤晶子
    第77回日本体力医学会大会/2022-09-21--2022-09-23
  • 月経周期が運動後短期間の筋グリコーゲン回復速度に及ぼす影響
    松田知華; 髙橋 英幸; 中村真理子; 緒方はづき; 菅野萌; 石川明良; 須永美歌子
    第77回日本体力医学会大会/2022-09-21--2022-09-23
  • 運動前の多価不飽和脂肪酸摂取がグリコーゲン利用に及ぼす影響
    岩山海渡; 田名辺陽子; 矢島克彦; 丹治史弥; 大西貴弘; 髙橋 英幸
    第77回日本体力医学会大会/2022-09-21--2022-09-23
  • 運動を伴わないグリコーゲンローディング効果の部位差に関する研究
    小島千尋; 元永恵子; 亀井明子; 高橋祐美子; 石橋彩; 髙橋 英幸
    第77回日本体力医学会大会/2022-09-21--2022-09-23
  • Relationships between skeletal muscle lipids and muscle functional performances in older individuals
    Yoshiko Akito; Maeda Hisashi; Takahashi Hideyuki; Koike ...
    69th American College of Sports Medicine Annual Meeting/2022-05-31--2022-06-04
  • 重水素標識クレアチン法を用いた鍛錬者における全身骨格筋量評価の妥当性
    下山 寛之; 山田 陽介; 近藤 衣美; 田名辺 陽子; 内沢 彰子; 安方 惇; 檜垣 靖樹; 大西 貴弘; 髙...
    第77回 日本体力医学会大会/2022-09-21--2022-09-23
  • Evaluation of An Interstitial Fluid Muscle Damage Marker Titin N-fragment Using Intradermal Microdialysis in Human
    Tanabe Yoko; Takahashi Hideyuki; Sagayama Hiroyuki; Watan...
    Experimental Biology 2022/2022-04-02--2022-04-05
  • Vasoregulatoryfactors involved in changes in arterial stiffness by resistance training in the elderly
    Fujie Shumpei; Kajimoto Hiroki; Yamazaki Henry; Inoue Ke...
    ARIHHP Human High Performance Forum 2022/2022-3
  • Comparison between working muscle blood volume parameters assessed by two near-infrared spectroscopy methods during intermittent sprint exercise
    Osawa Takuya; Kondo Emi; Takahashi Hideyuki
    48th Annual Meeting of the International Society on Oxygen Transport to Tissue/2021-7-25--2021-7-30
  • Microstructural integrity of the corpus callosum fiber tracts in collegiate-level elite endurance runners
    Tarumi Takashi; Sugawara Jun; Ohyama-Byun Keigo; Maeda S...
    ARIHHP Human High Performance Forum 2022/2022-3
  • Evaluation of Muscle Damage Markers Creatine Kinase and Myoglobin in Human Skin Interstitial Fluid Using Intradermal Microdialysis
    Tanabe Yoko; Takahashi Hideyuki; Sagayama Hiroyuki; Matsu...
    ARIHHP Human High Performance Forum 2022/2022-3
  • Effect of recovery time on muscle damage with high-intensity interval training
    Namatame Hayate; Tanabe Yoko; Aoyagi Atsushi; Takahashi ...
    ARIHHP Human High Performance Forum 2022/2022-3
  • 屋外暑熱環境下における輻射熱の違いが種々の体温動態および持久性運動能力に及ぼす影響
    内藤貴司; 斎藤辰哉; 村石光二; 髙橋 英幸
    北海道体育学会70周年兼第60回記念学会大会/2021-12-4--2021-12-5
  • リン磁気共鳴分光法を用いた鍛錬者と非鍛錬者の骨格筋マグネシウムイオン濃度の比較
    髙橋 英幸; 大澤 拓也; 鈴木 康弘; 後藤 一成; 笠井 信一; 丸山 克也
    第76回 日本体力医学会大会/2021-09-17--2021-09-19
  • Influence of the menstrual cycle on muscle glycogen utilization with high-intensity intermittent exercise until exhaustion in eumenorrheic women
    Matsuda Tomoka; Takahashi Hideyuki; Nakamura Mariko; Kann...
    26th Annual Congress of the European College of Sport Science/2021-09-08--2021-09-10
  • 男性エリート競歩選手におけるグリコーゲンローディングのための糖質摂取量の事例検討
    近藤 衣美; 高井 恵里; 髙橋 英幸
    日本スポーツ栄養学会第7回大会/2021-07-03--2021-07-12
  • 二重エネルギーX線吸収法から骨格筋量を推定するための新たな変数の提案
    下山 寛之; 山田 陽介; 田名辺 陽子; 近藤 衣美; 大西 貴弘; 髙橋 英幸
    第76回 日本体力医学会大会/2021-09-17--2021-09-19
  • more...
Teaching
2023-10 -- 2024-02Seminar for Sports Medicine IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Seminar for Sports Medicine IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Advanced Study for Sports Medicine Research IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Advanced Study for Sports Medicine Research IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-06Sports Medicine I (including Emergency First Aid)University of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12English for Specialized Subjects BUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-07English for Specialized Subjects BUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Advanced Study for Sports Medicine Research IIIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Advanced Study for Sports Medicine Research IIIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Athletic ConditioningUniversity of Tsukuba.
more...
Professional activities
2020-04 -- 2023-03第77回国民体育大会栃木県競技力向上対策本部委員
2020-04 -- (current)とちぎスポーツ医科学センター運営委員会/委員
2021-04 -- (current)とちぎスポーツ医科学センター倫理審査委員会/委員
2005-04 -- (current)JAPANESE SOCEITY FOR MAGNETIC RESONANCE IN MEDICINE代議員
1999-09 -- (current)Japan Society of Exercise and Sports Physiology評議員
1998-09 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF PHYSICAL FITNESS AND SPORTS MEDICINE評議員
2003-04 -- 2018-03(公財)日本バドミントン協会医事・トレーニング管理部協力スタッフ
2003-04 -- 2012-03(財)日本オリンピック委員会選手強化本部情報・医・科学専門委員会科学サポート部会部員
University Management
2023-04 -- (current)総合科目専門部会部会員
2021-04 -- (current)人間総合科学学術院人間総合科学研究群スポーツ医学学位プログラムリーダー
2021-04 -- (current)人間総合科学研究科スポーツ医学専攻専攻長
2022-04 -- (current)体育系ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター(ARIHHP)センター長
2021-04 -- 2022-03体育系ヒューマン・ハイ・パフォーマンス先端研究センター(ARIHHP)副センター長
2021-04 -- (current)体育系運営委員会委員
2021-04 -- (current)体育系人事委員会委員
2021-04 -- (current)体育系研究推進委員会副委員長
2021-04 -- (current)体育系河本賞選考委員会委員
2021-04 -- (current)体育系栗原基金運用委員会委員
more...

(Last updated: 2023-12-14)