現在地

小薮 大輔(コヤブ ダイスケ; Koyabu, Daisuke)

所属
筑波大学
職名
准教授
ORCID
0000-0002-4087-7742
研究課題
コウモリ類におけるエコーロケーションの進化的起源の解明:一回起源か独立起源か2021 -- 2023小薮 大輔日本学術振興会/基盤研究(B)17,420,000円
職歴
2013-03 -- 2018-01東京大学 総合研究博物館 特任助教
2011-04 -- 2013-03京都大学総合博物館 The Kyoto University Museum 日本学術振興会特別研究員PD
2019-01 -- (現在)City University of Hong Kong 獣医生命科学部 准教授
2008-04 -- 2011-03東京大学大学院/総合研究博物館 日本学術振興会特別研究員DC1
学歴
-- 2006-03京都大学 総合人間学部
-- 2011-03東京大学大学院 理学系研究科
受賞
2016-04文部科学大臣表彰 若手科学者賞
2014-06研究奨励賞
2014-03笹川科学研究奨励賞
2013-12井上研究奨励賞
2013-08若手科学者奨励賞 (Fritz-Frank Award)
2010-09国際霊長類学会 優秀発表賞
2012-05日本哺乳類学会 奨励賞
2011-06日本動物学会藤井賞 共同受賞
2009-11日本哺乳類学会大会 最優秀発表賞
2008-09日本哺乳類学会大会 優秀発表賞
その他の論文・記事
  • 食べることからみた哺乳類の頭骨進化①―哺乳類のバウプラン.
    小薮大輔
    THE BONE/23(3)/pp.343-345, 2009-01
  • 食べることからみた哺乳類の頭骨進化②―原始的哺乳類.
    小薮大輔
    THE BONE/23(4)/pp.471-473, 2009-01
  • 食べることからみた哺乳類の頭骨進化③―肉食性哺乳類.
    小薮大輔
    THE BONE/24(1)/pp.77-79, 2010-01
  • 食べることからみた哺乳類の頭骨進化⑤―草食の平行進化.
    小薮大輔
    THE BONE/24(3)/pp.297-300, 2010-01
  • 食べることからみた哺乳類の頭骨進化④―草食性哺乳類.
    小薮大輔
    THE BONE/24(2)/pp.89-92, 2010-01
  • 食べることからみた哺乳類の頭骨進化⑥―げっ歯類における咀嚼.
    小薮大輔
    THE BONE/24(3)/pp.393-395, 2010-01
  • 食べることからみた哺乳類の頭骨進化⑦―げっ歯類における咀嚼 part II.
    小薮大輔
    THE BONE/25(1)/pp.75-77, 2011-01
  • 食べることからみた哺乳類の頭骨進化⑧―霊長類
    小薮大輔
    THE BONE/25(2)/pp.167-170, 2011-01
  • 「スンクスの生物学 (出版:学会出版センター)」.
    小薮大輔
    日本野生動物医学会ニュースレター/12, 2011-01
  • 日本哺乳類学会奨励賞受賞記 「哺乳類の頭部進化に関する比較形態学的研究」.
    小薮大輔
    哺乳類科学/52(2)/pp.249-251, 2012-01
  • RESOLVING THE HOMOLOGY AND MIXED EMBRYONIC ORIGIN OF A MAMMALIAN SKULL BONE: THE IDENTITY OF THE INTERPARIETAL BASED ON PALEONTOLOGICAL AND DEVELOPMENTAL DATA
    Daisuke Koyabu Wolfgang Maier Marcelo R. Sanchez-Villagra
    JOURNAL OF VERTEBRATE PALEONTOLOGY/32/pp.123-123, 2012-01
  • 世界に羽ばたく理学博士第11回 ハイジの国でポスドク生活.
    小薮大輔
    東京大学理学部ニュース/9, 2013-01
  • 形の多様性はお母さんのお腹のなかで.標本から発生,そして進化を知る.
    小薮大輔
    JT生命誌ジャーナル/80, 2014-01
  • 日本進化学会研究奨励賞受賞記 「行き当たりばったり」.
    小薮大輔
    日本進化学会ニュース/15(3)/pp.41-44, 2014-01
  • 「哺乳類のかたち~種を識別する掟と鍵~ (出版:文一総合出版)」
    小薮大輔
    哺乳類科学/55(1)/pp.111-113, 2015-01
  • 学術資料・標本をつくるハンズオン・ギャラリー5報告.
    小薮大輔
    ウロボロス東京大学総合研究博物館ニュース/19(3)/pp.7-10, 2015-01
  • 哺乳類における頭蓋構成の進化: Williston’s Law ふたたび.
    小薮大輔
    生体の科学/6(3)/pp.246-250, 2015-12
  • Pelage color variation of Macaca arctoides and its evolutionary implications
    B. Koyabu Daisuke; Malaivijitnond Suchinda; Hamada Yuzuru
    International Journal of Primatology/29(2)/pp.531-541, 2008-04
  • Craniofacial variation and dietary adaptations of African colobines
    B. Koyabu Daisuke; Endo Hideki
    Journal of Human Evolution/56(6)/pp.525-536, 2009-06
  • Craniodental mechanics and the feeding ecology of two sympatric callosciurine squirrels in Vietnam
    B. Koyabu D.; Oshida T.; X. Dang N.; N. Can D.; Kimura J....
    Journal of Zoology/279(4)/pp.372-380, 2009-12
  • The brachial plexus adapted to the semi-elongated neck in the okapi
    Hideki Endo Daisuke Koyabu Akiko Hayashida Motoharu Oishi...
    Mammal Study/34(4)/pp.209-212, 2009-12
  • The morphological basis of the armor-like folded skin of the greater indian rhinoceros as a thermoregulator
    Hideki Endo Hiroshi Kobayashi Daisuke Koyabu Akiko Hayash...
    Mammal Study/34(4)/pp.195-200, 2009-12
  • A quill vibrating mechanism for a sounding apparatus in the streaked tenrec (Hemicentetes semispinosus)
    Hideki Endo Daisuke Koyabu Junpei Kimura Felix Rakotondra...
    Zoological Science/27(5)/pp.427-432, 2010-05
  • Craniodental mechanics and diet in Asian colobines: Morphological evidence of mature seed predation and sclerocarpy
    B. Koyabu Daisuke; Endo Hideki
    American Journal of Physical Anthropology/142(1)/pp.137-148, 2010-05
  • Heterochrony and developmental modularity of cranial osteogenesis in lipotyphlan mammals
    Daisuke Koyabu Hideki Endo Christian Mitgutsch Gen Suwa K...
    EvoDevo/2(1)/p.21, 2011-11
著書
  • ニホンザルの形態.
    小薮大輔
    野生動物医学カラーアトラス(印刷中), 文英堂出版, 2021
  • 形の博物誌
    藤原慎一 小薮大輔 遠藤秀紀
    中西印刷, 2009-01
  • 哺乳綱・単弓綱の分類.
    小薮大輔
    岩波生物学辞典 第5版, 岩波書店, pp.1573-1576, 2013-01
  • 霊長類の頭の形の進化と食べ物の堅さの関係をフィールドで探る
    小薮大輔
    日本のサル学のあした―霊長類研究という『人間学』の可能性, 京都通信社, pp.40-45, 2013-01
  • 形の多様性はお母さんのお腹の中で-標本から発生,そして進化を知る-.
    小薮大輔
    『うつる』 生命誌年刊号, 新曜社, pp.41-44, 2015-01
担当授業科目
2022-01 -- 2022-02脊椎動物形態学筑波大学
2021-10 -- 2021-12脊椎動物進化学筑波大学
学協会等委員
2016-07 -- 9999-01International Society of Vertebrate Morphology理事
2015-01 -- 9999-01日本哺乳類学会広報・情報委員会

(最終更新日: 2021-03-25)