現在地

米納 弘渡(ヨネノウ ヒロト; Yonenoh, Hiroto)

face
所属
体育系
職名
助教
ORCID
0000-0003-0993-710X
性別
男性
URL
研究室
東京キャンパス 562室
電話
03-3942-5841
研究キーワード
経済実験
ポピュレーション・ダイナミクス
進化ゲーム理論
金融市場
健康政策
複雑系
言語進化
マルチエージェント・シミュレーション
動的ネットワーク
ネットワーク互恵
職歴
2021-04 -- (現在)筑波大学 体育系 助教
2018-04 -- 2021-03名古屋大学大学院 情報学研究科 複雑系科学専攻 特任研究員
2016-04 -- 2018-03東京大学大学院 工学系研究科 システム創成学専攻 特任研究員
学歴
2011-04 -- 2016-03筑波大学 大学院システム情報工学研究科 社会システム・マネジメント専攻修了
2009-04 -- 2011-03筑波大学 大学院システム情報工学研究科 社会システム工学専攻修了
2001-04 -- 2005-03公立はこだて未来大学 システム情報科学部 複雑系科学科卒業
取得学位
2016-03博士(社会経済)筑波大学
2011-03修士(社会経済)筑波大学
2005-03学士(複雑系科学)公立はこだて未来大学
受賞
2020-01AROB 2020 Best Paper Award
2019-03東京共創言語進化学講座2019 ポスター発表 最優秀賞
2013-12TGSW2013 Young Scientist Award for Policy and Planning Science
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
著書
  • 第5章 強靭な金融システム(5章著者: 和泉潔,川久保佐記,米納弘渡)
    和泉潔; 川久保佐記; 米納弘渡
    レジリエンス工学入門, 日科技連, pp.99-119, 2017-07
会議発表等
  • 言語と言語能力の共進化に対する構成論的アプローチ
    米納弘渡
    第8回共創言語進化セミナー/2021-02-11
  • 認知とコミュニケーションに関する言語能力の進化に個体学習と社会学習が与える影響
    米納弘渡; 鈴木麗璽; 有田隆也
    東京共創言語進化学講座2019/2019-03-01
  • 共創的コミュニケーション能力の進化における個体学習と社会学習の影響
    米納弘渡; 鈴木麗璽; 有田隆也
    EVOSLACE (A workshop in ALIFE2018)/2018-07-25
  • Plham: Platform for large-scale and high-frequency artificial market (課題名: 超大並列計算機による社会現象シミュレーションの管理・実行フレームワーク)
    Yonenoh Hiroto; Torii Takuma; Izumi Kiyoshi; Noda Itsuki
    第4回「京」を中核とするHPCIシステム利用研究課題 成果報告会/2017-11-01
  • VaRを用いたリスク管理による複数資産連続ダブルオークション市場への不安定化効果
    米納弘渡; 和泉潔
    Duke Forest Conference 2016/2016-11-11--2016-11-13
  • バーゼル規制による複数資産連続ダブルオークション市場への不安定化効果
    米納 弘渡; 和泉潔
    第26インテリジェント・システム・シンポジウム/2016-10-27
  • 囚人のジレンマ状況におけるネットワークダイナミクスと協力の進化
    米納弘渡; 秋山英三
    京大・関大実験経済学ジョイントワークショップ/2015-07-13
  • ネットワーク型囚人のジレンマにおける対戦相手の選択 —被験者実験によるアプローチ—
    米納 弘渡; 秋山英三
    第2回京都大学実験経済学ワークショップ/2014-02-01
  • ネットワーク型囚人のジレンマにおける対戦相手の選択 —被験者実験によるアプローチ—
    米納弘渡; 秋山英三
    TGSW2013/2013-10-02--2013-10-04
  • リンクの重みの不均一性が協力の進化に与える影 響
    岩田 学; 米納 弘渡
    TGSW 2013/2013-10-02--2013-10-04
  • ネットワーク型囚人のジレンマにおける対戦相手の選択 —被験者実験によるアプローチ—
    米納弘渡; 秋山英三
    WCSS 2012/2012-09-05
  • ネットワーク型囚人のジレンマにおける対戦相手の選択 —被験者実験によるアプローチ—
    米納弘渡; 秋山英三
    SWET 2012/2012-08-01
  • ネットワーク型囚人のジレンマにおける対戦相手の選択 —被験者実験によるアプローチ—
    米納弘渡; 秋山英三
    Sunbelt Conference XXXII/2012-03-13--2012-03-18
  • ネットワーク型囚人のジレンマにおける対戦相手の選択 —被験者実験によるアプローチ—
    米納弘渡; 秋山英三
    神戸ビジネスエコノミクス・ワークショップ/2012-03-01
  • ネットワーク型囚人のジレンマにおける対戦相手の選択 —被験者実験によるアプローチ—
    米納弘渡; 秋山英三
    One day project workshop. Co-organized by JSPS-CNRS project ``Comparative analysis of interplays between cognition and learning'' and JSPS-ANR project ``Behavioural and cognitive foundations for agent-based models'' (BECOA)/2012-01-01
  • ネットワーク型囚人のジレンマにおける対戦相手の選択 —被験者実験によるアプローチ—
    米納弘渡; 秋山英三
    実験社会科学カンファレンス/2011-12-01
  • ネットワーク型囚人のジレンマにおける対戦相手の選択 —被験者実験によるアプローチ—
    米納弘渡; 秋山英三
    第17回 DCコンファレンス (TCER ミクロコンファレンス)/2011-09-16
一般講演
  • 言語と言語能力の共進化に対する構成論的アプローチ
    米納 弘渡
    第8回共創言語進化セミナー/2021-02-10
学協会等委員
2018-09 -- 2020-08人工知能学会全国大会委員 (企業参加推進担当)

(最終更新日: 2021-08-02)