現在地

小野 永貴(オノ ハルキ; Ono, Haruki)

所属
図書館情報メディア系
職名
助教
研究分野
教科教育学
図書館情報学・人文社会情報学
研究キーワード
学校図書館
学習情報資源
情報教育
高大連携
研究課題
360度映像によるバーチャル書架回遊の効果検証―コロナ時代の図書館利用能力形成へ2021-04 -- (現在)小野永貴日本学術振興会/科学研究費助成事業(基盤研究(C))
高校生の高度学習に大学図書館・専門図書館の利用は有効か?―図書館連携の多角的分析2017-04 -- (現在)小野永貴日本学術振興会/科学研究費助成事業(若手研究(B))
Web上に分散する膨大な学習指導案データの授業活用を促進する横断検索システム2015-04 -- 2018-03小野永貴日本学術振興会/科学研究費助成事業(若手研究(B))
学校図書館と大学図書館のサービス的・人的連携の実態調査と活用施策のモデル化2013-04 -- 2014-03小野永貴日本学術振興会/科学研究費助成事業(奨励研究)
本の向こうに誰かが見える―利用者の“つながり”を創る、次世代図書館情報システム2007 -- 2008小野永貴情報処理推進機構/未踏ソフトウェア創造事業 2007年度第1期未踏ユース
職歴
2021-09 -- (現在)筑波大学 図書館情報メディア系 助教
2021-04 -- 2021-08日本大学 芸術学部 准教授
2017-04 -- 2021-03日本大学 芸術学部 専任講師
2014-04 -- 2017-03千葉大学 アカデミック・リンク・センター 特任助教
2011-07 -- 2014-03お茶の水女子大学附属高等学校 教諭
学歴
2011-04 -- 2020-03筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 図書館情報メディア専攻 博士後期課程単位取得満期退学
2009-04 -- 2011-03筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 図書館情報メディア専攻 博士前期課程修了
2005-04 -- 2009-03筑波大学 図書館情報専門学群 図書館情報処理主専攻卒業
2002-04 -- 2005-03東京学芸大学附属高等学校卒業
取得学位
2021-06博士(図書館情報学)筑波大学
2011-03修士(図書館情報学)筑波大学
免許資格等
2012-01学校図書館司書教諭資格
2011-03高等学校教諭専修免許状(情報)
2009-03高等学校教諭一種免許状(情報)
2006-06情報処理技術者試験 ソフトウェア開発技術者
2005-12情報処理技術者試験 情報セキュリティアドミニストレータ
2004-05情報処理技術者試験 基本情報技術者
2004-01文部科学省認定 情報処理活用能力検定 1級
2003-05情報処理技術者試験 初級システムアドミニストレータ
受賞
2021-0710th International Congress on Advanced Applied Informatics (IIAI AAI 2021) Outstanding Paper Award
2011-03筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科 研究科長表彰
2010-11教育システム若手の会 若手の会奨励賞
2009-10筑波大学学生表彰
2008-11未踏ソフトウェア創造事業 2007年度第1期未踏ユース 準スーパークリエータ認定
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • Changes in the Thinking and Behavior of High School Students Gaining University Library Access: Effects of High School-University Collaboration to Learn Using University Libraries
    Ono Haruki
    Proc. 10th International Congress on Advanced Applied Informatics (IIAI-AAI 2021)/pp.261-268, 2021-07
  • The Value and Issues of Opening University Libraries to High School Students: Based on a Survey Investigating the Processes by which Japanese High School Students Use University Libraries
    Ono Haruki
    Proc. 10th International Congress on Advanced Applied Informatics (IIAI-AAI 2021)/pp.41-46, 2021-07
  • 新型コロナウイルス感染症に伴う図書館利用制限が高校生へ与えた影響に関するオンラインアンケート調査
    小野 永貴; 常川 真央; 宇陀 則彦
    学校図書館学研究 = Japan journal of school librarianship/23/pp.34-45, 2021-03
  • 高大連携における大学図書館の利用可能性―スーパーグローバルハイスクール校での課題研究における文献利用実態―
    小野永貴; 宇陀 則彦
    図書館情報メディア研究/18(1)/pp.25-34, 2020-11
  • 記憶するラーニング・コモンズ:「電子図書館」と「場所としての図書館」を接合する図書館像の提案
    常川 真央; 小野 永貴
    大学図書館研究/107/p.n/a, 2017
  • Shizuku2.0: Cooperative Reading Support System
    Tsunekawa Mao; Ono Haruki; Konishi Kyoji; Tsuji Keita; Ma...
    Proceedings of 4th Asia-Pacific Conference on Library and Information Education and Practice 2011/pp.539-547, 2011-06
会議発表等
  • Shizuku2.0: Cooperative Reading Support System
    Tsunekawa Mao; Ono Haruki; Konishi Kyoji; Tsuji Keita; Ma...
    The 4th Asia-Pacific Conference on Library and Information Education and Practice 2011
  • Changes in the Thinking and Behavior of High School Students Gaining University Library Access: Effects of High School-University Collaboration to Learn Using University Libraries
    Ono Haruki
    10th International Conference on Data Science and Institutional Research (DSIR 2021)
  • The Value and Issues of Opening University Libraries to High School Students: Based on a Survey Investigating the Processes by which Japanese High School Students Use University Libraries
    Ono Haruki
    The 12th International Conference on E-Service and Knowledge Management (ESKM 2021)
担当授業科目
2022-01 -- 2022-02学習指導と学校図書館筑波大学
2021-12 -- 2021-12メディア教育筑波大学
2021-10 -- 2021-12学校図書館論筑波大学
学協会等委員
2021-05 -- (現在)日本国際バカロレア教育学会賞選考委員
2017-04 -- 2020-03日本図書館情報学会研究委員

(最終更新日: 2022-01-05)