現在地

徳山 薫平(トクヤマ クンペイ; Tokuyama, Kunpei)

face
所属
国際統合睡眠医科学研究機構
職名
教授
性別
男性
生年月
1953-05
科研費番号
00207565
URL
eメール
 
研究分野
スポーツ科学
応用健康科学
研究キーワード
運動栄養
エネルギー代謝
ヒューマン・カロリメータ
スポーツ医学
研究課題
手続き記憶の固定(技の習得)と睡眠の相互作用2016 -- 2018徳山 薫平日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,380,000円
運動が生体リズムと時計遺伝子発現に及ぼす影響2016 -- 2018徳山 薫平日本学術振興会/基盤研究(B)17,290,000円
運動後の脂肪酸化亢進の機序の解明:代謝内分泌機能の網羅的解析2014 -- 2015徳山 薫平日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,640,000円
夜間の短波長光暴露が睡眠とエネルギー代謝に及ぼす影響2011 -- 2013日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2,210,000円
エネルギー代謝調節と睡眠制御の相互作用に基づく体重管理についての基盤研究2010 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(B)18,200,000円
運動が肝臓のインスリン感受性に及ぼす影響                    2005 -- 2007日本学術振興会/基盤研究(B)14,922,000円
運動トレーニングが骨全長の形態と力学的特性に及ぼす影響:自作MRIによる解析2004 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(B)11,600,000円
スポーツ栄養計算サイトの作成と公開:ITの基盤製備に呼応した大学研究窒2004 -- (現在)日本学術振興会/萌芽的研究1,500,000円
運動トレーニングによるヒト遺伝子の傷害とその予防法の運動栄養学的研究2001 -- (現在)日本学術振興会/萌芽的研究1,900,000円
シュミレーション解析をもちいた糖尿病の病態解析と運動による糖代謝改善の機序の解明2001 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(B)13,500,000円
取得学位
1983-03医学博士愛媛大学
論文
著書
  • スポーツ運動科学:バイオメカニクスと生理学
    総監訳:宮永豊; 監訳:阿江通良; 河野一郎; 高松薫; 徳山薫平
    西村書店, 2010-01
  • ヒューマン・カロリメータによるエネルギー代謝測定 (肥満と脂肪エネルギー代謝、編集 河田照雄、斉藤昌之、小川正、第2章 27-46頁)
    徳山薫平
    建帛社, 2008-01
会議発表等
  • 座位安静時エネルギー消費量推定式の妥当性検討と新たな推定式の作成
    内沢彰子; 日比壮信; 大石幸子; 張思萌; 大住陽香; 下山寛之;...
    日本栄養・食糧学会大会(第74回)/2020-05-15--2020-05-17
  • Exercise modifies mathematical properties of δ-power: the envelope analysis
    I Park; J Diaz; S Matsumoto; Kaito Iwayama; Yoshiharu Nab...
    World Sleep 2019/2019-09
  • 6日間の朝食欠食が若年健常男性の生体リズムに及ぼす影響
    緒方ひとみ; 田中喜晃; 萱場桃子; 矢島克彦; 岩山海渡; 金子...
    日本体力医学会大会(第74回)/2019-09-19--2019-09-21
  • 安静時代謝と睡眠時代謝の相関関係
    内沢彰子; 日比壮信; 徳山薫平; 麻見 直美
    日本体力医学会大会(第74回)/2019-09-19--2019-09-21
  • 月経異常を有する若年期女子運動選手のエネルギー状態が骨に及ぼす影響の検討
    内沢彰子; 大住陽香; 張思萌; 徳山薫平; 麻見 直美
    日本骨粗鬆症学会(第21回)/2019-10-11--2019-10-13
  • Sleep Disordered Breathing Among Judo Players
    Satoh M; Suzuki C; Ando T; Ando A; Suzuki Y; Monma T; Tak...
    International Judo Medical Symposium 2019/2019-08-24
  • Female Athlete Triad(FAT)におけるエネルギー消費量と月経状態・骨密度との関連
    内沢彰子; 大住陽香; 張思萌; 徳山薫平; 麻見 直美
    女性スポーツ医学研究会学術集会(第32回)/2018-12-01--2018-12-01
  • Female Athlete Triadにおけるエネルギー消費量と骨の関連
    内沢彰子; 大住陽香; 張思萌; 徳山薫平; 麻見 直美
    日本栄養・食糧学会大会(第73回)/2019-05-17--2019-05-19
  • 6日連続の朝食欠食が若年健常者の生体リズムに及ぼす影響
    緒方ひとみ; 田中善晃; 萱場桃子; 矢島克彦; 岩山; 清野健; ...
    日本栄養・食糧学会大会(第73回)/2019-05-17--2019-05-19
  • Abrupt shift to slower frequencies after arousal in healthy young adults during sleep
    Suzuki Y.; Kawana F.; Hirozane Y.; Zhang S.; Osumi H.; Pa...
    24th Congress of the European-Sleep-Research-Society (ESRS)/2018-09-25--2018-09-28
  • 学生アスリートにおける睡眠障害のリスク要因
    門間 貴史; 安藤 啓; 浅沼 徹; 吉武 裕; 吉田 剛一郎; 宮澤 ...
    日本睡眠学会第43回定期学術集会/2018-07-11--2018-07-13
  • 運動タイミングが生体リズムと時計遺伝子発現に及ぼす影響
    田中喜晃; 緒方ひとみ; 萱場桃子; 岩山海渡; 矢島克彦; 安藤...
    日本栄養食糧学会大会(第72回)/2018-05-11--2018-05-13
  • 男女の睡眠時エネルギー代謝の経時変化の比較
    大住陽香; 張思萌; 朴寅成; 鈴木陽子; 矢島克彦; 田中喜晃; ...
    日本栄養食糧学会大会(第72回)/2018-05-11--2018-05-13
  • 男6日間連続の朝食欠食が若年健常者の生体指標に及ぼす影響
    緒方ひとみ; 田中喜晃; 萱場桃子; 矢島克彦; 岩山海渡; 麻見 ...
    日本栄養食糧学会大会(第72回)/2018-05-11--2018-05-13
  • Comprehensive study of sex difference in sleep architecture and energy metabolism.
    Insung Park; Haruka Oosumi; Simehg Zhang; Asuka Ishihara;...
    Recen Advances & Controversies in Measuring Energy Metabolism(RACMEM2017)/2017-10-20--2017-10-22
担当授業科目
2019-10 -- 2019-12生涯健康運動論I筑波大学
2018-06 -- 2018-06スポーツ医学セミナーIII筑波大学
2018-10 -- 2018-12ヘルスフィットネス橋渡し研究概論筑波大学
2018-10 -- 2018-12スポーツ医学概論II筑波大学
2018-10 -- 2019-02スポーツ医学セミナーII筑波大学
2018-04 -- 2018-08スポーツ医学セミナーII筑波大学
2019-01 -- 2019-02スポーツ選手の栄養管理筑波大学
2018-11 -- 2018-12スポーツ栄養学実験実習筑波大学
2018-10 -- 2019-02運動栄養学演習I筑波大学
2018-10 -- 2019-02運動栄養学演習II筑波大学

(最終更新日: 2019-09-13)