現在地

横井 智之(ヨコイ トモユキ; Yokoi, Tomoyuki)

face
所属
生命環境系
職名
助教
eメール
 
研究室
保全生態学研究室(理科系棟B302)
電話
029-853-8848
研究課題
作物生産と訪花者の相互依存性から探る生態2018-04 -- 2021-03宮下 直日本学術振興会/科研費 基盤研究 (B)150,000円
農業における花粉媒介昆虫等の積極的利活用技術の開発2019-04 -- 2020-03小林 浩幸農水省/農林水産省委託プロジェクト研究/6,283,000円
熱帯アジアにおける送粉者多様性の評価とモニタリング2017-04 -- 2021-03宮永龍一日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(海外B)400,000円
農業における花粉媒介昆虫等の積極的利活用技術の開発2018-04 -- 2019-03與語 靖洋農水省/農林水産省委託プロジェクト研究7,800,000円
農業における花粉媒介昆虫等の積極的利活用技術の開発2017-09 -- 2018-03與語 靖洋農水省/農林水産省委託プロジェクト研究6,000,000円
北海道における花粉交配用ミツバチの安定生産技術の開発2018-04 -- 2019-03芳山三喜男/生研支援センター革新的技術開発・緊急展開事業(経営体強化プロジェクト)6,650,000円
北海道における花粉交配用ミツバチの安定生産技術の開発2017-04 -- 2018-03芳山三喜男/生研支援センター革新的技術開発・緊急展開事業(経営体強化プロジェクト)7,943,000円
非蜜源作物に対するニホンミツバチによる加害行動の解明2017-04 -- 2020-03横井 智之日本学術振興会/若手研究(B)2,470,000円
取得学位
2005-03修士(農学)京都大学
2009-03博士(農学)京都大学
論文
会議発表等
  • フンを塗って仔を護る~セマルガムシの卵保護行動~
    松島 良介; 横井 智之
    日本生態学会第67回大会/2019-03-04--2019-03-08
  • 急速な青色化・緩慢な褐色化-ホソミオツネントン ボの可逆的体色変化-
    横井 智之
    日本生態学会第67回大会/2019-03-04--2019-03-08
  • 餌組成と捕獲形質がクモ食性クモの偏食化に及ぼす影響の解明
    鈴木 佑弥; 横井 智之
    日本生態学会第67回大会/2019-03-04--2019-03-08
  • 単独性ハナバチのメスにおけるエイジおよび卵巣状 態に伴った採餌行動の変化
    永野 裕大; 我孫子 尚斗; 横井 智之
    日本生態学会第67回大会/2019-03-04--2019-03-08
  • The effects of local landscape and farmland management on pollinators and pollination services in agricultural ecosystem
    永野 裕大; 宮下 直; Yokoi Tomoyuki
    British Ecological Society Annual Meeting/2019-12--2019-12
  • ニホンミツバチによるレタス齧り行動とレタス含有成分の関係
    田中 千聡; 永野 裕大; 日下石 碧; 池本 美都; 藏滿 司夢; 松...
    第63回日本応用動物昆虫学会/2019-03-25--2019-03-27
  • Do bumblebee workers eat pollen secretly to become mothers?
    Tanaka Chisato; Aoi Nikkeshi; Yuya Kanbe; Masahiro Mitsuh...
    The 35th International Ethological Conference/2017-07-30--2017-08-04
  • The choosing of safety position in the sleeping aggregation by the solitary bees
    Yokoi Tomoyuki; 井戸川 直人; 日下石 碧; 香取 郁夫; 渡...
    The 35th International Ethological Conference/2017-07-30--2017-08-04
  • フェモラータオオモモブトハムシ雄における誇張された後脚の適応的意義
    香月 雅子; 横井 智之; 舟越 晃太; 太田 直人
    第58回日本応用動物昆虫学会大会/2014-03-26--2014-03-28
  • ムラサキツメクサの訪花昆虫誘引戦略-花茎の屈曲による見せ花効果
    横井智之; 得田奈央子; 鈴木瑞穂; 渡邉 守
    第58回日本応用動物昆虫学会大会/2014-03-28
  • Formation of mixed-sex aggregations of solitary bee Amegilla florea urens for overnight
    横井 智之; 渡辺 守
    The 15th International Behavioral Ecology Congress/2014-07-31--2014-08-05
  • ムラサキツメクサの開花戦略 その1-花茎の屈曲に依存した開花面積の増加
    得田奈央子; 横井智之; 鈴木瑞穂; 渡邉 守
    第61回日本生態学会大会/2014-03-16
  • 外来種ムラサキツメクサに訪花する在来マルハナバチ類の採餌行動
    有藤 惇; 得田奈央子; 渡邉 守; 横井智之
    第59回日本応用動物昆虫学会大会/2015-03-26--2015-03-28
  • ムラサキツメクサの開花戦略 その2-ハチにとって魅力的な花序の部位はどこなのか
    横井智之; 得田奈央子; 鈴木瑞穂; 渡邉 守
    第61回日本生態学会大会/2014-03-15
  • The changes of hesitation behavior of “easy-going” hoverfly when attacked suddenly by ambush spider
    Suzuki Mizuho; Yokoi Tomoyuki; Watanabe Mamoru
    The 34th International Ethological Conference/2015-08-09--2015-08-14
  • 単独性ハナバチの越夜における集団形成順序とその意義―どの位置が最適な睡眠場所か―
    横井 智之; 渡辺 守
    第63回日本生態学会大会/2016-03-20--2016-03-24
  • Foraging behavior of nectar robber bumblebee as a potential pollinator of red clover
    Yokoi Tomoyuki; Uto Jun; Tokuda Naoko; Morizuka Haruta; F...
    The 35th International Congress of Entomology/2016-09-25--2016-09-30
  • Sharing nutrients of the queen black carpenter ant, Camponotus japonicas, between her own somatic maintenance and offspring production
    Idogawa Naoto; Yokoi Tomoyuki
    The 35th International Congress of Entomology/2016-09-25--2016-09-30
  • 水田管理と周辺環境が水生昆虫群集に与える影響
    渡辺 黎也; 日下石 碧; 横井 智之
    第65回日本生態学会大会/2018-03-14--2018-03-18
  • 外来顕花植物が在来昆虫に与えるインパクトとは何か
    横井 智之
    第65回日本生態学会大会/2018-03-14--2018-03-18
  • ニホンミツバチによる非蜜源植物であるレタスへの飛来行動
    田中 千聡; 日下石 碧; 横井 智之
    第62回日本応用動物昆虫学会大会/2018-03-25--2018-03-27
  • 外来キク科植物に訪花する在来昆虫の採餌様式と送粉量の関係
    坂本 昂佑; 横井 智之
    第64回日本生態学会大会/2017-03-14--2017-03-18
  • 単独性ヒゲナガハナバチ2種における訪花行動と送粉
    我孫子 尚斗; 横井 智之
    第64回日本生態学会大会/2017-03-14--2017-03-18
  • クロオオアリの創設女王による育仔期間中の栄養配分
    横井 智之; 井戸川 直人
    第64回日本生態学会大会/2017-03-14--2017-03-18
  • クロマルハナバチのワーカーにおける花粉摂取と卵巣発達
    田中 千聡; 日下石 碧; 神戸 裕哉; 光畑 雅宏; 横井 智之
    第61回日本応用動物昆虫学会大会/2017-03-27--2017-03-29
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究I筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学研究I筑波大学
2019-10 -- 2019-12環境科学概論筑波大学
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究IA筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学研究IA筑波大学
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究IIA筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学研究IIA筑波大学
2019-10 -- 2020-02山岳科学特別研究II筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学特別研究II筑波大学
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究I筑波大学
授業以外の教育活動
2017-11 -- 2017-11ミツバチサミットミツバチサミット実行委員会
2017-11 -- 2017-11つくば科学フェスティバルつくば市
2016-11 -- 2016-11つくば科学フェスティバルつくば市
2014-11 -- 2014-11つくば科学フェスティバルつくば市
2015-10 -- 2015-11つくば科学フェスティバルつくば市
学協会等委員
2018-04 -- 2020-03日本応用動物昆虫学会選挙管理委員長
2016-04 -- 2018-03日本応用動物昆虫学会選挙管理委員
2014-10 -- 2014-10個体群生態学会第30回個体群生態学会大会/運営委員
学内管理運営業績
2019-04 -- 2019-08筑波大学大学説明会(生物学類)運営委員(主担当)
2020-04 -- 2021-03環境科学専攻カリキュラム委員会カリキュラム委員
2019-04 -- 2020-03環境科学専攻カリキュラム委員会カリキュラム委員
2018-04 -- 2018-11つくば科学フェスティバル(生物ひろば)学内担当
2018-04 -- 2018-08筑波大学大学説明会(生物学類)運営委員
2017-04 -- 2017-08筑波大学大学説明会(生物学類)運営委員
2017-04 -- 2017-11つくば科学フェスティバル(生物ひろば)学内担当
2016-04 -- 2016-11つくば科学フェスティバル(生物ひろば)学内担当
2014-04 -- 2015-11つくば科学フェスティバル(生物ひろば)学内担当
2015-04 -- 2015-11つくば科学フェスティバル(生物ひろば)学内担当
その他の活動
2019-03 -- 2019-12ミツバチサミット実行委員会(実行委員長)として、ミツバチサミット2019を開催した
2017-03 -- 2017-11ミツバチサミット実行委員会(実行委員長)として、ミツバチサミットを開催した。

(最終更新日: 2020-04-06)