川村 卓(カワムラ タカシ)

所属
体育系
職名
教授
生年月
1970-05
eメール
%F<R<HPM<gO<F<NCDgAK^miPgONPFP=<g<>gEK
研究分野
スポーツ科学
研究キーワード
野球
バイオメカニクス
コーチング
バッティング
ピッチング
研究課題
野球の打撃における動作分析を活用した指導方法の開発               2008 -- 2009日本学術振興会/若手研究(B)2,860,000円
専用資材にて補強したフィールドに於けるピッチャー及びバッターのプレイアビリティ及び安全性への影響に関する評価2018-01 -- 2019-09川村 卓東洋グリーン株式会社/共同研究1,650,000円
TECHNICALPITCHに関する機能検証とピッチングフォームと球質の解明2018-10 -- 2020-04川村 卓アクロディア 株式会社/共同研究4,400,000円
学歴
1994-03 -- 1996-03筑波大学 体育研究科 コーチング学
取得学位
1996-03修士(体育学)筑波大学
2023-03博士(コーチング学)筑波大学
所属学協会
1995 -- (現在)日本体育学会
2013 -- (現在)日本野球科学研究会
-- (現在)日本バイオメカニクス学会
-- (現在)日本スポーツ運動学会
2010 -- (現在)日本トレーニング科学会
受賞
2011日本体育学会 学会賞
2010-11バイオメカニズム学会論文賞
2009-12-16筑波大学体育科学系河本体育科学奨励賞
論文
著書
  • 最新科学で身につける!ピッチングバッティングの技術
    川村 卓
    イースト・プレス, 2024-01-18
  • データで見る変化球の正体
    川村 卓
    変化球を科学する/日東書院/pp.1-148, 2023-07-01
  • 投げる 捕る 打つ 野球解析図鑑
    川村 卓
    イースト・プレス, 2022-10-13
  • 大谷翔平2021年データブック
    川村 卓
    日東書院, 2022-03-20
  • 新しい投手指導の教科書
    川村 卓
    カンゼン, 2022-04-27
  • 最新科学が教えるピッチング技術
    川村 卓
    エクシア出版, 2020-11
  • 最新科学が教えるバッティング技術
    川村 卓
    エクシア出版, 2020-12
  • 打者を打ち取るストレートの秘密
    川村 卓; 井脇 毅
    辰巳出版, 2021-05
  • 野球脳を鍛える配球問題集「次の一球は?」(投手編)
    川村 卓
    辰巳出版, 2021-03
  • 野球の科学
    川村 卓
    SBビジュアル新書, 2021-03
  • 「次の一球?」野球脳を鍛えられる配球問題集
    川村 卓
    辰巳出版, 2020-05
  • 新しい少年野球の教科書
    川村 卓
    カンゼン社, 2019-07
  • 新しいジュニア野球入門
    川村 卓
    池田書店, 2019-03
  • ピッチング練習の科学
    川村 卓
    洋泉社, 2018-06
  • バッティング練習の科学
    川村 卓
    洋泉社, 2018-05
  • 最新!キャッチャーの科学
    川村 卓
    洋泉社, 2017-09
  • 最新!ピッチングの科学
    川村 卓
    洋泉社, 2017-05
  • 最新!バッティングの科学
    川村 卓
    洋泉社, 2017-05
  • 決定版 ピッチングの科学
    川村 卓
    洋泉社, 2016-05
  • 守備・走塁の科学
    川村 卓
    洋泉社, 2016-03
  • 決定版 バッティングの科学
    川村 卓
    洋泉社, 2016-03
  • 監督・コーチ養成講座
    川村 卓
    洋泉社, 2015-09
  • キャッチャーの科学
    川村 卓
    洋泉社, 2015-07
  • 球速5kmアップのために今日からできること
    川村 卓
    中学野球太郎/廣済堂出版/pp.40-45, 2015-05
  • 投球動作解析と野球指導-バイオメカ二クス研究を指導に生かすには-
    川村 卓
    野球の医学 臨床スポーツ医学/文光堂/pp.17-22, 2015-05
  • さらに表示...
会議発表等
  • プロ野球投手の投球動作をモデルにした大学生投手へのコーチング事例報告:事例的かつ縦断的調査による質的要因と量的要因の関係
    波戸謙太; 梶田和宏; 川村 卓
    日本コーチング学会第34回大会/2023-02-28--2023-03-01
  • 国内一流野球投手の投球動作をモデルにした大学生野球投手へのコーチング事例報告:縦断的な調査による質的要因と量的要因の関係
    波戸謙太; 川村 卓
    日本体育・スポーツ・健康学会第72回大会/2022-08-31--2022-09-02
  • 国内一流野球投手の投球動作における左投手の特徴
    野中聡; 川村 卓
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 右投げ左右打者の打撃動作の相違―国内一流競技者を対象にして―
    西村大我; 村田大志; 川村 卓
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 大学野球部の組織機能に関する研究―部員特性に着目して―
    牧野勇進; 川村 卓
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 大学野球における球種獲得のためのトラッキングデータ活用方法の提案:フォークボールに着目して
    河崎達成; 川村 卓
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 横手投げによる投球がボール回転速度に与える影響
    野崎航; 板津克昌; 川村 卓
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 大学野球におけるセイバーメトリクス指標を用いた攻撃戦略についての研究
    木室豪太; 河崎達成; 川村 卓
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 大学野球投手における到達位置の正確性に与える動作の影響について
    亀沢壮; 川村 卓
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 野球における送球イップスを有する選手の上肢関節運動の特徴
    田口敬大; 川村 卓; 青山敏之
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 野球の打撃におけるバットの加速様態に関して
    西長竜汰; 川村 卓
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 学童期における野球のフライボール捕球技術獲得に関する事例報告
    湯ノ口伸也; 川村 卓
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 中学校野球部指導者の指導行動に関する実践的研究
    福島直基; 川村 卓
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 打撃向上を目指した胸郭回旋トレーニングの効果
    木村 匠太; 川村 卓
    第9回野球科学研究会/2022-12-17--2022-12-18
  • 大学期の運動部活動における経験とセルフマネジメントスキル獲得が学生アスリートのキャリア成熟に及ぼす影響
    木内 敦詞; 福元孝太郎; 歳森敦; 島脇史行; 川村卓
    日本野球科学研究会第9回大会/2022-12-17--2022-12-18
  • 近年の高校野球における継投戦術の動向
    木山琢登; 中芝悠; 山本将太郎; 川村 卓
    日本コーチング学会第32回大会/2021-03-08--2021-03-14
  • 大学野球投手の投球感覚と球速・回転数の関係
    宇郷 魁; 清水 大地; 川村 卓
    日本コーチング学会第32回大会/2021-03-08--2021-03-14
  • 加速度センサーを内蔵したボールによる投球指導の事例的研究
    川村 卓
    日本体育学会第70回大会/2019-9-10--2019-9-13
  • マウンドの材質の違いによる投球時の肘・肩への負担
    磯和純一朗; 川村 卓
    日本野球科学研究会第8回大会/2019-11-30--2019-12-01
  • 投手が投じるボールの回転速度増加に貢献するキネマティクス的特徴-加速度センサ内蔵ボールを用いて-
    橋本康志; 小野雄平; 川村 卓
    日本野球科学研究会第8回大会/2019-11-30--2019-12-01
  • 高校野球の攻撃戦法に関する研究-無死1,2塁に着目して-
    大阪浩平; 川村 卓; 磯和純一朗
    日本野球科学研究会第8回大会/2019-11-30--2019-12-01
  • 野球外野手の本塁送球時間に及ぼす下肢ステップ動作の影響
    梅田雅之; 川村 卓
    日本野球科学研究会第8回大会/2019-11-30--2019-12-01
  • 野球初心者の捕球技術獲得に関する研究
    見延慎也; 川村 卓; 小野雄平; 梅田雅之
    日本野球科学研究会第8回大会/2019-11-30--2019-12-01
  • 選手の性別のより指導者のコンピテンシーが及ぼす影響にちがいはあるか-野球部に所属する高校生男女を比較して-
    石田京子; 川村 卓; 高橋義雄
    日本野球科学研究会第8回大会/2019-11-30--2019-12-01
  • プロ野球打者のスイング様式の違いに関する研究-スイング時間とバットヘッド移動距離に着目して-
    篠原果寿; 川村 卓
    日本野球科学研究会第8回大会/2019-11-30--2019-12-01
  • さらに表示...
担当授業科目
2023-04 -- 2023-07野球コーチング総合演習筑波大学
2023-10 -- 2023-12種目別コーチング演習II筑波大学
2023-04 -- 2023-08ラケットバットスポーツコーチング論演習II筑波大学
2023-10 -- 2024-02ラケットバットスポーツコーチング論演習II筑波大学
2023-10 -- 2023-12種目別コーチング演習III筑波大学
2023-04 -- 2023-06ソフトボール筑波大学
2023-04 -- 2023-07コーチング学分野研究方法論筑波大学
2024-01 -- 2024-02トップコーチング筑波大学
2023-10 -- 2023-12ラケットバットスポーツコーチング論演習III筑波大学
2023-10 -- 2023-12コーチング学研究法I筑波大学
さらに表示...
授業以外の教育活動
2018-07 -- 2018-07少年野球サマーキャンプWai スポーツ
2009-11 -- (現在)少年野球教室筑波大学
一般講演
  • ソフトボールのゲームパフォーマンス向上を目指して
    川村 卓
    進化する中学校体育授業(大修館書店)/2009-2--2009-2
  • 中日・藤井選手の活躍に迫る
    川村 卓
    スポーツスタジアム(中京テレビ)/2009-4-19--2009-4-19
  • 超人 人類はどこまで記録を伸ばせるか
    川村 卓
    奇跡の地球物語(テレビ朝日)/2010-4-4--2010-4-4
  • 由規(ヤクルト)投手時速160㎞の秘密
    川村 卓
    スポーツニッポン/2010-9-7--2010-9-7
  • ホームラン~Tー岡田のヒミツを解き明かせ~
    川村 卓
    アインシュタインの眼(NHK)/2011-4-9--2011-4-9
  • 出たぞ速球171キロ
    川村 卓
    朝日小学生新聞/2011-7-1--2011-7-1
  • 少年の野球肘を減らすための指導のポイント 特集・肘の問題ー難治性テニス肘と少年の野球肘ー
    川村 卓
    月間スポーツメディシン/2012-11--2012-11
  • 野球実技指導
    川村 卓
    第7回つくば野球研究会/2012-12--2012-12
  • 亀梨のフォームを最新科学で分析
    川村 卓
    亀梨和也のホームランプロジェクト(Going Sports and News)/2012-12-9--2012-12-9
  • 大谷翔平・160㎞のメカニズム
    川村 卓
    週刊現代/2013-4-13--2013-4-13
  • ブランコ選手・本塁打量産の秘密
    川村 卓
    スポーツニッポン/2013-5-22--2013-5-22
  • 大谷翔平は60本ホームランが打てる
    川村 卓
    週刊現代/2013-7-13--2013-7-13
  • 「日本新」田中将大の投球フォームはパーフェクトだった
    川村 卓
    週刊現代/2013-9-2--2013-9-2
  • ドラフトの目玉 松井裕樹はプロで通用するか
    川村 卓
    週刊現代/2013-11-2--2013-11-2
  • 二刀流進化論-大谷翔平2年目-中 打撃
    川村 卓
    北海道新聞/2013-12-19--2013-12-19
  • 二刀流進化論-大谷翔平2年目-上 投球
    川村 卓
    北海道新聞/2013-12-18--2013-12-18
  • 指導者を目指す-野球コーチング学の講義から-
    川村 卓
    ベースボールクリニック5月号/2013-5--2013-5
  • さえる二刀流・大谷翔平選手2年目
    川村 卓
    朝日小学生新聞/2014-7-18--2014-7-18
  • 大谷翔平選手すごさの秘密
    川村 卓
    続報真相(毎日新聞夕刊)/2014-8-1--2014-8-1
  • 2年目進化の秘密
    川村 卓
    スポーツニッポン/2014-8-27--2014-8-27
  • マサに一流の秘密
    川村 卓
    クローズアップ(中日新聞)/2014-11-29--2014-11-29
  • 打撃分析 二刀流続進化論・中
    川村 卓
    北海道新聞/2014-12-3--2014-12-3
  • 打撃分析 二刀流続進化論・下
    川村 卓
    北海道新聞/2014-12-4--2014-12-4
  • トップアスリートの肉体とそのメカニズム
    川村 卓
    週刊現代Special/2014-8-5--2014-8-5
  • 2年目の覚醒・大谷翔平
    川村 卓
    週間フライデー/2014-7-25--2014-7-25
  • さらに表示...
学協会等委員
2023-06 -- 2023-07第44回日米大学野球選手権大会全日本大学代表コーチ
2022-07 -- 2022-07第30回ハールレム国際野球大会コーチ
2020-01 -- 2023-10全日本野球協会日本代表コーチ(大学)
2019-04 -- 2020-12日本高等学校野球連盟「投手の投球障害に関する有識者会議」委員・副座長
2019-04 -- 2023-03日本オリンピック委員会強化スタッフ(野球)
2017-04 -- 2021-03International Journal of Sport and Health Scienceeditor
2013-04 -- (現在)日本野球科学研究会運営委員
2017-12 -- (現在)日本学生野球協会アマチュア資格回復講座講師
2018-04 -- 2019-03茨城県教育委員会中学校部活動適正化モデル校アドバイザー
2018-04 -- (現在)青森県高等学校野球連盟普及アドバイザー
さらに表示...
学内管理運営業績
2018-04 -- (現在)厚生会委員
2015-04 -- 2017-03学生担当教員
2003-04 -- 2014-03課外活動連絡会体育会顧問
その他の活動
2019-04 -- (現在)山形県高等学校野球連盟強化アドバイザー
2019-11 -- 2023-10日本代表コーチ(大学代表) 日米大学野球,オランダ―ハーレム大会にてコーチを務めた
2019-04 -- 2020-03「投手の障害予防に関する有識者会議」の委員および副座長
2019-04 -- (現在)日本オリンピック委員会 野球 強化スタッフ
2018-07 -- 2019-08大学野球日本代表に帯同し,日米大学野球,オランダ―ハーレム大会にてアナライザーを務めた
メッセージ
野球のコーチングについて多角的に研究しています. 特に,動作分析(打撃,投球),ゲーム分析など指導に役立つ研究をしています. それと同時に硬式野球部の監督をしています.現場で出た疑問をぜひ,研究の分野で解決したいと考えています. 現場と研究をリンクさせたコーチング実践を行いたいと考えています.

(最終更新日: 2024-05-02)