立本 博文(タツモト ヒロフミ)

所属
ビジネスサイエンス系
職名
教授
研究分野
経営学
研究キーワード
経営戦略論、技術経営、国際経営
研究課題
定量的・動的な業界地図を用いた事業ポートフォリオ再編プロセスの実証研究2022 -- (現在)立本 博文日本学術振興会/基盤研究(B)
自動車エコシステムにおける技術イノベーション活動の鳥瞰的な戦略分析2019 -- 2021立本 博文日本学術振興会/基盤研究(B)5,070,000円
プラットフォーム戦略モデルに関する研究2017-11 -- 2018-06立本博文株式会社デンソー/共同研究一般研究
プラットフォーム戦略立案法に関する研究2016 -- 2016立本博文株式会社デンソー/共同研究一般研究
プラットフォーム企業の技術ポートフォリオと市場成果分析2016 -- 2018立本 博文日本学術振興会/基盤研究(C)3,250,000円
グローバルなビジネス・エコシステムにおけるプラットフォーム競争戦略の成功要因2013 -- 2015立本 博文日本学術振興会/若手研究(A)6,240,000円
取得学位
2000-03修士(経済学)東京大学
2016-03博士(経済学)東京大学
所属学協会
-- (現在)日本知財学会
-- (現在)研究・イノベーション学会
-- (現在)多国籍企業学会
-- (現在)国際ビジネス研究学会
-- (現在)組織学会
受賞
2019-02筑波大学Best Faculty Member筑波大学の研究力の向上への貢献
2019-03電気通信普及財団 第34回テレコム社会科学賞 奨励賞著書『プラットフォーム企業のグローバル戦略』(有斐閣,2017)に対して
2018-06-09組織学会高宮賞(著者部門)著書『プラットフォーム企業のグローバル戦略』(有斐閣,2017)に対して
2018-07-24日本公認会計士協会学術賞ーMCS賞著書『プラットフォーム企業のグローバル戦略』(有斐閣,2017)に対して
2017-10-28国際ビジネス研究学会 学会賞(単行本の部)著書『プラットフォーム企業のグローバル戦略』(有斐閣,2017)に対して
2017-07-15多国籍企業学会 入江猪太郎賞著書『プラットフォーム企業のグローバル戦略』(有斐閣,2017)に対して
2013-08-27IIRサマースクール2013研究発表 最優秀賞最優秀研究発表のため
2014筑波大学若手教員奨励賞筑波大学の研究力の向上への貢献
論文
著書
  • Platform Strategy for Global Markets
    Tatsumoto Hirofumi
    2021
  • Evolution of Business Ecosystems
    立本 博文
    Industrial Competitiveness and Design Evolution/Springer Japan/pp.155-188, 2018
  • チーム開発プロジェクトがメンバー企業の事業化達成度に与える影響
    立本 博文; 田口淳子
    RとMplusで学ぶマルチレベルモデル/朝倉書店, 2018-09
  • 製品タイプと開発プロセスの適合性
    立本 博文
    ゲーム産業の経済分析―コンテンツ産業発展の構造と戦略/東洋経済新報社/pp.259-288, 2003-02
  • ゲームソフトとソフトウェア開発プロセス
    立本 博文
    ゲーム産業の経済分析―コンテンツ産業発展の構造と戦略/東洋経済新報社/pp.235-258, 2003-02
  • ソフトウェア
    立本 博文
    ものづくり経営学―製造業を超える生産思想/光文社/pp.385-404, 2007-03
  • コンセンサス標準をめぐる競争戦略
    立本 博文
    コンセンサス標準戦略/日本経済新聞出版社/pp.36-84, 2008-07
  • Platforms and the international division of labor: A case study on Intel’s platform business in the PC industry
    立本 博文
    Platforms, Markets and Innovation/Edward Elgar/pp.345-369, 2010-02
  • 台湾企業と米国企業のモジュラー連携―台湾マザーボード・ノートパソコンとインテル―
    立本 博文
    ものづくり国際経営/有斐閣/pp.209-231, 2009-04
  • プロセス産業としての半導体産業
    立本 博文
    日本型プロセス産業-アーキテクチャと製品開発の視点/有斐閣/pp.206-251, 2009-10
  • ドイツにみる産業政策と太陽光発電産業の興隆―欧州産業政策と国家特殊優位―
    立本 博文
    グローバルビジネス戦略/白桃書房/pp.193-225, 2011-11
  • 標準規格をめぐる競争戦略 -コンセンサス標準の確立と利益獲得を目指して-
    立本 博文
    ビジネスモデルイノベーション/白桃書房/pp.13-48, 2011-11
  • バリュー・ネットワーク・レベルのオープン・イノベーション:コンセンサス標準の確立過程におけるコンソーシアム間の調整
    立本 博文
    オープン・イノベーション・システム−欧州における自動車組込みシステムの開発と標準化/pp.108-136, 2011-07
  • 欧州における産学官連携の成立経緯と現状:欧州型オープン・イノベーションの構造と成立経緯
    立本 博文
    オープン・イノベーション・システム−欧州における自動車組込みシステムの開発と標準化/pp.55-87, 2011-07
  • 欧州のイノベーション政策
    立本 博文
    オープン化戦略 -- 境界を越えるイノベーション/有斐閣/pp.303-325, 2017-12
  • プラットフォームビジネス
    立本 博文
    オープン化戦略 -- 境界を越えるイノベーション/有斐閣/pp.240-263, 2017-12
  • オープン・イノベーション・システム-欧州における自動車組込みシステムの開発と標準化
    立本 博文
    晃洋書房, 2013-03
  • アーキテクチャ研究再考
    立本 博文
    「人工物」複雑化の時代/有斐閣/pp.133-168, 2013-03
  • 半導体産業における投資優遇税制
    立本 博文
    台湾エレクトロニクス産業のものづくり/白桃書房/pp.195-213, 2014-05
  • 台湾ODM産業とプラットフォーム・ビジネス
    立本 博文
    台湾エレクトロニクス産業のものづくり/白桃書房/pp.37-66, 2014-05
  • 国際事業モデルのイノベーション
    立本 博文
    国際ビジネスの新機軸/同文館出版/pp.21-42, 2015-02
  • 部品メーカーの標準化とカスタマイズ―自動車用ECU事業の中国市場展開の事例
    立本 博文
    新興国市場戦略論――拡大する中間層市場へ・日本企業の新戦略/有斐閣/pp.235-261, 2015-12
  • ソフトウェア開発プロセスとゲームソフト
    立本博文
    東京大学, 2000-03
  • プラットフォーム企業のグローバル戦略:オープン標準の戦略的活用とビジネス・エコシステムのマネジメントについて
    立本博文
    東京大学, 2016-03
  • プラットフォーム企業のグローバル戦略:オープン標準の戦略的活用とビジネス・エコシステム
    Tatsumoto Hirofumi
    有斐閣, 2017-03
会議発表等
  • The impact of UX design on service performance
    Tatsumoto Hirofumi; Yamamoto Masaya
    2022 JPIM Research Forum/2022-11-13--2022-11-15
  • データサイエンスの現状と研究
    立本 博文; 佐藤忠彦; 前田由紀子; 原寛和; 山本将也
    組織学会2022年度年次大会/2022-10-01--2022-10-02
  • The Impact of Data Utilization Capability on Japanese Companies: Findings from the Questionnaire Surveys
    Tatsumoto Hirofumi; Hirai Yuri; Ikuine Fumihiko
    PICMET 22 (Portland International Center for Management of Engineering and Technology) Conference 22/2022-08-07--2022-08-11
  • Impact of Modularization on the Design Process -Case Study of Antenna Design for Smartphones-
    Tatsumoto Hirofumi; Maeda Atsushi
    International Conference on Electronics Packaging 2021/2021-05-14--2021-05-14
  • CFP連動企画:データサイエンス
    立本 博文
    2021年度組織学会年次大会/2020-10-17--2020-10-17
  • データ資源とマネジメント-IoT, Big Data, AI時代のマネジメント
    立本 博文; 岡田幸彦; 平井祐理
    2020年度組織学会年次大会/2019-10-20--2020-10-20
  • ビジネスエコシステムを支えるプラットフォーマー
    立本 博文
    海外のテックジャイアントに学ぶ ビジネス・エコシステム/2018-02-02--2018-02-02
  • 研究開発プロジェクト支援事業における成功・失敗要因の分析
    立本 博文
    研究イノベーション学会第32回年次学術大会/2017-10-28--2017-10-28
  • エコシステム型産業の進化と世界経済への影響: IoT/ビックデータ/AIを中心に
    立本 博文
    国際ビジネス研究学会全国大会/2017-10-28--2017-10-29
  • カニバリゼーションを原因とした同質化の遅れの研究:ビール業界における新製品発売の分析
    Tatsumoto Hirofumi
    2016年度組織学会研究発表大会/2016-06-11--2016-06-12
  • グローバル・エコシステムでのプラットフォーム戦略の成功要因:1990年代〜2000年代のパネルデータを用いた半導体製装置産業の実証研究
    立本博文
    2016年度組織学会研究発表大会/2016-06-11--2016-06-12
担当授業科目
2022-10 -- 2023-02経営システム科学研究・秋II筑波大学
2022-10 -- 2023-02システムズ・マネジメント特別演習II-VI筑波大学
2022-10 -- 2023-02システムズ・マネジメント輪講II-III筑波大学
2022-10 -- 2023-02システムズ・マネジメント講究II-III筑波大学
2022-04 -- 2022-08システムズ・マネジメント講究I-IV筑波大学
2022-04 -- 2022-08システムズ・マネジメント輪講I-III筑波大学
2022-10 -- 2022-11経営システム科学特別研究・I-II筑波大学
2022-07 -- 2022-08経営システム科学特別研究・I-II筑波大学
2022-04 -- 2022-08経営システム科学特別研究・春I筑波大学
2022-11 -- 2023-02経営システム科学特別研究・I-III筑波大学
さらに表示...
学協会等委員
2017-05 -- 2018-03一般社団法人企業活力研究所ものづくり競争力研究会
2017 -- 2019日本弁理士会外部常議員
2016 -- 2017経済産業省第四次産業革命に向けた競争政策のあり方に関する研究会/委員
2017 -- (現在)研究イノベーション学会学会誌編集委員会/編集委員
2018 -- (現在)組織学会学会誌編集委員会/編集委員
2012-12 -- (現在)国際ビジネス研究学会学会誌編集委員会/編集委員
2014 -- 2016特許庁グローバル知財マネジメント人材育成推進事業/委員
2016 -- 2016経済産業省平成28年度産業技術調査事業(研究開発投資効率の指標の在り方に関する調査(フェーズⅡ))委員
2014-06 -- (現在)日本知財学会理事

(最終更新日: 2022-09-01)