現在地

浜名 恵美(ハマナ エミ; Hamana, Emi)

所属
筑波大学
職名
名誉教授
URL
eメール
 
電話
029-853-4111
研究分野
英米・英語圏文学
研究キーワード
英語・英米文学
異文化コミュニケーション
ジェンダー研究
文化研究
演劇・パフォーマンス研究
研究課題
横断の詩学:シェイクスピア演劇から現代パフォーミング・アーツと映画まで2014-10 -- 2014-11招へい研究者 カリフォルニア大学アーヴァイン(総長)教授 Bryan Reynolds, 受け入れ研究者:浜名恵美日本学術振興会/平成26年度日本学術振興会外国人招へい事業
世界シェイクスピア超言語上演の意義と可能性2014 -- 2016浜名 恵美日本学術振興会/基盤研究(C)4,680,000円
アセアンのSEAMEO QITEP in Languageとの英語教育協働プロジェクト実現のための調査・視察2014-06 -- 2015-03浜名 恵美筑波大学人文社会系/平成26年度筑波大学人文社会系プロジェクト300,000円
世界シェイクスピア超言語上演の意義と可能性2014-04 -- 2017-03浜名恵美日本学術振興会/基盤研究(C)4,680,000円
外国語学習の動機付け・継続・向上の強化活動の推進2013-06 -- 2014-03浜名恵美筑波大学人文社会系/学内共同研究400,000円
グローバル人材育成を目指した外国語教育改革の強化・推進2012-06 -- 2013-03浜名恵美/学内共同研究300,000円
文化批評 -- (現在)/
シェイクスピアのテクストにおける他者表象 -- (現在)/
世界シェイクスピア上演をとおした異文化理解教育2011 -- 2013浜名恵美日本学術振興会/基盤研究(C)4,940,000円
シェイクスピア演劇の異文化パフォーマンス:相互理解促進モデル2007 -- 2009浜名恵美日本学術振興会/基盤研究(C)4,420,000円
職歴
1985 -- 1986オックスフォード大学 英国オックスフォード大学研修生(The British Council Scholarship 受給)
1993 -- 1994ブラウン大学 米国ブラウン大学 客員研究員
2001-04 -- 2016-03筑波大学 教授
学歴
-- 1981東京都立大学 人文科学研究科 英文学その他
取得学位
文学修士東京都立大学
文学修士(The University of Birmingham,1980)The University of Birmingham
2003-03博士(文学)筑波大学
所属学協会
-- (現在)Modern Language Association
-- (現在)異文化コミュニケーション学会
-- (現在)International Shakespeare Association
-- (現在)日本シェイクスピア協会
-- (現在)日本英文学会
受賞
2004-01福原賞(福原記念英米文学研究助成基金 出版助成)
1985British Council Scholarship
1980日本英文学会第3回新人賞
論文
  • Multicultural Performance of Shakespeare Worldwide: Multilingual King Lear, Directed by Tadashi Suzuki as a Case Study
    Hamana Emi
    Theatre International, Shakespeare Special Issue/7/pp.1-27, 2014-01
  • 衡平(equity)とは何か?--『尺には尺を』第2幕第2場におけるコンフリクト規範の差異
    浜名 恵美
    文藝言語研究, 文藝篇/(48)/pp.1-14, 2005-01
  • Intercultural Performance of Shakespeare's Plays : An Exploration of Intercultural Understanding by Focusing on The Winter's Tale by Ryutopia Noh Theatre
    浜名 恵美
    文藝言語研究, 文藝篇/(55)/pp.1-17, 2009-01
  • "Friends, Romans, countrymen, lend me your ears..."--『ジュリアス・シーザー』第3幕第2場におけるコンフリクトとその「解決」
    浜名 恵美
    Shakespeare News/44(1)/p.9-17, 2004-09
  • Is it possible dat I sould love de enemy of France?--『ヘンリー五世』第5幕第2場における異文化コンフリクト
    浜名 恵美
    文藝言語研究, 文藝篇/(49)/pp.51-66, 2006-01
  • 異文化演劇コラボレーションの成果と課題--アジア四カ国共同制作作品『モバイル』に焦点を合わせて
    浜名 恵美
    文藝言語研究, 文藝篇/(53)/pp.11-26, 2008-03
  • シェイクスピアとジェンダー-クレオパトラとジェンダーの驚き
    浜名 恵美
    『筑波英学展望』(筑波大学現代語・現代文化学系 筑波英学展望の会)/(21)/pp.43-62, 2002-01
  • シェイクスピアと異文化コミュニケーション:序説
    浜名 恵美
    『筑波英学展望』(筑波大学現代語現代文化学系)/(22)/pp.71-83, 2003-01
  • 韓国文化と日本文化をつなぐ―演劇をとおした異文化理解教育の立場から
    浜名 恵美
    高麗大学校・筑波大学共同研究集会録(高麗大学 日本研究センター)/p.5-16, 2010-08
  • "Contemporary Japanese Responses to Shakespeare: Problems and Possibilites"
    浜名 恵美
    Foreign Language Education (Tsukuba University)/34/p.109-119, 2012-03
  • "This Is, and Is Not Shakespeare: A Japanese-Korean Transformation of Othello," 9th World Shakespeare Congress, Prague, 21st July 2011, Seminar in Global Shakespeare
    浜名 恵美
    *EMPTY*, 2011-07
  • Peformance Review: 'Mad' Hamlet as Our Contemporary: Hamlet by Schaubuhne Berlin, Marin Sorescu National Theatre, 7th World Shakespeare Festival, Criova, Romania, 1st May 2010
    浜名 恵美
    Shakespeare Studies (Shakespeare Society of Japan)/48/p.48-50, 2011-03
  • Othello in Japanese Mugen-Noh Style with Elements of Korean Shamanism: A Creative Subversion
    浜名 恵美
    文藝言語研究 文藝篇/59/p.75-91, 2011-03
  • 国際学会報告 第6回世界シェイクスピア学会(コルカタ)
    浜名 恵美
    Shakespeare News (Shakespeare Society of Japan)/50(2)/p.26-28, 2011-03
  • What's the Right Thing to Do About English Studies in the Age of Global English?: Performing Japanese Plays in English
    浜名 恵美
    Ewha Institute of English and American Studies/9/p.19-40, 2010-12
  • Contemporary Japanese Responses to Shakespeare: Problems and Possibilities
    浜名 恵美
    Conference Book of Abstacts of the Sixth World Shakespeare Conference, Kolkata, India, December 11-15, 2010/p.54-55, 2010-12
  • 海外新潮 クライオーヴァ 第7回国際シェイクスピア祭
    浜名 恵美
    Shakespeare News(日本シェイクスピア協会)/49(1)/p.23-26, 2010-09
  • 海外新潮 Thondan:シンガポール・文語タミル語翻訳・翻案『タイタス・アンドロニカス』
    浜名 恵美
    Shakespeare News/47(3)/p.37-40, 2008-03
  • Othello in Japanese Dream Noh Style with Elements of Korean Shamanism: The World is a Festival
    浜名 恵美
    The Fourth Conference of the NTU Shakespeare Forum "Shakespeare in Culture" November 26-28, 2009 Confernce Proceedings/p.121-133, 2009-11
  • Intercultural Performance of Shakespeare’s Plays: An Exploration of Intercultural Understanding by Focusing on The Winter’s Tale by Ryutopia Noh Theatre
    浜名 恵美
    文藝言語研究 文藝篇/55/p.1-17, 2009-03
  • A Report on the Performances of Shakespeare's Plays at the 2007 Edinburgh International Festival Fringe
    浜名 恵美
    外国語教育論集/30/p.171-181, 2008-03
  • "No, to be once in doubt,/Is once to be resolv'd."―『オセロ』第3幕第3場における異文化コンフリクト分析―
    浜名 恵美
    外国語教育論集/(27)/p.29-37, 2005-03
  • 海外新潮 ジュラ城砦劇場第4回シェイクスピア祭(ハンガリー共和国)――りゅーとぴあ能舞台シェイクピア『冬物語』公演――
    浜名 恵美
    Shakespeare News/48(3)/p.12-15, 2009-03
  • Shakespeare and Gender: A Survey of Wonder Studies
    浜名 恵美
    Studies in Languages and Cultures (Tsukuba University)/p.60: 135-57, 2002-01
  • Shakespeare and Gender: Cleopatra and the Wonder of Gender
    浜名 恵美
    Tsukuba Eigaku Tenbo No Kai/p.21: 43-62, 2002-01
著書
  • シェイクスピア、女性、演劇―"Globe to Globe 2012: Shakespeare's 37 Plays in 37 Languages"報告―
    浜名 恵美
    『シェイクスピア・プリズム 英国ルネサンスから現代へ』, 金星堂, pp.187-198, 2013-03
  • シェイクスピアとジェンダー:ジェンダーの驚き
    浜名 恵美
    2003-03
  • 『文化と文化をつなぐ シェイクスピアから現代アジア演劇まで』
    浜名恵美
    筑波大学出版会, 2012
  • Contemporary Japanese Responses to Shakespeare: Problems and Possibilities
    Tapu Biswas Amitava Roy and Subir Dhar eds.
    Theatre International: East-West Perspectives on Theatre, Vol.V Essays on the Theory & Praxis of World Drama, Shakespeare Special Number (Kolkata: Avantgarde Press), 2012
  • アメリカナイゼーション~静かに進行するアメリカの文化支配
    浜名恵美; 津田 幸男
    研究社, 2004-01
  • 『ハーレクィンの世界-復権するコンメーディア・デッラルテ』単訳
    浜名 恵美
    岩波書店 岩波書店, 1989-01
  • ばら戦争は終わったのか?-『リチャード三世』の記号空間分析
    浜名 恵美
    『シェイクスピア批評の現在』(青山誠子.川地美子編.研究社) 『シェイクスピア批評の現在』(青山誠子.川地美子編.研究社), 1993-01
  • 性の政治学/解釈の政治学-『アントニーとクレオパトラ』を読む
    浜名 恵美
    『シェイクスピアの歴史劇』(日本シェイクスピア協会編,研究社)所収 『シェイクスピアの歴史劇』(日本シェイクスピア協会編,研究社)所収, 1994-01
  • Whose Body Is It, Anyway? -A Re-Reading of Ophelia
    浜名 恵美
    ┣DBHamlet and Japan(/)-┫DB, (┣DBThe Hamlet Collection(/)-┫DB, NO. 2 : AMS Press) ┣DBHamlet and Japan(/)-┫DB, (┣DBThe Hamlet Collection(/)-┫DB, NO. 2 : AMS Press), 1995-01
  • 『美人-あるいは美の症状』単訳
    浜名 恵美
    研究社 研究社, 1996-01
  • 爆発するレズビアン・ゲイ文化研究-現代アメリカを中心として
    浜名 恵美
    『逸脱の系譜』(高橋康也編.研究社) 『逸脱の系譜』(高橋康也編.研究社), 1999-01
  • "The Wonder of the Virgin Queen : Through Early Colonial Discourse on Virginia"
    浜名 恵美
    Hot Questrists After the English Renaissance : Essays on Shakespeare and His Contemporaries, AMS Press Hot Questrists After the English Renaissance : Essays on Shakespeare and His Contemporaries, AMS Press, 2000-01
  • 処女女王の驚き――初期ヴァージニア植民地言説をとおして
    浜名 恵美
    『英語圏文学――国家・文化・記憶をめぐるフォーラム』(人文書院) 『英語圏文学――国家・文化・記憶をめぐるフォーラム』(人文書院), 2002-01
  • 『シェイクスピア――世紀を超えて』(共編)
    浜名 恵美
    研究社 研究社, 2002-01
  • ジェンダーと国際関係
    浜名 恵美
    『グローバル・コミュニケーション論――対立から対話へ』(ナカニシヤ出版) 『グローバル・コミュニケーション論――対立から対話へ』(ナカニシヤ出版), 2002-07
  • 『シェイクスピア大事典』(共編著)
    浜名 恵美
    日本図書センター 日本図書センター, 2002-10
  • ジェンダーの驚き――シェイクスピアとジェンダー
    浜名 恵美
    日本図書センター, 2004-11
  • 異文化演劇の21世紀―共生と共創のために
    浜名 恵美
    言葉の絆:藤原保明博士還暦記念論集 言葉の絆:藤原保明博士還暦記念論集 開拓社, 2006-09
  • シェイクスピアの異文化パフォーマンス―蜷川幸雄演出『タイタス・アンドロニカス』、宮城聰演出『ク・ナウカで夢幻能な『オセロー』』、野村萬齋主演『はムレット』に関する考察
    浜名 恵美
    冬木ひとみ編『ことばと文化のシェイクスピア』(早稲田大学出版部), 2007-03
  • シェイクスピア演劇における異文化コンフリクト理解のための分析モデル構築(平成16-18年度科学研究費補助金 基盤研究C 研究成果報告書)
    浜名 恵美
    2007-03
  • 『テクストたちの旅程―移動と変容の中の文学』(分担著)
    浜名恵美(他20名)
    花書院, 2008-03
会議発表等
  • 現代日本シェイクスピア上演の面白さ―世界シェイクスピア上演の立場から―
    浜名 恵美
    2015年度シェイクスピア祭演劇講座/2015-05-15--2015-5-15
  • A Kabuki Version of Twelfth Night Directed by Yukio Ninagawa Reconsidered in Terms of Transversal Poetics
    Hamana Emi
    International Conference on William Shakespeare & Kuvempu/2015-04-23--2015-04-25
  • Transversal Poetics from Shakespeare Theater to Contemporary Performing Arts and Film
    Hamana Emi
    外国語センター主催学術・文化振興公開シンポジウム/2014-11-08--2014-11-08
  • Seminar 1: Shakespeare Performance Worldwide: From Multilingual to Translingual Performance
    Hamana Emi
    第53回シェイクスピア学会/2014-10-11--2014-10-12
  • シェイクスピアの面白さ―超言語的想像力、超言語的実践に注目すると―
    浜名 恵美
    2014年度シェイクスピア祭/2014-04-19--2014-04-19
  • Moderator, Group Discussion: Language, Culture and History
    Hamana Emi
    SEAMEO-University of Tsukuba International Symposium: Bridging the ASEAN Community and Japan through Education/2014-02-22
  • 外国語教育ラウンドテーブル
    浜名 恵美
    英語による専門教育・教養教育を大学においてどう実現するか/2014-01-14--2014-01-14
  • Workshop: Shakespeare and the Ethics of Management
    Hamana Emi
    International Conference on Literature, Language and Communication: An Essential Trident/2013-12-9--2013-12-10
  • A Keynote Speech
    Hamana Emi
    International Conference on Literature, Language and Communication: An Essential Trident/2013-12-9--2013-12-10
  • Multilingual Performance of Shakespeare Worldwide: Multilingual King Lear, Directed by Tadashi Suzuki as a Case Study
    Hamana Emi
    International Conference on Translation, Shakespeare, and Comparative Literature/2013-12-05--2013-12-06
  • The Struggle for Equality in Japan: An Analysis of the 2007 External Report of Gender Policies Proposed by the Science Council of Japan
    浜名 恵美
    20th Oxford Round Table____/2008-03
  • Roundtable Discussion: Shakespeare in Asia
    浜名 恵美
    Shakespeare Forum, Taiwan National University____/2008-09
  • Intercultural Performances of Shakespeare's Plays: A Model for Promoting Intercultural Understanding
    浜名 恵美
    International Shakespeare Conference, Renderings: Shakespeare Across Continents, at the University of Nottingham Ningbo, China.____/2008-11
  • “Japanese Noh Shakespeare Goes to Europe: The Winter’s Tale by Ryutopia Noh Theatre Shakespeare (RNS) in Central and Eastern European Tours in 2006 and 2008”
    浜名 恵美
    *EMPTY*____/2009-09
  • Reviewing the Niigata Ryutopia Noh-Theatre Hamlet from a Global Perspective: Towards a Global Framework for Worldwide Shakespeare Productions
    浜名 恵美
    Worldwide Hamlet in Performance and Translation Seminar, University of Criova, Romania____/2010-04
  • 世界シェイクスピア上演のフレームワーク解明
    浜名 恵美
    日本演劇学会大会、明治大学駿河台キャンパス____/2010-06
担当授業科目
2015-04 -- 2015-06異文化と英語I筑波大学
2015-04 -- 2015-06異文化コミュニケーション筑波大学
2015-04 -- 2015-06Intercultural Communication筑波大学
2015-04 -- 2015-08総合文学演習(5A)筑波大学
2015-04 -- 2015-08総合文化研究(5A)筑波大学
2015-10 -- 2015-12English Discussion Seminar I筑波大学
2015-10 -- 2016-02総合文学演習(5B)筑波大学
2015-10 -- 2016-02総合文化研究(5B)筑波大学
2015-10 -- 2016-02異文化と英語II筑波大学
2011-04 -- 2014-07Intercultural Communication国際総合学類
一般講演
  • 「トランスボーダーする」劇作家/演出家・平田オリザ―国と地域の境界から人間とロボットの境界まで―
    浜名 恵美
    筑波大学 平成27年度学生生活関係教職員研修会―トランスボーダー型の学生を育成するためには―/2015-9-18--2015-9-18
  • シンポジウム:グローバルコミュニケーション教育センターの挑戦
    浜名 恵美
    グローバルコミュニケーション教育センター開設記念シンポジウム/2015-6-19--2015-6-19
  • これから生きていく世界でみなさんに期待されていること―多言語社会インドへの3回目の出張から帰国して
    浜名 恵美
    新入生に贈る公開講演会/2015-05-08--2015-05-08
  • Keynote Lecture IV: Connecting Cultures:An Israeli-Japanese Collaboration of The Trojan Women
    浜名 恵美
    大学の世界展開力強化事業 グローバル人材育成のための人社系欧州・東アジア協働教育「第3回欧州・東アジア協働教育プラットフォーム形成フォーラム」/2013-02-17
  • シンポジウム「英国演劇とフェミニズム:日本とイギリスにおけるフェミニズムの違い」
    荒井良雄; 永井多恵子; 浜名恵美; 原田規梭子; 吉岩正晴
    国際演劇協会主催 世界の秀作短編研究シリーズ イギリス編/2008-03-06
  • シェイクスピアの異文化パフォーマンス
    浜名 恵美
    早稲田大学21世紀COE演劇研究センター主催シェイクスピア・セミナー/2006-11-25
学協会等委員
2014-05 -- 2015-04独立行政法人大学評価・授与機構大学機関別認証評価委員会専門委員会委員
2012-12 -- 2013-11日本学術振興会平成24年度科学研究費補助金専門委員会 第二段審査委員(文学一般)
2010-12 -- 2011-11日本学術振興会平成22年度科学研究費補助金専門委員会 第一段審査委員(英米・英語圏文学)
2009-12 -- 2010-11日本学術振興会平成21年度科学研究費補助金専門委員会 第一段審査委員(英米・英語圏文学)
1999 -- 2002日本シェイクスピア協会運営委員
2006 -- 2009日本シェイクスピア協会Shakespeare Studies, Editorial board委員
2007 -- 2010日本シェイクスピア協会運営委員
2012 -- (現在)日本シェイクスピア協会Shakespeare Studies, Performance Review Editor
1997 -- 2000日本英文学会編集委員
2006-01 -- 2006-12日本学術振興会平成18年度科学研究費補助金専門委員会 第一段審査委員(英米・英語圏文学)
学内管理運営業績
2015-04 -- 2016-03国際総合学類運営委員会委員
2015-04 -- 2016-03グローバルコミュニケーション教育センター運営委員会委員長
2015-04 -- 2016-03グローバルコミュニケーション教育センターセンター長
2014-04 -- 2015-03グローバル・コモンズ機構 教育部門部門長補佐
2014-04 -- (現在)人文社会系運営委員会委員
2011-09 -- (現在)学群教育会議委員
2011-09 -- (現在)教養教育機構会議委員
2012-04 -- (現在)人文社会系人事委員会委員
2011-09 -- 2015-03外国語センター運営委員会委員長
2013-04 -- 2014-03グローバル・コモンズ機構 コモンズ・ジェネラル運営委員会委員

(最終更新日: 2018-04-24)